スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土曜の予想

明日は午前は筍堀り、午後からは競馬で筍堀り。


中山11R 韓国馬事会杯

◎タイラントシチー
○タイキヴァンベール
▲カオリノーブル
△フィールドルージュ
△サウンドザビーチ

後方一気といった馬が多いので前で競馬できる馬を重視。力から考えてもタイラントとヴァンベールが一枚上かと。単穴に逃げるとしぶといカオリ。田中剛を配してゴイゴイ逃げてくれそう。あとは昇級組からは先行できるフィールドルージュとサウンドザビーチ。
◎から馬連流しと◎○軸の三連複。


他では4Rの藤澤さんとこのサンデー産駒マチカネミノリがダート替わりと絞れての一変なら面白そう。あとは中山8Rキョウエイシンファby的場勇人。アニキに競られる6Rリキアイカザンよりこちらの方が楽できそう。アンチャンを信頼するのもあれなのでオッズ次第。

--------

阪神6R

◎ホーマンジュピター
○メイショウシャフト

久々の前走が強かった。タイムも内容も考慮するとまあよかったしここは連勝期待。メイショウシャフトは前走がしぶとかった。馬単。


阪神7R

マナーハウス

前走が期待ほどではなかったが展開が向かなかったのが敗因と思われる。バテずに長くいい脚を使うタイプなので距離延長や阪神コースはプラスなはず。何よりも鞍上ユタカが心強い。相手はこちらもいい脚をつかって長距離が向きそうなタニノベリーニ。


阪神9R 明石特別

マヤノスターダム

もうそろそろ勝ち上がってくれるはず。人気集めそうなのが微妙だけど。


阪神11R コーラルS

◎シーキングザベスト
○ミリオンベル
▲カフェオリンポス

阪神ダートで外枠から先行する馬は強いし、馬自体も強いシーキングが本命で仕方なし。対抗もミリオンベルでよさそう。単穴に外枠から好位にいけそうなカフェオリンポスも実力と合わせて良い。つかないだろうから三連単で。

-------

明日は全体的にあまり目ぼしいレースがないですな。
スポンサーサイト

今週の重賞の予習

GⅡ 産経大阪杯

データからはとにかく1番人気馬が強い。過去10年で(8,1,0,1)と圧倒的。相手は上位人気が多いが紐荒れもあり。
またリピーターレースで阪神二千に実績のある馬が強い。
血統的にはサンデー系が断然強い。またノーザンテースト系もよくきている。
騎手ではアンカツが01~03年で3連覇しているのを含めアンカツは阪神二千に滅法強い。

ローゼンクロイツ、アドマイヤジャパン、スズカマンボが中心で仕方なさそう。カンファーベスト、ローマンエンパイアあたりも過去大阪杯で3着と5着に好走しており阪神二千では良績を残しているので紐で面白そう。血統や阪神二千良績ならアグネスシラヌイもいいですが力的にどうか。


GⅢ ダービー卿CT

中山マイルのハンデ戦だけあって荒れるレースとなっている。人気もハンデもデータ上特徴がないのが特徴ってくらいバラつきがある。臨戦過程も同じくバラバラ。

ということでタイムを見るとハンデ戦になった過去4年で良なら1分32秒台から33秒台前半、重でも33秒台後半で決着しており、連対馬は以前にレコードや32秒台などの好タイムを出したことのある馬が結果を出している。
そのスピードに加えてパワーが求められるのでダート血統やダートで好走歴のある馬が好成績。
血統的にはへイルトゥ系とレッドゴッド系が強い。逆にあまり成績がよくないのはミスプロ系。

その辺を加味していまのところの候補となるのはアルビレオ、インセンティブガイ、ニシノシタン、ニューベリーあたり。

勝手に小田切馬ランキング

先週の高松宮記念でオレハマッテルゼがGⅠを制したのを記念して馬主小田切さんの馬の僕の僕による僕のための小田切馬名馬名ランキングを勝手ながらつけていきたいと思います。


現役馬

1位 オレハマッテルゼ
2位 スマイルフォライフ
3位 イヤダイヤダ
4位 ナゾ
5位 ホネマデアイシテ

現役馬1位はやはりGⅠ馬オレハマッテルゼ。“俺、嵌ってるぜ”と“俺は待ってるぜ”の2つの読み方があるのも面白いし、何か爽やかでカッコいいです。全姉がエガオヲミセテというのがまた…。
2位のスマイルフォライフは僕の応援してる馬でやはり名前がイイ。能力も高いと思うのでオレハマッテルゼに続いていってほしい馬。
3位はイヤダイヤダ。メロンパンからモットヒカリヲ、そしてイヤダイヤダと脈々と受け継がれる小田切馬の血。しかもイヤダイヤダて…。それでいて重賞2着の実績。近走はまだ調子が上がっていませんがいつか復活してほしい馬です。
4位ナゾは名前もいいし、スターマン産駒ってのもいいですね。小田切馬は地味な血統の馬が多いのも魅力でしょう。確かメンコも謎って書いててよかった記憶があります。


引退馬

1位 エガオヲミセテ
2位 ロバノパンヤ
3位 オモシロイ
4位 メロンパン
5位 オジサンオジサン

1位はエガオヲミセテ。僕の中では小田切馬の代表です。初めて馬名でヲを使ったのも面白かったですし、競走成績も素晴らしかった馬。死んでしまったのが本当に残念ですが弟のGⅠ制覇を笑顔で見守ってたくれてたのだろうと思います。エガオヲミセテ。
2位ロバノパンヤはかわいらしい名前とともにダートでの実績が素晴らしく僕も馬券でお世話になったりした
3位はオモシロイ。単純明快な名前がイイ。すみれSでのサスガとの1,2着には驚かされました。
4位メロンパンはその変な馬名もさることながら、その子供たちがワナ、ロロ、ヌチグスイ、モットヒカリヲというのがまたすごい。
5位オジサンオジサンは名前の初めて聞いたときそのインパクトにやられました。


ということで一応名前に競走成績や僕の思い入れなどを加味した僕の僕による僕のための小田切馬ランキングなため結構偏ってますが気にしないでくださいね。
小田切馬は単純にオモシロイだけの珍名なだけでなくエガオヲミセテなどの何か温かみのある本当にいい名前をつけているのがまたいいところだと思います。これからも楽しく温かい珍名馬をつくっていってほしいものです。

ユタカ争奪戦決着

大きな話題の一つだった今年の牡馬クラシック戦線のユタカ争奪戦に決着がついたようですね。

結局武豊はアドマイヤムーンでの騎乗となり、もう1頭の候補馬だったフサイチジャンクは岩田康誠の騎乗で決定。騎手が選んだのではなく陣営の話し合いで決めたというのは力は5分と見てるってことでいいんですかね?気になるところです。

春のGⅠ予想で皐月賞→アドマイヤムーン、ダービー→フサイチジャンクを指名してる身としてはよかったと言える決定となりました。岩田が1年目でダービー制覇できるのかっていうと微妙ですが可能性はあるわけですし何より良い騎手ですから問題ないですね。ただ皐月賞でムーンの人気がより上がるのがなぁ…。

けどよく考えたらサクラメガワンダーの鞍上がまだ決まってないですね?友道厩舎なんでこっちが岩田と思ってたんですが…。誰ですかね?赤木あたりでしょうか?なんか影が薄くなってる気がするな、メガワンダー。頑張れ!

