スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日曜の結果

東京2R 未勝利(ダ1400m) 自信度D+ →馬連的中

押さえの押さえが当たって20円プラス。1頭軸の三連複も買うべきだったとちょっと反省。
◎サザンウインドは外を回って直線でなかなか鋭い脚も見せたが勝ち馬には届かず最後は接戦となったが何とか2着を死守した。一瞬見せた脚はなかなかだったが次は完全に旨味がないだろうし買い難しいところ。
勝ったディスパーロはエルコン産駒。最後は5馬身離したがメンバーと展開を考慮すると昇級後はちょっと厳しそう。


東京10R 晩春S(芝1600m) 自信度B →ハズレ

◎サンバレンティンがまさかの4着。直線向いたときはまだまだ捕まえられると思って見ていたが、モタれるようなところを見せて伸びを欠き、最後は他の馬が止まるところをなんとか4着まで来たといった感じだった。近走の感じから気性面も本格化してきたかと思っていたがまだまだ改善の余地があるようだ。


東京11R スイートピーS(芝1800m) 自信度C →ハズレ

カワカミプリンセスは距離延長の影響か道中かかり気味でレースを運んでも直線はしっかり伸びて差し切り。強い内容だった。これで3戦無敗でオークスへ。今年の牝馬路線はいまだ混戦なのでこの馬にもチャンスはありそうだが、さらに距離が伸びて折り合い面とスタミナが持つかが心配。手が回れば押さえくらいか。
◎ラピッドオレンジは見せ場なく馬群に沈んだ。多少のロスはあったがちょっと解せない結果。まだちょっと力が足りないか。


新潟11R 谷川岳S(芝1400m) 自信度C

◎アイルラヴァゲインは直線一気に抜け出すとそのまま粘りこみを狙うが最後はチアフルにかわされてしまい2着。惜しかったが正攻法の競馬で直線の伸び脚もよかったので内容は及第点だろう。ただ賞金を加算できなかったのはちょっと痛いかも。馬体の張りはよかったし秋に備えて次は重賞あたりで賞金を。


本日の収支:8800円→9620円(5戦2勝)

2006年総合収支:123200円→148240円(回収率 120%↓ / 237戦74勝)

GⅠがあるとやはり支出も多い。今週はそのGⅠでなんとかギリギリ首の皮をつなげたが…、GⅠの金額についても少し考えるべきか。
スポンサーサイト

天皇賞・春の回顧

ディープ強すぎ!

-------

京都11R 天皇賞・春(GⅠ) 芝3200m

1着 ◎ディープインパクト  R 3:13.4
2着 ▽リンカーン
3着 △ストラタジェム
(▽は△の下の評価です。)

ラップ 13.0-11.7-11.5-11.9-12.2-12.2-12.0-13.2-12.6-12.7-12.9-12.7-11.3-11.0-11.2-11.3

前半は速めのペースで途中でものすごく遅くなって最後は速い上がりの勝負となった。トウカイトリックが逃げれず想定の展開とは違ってしまった。長距離適性の高い馬の中でも瞬発力のあるタイプが強いレースとなった。

1着 ディープインパクト
もうホント言うことなし。自分から早めに動いてねじ伏せる内容といい、壮絶なレコードタイムといい、もうホント“強い”の一言。感動した。
次は世界でその勇姿をみせてほしい!そして世界一を証明してください!(最敬礼)

2着 リンカーン
自分の競馬をしてあれだけの走りを見せてくれたのだから人馬ともに素晴らしかったと思う。あれだけの速いタイムにも対応して3着を5馬身離してるのだから内容も立派。ディープとハーツがいない宝塚では当然最右翼。

3着 ストラタジェム
レースの上がりを考えるとあれだけの脚を使って一線級を相手に3着は立派。今後も中距離以上で堅実に走りそう。
 
4着 アイポッパー
長距離ではサスガというところを見せたといえるが、内容としてはディープを見送っての着狙いのような競馬だったかも。

7着 マッキーマックス
最後があれだけ速い上がりになっては厳しい。それにしてもよく考えたら3番人気は人気しすぎ。

9着 トウカイトリック
逃げられず。行く気はあったんだろうけど他の馬に来られてしまっては仕方ないか。それでも前半あのペースで行って最後の速い上がりの中での結果としては妥当というところ。内容は悪くなかったので今後もスタミナ勝負のレースでは期待したい。


馬券の方は何気に三連単を的中。パドックでうるさかったアドマイヤモナークは消して、いつも以上に気合が乗ってなかったファストタテヤマを軽視して3着の紐までとした。替わりに▽だったリンカーンを△に上げてディープ1着→2着に5頭→3着に6頭のフォーメーション25点で取り紙覚悟で当てにいって、結果ちょいプラス。馬券としてはダサいけど当ててこそということで。

何はともあれいいレースが見れて幸せな日曜でした。

日曜の予想

土曜ほど自信を持てるレースはないがボチボチ買いたいかもという自信度D、Eくらいのレースは結構あるんだよなぁ。こういうときのレースの取捨がまず重要な課題。とりあえず今日の各場メインはエルコン産駒に注目。そういや土曜はエルコン産駒が各場で勝利を挙げて計4勝と活躍してた。うれしいねぃ。日曜も頑張ってもらいましょう!

