スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオNIKKEI杯2歳Sの回顧

12/23(土)阪神11R GⅢ・ラジオNIKKEI杯2歳S(芝2000)

1着 フサイチホウオー(○)
2着 ヴィクトリー(△)
3着 ナムラマース(▲)

ラップ 13-11.3-12.3-12.3-12.5-13-12.5-11.8-11.5-11.9=2:02.1

1着 フサイチホウオー(○)
かなりの長時間審議もあったがここは無事に通過。2歳馬だし多少ヨレるくらいは仕方ないと言える範囲。最後は余裕たっぷりに差し切るのだからやはりスケールは大きい。松国流で結構レース使いそうなんだけど馬格あるしこれまでそこまで消耗の激しいレースをしてないのを考えると故障が怖いと薄っすら示唆。

2着 ヴィクトリー(△)
気性が若く行ってしまうところがあるが外目2番手で折り合いついて追走。前有利+ロベルト系馬場とはいえキャリア1戦であれだけしぶとい根性のある競馬をしたのだから褒めておきたいところ。なんとなく同じ父のノーリーズンっぽいイメージ。

3着 ナムラマース(▲)
エンジンのかかりが遅いタイプの馬で直線の不利は当然痛いものだったが、体勢は決していたので何とも言えないところ。だが不利を受けても競馬を止めずに伸びたのは評価できる。強いマーブルチーフのイメージ。京都二四とか強そう(意味ないけど)。

4着 マイネルソリスト
使うごとに競馬が上手くなって成長している印象。血統的スケールという点で今後難しいが、馬体は大柄で筋肉質なタフガイなので春先までは重賞の常連として活躍はできそう。

5着 アサクサキングス(◎)POG
出負けして自分の競馬が出来ず。これまでも決してスタートが速いわけでもなかったし器用なタイプでもないので起きるべくして起きたものにも思う。直線の不利は正直あってないようなものというか先行出来ていれば受けなかった不利なので…。騎手は不利を受けない競馬が出来る人に替えてほしい。

10着 ケンメイオウ
明らかなダート馬。ダート替わりで即買い。

スポンサーサイト

有馬記念の回顧

06年の競馬も終了したのと風邪もひいているということでちょっと短期放牧。2日間競馬のことを考えずに生活しようとしてみたものの余計に競馬のことを考えてしまう中毒な自分に乾杯(完敗)。正月競馬が待ち遠しい…。とりあえず回顧もサクサクッとやってしまいたいところ。今年の競馬、今年のうちに。

more...

愛知杯の回顧

12/16(土)中京11R GⅢ・愛知杯(芝2000)

1着 アドマイヤキッス(◎)
2着 コスモマーベラス(△)
3着 ソリッドプラチナム(▲)

ラップ 12.2-11.1-11.7-11.9-12.1-11.9-12.2-11.9-11.7-11.9


1着 アドマイヤキッス(◎)
スタート後の躓き、実質トップハンデ、3番手から早めに抜け出しての押し切りとGⅠでなければ強い。いつも力を出し切る競馬をする馬なのでこのくらいの相手関係、条件なら崩れない。

2着 コスモマーベラス(△)
うまく脚を溜めたアンカツが上手かった。今回のメンバーでここに食い込めれば十分な競馬だったと思う。適性距離は二千以下。まあマイルがベストだろう。この馬は元の作りはいいもののいつもそれほど冴えた雰囲気じゃなくても崩れずに走るタイプ。中山牝馬Sでは今回上位馬と前年上位馬がいなければ繰り上がり当選できそう。

3着 ソリッドプラチナム(▲)
7番手につけることができたのはこれまでから考えると収穫と言えそう。全体に緩みのない流れでもそれなりの伸びを見せた。もっと緩みがあれば末が活きたはずで今回はよく頑張っていると思う。東京はどうかと思うので力を付けてエリ女で。とりあえず次走が京都金杯とのことで条件はいいけど相手強いんだよね。穴で一考。

4着 レクレドール
馬場が合ったのかよく頑張った。

7着 ピアチェヴォーレ(注)
ここは上位馬に格負けした感じ。相手弱化した良績ある福島の牝馬Sで再度。

8着 ニシノフジムスメ(○)
持ち時計分しか走れないのか?