-------

JRAが新番組「ホースキングダム」の放送を発表したらしいのですがどうも放送予定局では僕の住むところは見れないっぽいんですが…。おいっ!JRA!どういうこっちゃ!

次週の特別登録馬

今週はGⅠ中休みで2重賞、産経大阪杯とダービー卿CTが行われます。それと中京開催が終わり福島開催の開幕。福島は個人的に馬券が不得手なコースなので散財しないように注意したいとこです。


大阪杯はGⅠ好走馬は数頭いるもGⅠ馬はスズカマンボ1頭のみでGⅡとしてはぼちぼちのメンバーといったところでしょうか。注目馬はローゼンクロイツ。阪神2000は重賞2勝の得意コース。今回はユタカ騎乗で勝負駆けでしょう。他ではメジロマントルは阪神2000の相性がよく昨年の鳴尾記念を逃げ切ってるし、ここ3年は逃げ馬が馬券になってるので穴で一考。

ダービー卿CTはいかにもGⅢのハンデ戦といった感じのメンバー。テレグノシスはまだ走るんですね。さすがにここでは買わないですが頑張ってほしいですね。注目馬はアルビレオ。実力は重賞勝ってもおかしくないはずですがいまだ重賞未勝利。いつも最後にはいい脚を使ってるので仕掛け次第でしょうか。鉄砲も利くしあとは追える系の騎手にスイッチしてほしいですね。あとは持ち時計の速いインセンティブガイ。


重賞以外では土曜阪神10Rの道頓堀Sはなかなか面白そうなメンバーが揃いそう。狙うならニシノデュー。コーラルSはシーキングザベストとミリオンベルで仕方なさそうですね。日曜中山9R伏竜Sはマルブツリード。

日曜の結果

今日は各場メイン以外にはあまり買いたいレースが少なかった。散財しなくて済んでよかったともいえるけど。とにかくGⅠが当たったのでコレデイイノダ。

-------

中山3R → 見

◎トーヨー-○ダイワの馬連があまりにも安すぎたため馬券は買わず観戦。結果は買わずに正解だったが◎トーヨーコジーンは今回は勝ちはしたものの負けた前走ほどの強い印象を与えなかった。タイムも平凡で昇級でもって感じでもなかった。


中山9R 館山特別

なんとなく遊びで買ったレース。買った馬券はマイジョーカーとディーエスハリアーの馬単裏表。よく考えるとこの2頭とも甘い馬で相手で買うべき馬たち。


中山11R マーチS(GⅢ) → ハズレ

当初穴馬を探すときにオルレアンかプライドキムかのいかにも穴くさい2頭で迷っていたのに最終的に穴として買ったのはその2頭ではなくジンクライシス。自分でも意味がわからない。あの時はどうかしていた。買うつもりはなかった。いまは後悔している。

勝ったヒシアトラスはこのくらいの条件はとにかく堅実。ただ逆にここ以上となると一切いらない。

-------

阪神5R → ハズレ

◎ラピッドオレンジは今回は前が楽できる展開で3着。走りが軽くいまのところ芝の方が向いている。未勝利ならともかく500万下の相手のダート戦となると微妙。勝ったツルマルスリーは抜け出したときの脚はよかったが最後はそれほどでもなかった印象でオープンで即ってのはどうか。もう少し力がつくとよさそうで今のところ京都の方が合いそう。 最後鋭く伸びて2着のヒカリネオジュームは展開を考えると頑張ってる。ダートが合うので次はメンバー次第で勝ち負けできそう。


阪神9R 君子蘭賞 → ハズレ

カワカミプリンセスから馬連でキルシュ、ステラ、ユキーナに流し。本命の人気を考えたらもう少し手広くいってもよかったし、単複を買ってもよかったはず。反省。


阪神11R 鳴門S → ハズレ

馬券は予定の印3頭にバンブーミランを加えたボックスを買うもハズレ。僕の特殊スキル「ワイドなら当たってる馬連馬券」が発動。
1着ウインセイヴァーは内からロスなく競馬できて恵まれた印象。◎ワキノカイザーは叩いて復調。トップガン産駒は調子が良ければ堅実に走るので次も相手が同じくらいのレベルなら買い。

-------

中京5R

オッズを見た時、前走で見所のあったアグネスクラウンの単勝が4倍くらいあったので単複を購入。結果は単で2.4と安かったものの的中したのでよしとする。今開催は中京が調子いい。


中京11R 高松宮記念(GⅠ) → 的中

高松宮記念の回顧はコチラ

-------

今日はほとんどのレースで馬券が1-3着でのハズレ。購入6レース中4レースが1,3着で1レースが2,3着。そして残りが的中。買ってる時は調子が悪いのかと思ってたけど終わってみるとむしろ調子がよかったのかも。競馬の神様はホントお茶目だね。


本日の収支:5700円→18710円(7戦2勝)

2006年総合収支:69200円→99360円(回収率 144%↑ / 169戦53勝)

高松宮記念の回顧

高松宮記念はオレハマッテルゼが見事GⅠ初制覇(というか初重賞制覇)。同じく意外にも音無調教師もGⅠ初制覇。鞍上の大先生はキングへイローでこのレースを制して以来6年ぶりのGⅠ勝ち。ここへの挑戦は大先生の助言もあったらしく英断でしたね。

展開はギャラントアローが逃げる形でスプリントGⅠにしては落ち着いたペースで進み先行勢に有利な流れに。それでもペースが単調なために決め脚のある馬が上位となった。

勝ったオレハマッテルゼは好位から流れに乗って直線でタイミングを見計らって抜け出して快勝。やはり千二は甘さを補うにはいい距離だったし、また左回りというのがかなり合っているのだろう。今年も京王杯SCでははずせない馬。

2着ラインクラフトはさすがGⅠ2勝馬というところは十分に見せてくれた。直線の反応あたりを見ているといつもよりはよくない感じだったのでまだ状態面が本当ではなく上積みも見込めそう。→逆にいうと体ができてない状態で走ったってことは反動が心配ってことか。調教、パドックなど状態面に注意が必要ですな。

3着シーイズトウショウはプラス12キロと馬体が回復していたのがまずよかった。馬体が回復していれば今回のメンバーで中京千二ならさすがに実力上位。ここで上位に来たあたりヴィクトリアマイルでも穴で一考すべきだろう。


で、僕の予想の方ですが◎→○→注(馬体回復により△)で的中。馬券は馬連、三連複、馬単とちょっとずつ当たったのに一番ほしい三連単を買っていない。◎○2頭軸マルチで買う予定だったのに自信が持てずここで購入金額を抑えてしまい後悔。本線的中なのに大した儲けにならず。GⅠは祭りなんだからもっと買うべきだった。…まあ当たったからいいや。イエーイ。これで今年GⅠ2連勝。この調子でGⅠ連勝街道まっしぐらだぜぃ。


高松宮記念の予想

いよいよGⅠシーズン到来。フェブラリーSは取れたし今年はGⅠ全勝を目指してここも頑張るぞい。

今年は例年ほど馬場が荒れてない気がするし、メンバーもこれでGⅠなのかと思うような感じでデータはそれほど重要ではないかも。どちらにしても難しすぎる。

高松宮記念の予習はこちら

本命は春のGⅠ予想コンテストでも投票したオレハマッテルゼ。陣営もコメントしているがマイルあたりだと最後に甘くなるので千二は案外合ってそう。4番人気ならデータ的にはよい。

ラインクラフトは実績からこのメンバーでは断然。○以下にはできない。

◎オレハマッテルゼ
○ラインクラフト
▲シンボリグラン
△ギャラントアロー
あとパドックと馬体重次第でシーイズトウショウは押さえ。

馬券は◎○を中心にいろいろ手広く買います。

ドバイワールドカップ(ライブ)

ドバイワールドカップだぁぁ!

more...