東京2R 未勝利(ダ1400m) 自信度D+

◎サザンウインド

追いかけてた馬なのに前走気付かないところで2着してた。うれしぃくはない。むしろ悲しい。が、今回は脚質的に東京コースは向くしメンバーも手薄でチャンス。今度こそ僕のために頑張ってもらいます。
相手はこの時期の未勝利戦なら初出走がよろし。てなわけで相手は血統からワキノグラスを推しとくがパドック見て決めたい。


東京10R 晩春S(芝1600m) 自信度B

◎サンバレンティン
○ニシノナースコール
▲ニシノデュー
△ムーンシャイン
△トウキュウトップ

◎はようやく本格化してきた素質馬サンバレンティン。前走も凄い脚でタガノデンジャラスと接戦したあたりここでは力が一枚上とみる。血統、脚質から東京マイルもベストといえるしここは負けられない。
対抗、単穴はニシノ2騎。東京向きの脚を使うナースコールと好位の内からレースを進められそうな良血馬デュー。ニシノデューはブリンカー効果にも期待できそう。
◎頭の馬単と◎1着の三連単。


東京11R スイートピーS(芝1800m) 自信度C

◎ラピッドオレンジ
○カワカミプリンセス
▲タイキクラリティ
△モンヴェール

本命はエルコン牝馬期待の星ラピッドオレンジ。アネモネS3着ならここでも力上位だし、芝向きで特にいまの東京の芝は合いそうな気がする。
対抗は2戦の強さを素直に評価してカワカミ。1番人気の強いレースでもあるし。
タイキクラリティはソエの影響で休養していたがよくなった様子。あまり速い時計は出してなさそうだが乗り込んではいるし、気性的にポン駆けは利きそう。新馬で破ったサイバーキングダムが素質馬だし、血統的にも能力は高そうなのでそこに期待して▲。ただ北村を配したのに勝負気配をなさも感じるが…。
あとはダート馬の印象があるが意外に芝もこなせそうなモンヴェールを。アネモネSを後方からの競馬で道中動いて脚がなくなっての6着なら及第点。父は去年の勝ち馬と同じだし、ダートで走れる分脚に粘りが出る。蛯名も好感。
人気しそうなパーフェクトジョイは馬体が小さく、しかも走るごとに減っていってるので輸送がある今回は不安が残るのと、忘れな草賞を差して届かずの競馬したものの外からマクリ気味に行けたあたり自分の競馬はある程度できての結果と見て、人気面を考慮して消しで。
印4頭の馬単ボックス。


新潟11R 谷川岳S(芝1400m) 自信度C

◎アイルラヴァゲイン
○キングストレイル
▲フェリシア
△カフェボストニアン

エルコン期待の星がここにも登場。最近は最後の詰めが甘いが直線の長い新潟で千四になって甘さが解消されないか。松岡も2度目の騎乗で癖も掴めただろうし、ここで結果を出さないとそろそろヤヴァイよ。
対抗には一応格からキング。距離と鹿戸が微妙だが新潟なら大丈夫かな。
単穴にフェリシア。放牧に出されて馬体に逞しさが出た気がする。それでも前走は惨敗だったが、血統的に叩かれてよくなるタイプだし、今回は結果もある新潟コースで変わり身を期待。
カフェボストニアンは鉄砲利くタイプで、今回も調教は好タイムを出して動いており仕上がりはよさそう。実績は上位だし中館も悪くない。
無難に馬連ボックス。


あと京都6,7,9,10Rはちょっと手を出すかも。

天皇賞・春の予想

まず本命は当然ディープインパクト。この馬についてはあまりご託を並べても仕方ないが、とりあえず前走でパワーとスタミナのいる競馬でも強いところを見せたし、その前走より京都の今回の方がこの馬には向くのは間違いなく、死角はないかな。海外へ向けての期待も込めて不動の1着固定。

問題は2着、3着争いであるが、やはり長距離戦なので鍵となるのは展開と適性、それに騎手だろう。

展開はまず大逃げ宣言をしているトウカイトリックが飛ばして逃げてハイペース。途中息を入れてペースが多少緩んでも全体的にスタミナは問われそう。そしてディープを負かすために2周目の坂の下りを利用して各馬が動く。それを見ながら外からディープが捲ってくる。そうすると先に動いた馬たちには苦しい展開となる。そこで浮上するのが直線まで脚を溜めていた伏兵馬。・・・という筋書き。

ということでポイントは①早めに動いても踏ん張れる長くいい脚を使えるステイヤー、もしくは②直線勝負に賭けるスタミナも兼ね備える伏兵馬となる。

今回のメンバーでは①のタイプとしてマッキーマックスとデルタブルース、②のタイプとしてファストタテヤマがよさそうに思う。
マッキーマックスはここ2戦がスタミナを問われるレースでスタミナとパワーがあることを示したし、デルタブルースは菊花賞を勝ったイメージがピッタリ。ファストタテヤマも②の競馬は菊花賞など京都コースで何度かやっている得意レース。ということでまずこの3頭が候補決定。