フェアリーSの回顧

12/17(日)中山11R GⅢ・フェアリーS(芝1200)

1着 アポロティアラ(--)
2着 サンタフェソレイユ()
3着 ニシノマオ(○)

ラップ 12-10.3-11.2-11.8-11.4-12.7=1:09.4

(来年のためのメモ)適性がモノを言うレース。開催後半ゆえに例年ダート適性の高いスプリンターが強かったが今年は馬場が多少軽かったように思う。内がボロボロになっていたわけでもないし、というかまあ一開催ではそうそう荒れないけど中山コースをうまく立ち回れるタイプが強い。年ごとの馬場状態にも注意。
あと枠順。外枠は不利。差し脚質である程度の展開の下地があればサンタフェソレイユみたいな好走は可。それか相当テンの早い逃げ先行馬かな。


1着 アポロティアラ(--)
今年は勝浦がピンポイントで幾度となく好騎乗をしていた。その集大成のようなレースで勝利。飼葉食いの悪さ解消でリフレッシュ放牧してここを目標にきっちり仕上げた陣営もうまく馬を作った。まあ馬の力はボチボチで嵌った感はある。

2着 サンタフェソレイユ(△)
ここはかなり2着くさかった。差しの利く流れとはいえ外枠の不利も意に介さずよく伸びた。今回の賞金加算は果たして吉と出るものかどうか。

3着 ニシノマオ(○)
勝負所でもたつくがしぶとさがある。

4着 シベリアンクラシカ
連闘で出てくるだけの結果は出したと思う。差しの決まる流れにしてはよく踏ん張っているし思ったよりは強いかも。とりあえず中山適性は高い。

5着 カノヤザクラ(消)
坂で止まったというより流れが差しに向いたように思う。なので思った以上に力はあると判断。京都か中京なら簡単には止まらなそう。

6着 ウインアンジェラス(▲)
何気に最終的な馬券の中心になった馬。体勢が決するころに他馬がたれる中をスルスルと交わしていき6着まで上がった。やはり東京千四を勝ち上がったという感じのタイプで中山千二は合わなかった。相変わらずの好馬体だし能力はまあまあ高いかと。

8着 メイクユーハッピー(×)
いずれ穴を出しそうなタイプ。とりあえず中山千二では前が大崩れしないかぎりチャンスはなさそう。閉幕週の荒れ頃とか別場なら面白いかも。


阪神カップの回顧

12/17(日)阪神11R GⅡ・阪神カップ(芝1400)

1着 フサイチリシャール(注)
2着 プリサイスマシーン(☆)
3着 マイネルスケルツィ(○)

ラップ 12.3-10.6-10.9-11.3-11.5-11.7-12.3

意外なほどの前傾ラップ。スプリントのラップだと思うんだけど来てる馬はマイラーなんだよね。上位馬のスピードは侮れない。

馬券はおそろしく縦目りました…orz


1着 フサイチリシャール(注)
距離短縮+芝の効果は抜群だったよう。それにしても今回のペースを先行して突き抜ける脚があるとは思わなかった。これで06年の路線はマイル以下で決まりか。しかも今回の前傾ラップなら高松宮もいけるんじゃないか?強い方の朝日杯馬かな?

2着 プリサイスマシーン(☆)
いつもパドックではコロッとというかムキッとというかそんな感じで(どんな感じだっ!)あまりイイ!と思うような雰囲気ではない馬。スプリントタイプだとは思うんだけど…。まあ今回もそんな感じで悪くない感じ。結構なお年だがまだまだ健在。パドック取捨難しいのは衰えも掴みづらいんだろうか…。

3着 マイネルスケルツィ(○)
キーポイントは輸送と左回り。まあ輸送がダメってわけでなく気持ちが乗りやすいタイプなのでってことで。今回パドックの周回を見ている感じでは落ち着いて見えたが豊のコメントからレースでは行きたがっていたらしい。左回りに関しては一応新馬で2着してるしまだ全然ダメと決まったわけではないので何とも。