日曜の予想

日曜の重賞以外の注目レース、狙い目。


中山3R

◎トーヨーコジーン

前走は出遅れて直線もの凄い脚で伸びて2着。能力はかなり。ここは多少出負けしても勝てるはず。相手はデビュー戦で阪神の未勝利にまわったダイワスラッガー。コース替わり、石崎、大外のどこかが嵌ればスプリングシャモニ。


中山6R、7R

6Rはリヒター、シルクプラチナム、アサクサブラボーらの力を見極めたい。馬券はオッズ、パドック次第だがここはストイックに見の方向で。
7Rはアイルラヴァゲインの下アドマイヤフッキーが芝でどうか。


中山は藤田-戸田ラインの大攻勢に注目。

-------

阪神5R

◎ラピッドオレンジ

ダートの条件戦。オークスへ向かうにはここは勝たなければならない一戦だろう。相手はツルマルスリー。馬単裏表。


阪神11R 鳴門S

◎ワキノカイザー
○ウインセイヴァー
▲ゼンノパルテノン

ワキノは1度使って立て直して望む一戦。昨年の一番人気馬で変わり身あれば。ウインは昇級も今回のメンバーだったらいきなりやれてもおかしくない。ゼンノは力はあるが阪神が初めてなのがどうか。

マーチS

荒れるダートのハンデ重賞マーチSですが個人的にはここ2年連続的中してる相性のよいレース。今年も当てて3連勝といきたい。

まず軽くデータ分析から。
人気はとにかく関係なしのレース。それに合わせてか前走成績などもバラバラで条件戦からの転戦馬も来ている。しかしながら、ハンデの重い馬が好成績という意外な結果も。またダート千八実績のある馬が強いリピーターレース気味で、脚質は先行有利。

データを踏まえて各馬の印を含めた寸評。

本命はべラージオを抜擢。中山ダートでは(2,3,0,1)と得意としており千八でも師走S2着など十分な実績がある。その師走Sのときのように先行気味の競馬ができれば好勝負。その点今回は蛯名ということで逆にうまくいくんではなかろうか。

ヒシアトラスは千八実績は抜群で安定感がある。いまのところハンデが嫌われてか実績のわりに人気を落としてるっぽいがこの馬自身は59kgは克服してるのでさほど問題もないはず。ただ今年はヒシアトラスが抜けたトップハンデを担がされており他馬との差という点ではどうか。

オーガストバイオは使ってるレースのほとんどがダ千八でアンタレスS2着など実績は十分。アンカツも心強い。ただ近走はムラっぽいので▲。

ヒシアトラス、サンライズバッカスら実績馬を差し置いてワイルドワンダーが現時点での1番人気はちょっと意外。フェアウェルSでの勝ちっぷりや前走平安Sでの末脚からここも好勝負できるはずと当初はこの馬からと思っていたものの過剰人気と他馬と比べてダ千八実績の少なさを考慮して△まで。

オルレアンは51kgの恵量と伊藤直人の逃げは怖い。イメージはスマートボーイ。

サンライズバッカスは近走の内容がイマイチで北村というのも微妙。そこそこ人気して旨味もないので消し。イブロンはまだ実績少なく信頼に欠ける。


◎べラージオ
○ヒシアトラス
▲オーガストバイオ
△ワイルドワンダー
△オルレアン

馬券は印5頭の馬連、三連複ボックス。

重賞回顧

中山11R 日経賞(GⅡ)

リンカーンが人気に応えて快勝。内容も好位でうまく折り合って4コーナーから進出して直線で楽に抜け出すという理想的な競馬。パドックで見てあまりの好仕上がりに軸をこちらに変更して馬券を買ったくらいよくできていた。なので次の上積みは大きくはなさそうだが叩き台としてはこれだけ楽なレースなので反動も少なそう。長距離では横山典はさすがのうまさ。そしてリンカーンも見事な強さ。これで打倒ディープ1番手として春天を面白くしてくれそう。

馬券はパドックでの出来のあまりの違いに軸をリンカーンに変更して馬連で流したので的中。印としては1~4着で○(◎)→△→△→◎(○)と決着。ヴィータローザは気配が悪かったので消したのを考えると三連単買ってもよかったかも。ホント後の祭り。


阪神11R 毎日杯(GⅢ)

アドマイヤメインが僕の予想外にきっちりと逃げ切り。ユーイチが刻んだラップも淡々とした流れでアドマイヤメインにとって理想ともいえる乗り方。成長したら結構強い馬になりそう。母父へクターで成長力は疑問だけど。2着インテレットは馬券検討段階で穴馬として気になっていて“血統的に芝の方が向いてそう”と言っといて手がまわらないので“いきなり重賞はどうか”とか言って濁してしまってる。屁たれ…。それはともかくインテレットはやはり芝が向いてるんだろう。ただ今後となると微妙な感じ。むしろ3着のマイネルアラバンサは3戦目ながら最後はオッと思わせた。ダービートライアルでは面白そう。

土曜の結果

忙しさと眠さゆえに購入レース数が極力抑えられたのが功を奏した本日の馬券。相変わらずの馬券下手ではあったが勝負がかりを的中できたのは大きい。明日以降もこの調子でいきたいところ。


阪神6R → 見

コンドルウイングが過剰人気で見。パドックで見た感じ仕上がりは悪くなかったが他馬と比べるとまだ実が入ってない印象だった。様子見が必要。


中山9R 山桜賞 → 的中

◎→○→▲のドンピシャ予想。かなり嬉しいことなのだが結局馬単の3頭ボックスという守りの馬券を購入で儲けはそれほど出せなかったのが無念。三連単ですら簡単に取れてたはずなのに…。そもそもずっと芝の方が走ると狙っていた◎パッシングマークの単複すら買ってないのは不甲斐ない。この馬券下手っぷりはなんとかならないものか…。


中京9R → 的中

◎ユースフルデイズは1.7倍と断然人気だったがかなり自信があったので単勝に僕にとってはかなりの額をぶち込んだ。馬単も買ったが相手が抜け。ユースフルデイズは1000万下でもいずれは勝ち負け、うまくいけば1600万下くらいまでいける馬だと思う。


中京12R 熱田特別 → ハズレ

応援馬マイハッピークロスから2頭へ馬単裏表で購入して縦目喰う。パドックの印象や中館の直前2連勝、調教の内容からあまり自信は持ってなかったがそれにしても直線は結構沈んでしまった。コズミやすいのかあまり使い詰めるとよくないタイプっぽい。馬格もそんなにないので仕上がり早で狙いは休み明けがよさそう。兄マイソールサウンド同様息の長い活躍をしてくれるはず。