次に他の上位人気馬について。

まずリンカーンだが実力的にはディープの対抗馬といえるし、前走も実に強い競馬を見せてくれた。鞍上も長距離うまいし、馬も折り合いがつくタイプで距離も心配ないが、問題はディープを負かしに行ってくずれないかどうか。血統的に長い脚が使えるタイプとは言えないのでその辺の乗り方次第だろう。押さえ。

次にローゼンクロイツ。この馬は血統とこれまでの印象からは中距離タイプでしかも一瞬の切れ味があるタイプだと思う。なので今回後方追走からの直線勝負なら2着もあると思うが、アンカツはディープを負かしに積極的な競馬をするみたいなので消しの方向でいく。

続いてストラタジェムについてだが、母父サドラーでスタミナがあり、それにSSらしさも加わって長距離向きな血統。①、②どちらのパターンでもそこそこありそうなタイプでこれまでの重賞成績もすべて掲示板に乗る相手なりにやれる馬なので注意が必要。また鞍上のボスもオーストラリアのトップジョッキーで昨年の春天にも出走しており不気味。

あとは距離適性・実績からアイポッパーも気になるが昨年に比べ調整に順調さがなく、長距離では頼れないユーイチなので消し。

血統的に面白そうなのがアドマイヤモナーク。スタミナのありそうな血統で条件戦を戦ってきたがストラタジェムあたりと比較しても遜色ないし、スナイパー四位が着狙いしたら少々怖い存在。

そして最後にトウカイトリック。無尽蔵なスタミナとタフさはナンバー1だろう。大逃げをうってどこまで粘れるか。最近はベテラン騎手の活躍が目立つし今度は芹沢が驚かせてくれるかも。エルコン産駒で期待大。いろんな期待を込めての▲で。


◎ディープインパクト
○マッキーマックス
▲トウカイトリック
△デルタブルース
△ストラタジェム
△ファストタテヤマ
▽アドマイヤモナーク
▽リンカーン

印が多いがご勘弁。馬券は◎1着固定の2,3着が△までの5頭の三連単。あとはオッズ次第で。

土曜の結果

レースは絞った方がイイ、と思った土曜日の午後。

東京9R 八重桜賞(芝1600m) 自信度B →馬単的中でガミ

パドックを見て◎フェラーリファイブは不動だったが○のマチカネタマカズラが輸送もあるのに12kg増だったのを嫌って△押さえで、カイシュウタキオンを格上げ。注に挙げたビッグカポネは瞬発力勝負では分が悪いのと状態もそこそこだったので結局消し。しかもフェラーリ-カイシュウの馬連が3倍と激安だったので、最終的にはフェラーリからカイシュウ、ピーター、マチカネへの馬単とフェラーリ1頭軸の三連複を購入。とりあえず馬単ゲット。
レースはフェラーリが道中位置取りが下がったようにこのクラスにしては少しペースが上がった。そのため差し差しの競馬に。フェラーリは直線前が壁になる大きなロスがあったが鋭い脚でキッチリ差し切った。正直フェラーリしか見てなかったので他馬の印象は残ってないが、それだけフェラーリファイブが強かったということで。


東京11R 青葉賞(GⅢ)(芝2000m) 自信度C →ハズレ

アドマイヤメイン強かった。八重桜賞を見た感じから差し有利というか瞬発力勝負になるかと思ったんだけど…。僕ダサすぎ。
しかもパドック見てエイシンテンリューいらねぇとか思って絞りこんだらキッチリ3着に来られてしまった。その分損害が若干減ったのだとプラス思考で。
う~む、ダービーはどうなるのか…。とりあえずレース回顧は来週。


京都10R 端午S(ダ1800m) 自信度C →大ハズレ

予想段階で伏竜Sを先行した馬に注目したのにその中で最先着したヤマタケゴールデンに△すら打ってないとは…。消した覚えすらない…。まぁどうせタガノは買えなかったけど。
まさに予想外の結果。○ホーマンは内々をうまく走っていたように思えたが意外に伸びなかった。▲マルブツは500万下を勝ったイメージでマクリ気味でじんわり伸びたが前もしぶとかった。◎ピサノは多少展開利がほしかったので中団外の位置取りではつらかったか。


京都11R 洛陽S(芝1400m) 自信度B →◎▲△で三連単的中!