4着 アサクサデンエン(△)
状態はずっとよかったが適距離でようやくいいとこを見せた。結果として脚を余しての敗戦だがこんな競馬をする馬なので仕方ない。

5着 シンボリグラン(▲)
追って案外だったかな。気ムラなところは大分解消されてきたようだがまだわからないところがある気性。この馬は鮮度が重要そう。

6着 ニューベリー
今回の条件ならこのくらいは走るよね。

9着 コートマスターピース(消)
予想通りの敗戦。自身は日本の馬場は合わなかったが子供はどうか。

11着 コスモシンドラー
武幸四郎騎手「ゲートを出て、一歩めで躓いてしまい、位置取りが悪くなってしまった。重賞を勝てそうな馬なんだけどなぁ」


14着 オレハマッテルゼ(◎)
馬体に迫力なかった。と思いつつ結局軸にして失敗。それにしても負けすぎ。大先生も首を捻る結果でよくわからない。


鳴尾記念の回顧

12/09(土)阪神11R GⅢ・鳴尾記念(芝1800)

1着 サクラメガワンダー(◎)
2着 マルカシェンク(☆)
3着 ホッコーソレソレー(○)

ラップ 12.5-11.5-11.9-12.8-12.5-12.1-11.3-10.7-11.6=1:46.9

大勝を棒に振ったことをいまだに引き摺る…。


1着 サクラメガワンダー(◎)
前走先行短縮ショック+ペリエ+内枠で思惑通りの競馬。嵌ればこのくらいの競馬は見せてくれる馬。輸送はあまりよくないようなので地元開催がよろしいようで。春は安田記念が当面の目標になるもようですが、そちらより宝塚記念の方が狙い目になりそう。

2着 マルカシェンク(☆)
想定外の逃げに打って出て2着。目標にされる形になった分だけ勝ち馬より不利だったとも言えるが、勝負弱いところを見せたようにも思える2着。ローテ次第でいずれは重賞復活Vを飾ると思うが未完の大器のままだろうな…。

3着 ホッコーソレソレー(○)
バイアス、展開が向かないところでも確実に伸びてくる。相当力を付けておりGⅢなら勝ち負けできる。次走も注目。

5着 メイショウオウテ
外枠発走に加えて内に別馬に入られて最後方。そこから33.2の最速上がりで掲示板。不利を跳ね返してのものだけに価値ある5着と言えそう。とはいえ今回の走りで人気されても困り者。準オープンでオースミグラスワンを破ってるくらいの力はあるのだからどっかローカル重賞くらいで面白そう。

6着 アサカディフィート(△)
力分は伸びてきている。相手もそれなりだったし展開が向かなかった。

7着 ラッセルバローズ(注)
格上挑戦で7着なら十分だが、今回は展開利があったので額面通り受け取るのは少々危険かも。というか次走で自己条件を使って人気されるのがイヤ。しかも京都とかでもっと切れる馬に差し切られる危険性が高い気がする。取り扱い注意。

15着 シルクタイガー(▲)
いきなりここではちょっと格負けした印象。自己条件に戻って。

17着 オースミグラスワン
まさかのシンガリ。


09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
FC2 Blog Ranking
Blog Ranking

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ekusie

Author:ekusie
年間回収率200%超が当面の目標。
馬券を極める旅は続く。。。

応援中:アグネスアーク、キャプテントゥーレ
好きな馬:エルコンドルパサー

MSNメール&メッセンジャイ
imperfect_ekusie@hotmail.co.jp

2008年回収率 78%

2007年回収率 142%
(PATの口座変更と実馬券での変動が激しく正確な数値が計上不能なため参考記録。)

2006年回収率 111%


詳しいプロフィール

お気に入り

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
インフォメーション

当ブログはリンクフリー。TBやコメントも気軽にどうぞ。ただし、TB、コメントについて管理人が不適切と判断した場合、修正・削除などの対処を行う場合があります。
当ブログの情報を利用していかなる損害が生じても一切の責任は負いません。馬券は自己責任でお願いします。
 尚ブログ内の内容に誤りや不審な点がございましたら御一報お願いします。




since 2006.02.10

RSSフィード
メモライズ

サクラメガワンダー
アグネスアーク
アイルラヴァゲイン




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。