2重賞についてはまた後で書きます。


本日の収支:3800円→6800円(5戦3勝)

2006年総合収支:63500円→80650円(回収率 127%↑ / 163戦52勝)

土曜の予想

疲れきってしまってますが競馬は別物。頑張ります。ただキツすぎるので予想は簡易版。

今日はエルコン産駒や応援馬などを中心に。

阪神6R

◎コンドルウイング

夏場にデビューした素質馬。小柄で休み明けでも動けるはず。


中山9R 山桜賞

◎パッシングマーク
○フェラーリファイブ
▲ミストラルクルーズ

◎が待望の芝へ出走。期待。馬単。


中京9R

◎ユースフルデイズ

前走は価値ある2着。堅軸。


中京12R 熱田特別

◎マイハッピークロス

応援馬。休み明けで2着。今回は上積みもあり勝てる。


やべえ。そういや深夜にはドバイもあった。寝不足で死んでまうぅぅ…。

日経賞

グラスワンダー、マンハッタンカフェ、ゼンノロブロイらですら吹っ飛んだレース。さらに前にはテンジンショウグンが勝って大万馬券が出たこともあったっけ。

データとしては上述のとおり1番人気は飛ぶこともあるが過去10年で(3,3,1,3)とまあまあの成績。さらに連対馬はほとんどが5番人気以内の馬で決まっており基本的に堅めのレースといえる。また過去10年で関東馬が8勝と頑張っているのにも注目。


◎トウショウナイト
○リンカーン
▲ヴィータローザ
△ストラタジェム
△ブルートルネード


トウショウナイトは叩き良化型で今回が3走目で狙い時。昨年の春天では一番厳しい競馬をして4着した実力馬。昨年の2着馬で適性は間違いないところ。ここで重賞初制覇といきたいところでしょう。

有馬からの直行の1番人気は吹っ飛ぶこともありますが1番人気自体の成績は悪くなく実力的にリンカーンははずせないところ。中山2500ではトニービンの入った馬が意外に好走してるのも良いデータ。

ヴィータローザはリファールからサンデーという切れるタイプの馬で脚の使い方をうまくすれば突き抜けてもおかしくはない馬。この馬は豪腕系の騎手の方が合っているイメージですが今回は長距離も乗れる期待の若手松岡でなんとかならないかといった感じ。

条件戦を使っていた馬でも好走することのある当レース。特に御堂筋S連対馬は過去3度馬券になっています。ストラタジェム自身も相手なりに走れるタイプというかここでもやれる力はあるので。デムーロというのもよさ気。

ブルートルネードは特に行く馬もいないのでハナを切りそうで展開利もありそう。ただ重賞で蛯名の逃げというのがイメージにないのでどうか。

毎日杯

明日は朝から丸一日忙しくなりそうなので枠すら決まってないですが重賞だけでも早目に予想を挙げときます。

アドマイヤメインは前走で圧勝してきたし血統から人気になるでしょう。今回はドバイに行ってるユタカの代わりにユーイチが騎乗。これがどうか。当馬は切れる脚がないので前走みたいな競馬が理想だと思うがユーイチだと無難な乗り方になりそうで崩れはしないだろうが頭もなさそうな気がします。

エイシンテンリューも前走で圧勝してここへ。気性から乗り難しいタイプの馬。今回はこれまたユタカに代わって岩田。馬の気分を損ねず乗れたら上位でしょう。

テューダーローズは未勝利を勝っての格上挑戦ですが血統と鞍上が魅力。現時点で兄姉ほどの迫力が感じられない気はしますがここでいきなり突き抜ける可能性もある良血馬でバッサリとはいきづらいとこです。

ヴィクトリーランは弥生ではさすがに崩れたがこのメンバーならまだやれそうではあります。ただ伸びしろがあるかというとどうでしょうか。

マイネルアラバンサはまだキャリア2戦と少ないが前走OPすみれSでしぶとく伸びて2着。ただ今回は前回と違って多頭数の重賞戦でキャリアの差が多少出てもおかしくなくそこそこ人気する感じなら手を引く方向でいきたいです。

マイネルポライトは前走が強い競馬。ここのメンバーでは力は見劣らないでしょう。角田-西浦というのはあまり例のないラインですがここ1ヶ月では当馬での1勝を含め2戦2連対、過去1年でみても(1,2,0,3)と連対率5割と好相性。それほど人気もしないと思うので狙ってもおもしろいかも。

インテレットはダートで2勝挙げてここが初芝ながら血統的には芝の方が向いてそう。ただいきなり重賞ではどうか。

クラフトミラージュは前走きさらぎ賞の1~6着馬が軒並み次走で活躍していることから7着という位置は吉か凶か。そのきさらぎ賞でも最後方追走とはいえ2番目の末脚を繰り出してるし兄にクラフトワークなどがいる血統も魅力で押さえなら。ただ乗れてない小牧ってのはどうか。

フサイチギガダイヤはダート馬だと思うので軽視。ただダート血統の馬でも好走するレースでもあり、あまり人気がないようなら押さえてもよさそう。


で印打ちといきたいんですがいまいち自信もないしパドックを見て決めたいところなので候補として5頭を挙げておきます。

エイシンテンリュー
マイネルポライト
アドマイヤメイン
テューダーローズ
クラフトミラージュ

競馬ニュースいろいろ

クラシック戦線における騎手の選択に注目が集まってますね。武豊→アドマイヤムーンorフサイチジャンク、安藤勝→サクラメガワンダーorキャプテンベガorドリームパスポートの選択。
そんな中でどうも安藤勝がキャプテンベガに乗るっぽいんですか。意外。騎手の選択は重視して予想する派なのでこれでサクラメガとドリパスは消したいとこなんだけど乗り替わる騎手にもよるかな。しかも今回の選択はダービーまで見据えた選択だと考えられるので安易に消すわけにもいかないか。サクラメガは岩田あたりになったら怖いし。まあどちらにしてもサラブレGⅠ予想では皐月→ムーン、ダービー→ジャンクにしてるので本命は同様にする予定ですが…。

ラインクラフトが正式に高松宮出走ですか。僕データ的にも出てきたら怖い馬だけど急遽の出走で人気面を考慮したら取捨に困るなぁ。

あと最多出走記録を更新中だったハートランドヒリュが死亡したとのニュースには驚いた。つい最近まで普通にレースに出走してたのに…残念。こういった個性派がいるのも競馬の魅力の一つだし、また出てきてほしいものです。

高松宮記念の予習

今週はGⅠを含む重賞が4つあり、さらに個人的に週末が忙しくなりそうなので今のうちから高松宮だけでも予想の下調べをしときますです。

まず同時期開催である過去6年分のデータ分析から。

人気面からは、1番人気が(1-1-1-3)とまずまず。2~4番人気あたりでみると(5-3-2-8)と悪くない成績。むしろ過去6年の勝ち馬が全て4番人気以内に収まっているというのは意外なほどの良績といえる。今年も軸は上位人気の馬から選ぶのがよさそうか。

ステップからは、今年からオーシャンSが重賞に、阪急杯が千四になるなどの変更があったこともあり数字的なデータとしては参考外。元々高松宮はフェブラリーSや休み明けなどの条件でも結果がでてるので適性や能力の分析以外にステップレースはあまり重要ではないといえる。