久々に会心のヒット。馬連、馬単に三連単万馬券もゲット。
レースの方は。レースの上がりが34.0秒なのだからラズベリの脚はかなりの切れだったということ。外から来られても抜かせないところも見せたし強い競馬だったといえるだろう。今後も期待。
2着マルカジークも凄い末脚を見せた。やはり短いとこが合っている。次も期待できるだろう。3着エイシンデピュティは充実してるだけあってしぶとかった。審議の対象でヒヤヒヤしたが…。○フィレンツェはこういった上がりの競馬では分が悪い。


京都12R 1000万下(ダ1200m) 自信度D →見

ナリタフロンテアーとドラゴンアローが引っ張る展開。4コーナーから先行馬が進出して、直線ナリタフロンテアーが抜け出して他の先行馬がたれたところを後方からタータンフィールズ、シンキッカーあたりが差してきた。自分の中では結構展開予想は悪くないところを突いていたと勝手に思ってますよ。下手な予想だったけど。
ナリタフロンテアーは気分よく逃げれればやはり強い。昇級したらペースが厳しくなると微妙だが相手次第でやれそう。
スナークタイガーはスムーズなレースをしたわりに伸びなかった。もう少し楽なところで戦いたい。
◎フィールドボンバーは珍しく伸びなかった。あれだけ末脚勝負に徹する馬なので差し決まらない平坦ゆえか、道中少しでも脚を使わされるペースが微妙なのか…。


本日の収支:6000円→14950円(4戦2勝)

2006年総合収支:114400円→138620円(回収率 121%↑ / 232戦72勝)

土曜の予想

今週からもう少しレースを絞って金額を厚くしようと思います。自信度C以上が購入予定レースでD以下は一応馬を見てから買ってもいいかなというレベルの参考として、もしくは注目レースとして挙げていきます。


東京9R 八重桜賞(芝1600m) 自信度B

◎フェラーリファイブ
○マチカネタマカズラ
▲カイシュウタキオン
△ピーターキャット
注ビッグカポネ

フェラーリファイブのここ2戦は結構強い馬相手に惜しい競馬で力は今回も上位で引き続き期待できる。
相手にクイーンCのような積極策での粘り込みでのタマカズラ、東京好相性のカイシュウ、ソエが治って馬がよくなったピーターキャット。注としてパドック次第でビッグカポネ。
東京での横山典は2着も多い印象があるので連軸ということで、◎からの馬連と三連複。


京都10R 端午S(ダ1800m) 自信度C

◎ピサノバンキッシュ
○ホーマンジュピター
▲マルブツリード
△ジョウテンロマン
△セイウンワキタツ

16頭と多頭数でうち伏竜S組7頭もなかなか粒揃いなメンバーとなった。
力的にはホーマンとマルブツだと思うのだが、ホーマンはスタート一息でマルブツはズブズブなため両馬とも後方からの競馬になってしまうのが難点。端午Sはコース形態や馬場から4コーナーでは先頭集団にいないと苦しいレース。ならば前走伏竜S組で先行して僅差だったピサノとジョウテンが流れ次第で勝負になりそう。特にピサノはセンスよく上積みもありそうなのでこちらを本命にとる。以下、能力からホーマン、マルブツ、ジョウテンの順。
セイウンワキタツも距離さえ克服できれば差はないので押さえ。
ナイアガラはダートで負けなしとはいえGⅠから中1週で調整微妙だし斤量も他馬より1キロ増。四位も乗らないあたり勝負気配が薄いので消し。


京都11R 洛陽S(芝1400m) 自信度B

◎アグネスラズベリ
○フィレンツェ
▲マルカジーク
△エレスサール
△エイシンデピュティ

土曜はここが勝負レースになりそう。その勝負◎がアグネスラズベリ。前走は多少不安もあった阪神の坂も難なく克服した強い競馬だった。今回の京都千四はベストといえる舞台。能力はオープン級だと思うのでここもスンナリ突破してもらいたい。
対抗フィレンツェは前走はロスの少ないスムーズな競馬はできたが最後は距離と上位2頭とは決め手の差が出た印象。今回は距離短縮でメンバー的に力上位、安定感もあるので相手としては信頼できそう。
単穴にマルカジーク。この距離に好感。休み明けで仕上がり次第だが鉄砲は利くタイプだし大丈夫だろう。福永-瀬戸口ライン。
あとは先週ディープと併せて鍛えられたエレスサールと外枠の小牧で充実してるエイシンデピュティが押さえ。
馬券は5倍くらいつくなら◎の単。それに馬連、馬単。◎1着固定の三連単も買ってみたい。


京都12R 1000万下(ダ1200m) 自信度D

多頭数で先行争いが激しくなりそうなメンバー構成で差し有利のような気もするし、直線平坦の京都千二となると先行馬が粘りそうな気もする。難解だが予想のし甲斐があるレース。

◎グローバルボンバー
○スナークタイガー
▲ナリタフロンテアー

一応先行激化として差し馬を上位に採る。本命はグローバルボンバー。京都ではどうしても間に合わない競馬になってしまいがちだが、それでも終いは確実に切れる。展開向けばまとめて面倒をみれる力はある。
対抗にスナークタイガー。昇級後地道に力を付けているし、先行勢を見ながら競馬ができそうなのがよい。
ナリタフロンテアーは行ききればしぶといだけに小牧で積極的に行くなら怖い存在。
あとは前崩れならタータンフィールズ、カネトシアーネストあたりの人気薄の台頭もあり。