逆に重要視したいのが枠順と脚質の2点。枠は昨年二桁馬番が掲示板を独占するなどとにかく外枠が有利なレース。また脚質についても差し馬の成績が特によいレース。過去6年で先行して連に絡んだ例は3頭のみ(その3頭はいずれも上位人気馬)。よって外枠と差しの2点には注意が必要。

あとは血統面からみると、サンデー産駒の成績が2勝2着2回3着1回と特筆もの。さらに母父ノーザンテーストも4連対と好成績。それら以外の連対馬は血統的にGⅠとなるとちょっと地味な父の馬が多いように思う。まあ短距離ゆえなんだろうけど。


以上を踏まえた注目馬としては、シンボリグラン、ラインクラフト、オレハマッテルゼ、リミットレスビッド、タマモホットプレイあたり。それに気持ち的にアイルラヴァゲイン、プリサイスマシーンも候補。

シンボリグランは上位人気の差し馬という点に、上では挙げなかったが前年のCBC賞勝ち馬は高松宮で安定した成績を挙げているデータもある。

ラインクラフトは母がノーザンテーストにサンデーの血統。脚質は先行っぽいが自在性があるし格を考えると十分やれていい。

オレハマッテルゼは母系にノーザンテーストが入っており父サンデー。好位差しの脚質だがどちらかと言えばマイラーだし外枠に入れば面白そう。イメージは昨年の勝ち馬アドマイヤマックス。

リミットレスビッドは母父ノーザンの父サンデー。近3走はダートだが元は芝スプリント馬で問題なし。わかりやすい差し馬だしあとは外枠がほしいとこ。陣営の狙いは案外はじめからここ目標だったとかありそう。

タマモホットプレイは母父ノーザンに父がサンデー系フジキセキ。平坦得意な差し馬で軽視はできないがパワーがないタイプで雨降ったら割引。

アイルラヴァゲインは中京千二で嵌れば一発あってもおかしくないし、プリサイスマシーンは母系がノーザンにサンデーで中京巧者で出てくれば要注意。

チームJAPAN

やった~!!王JAPANがWBCで優勝。世界一の称号を手にしましたよ。日頃あまり野球を観ない僕ですが今回はもう大興奮でテレビに釘付けでした。ホント感動した。最高!


野球で世界一になったのに続いて次は競馬で世界一といきたいものです。そう、今週土曜の深夜にはドバイワールドカップの開催であります。今年のチームJAPANは例年以上に粒ぞろいのメンバー。期待度MAXです。

まずUAEダービー(GⅡダ1800m)のフラムドパシオン。日本ではダート転向後恐るべき強さを見せ付けてますし、無事なら世界でもやれたはずの父クロフネの分も期待してます。

次にドバイシーマクラシック(GⅠ芝2400m)のハーツクライ。ジャパンカップでは世界の馬を相手にホントに惜しい2着と力を示していますし、有馬ではディープを破って初GⅠ制覇を果たし勢いもあります。過去に日本馬ステイゴールドの勝っているレースで個人的に勝つ可能性では一番かもと思ってます。

ドバイデューティーフリーにはハットトリックとアサクサデンエンのGⅠ馬2騎が参戦。ドバイの長い直線を生かした末脚勝負なら日本馬も引けを足らないはず。

そして、メインのドバイワールドカップには日本ダート最強馬カネヒキリが登場。4歳での挑戦というのもこれまでにない期待をさせる。過去の参戦馬と比べてものすごく強い相手ではないのでチャンスは十分。自在性のある馬だと思うので先行抜け出しの強い競馬をみせて、そんでもって世界最強の称号を手にしてもらいたい。

他にゴールデンシャヒーンのアグネスジェダイ、ゴドルフィンマイルのユートピアなども出走。頑張れ、JAPAN!


もう今のうちから録画予約しときます。

春のGⅠ予想コンテスト

サラブレのGⅠ予想コンテストやグリーンチャンネルのRIDE ON 22『GI春祭り』の締め切りが迫ってます。

いままでも幾度となく参加してきた企画なんですがこういう先を読むのって特に下手なんですよね。下手の横好き。それでもエロい視点で狙っていきます。


・高松宮記念

オレハマッテルゼ

出走馬も枠も確定してない状況なのは痛いなぁ。出れればアイルラヴァゲインも推したいとこなんだけど、ここは虚を突いて(?)オレハマッテルゼ。マイラーも結構走ってるレースだし左回り得意だし何よりそれほど人気がなさそうだし。外枠に入ってくれ!


・桜花賞

シェルズレイ

前が詰まりまくって2着のチューリップ賞を評価。岩田の初GⅠ制覇に期待。次点はテイエムプリキュア。


・皐月賞

アドマイヤムーン

ユタカが選ぶの前提で。器用なタイプの馬で他の人気馬より中山がうまいはず。次点はサクラメガワンダー。


・天皇賞春

ディープインパクト

ここは普通に当てにいきます。次点はトウカイトリック。


・NHKマイルカップ

フサイチリシャール

他に何が出走してくるかもわかんないし東京千六なら普通に強い競馬を見せてくれるはず。次点はもし出走してくれるならナイトレセプション。


・ヴィクトリアマイル

エアメサイア

今年新設で好メンバーが揃いそうで難しい。スイープ、ライン、ダンスあたりは当然勝ち負けだろうけどここはあえて鞍上重視でメサイア。


・オークス

サンヴィクトワール

全くわからん。下手な馬を推すよりはサンデーの底力。次点は桜花で好走してきた場合のシェルズレイ。


・ダービー

フサイチジャンク

今度はこっちでユタカ様。東京向きなはず。テレビ的にもこの馬勝ったらおもろいやん?(勝負レース)


・安田記念

スイープトウショウ

使ってくるかが問題だけど。次点は賞金加算での出走を期待してアイルラヴァゲイン。


・宝塚記念

インティライミ

鬼の居ぬ間にGⅠ制覇。いい具合に立て直していてほしい。次点アドマイヤジャパン。


いざ馬券を買う時には別の馬を選びそう。まあそれは仕方ない。ご愛嬌。それより次点の馬が来ちゃったらちょい凹む。頑張りつつ来るな!

今週の特別登録

ある先輩に「阪神大賞典のチャクラって7枠7番7番人気で7着、しかも前の馬との着差7馬身だぜ。気付いた俺って競馬の申し子じゃね?」的な鋭くもバカバカしい啓示をいただいたのでメモしときます。


では特別登録馬から妄想。

今週からいよいよGⅠシーズン到来って感じかな。高松宮のメンバーを見た感じではいまいちGⅠって感じしないけど。アイルラヴァゲインは出走できるのか、それがまず問題。現時点ではオレハマッテルゼとプリサイスマシーンのスプリンターではない2頭に食指が動いております。

その他重賞ではまず日経賞。注目は2年連続出走のコスモバルクだが抑えが利くかどうか。他もよく見ると意外に骨っぽいメンバーかも。馬券的に面白そう。気になる馬を挙げとくとそろそろ復活していいトウショウナイト、相手なりに走れるストラタジェムあたり。マーチSはまあぼちぼちなメンバーか。このメンバーならべラージオとワイルドワンダーがよさそう。毎日杯は他のクラシック前哨戦に比べると小粒な印象でなんとなく一波乱ありそう。あとは山桜賞にエルコン産駒パッシングマークが登録。芝での走りに期待。君子蘭賞にはラピッドオレンジとプリムローズヒルが登録。出てきたらどちらも買いたい馬。