青葉賞の予想

一癖ありそうなメンバー構成でなかなか面白いですな。ここでの競馬によってはダービーも面白くなりそうです。


アドマイヤメイン・・・人気を背負う逃げ馬でペースの鍵を握る馬。血統的にこなせなくはないものの多少長いと思われる距離ゆえにマイペースで逃げてスタミナが持つか疑問だし、溜め逃げのできるタイプでもない。さらに人気の逃げ馬として他馬の目標となりマークされるとなると厳しい競馬となるのは必定。ダービーへの出走は確定しているため勝負気配も薄く今回は消し。

マツリダゴッホ・・・前走はまだキャリア3戦目ながら内に閉じ込められかけたところを堪えて直線外に持ち出すと実に鋭く伸びた。上がり3ハロンが11.8-11.6-11.5と尻上がりに伸びてるのは力の証明。距離は血統、脚質からは問題ない。首の高い走法は少々気になるがそういう馬なので心配なし。調教が抜群によかったし不安点は内枠蛯名のスキル発動か。

マイネルアラバンサ・・・こちらもキャリアがこれで4戦目。それでもここ2戦は結構厳しい流れをいい脚を使って伸びている。母系といい父スペシャルウィークといい血統的に東京二四は嵌るコースで、またこの馬の走りも跳びが大きめで広いコース向き。哲三-佐々晶ラインでマイネル勢としても勝負駆け。

マチカネゲンジ・・・これまで戦ってきた相手のレベルが結構高く、レース内容も様々な中で安定して好走してきたあたり能力は高い。これまではマークされる側だったが今回はする側でノリちゃんを配してきたのは好感。

エイシンテンリュー・・・掴みづらい馬だが能力の高さは認めるところ。前走は不向きな流れの競馬だったが終いはしっかり伸びている。距離延長、広い東京コースは向いているし、首高くズブそうなのでウチパク騎乗は好感が持てる。

ミストラルクルーズ・・・エルコン産駒として頑張ってほしいがここでは少し見劣るか…。

タマモサポート・・・前走スプリングSが上位3頭が皐月の1,2,5着馬。そこで不利があっての4着は高評価。上積みの点や大外枠、距離などは気にかかる点もあるがどんな競馬でも結構こなしてくれるタイプで大丈夫だろう。


◎マツリダゴッホ
○マイネルアラバンサ
▲タマモサポート
△マチカネゲンジ
△エイシンテンリュー

馬券は◎からの馬連流しと◎○2頭軸の三連複、三連単。あと保険で○からの馬連と印5頭の三連複ボックス。計40点。自信度C。

アンタレスSの回顧

配当を考慮して◎クワイエットデイから印の馬に2頭(サカラート、フィールドルージュ)を追加して流したもののスタートで◎が出遅れレース終了。一転フィフティーワナーを見るレースに。
そのフィフティーワナーが歴戦の兵の追撃も物ともせず逃げ切り快勝。新星の誕生で今後のダート界がさらに面白くなりそう。

京都2日目 11R アンタレスS(GⅢ) ダ1800m

1着  ○ フィフティーワナー  1:49.0
2着  △ ヒシアトラス
3着  ☆ サカラート
4着  ☆ フィールドルージュ
 ・
 ・
11着 ◎ クワイエットデイ
(☆は急遽加えた馬の印です。◎は出遅れた馬の印ではありません(泣))

ラップ 12.2-11.6-12.4-12.2-12.2-12.3-11.9-11.9-12.3

1着 フィフティーワナー
休み明けや相手強化などの不安要素を吹き飛ばす快勝。終わってみれば単勝360円は美味しい馬券だったようにすら思う。内容も前有利の馬場とはいえ1:49.0のタイムはなかなかのタイムだし終いもしっかりしており好内容。古馬になって連勝して重賞まで突き抜ける馬というのは稀有なのでこの馬の器はまだまだ深く大きいのだろう。気性面にまだ課題がありそうだが期待大。

2着 ヒシアトラス
このくらいの条件ならホントに堅実。

3着 サカラート
人気薄からの流し馬券に変更したので人気面とパドックでの気合乗りがなかなかよかったので追加購入。スタートのうまい岩田で好位から競馬でしぶとく粘って3着。条件や現状からこんなものかなと思う。中央で次に買うなら東海Sぐらい。

4着 フィールドルージュ
連勝中のわりに人気もなかったので押さえたが最後はもの凄い脚を使って伸びてきた。あの馬場であれだけの脚が使えるなら今後重賞でも楽しみ。

11着 クワイエットデイ
出遅れがすべて。

福島牝馬Sの回顧

回顧と言ってもこのレースが重賞であることとこの時期であることの意味がイマイチよくわからないの状況になってると思うのですが…。とりあえずここのメンバーでヴィクトリアマイルでラインクラフトあたりと勝負になりそうな感じの馬はなさそう。