先週は数撃ってそこそこ当たったのでよかったがいまいち儲けた感がなかったので今週はGⅠもあるしこれまでよりさらに絞って馬券購入したい。

スプリングSの回顧

スプリングS(GⅡ)

かなりの混戦と思いきや意外にリシャールの人気が被るし、結果としても実績馬で決着。やはりきさらぎ賞組は強い。

勝ったメイショウサムソンはすんなり好位につけて4コーナーから先頭に並びかけて直線抜け出すというお手本のような競馬。安定感あるし当然ともいえる内容だったが直線ではドリームパスポートとフサイチリシャールの2頭に詰め寄られても根性でグイッと伸び返したのは偉い。本番も人気しないだろうし美味しいといえば美味しい馬だけど…。

断然の1番人気となったフサイチリシャールはインの3番手あたりから折り合い専念の競馬。今後のことを考えると今回の競馬はよかったといえるだろうがやはりこの馬はスピードタイプなのでもっと積極的な乗り方が合ってるように思う。やはり能力は高いので皐月、NHKマイルと反動さえでなければ好走。

ドリームパスポートは惜しくも3着ながら中山で内目から差してきたのは力の証だろう。結局皐月では誰が乗るのかはわからないが今回の競馬ができれば本番も紐では買う必要がありそう。

期待していたトーホウアランについては中山が合わないってのが一番の敗因かと。元々非常に跳びのきれいな馬で小回りは向かないタイプ。力はそう劣ってる感じもしなかったので今後は青葉賞あたりに出てきたら狙いたい馬。あと血統的に母系はスピードタイプのようながらダンス産駒なので菊花あたりも面白そう。

穴で狙ったセキサンフジ。あまりに人気がなくて複勝でも20倍ついてたので押さえたんですが14着に惨敗。しかし今回は後方すぎる位置取りから外々をまわって直線勝負という全く馬に合わない競馬ゆえに仕方ない結果。いつかどこかで穴をあけてくれるはず。

ナイトレセプションは結局馬券では消し。パドック気配が悪かったのがその理由なのですが、それはともかく競馬の内容もよくなかった。位置取りが悪く特に見せ場もなし。もう少しきちんと立て直して積極的な競馬をしてほしい。

トータルで考えて本番でも買えそうな馬はリシャールとドリームパスポートくらいだろうか。まだまだ混戦模様。

阪神大賞典の回顧

阪神大賞典(GⅡ)

ディープインパクトの圧勝劇。ゴール前でユタカが股から後ろを覗いてたのが印象に残ったんですが、それはいいとして今回の力のいる馬場で斤量も58、長距離での古馬相手でこれだけ強い競馬をしたので春天もこの馬で間違いなさそう。むしろ京都ならさらに強い競馬をしそうだし、重い馬場を克服したのは海外へ向けても好印象。世界のディープになる日も近い。

前半もかなり速いペースで飛ばしていってその後ペースを落とす絶妙な逃げをうったトウカイトリックが2着。途中息を入れたとはいえ最終コーナーからディープにかわされデルタに迫られても直線でしっかり伸びていた。最後はデルタを突き放したくらいだからスタミナはかなりのもんなんだろう。エルコン産駒は総じてあんな競馬が向いてる気がするのだが…。春天でも今回のような競馬ができれば買える馬。

3着にデルタブルース。3着だがトウカイトリックを捕まえられなかったあたりいまいちな内容。あと個人的にパドックでは京都記念のときの方がよく見えたけど今回のような少し締まって気も抑え気味な感じの方が好走するタイプっぽい。

インティライミは結局ブービー。戦前から状態が完調ではないといわれてたのでそれも影響したのだろうが、もともと血統的にも馬自身も長距離タイプではないし今回は馬場がよりスタミナを要求したための敗戦だと思う。次は上積みも大きいだろうが長距離の一線級相手では重い印は打てない。逆に宝塚以降は気持ちさえ乗ってくれば怖い存在。

結果から阪神8日目の馬場はかなりのスタミナが要求された印象。4着のハイフレンドトライなど上位はスタミナのある馬ばかり。ここの上位馬は今後の長距離戦では外せない馬になりそう。

日曜の結果

ディープはやっぱり強えぇなぁ。切れる馬なのにあれだけパワーのある走りをされたんじゃ春天も間違いねえや。その阪神大賞典とスプリングSの2重賞のレース回顧はまた明日更新。今日はその他のレースと馬券結果について。

今日はまあまあの調子。どうも調子がいいときはパドックを見てのひらめいた馬が結構くるみたい。今後の調子のバロメーターになりそう。

中山1R

◎セイリングシップは案外もたついたし最後はハナ差の辛勝で昇級してすぐって馬ではなさそう。2着のバクシンキータは実績からは買えたけどまだ復調途上で脚質も向かないと思ってた。人気を考えるとテンジンハナマツリよりは買えた馬かも。その辺の勝負勘が甘いよなぁ。

中山3R

期待のフレッシュバニラが好スタートからの逃げ切り勝ち。1.12.4は同条件の1Rより0.9秒速いし逃げから突き放しての勝利というのを考えると未勝利としては上々のタイムといえそう。馬券的には7番人気以下の馬で紐荒れを狙ったので仕方なし。

中山7R

普通にマチカネとセトウチの力が抜けてると思ってこれにパドックでよく見せたチェリームーンを加えたボックスで勝負もジェイウォークが2着に来てハズレ。この時期のマイル~中距離くらいの芝ではターントゥ系が強いんだなぁと改めて思った。このレースの後の10,11,12Rでもターントゥ系だった。とりあえず2回中山開催ではターントゥ系重視。

中山8R

シルクヒーローは追っ付け通しで走ってたけどあれで勝つんだからそんな馬なんだろう。上のクラスでも嵌れば通用する力はありそう。ピッチサイドトークはまだ本チャンじゃないのか。次は3走目だし人気落ちれば買いだけど…。

中山9R 春風賞

クリアエンデバーはあの競馬じゃ間に合わない。着順上位の馬は力云々よりも展開のアヤだと思う。バーズアイはそろそろ打ち止め感もなきにしもあらずだけど。

中山10R 東風S

ニシノシタン飛ばし過ぎ。あれじゃつかまって当然。上位3着がSSの入った馬。ターントゥ系アミノ式。

中山11R スプリングS(GⅡ)

パドック気配からナイトレセプションは消し。あとリシャールが人気被ったので2着もありそうってことで結局馬券は印4頭の馬単ボックス→うまい具合に的中。レース回顧は明日。

-------

阪神7R

人気しすぎで見。結果本線がハズレてた。マイネルファーマは3番手評価も買うほどの魅力はなし。買ったレクサスは今後もそこそこやれそう。マイネルファーマはここで2着も少頭数と面子からあまり評価はできないか。フレンチウォリアーはスタートが悪いし気性もまだまだ子供っぽいのでその辺次第。先々は走ってきそう。