福島7日目 11R 福島牝馬S(GⅢ) 芝2000m

1着  -- ロフティーエイム  1:48.5
2着  -- ライラプス
3着  ▲ フィヨルドクルーズ
 ・
 ・
10着 ◎ コスモマーベラス

ラップ 12.4-11.1-11.6-12.5-12.1-12.1-11.9-12.1-12.7

ペース云々はともかく正直わけのわからんレースだった。あと福島にしてはというか騎手が外々を回してるわりに内が残ってたのは誤算。

1着 ロフティーエイム
この馬については立春賞のときに“ロフティーエイムは・・・そんなに強くない印象。このクラスではまだ。”とかほざいてた僕ですからもうどうしようもないんですが、今回は直線早め抜け出しから押し切るなかなかの競馬でした。タフなタイプであるこの馬のよさを引き出した吉田隼人の好騎乗もあったと思います。タフさがあり相手なりに走るタイプですが、今回印を回さなかったし今後も△以上はつけれないかな。

2着 ライラプス
あまり荒れてないとの判断か、内々をロスなく回って馬のよさを引き出した鮫島の好騎乗。鮫島は結構乗れるとは思ってたけど福島リーディングでも2位と活躍中。こちらも要注目。
馬は連戦と馬体減でそろそろ打ち止めと思う。

3着 フィヨルドクルーズ
パドックで1番よく見えたのがこの馬だった。ボックス買いしたものの心中ではこの馬を本命としてレースを見ていた。結局差し届かず3着だったがこれなら複勝買ってもよかったかも、とか邪な思いが。邪念を振り払わねば。
この馬としては先行勢が崩れる展開が嵌った感もあるがそこで伸びるあたりこの馬のスタミナとSSらしさが垣間見えた。今後もスタミナ勝負で人気薄なら買いたい。状態は今回がピークだと思う。

10着 コスモマーベラス
やはりこの馬には重賞の壁があるのかも。重賞で本命にする馬ではなかったと反省。今後もメンバー次第ではあるがオープン特別ならともかく重賞では△までにしたい。

フローラSの回顧

あまり思い出すのも辛い結果となった先週の重賞ですが、失敗は成功の元だと思って回顧しときます。まずフローラSから。

東京2日目 11R フローラS(GⅡ)

1着 △ ヤマトマリオン   2:01.7
2着 -- ブロンコーネ
3着 -- アクロスザヘイブン
 ・
5着 ○ ホーリーミスト
8着 ◎ アイスドール

ラップ 13.0-12.0-12.1-12.2-12.2-12.5-12.2-11.8-11.5-12.2

1着 ヤマトマリオン
前走忘れな草賞が差し馬には厳しいレースだったので注目はしていたが今回は。いまの東京の芝でオペラハウス産駒らしい渋さが生きた。オークスでも馬場が薄くならなければ面白い。というか血統やトライアル勝ちから皐月賞の例があるので混戦のオークスでも印は打ったがよさそう。

2着 ブロンコーネ
直線でオリオンオンサイトと勘違いして(縦目喰いそうだったので)「沈め~っ!」って叫んだくらい眼中に入ってなかった馬(汗)。馬や関係者に申し訳ないです。
まあそれはそうとして内容としてはアニキの好位からしぶとく末伸ばした競馬も功を奏した感じ。あと格上の重賞でもいきなり激走したのはBT産駒らしい。本番でも父BT、母父TBの血統は魅力。

3着 アクロスザへイブン
前走が休み明けで余裕残しのレースでなかなか見事な競馬をしていたのとトライアルらしい血統から注目はしていたが人気しすぎてたので消しちゃった。今回は先行して粘りこむ競馬で3着だったが悪い内容ではなかった。オークスではともかく自己条件ならすぐに馬券になりそう。

5着 ホーリーミスト
道中は後方でジッと我慢し直線で末脚勝負。最後は上がり2位の脚を使うも結局は脚を余しての5着。直線の長い東京は向くし芝が剥げて差しが届く馬場になった頃あたりに買いたいが放牧かも。-10キロで馬体が少し小さく見えたし。とりあえず次は少し増やして出てきてほしい。

8着 アイスドール
これまでの不利云々もこの馬自身の気性に問題があったのかも。とりあえず気性矯正が必要か。オークスは出れるか微妙だが出れたとして気性矯正用の馬具、併せ馬調教と大外枠あたりが条件になってくる。

日曜の結果

ちょっと酷い成績。的中は京都最終の単勝のみという体たらく。自信もないのにちょっと無謀な穴狙いをしすぎたかも。
競馬を楽しむのも当然重要なんだけどやはりギャンブルだしお金にならないことには楽しみも半減するのも確か。
次週からはもっとレース数を絞り込んで重賞プラス一日3レースくらいの厳選予想をアップしていこうと思います。

重賞回顧のみ追って更新します。


本日の収支:5000円→1530円(8戦1勝)

2006年総合収支:108400円→123670円(回収率 114%↓ / 228戦70勝)

日曜の予想


東京6R 3歳500万下(自信度E)

オースミシャトル

弱いメンバー構成なので一発狙ってオースミシャトル。いつも直線勝負をする馬で上がりはメンバー上位を使っているタイプ。今の東京なら内でジッとしていれば勝機もある。休み明けなので仕上がりは見ておきたい。単複少々。


東京9R TV埼玉杯(自信度B)

◎アサクササイレン

ウチパク起用が勝負気配。もともとかなり期待されていた素質馬でもっと上で活躍してもいい馬。人気割れないものか…。単複厚めで。


東京10R メトロポリタンS(自信度C)

◎メジロトンキニーズ

今年のダイヤモンドSは1,3着が次走も強敵相手に好走したようになかなかのハイレベルレースだった。そこで2着したトンキニーズにとって今回の東京二四という条件はピッタリ。斤量も恵まれているし長くいい脚を使えるので大崩はないだろう。とりあえず複勝と◎軸に馬連、三連複。

-------

京都7R 3歳500万下(自信度C)

◎ダイナミックターン

京都はマンオブパーサーの2着に粘ったことのあるコースで逃げればしぶとい。単複。


京都10R 橘S(自信度D)

◎タイセイアトム

京都千二なら今度は息が持つはず。デビュー後2戦で見せたスピードならここでもヒケはとらない。前走も本命にしたが再度期待。人気もないだろうから手広く馬連流し。


京都12R 1000万下(自信度C)

◎グランプリオーロラ

京都・開幕週・ダ千四なら先行勢が有利で実力からいえばこの馬かハルーワスイートだろう。この2頭なら鞍上の差でグランプリを上に採る。一応馬連、馬単。オッズ次第で単勝。



フローラS

ここまで大混戦なら穴狙いでいきたい。

といいつつとりあえず軸はアイスドール。メンバー的に力は上位だと思う。不利を受けるレースが多かったが東京で後藤が乗るなら末脚を生かせそう。

対抗はエルコン産駒ホーリーミスト。溜めた前走がかなりの切れ味を見せた。東京に替わるのも好材料のはず。正直なところ差しは不利かとも思うがどうせ混戦ならエルコン産駒に願いを込めて。

単穴には例年の好ステップレース・ミモザ賞からバトルサクヤビメ。勝ち馬のマイネサンサンはスローを直線勝負だけで勝ってきた馬で今回は重賞で微妙。人気もしてるし、そのサンサンと差のない競馬をしたサクヤビメを評価してもよいかと思う。

対抗はオリオンオンサイト。先行してしぶとい。追える川田もよい。前有利ないまの東京なら。

あとは差し不利だった忘れな草賞を差してそこそこの競馬をした2頭も人気を考えたら押さえる価値ある。

◎アイスドール
○ホーリーミスト
▲バトルサクヤビメ
△オリオンオンサイト
△ヤマトマリオン
△ヤマニンエマイユ

◎から馬連で印に流し。自信度D。

アンタレスS

骨っぽいメンバー構成で人気が割れてる。こういうレースを本線でズバッと当てたい。

サカラート・・・実績上位で安定感あるが一時期ほどの勢いはない。人気を考えるとここまで手を回せない。

オーガストバイオ・・・人気なさすぎ。前走は差し不利だったので度外視できる。昨年2着してる絶好の舞台。脚の使い所が少々難しいのでアンカツから川原への乗り替わりは微妙だがオッズのことを考えると押さえときたい馬。

ピットファイター・・・前走は不可解な負けだがそれを度外視すれば普通に勝ち負けできそうな馬。昨年の勝ち馬だし軽視はできない。

べラージオ・・・小牧が微妙。

カフェオリンポス・・・前走は競馬が楽だった。斤量重いし今回の面子では厳しい。

クワイエットデイ・・・とりあえず後方からの競馬で全く合わなかった前走は度外視。元々準オープンでは安定した走りを見せていたように下地はある。京都千八の相性いいし、SS産駒なら一気にパフォーマンスを跳ね上げることもありうる。

ヒシアトラス・・・上積み面が微妙もとにかくこのレベルでは安定している。突き抜ける気はしないが押さえは必要だろう。

フィフティーワナー・・・フサイチペガサス産駒のダート人気馬。今回は休み明け、相手強化が問題だが、これまでとにかく強い競馬をしてきてるしここも突き抜けてもおかしくない。


◎クワイエットデイ
○フィフティーワナー
▲ピットファイター
△オーガストバイオ
△ヒシアトラス

馬連、三連複ボックス。自信度C。

土曜の結果と回顧

ライブで更新しようと朝は張り切ったもののイマイチ更新できなかったです。見ている方などほとんどいないとは思いますが申し訳ないです。これからはもう少しマシなブロガーになれるよう精進する次第です。
-------

開幕週だけあって東京、京都ともに前残り気味。特にダート。東京メインは人気の差し馬が外を回して酷かった。明日も前残りに注意。あとロス少なく前に行きやすい内枠にも注意。