阪神8R

本日一番の痛恨レース。エルコン産駒で距離延長、連闘が勝負気配のタイキデスティニーを軸にパドックから3頭選んで流し打ち。直線でパドックでも抜群によく見えたのヒカルマチェンドラが突っ込んできて直線絶叫して最後は差し届いたと思いきや、写真判定の結果まさかのハナ差3着。ありえねぇ~。これは陰謀めいたものを感じますね。僕への嫉妬や。アホな僕への嫉妬なんや。僕はアホなんや。だからせめて同着にしてください…。→このレースの後冷静さを失い9,10Rとまともにパドック見て予想ができず本命馬の単のみを購入。ともに図ったように4着。レースもまともに見れてないので回顧する記憶もなし。

阪神11R 阪神大賞典(GⅡ)

なんとか冷静さを取り戻してのメイン。オッズを考えると三連単でもデルタとインティのどちらかを消さねばガミってしまうので距離適性からインティを消し。馬券はディープ1着固定、デルタを2,3着に据えて相手にトウカイ、タテヤマ、アイポッパーを配したフォーメーションで6点購入で的中。昨年の無念を晴らしたでごわすよ。レース回顧は明日でごわすよ。

-------

中京はブログに出した予想の内パドック見て自信の持てた1R、4R、6Rのみ勝負して見事に全部的中。ただ4R購入の際に間違って11Rとして馬券を購入。発走前に気づいたので仕方なく買い直したのはよかった。しかもそんな間違い馬券に期待せずに11Rをぼんやり見てたら買っていた6番サウスポールが抜け出して相手にも人気薄の2番ジップが突っ込んできて僅差の4着に。惜しくもはずれたけど300円払った分は楽しめたかも。

楽しいのが1番やん?


本日の収支:7700円→11620円(18戦7勝)

2006年総合収支:59700円→73850円(回収率 124%↑ / 158戦49勝)

阪神大賞典

阪神大賞典といえば昨年リンカーン、アイポッパー、マイソールサウンドの三連単を購入したものの、なぜかマイソールサウンド頭の馬券を買ってないという恐ろしい事態を引き起こしたのを思い出す。馬券の外し方は天才的。

今年もめげずに三連単で勝負しまっす。というかディープに勝ってもらいたい派なので1着固定で。相手は長距離適性に重きを置いて予想。以下印。

◎ディープインパクト

○デルタブルース
▲ファストタテヤマ
△インティライミ
△アイポッパー
△トウカイトリック

デルタ→ディープってのもおもしろいかも。ディープの入れ込み具合やインティライミ他各馬の状態も気になるのでパドックとオッズ次第でフォーメーションを組み換えますです。

日曜の予想


中山1R

◎セイリングシップ

前走は勝ち馬が強かったがこの馬自身も3着に5馬身離してるし今回も勝ち負け。相手はプリティオクパシオ、エールスタンス、テンジンハナマツリあたり。


中山3R

◎フレッシュバニラ

前走はまさかの敗戦を喫したものの最後の末脚には非凡なものを感じた。ここは確勝、相手探し。人気馬が不動の軸のときは紐荒れに期待ってことで、相手はサザンウインドが中山に戻ってジリジリ伸びてくれるのを願う。あとはエルコン産駒でデビュー戦のフサイチマジックや前走ダート初戦でも末伸びたネヴァベーカリーあたりが相手候補。


中山8R

◎シルクヒーロー
○ピッチサイドトーク
△レフォルマ

力はシルクとピッチサイドが抜けてると思うのだがどうか。シルクの58kgは大きい馬なので問題ないはず。ピッチサイドはひと叩きされてどこまで身が入るか。とりあえず◎○の馬単裏表と2頭軸三連複。


中山9R 春風賞

◎クリアエンデバー
○リトルスポーツカー
▲ブルーチェイサー
△バーズアイ

そこそこ速いペースになるだろうし差し馬の台頭もありそう。差し脚の安定味ではクリアエンデバーだろう。メンバー的にもここはチャンスなはず。○は前走の勝ちっぷりなら昇級でも通用しそう。▲は前走で強いメンバー相手に見せ場をつくったのを評価。バーズアイは力上位も前での兼ね合いと大外枠から△。


中山10R 東風S

◎ニシノシタン

中山巧者。楽に逃げれそうなメンバーだし力も十分足りる。他が人気しそうなので単複で。


その他の注目馬は12Rアドマイヤダンサーあたり。

-------

阪神7R

◎サンライズレクサス
○フレンチウォリアー

デビュー以来ずっと買ってるサンライズレクサス。安定感あるので今回も勝ち負け必至。ただ少頭数だし何倍つくやら…。一応◎○馬単裏表。


阪神9R 千里山特別

◎マヤノスターダム

追える岩田への乗り替わりはプラスで再度本命。まとめて面倒を見る。単。


阪神10R さわらび賞

◎ロードアルファード

未勝利戦でのタガノボーディングとの接戦からここでも力は足りる。追ってしぶといタイプなので追える騎手の方がよさそうなのはあるけどユタカならそれ以上のものを引き出してくれるはず。相手筆頭はジャンクの2着した福寿草を評価してメイショウゲンジ。

-------

中京は地味に単複織り交ぜコロガシでもしてみようかしらん。

1Rブレイクオブデイ
4Rマイネルスパーダ
5Rブリージーウッズ
6Rソウルサバイヴァー
10Rテンシノダンス

スプリングS

ダイワメジャーやネオユニヴァースなどクラシックに直結するトライアルレース・スプリングS。今年は例年にないくらいの面白いメンバーが揃い楽しみなレースに。

では印から。

◎フサイチリシャール
○メイショウサムソン
▲トーホウアラン
△セキサンフジ
△ナイトレセプション

ナンダカンダで強い馬リシャールが◎。先行脚質も有利だし枠もいいとこに入れた。下手な仕上げもしてないだろうしこれまでの反動でも出ない限り特にマイナス要素もない。人気もそこそこ落ち着きそうなくらいの好メンバーが揃ったし無理に逆らう必要もないだろう。

対抗には相性のいいきさらぎ賞連対馬からメイショウサムソン。安定感のある走りでこれまたマイナス要素の少ない馬。好位から競馬できるしパワーのあるタイプで中山のいまの馬場にも対応できるはず。

▲は2戦2勝の素質馬トーホウアラン。2戦で戦ってきた相手はそれほど強い馬はいなかったが勝ちっぷりが秀逸。順調にいけばクラシック(特に菊花。ダンス産駒だし。)でも勝負できそうな馬だと思っているのでここはその走りに注目。

押さえとしては前走、前々走を評価してセキサンフジと期待のエルコン産駒ナイトレセプション。

ドリームパスポートは前走はアンカツがうまく乗ったし中山はあまり合わないと思うので、ダイヤモンドヘッドは久々と鞍上弱化から消し。というか手が回らないだけなんだけどね。


馬券は一応◎中心だけどオッズ次第で印馬のボックスもあり。

土曜の結果

今日は久々の勝利!上手に馬券を買ってたらもっと稼げたとは思うけどまあよしとしとく。


中山2R

勝負しようと思ってたレースだったが思いのほか◎ビービーが人気してたので普通の金額で馬連3点流しのみ購入。3.5くらいつけば単勝買ったし馬単にもいけたんだけど…。多少思惑よりもオッズが下がっていても勝負気配があったなら張るべきだった。

中山9R 隅田川特別

唯一の関西馬ルタンティールとダートから芝への出走がいかにも勝負気配を感じさせるキャピタルフライト、この2頭を相手にとり軸キープクワイエットからの馬連を買ってしまい痛恨の縦目撃沈。なぜ素直にボックスにしないのか自分でもわけがわからない。ていうか勝って同条件、安定味からキープを軸にしたしたんだけどオッズ考えたら普通に押さえてていい馬券じゃん。ルタン-キャピタルで41.9倍…。猛省。

中山10R ブラッドストーンS

◎オフィサーが見事な差し切り勝ち。エイシンボーダンは過剰人気で来たら仕方ないってことでぶった切って、パドックでよく見えたケージーアジュデとトーセンザオーを加えて馬番10~13の馬4頭に馬連流し。特にケージーは鉄砲利くタイプでバカによく見えたのでこちらを軸にしようかと思ったほどだった。だのにそこを少しも厚めに買わないところに馬券下手のセンスを感じれるのですが、まあ予想としては会心。

中山11R フラワーC(GⅢ)

パドックで見た感じアイスドールとオリオンオンサイトがよく見えなかったのと逆にフサイチパンドラの方がよく見えたので軸をこちらに変更。馬連で流したものの勝ち馬キストゥへブンが抜け。内容としては良にはなったものの雨の残る中で1000m通過が59秒くらいの速いペース。フサイチは2番手から少しかかり気味にレースを進め直線抜け出して粘りこむも最後はバテて2着。やはり気性面に問題があるし、あんな競馬で今後も人気し続けるなら買いづらい馬。勝ったキストゥへブンはよくわかんないけど今回は嵌った感があるので何とも。アイスドールは馬場かなぁ。器用なタイプではないのでやはり中山は下手だったんだろうね。

-------

阪神9R 伊丹特別

馬券は普通にハズレ。ウォーターヘンリーはこのクラスでは明らかに力が上なので次走こそだろう。バルタバスは大型馬の休み明けでちょっと狙いすぎたけど絞れれば勝負になりそうな雰囲気。

阪神10R 但馬S

タガノデンジャラスは堅軸。サクラゲイルは前走重賞の中京記念でコンマ9秒差の8着と頑張ってたし叩き3走目で53kgの軽量、哲三-佐々木コンビ。この組み合わせで69.5倍は美味しかった。少し気になってたミスティックエイジは騎手が替わって内枠なら注意したい。

阪神11R 若葉S

フサイチジャンクが無傷の4連勝。渋り気味の馬場、スローでの差し切りは見事。ただあまり反応の早い馬ではなさそうでようやく差した感じなので器用さのいる中山よりは広い東京コースの方が向きそうなのでダービーで買ってみたい。キャプテンベガは切れるタイプではないので今日の乗り方は理想的な乗り方のように思う。それで2着なので現時点ではジャンクの方が強いってことだろう。ただ1戦毎に成長を感じさせる馬でこれからが楽しみ。

今日の阪神では吉原-森コンビが活躍してたので今後注意が必要。

-------

中京は相性の悪い柴山に注意しながら9Rと10Rを購入。9Rはチアズアビリティーからの馬単、10Rはマイネルバシリコスからの馬連とどちらも予想としては的中といえるものの9Rは安すぎるし、10Rなんて勝ったホーマンを対抗評価してて買い逃すミス。2レース合わせてトントン。猛省2。


本日の収支:3800円→11860円(11戦5勝)

2006年総合収支:52000円→62230円(回収率 120%↑ / 140戦42勝)

土曜の予想



中山2R

◎ビービーイリューム

芝でもそこそこ走ってるけど初ダートは歓迎だろう。メンバーも手薄だし初ダートを考えたら大外もよい。雨に強いスペシャルウィーク産駒で。


中山10R ブラッドストーンS

◎オフィサー

フサイチペガサスのダートでの安定感は抜群。この馬自身の力もここでは上位なので馬連の軸に。相手はエイシンボーダンからビッグシャーク、ナムラジーガーあたりまで手広くいきたい。雨の影響がどうでるか。

-------

阪神7R

馬券的には安そうだけどセイウンワキタツ、エイシンハンコック、アレクシオスの3頭にちょっと注目したいレース。三連複1点でも買ってみるか。


阪神9R 伊丹特別

ウォーターヘンリーで仕方ない感じはあるけど雨の影響で前残りになるようなら荒れるかも。アサクサソネット、バルタバス、ビッグクラウンあたりが馬券候補。


阪神10R 但馬S

◎タガノデンジャラス

アンカツ-松博コンビで若葉の前にここで勝利。


阪神11R 若葉S

フサイチジャンク

フサイチジャンクとキャプテンベガの走りを見るレース。特にジャンクは底が全く見えないのでクラシックのためにしっかり見極めたい。

-------

中京は相性の悪い柴山がいるのであまり手を出さないようにしておきます。一応3Rのクレヨンルージュ、9Rのチアズアビリティーの堅いとこが狙い目。

フラワーC

一昨年のダンスインザムード、昨年のシーザリオと牝馬クラシックに結びついてる重賞となったフラワーC。今年の牝馬路線はいまだ混沌としてる印象で、ここでこの混戦を断てるような馬に出てきてほしいところ。

その混戦を断てる馬として指名したいのがアイスドール。阪神ジュべナイルでは不利な大外枠が響いての敗戦でも上がりはメンバー中2番目の脚を使ってるし、東京で期待された前走も直線で内を突いて不利を受けての5着と決して力負けではない。今回は鞍上にユーイチを迎えて一戦。枠は1枠と後ろからの馬だけに微妙だが雨は血統的に心配なさそうだし、ここは積極的な競馬でなんとかしてもらいたい。

対抗はフサイチパンドラ。新馬での圧勝や阪神ジュべナイル3着から人気してたのは個人的には不当な人気馬だと思ってたけど前走のようなパワーで押し切るような競馬では強い馬だと思う。今回も中山で雨でも降ったら普通に勝ち負けできそう。

▲にはオリオンオンサイト。牡馬相手に好走してきたのを評価。川田-矢作の新進気鋭のコンビにも期待を込めて注目。


◎アイスドール
○フサイチパンドラ
▲オリオンオンサイト
△ブローオブサンダー
△ビューティーパール
02 | 2006/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
FC2 Blog Ranking
Blog Ranking

カレンダー
02 | 2006/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ekusie

Author:ekusie
年間回収率200%超が当面の目標。
馬券を極める旅は続く。。。

応援中:アグネスアーク、キャプテントゥーレ
好きな馬:エルコンドルパサー

MSNメール&メッセンジャイ
imperfect_ekusie@hotmail.co.jp

2008年回収率 78%

2007年回収率 142%
(PATの口座変更と実馬券での変動が激しく正確な数値が計上不能なため参考記録。)

2006年回収率 111%


詳しいプロフィール

お気に入り

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
インフォメーション

当ブログはリンクフリー。TBやコメントも気軽にどうぞ。ただし、TB、コメントについて管理人が不適切と判断した場合、修正・削除などの対処を行う場合があります。
当ブログの情報を利用していかなる損害が生じても一切の責任は負いません。馬券は自己責任でお願いします。
 尚ブログ内の内容に誤りや不審な点がございましたら御一報お願いします。




since 2006.02.10

RSSフィード
メモライズ

サクラメガワンダー
アグネスアーク
アイルラヴァゲイン




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。