東京1R 未勝利(自信度C)→的中

巨漢馬インベスターが力の違いを見せつけた形。2着以下は9馬身離されたしタイムからはあまりレースレベルは高くなさそう。


東京2R 未勝利(自信度D)→ハズレ

本命クラヴィーアは直線最後は伸びてきたが開幕週でしかもコーナーで外を回るロスを考えると5着は上々の結果。東京コースは合ってるので次もメンバー次第で買ってもよい。


東京6R 未勝利(自信度D)→ハズレ

ちょっとよくわからない展開になった。エアマグダラは意外に伸びず。馬体も減っていたし本調子ではなかったのかも。ダンスオールナイトはエアマグダラに被されたので次で巻き返せなくはなさそう。
この時期の未勝利戦ってのは下手に人気の過去好走馬を買うより何かしら新鮮味のある馬を買う方がいいのだなと改めて思った次第。


京都1R 未勝利(自信度C)→ハズレ

勝ったアイアンキングは抜け出すときの脚が速かったし見所のある競馬だった。前走は去勢明けで苛立ってたらしく落ち着いていた今回できっちり結果を出した。昇級してもやれそう。
◎ピサノアルハンブラは2着。首が高くまだ気性が子供。能力は未勝利では上なので次も買わないわけにはいかない。


京都6R 500万下(自信度C)→的中

馬連1点と書いておきながら京都開幕週で前残り気味だったので何気にイナズマローレルを買い目に追加しました。それで一応三連複的中しました。こういうことがあるからライブ更新したかったのだけど…。
レースは先手を取ったイナズマローレルが開幕週の長距離らしい逃げ切り。
サクラキングダムは直線で外に出れず内も開かず大きな不利。次走こそ勝てる。
惜しくも2着だったマイハッピークロスは叩き3走目で好仕上がり。次走は上積みとなると微妙だが今回の内容なら力的にこのクラスでは上位かな。


京都8R 1000万下(自信度C)→ハズレ

本命のウインリゲルがすんなり先手を取れたので正直もらったと思ったが途中から早めに他馬が押し上げてきたので少し流れが厳しくなった気がする。その分最後は粘れず4着。まあ仕方ないところ。
勝ったシルクヒーローはやはり力が上だったということだろう。輸送もあり馬体が減っていたので次は調整過程と気配に注意したい。


京都11R オーストラリアT(自信度C) →的中

タガノデンジャラスがアンカツらしいナイス騎乗で鋭く伸びて快勝。道中かなり行く気になってたので千六のほうが合ってそう。重賞も相手次第で通用するだろう。
人気のマチカネキララは外を回って直線伸びるも3着。やはり右回りだとスムーズさを欠くというかそれほど伸びない気がする。素質からすれば左回りなら重賞級ではある。
馬券はシルクネクサスが全く読めなかったもののタガノデンジャラスの単に厚めに入れたので何とか生き返った。5倍はありがたい。

-------

福島11R 福島牝馬S(GⅢ)(自信度D)→ハズレ

福島内残りすぎ。ロフティーエイムは想定外。月曜に回顧します。


本日の収支:3900円→4270円(7戦3勝)

2006年総合収支:103400円→122140円(回収率 118%-- / 220戦69勝)

土曜競馬ライブ~その1

買いたいレースがねぇとか言いながら結局たくさん買うのです。サガ。

東京1R 自信度C

◎インベスター
○リーダーシップ
▲ツヴィンガー

ここは素直にインベスターの力が上だろう。リーダーシップが単騎逃げを打てそうなので前残りを希望。あとはリーダーシップが引っ張って崩れた場合とインベスターがマークされて後ろから差される場合を想定して差し馬から蛯名ツヴィンガーも買いたいとこ。馬連ボックスと三連複。


京都1R 自信度C

◎ピサノアルハンブラ
△アイアンキング
△シゲルトッピダカ
△エイシンサットン

こちらもピサノアルハンブラで堅い。相手探しの一戦。まず安定した実績からアイアンキング、次にダートのフサイチペガサスからひと叩きされたシゲルトッピダカ、それに前行って堅実そうなエイシンサットンを指名。◎1頭軸の三連複。


福島牝馬S展望

土曜唯一の重賞イン福島。

出来て3年目の重賞なのでサンプルは少ないが一応データ拾いから。

■牝馬の重賞だけあって2年連続馬連万馬券の波乱レース。人気の組み合わせは2番人気-10番人気と1番人気-14番人気。

■フジキセキ産駒が連勝中。もう少し広げると昨年は2,3着がSSでヘイルトゥ系の天下。
※血統について今回の出走メンバーの多くがSS系なので、福島千八ではニジンスキー系種牡馬が結果を残す傾向がある点を補足。

■関西馬に関東騎手で2勝。

■好ステップは中山牝馬S。


データからはコスモマーベラスがよさそう。前走は上位3頭とは力が違った感もあるがそれらの馬が出てこないとなればチャンス十分。そもそも前走はうまくレースができてなかったようにも思う。
大先生が福島まで来るのもチャンスと見てだろうしここは本命で。

レクレドールは小回り平坦の千八という条件が揃っていて実績上位。昨年も前残りを1頭差して3着した。なので本命でもよかったが柴山なので対抗まで。ローカルでは決してマイナスとはいえないが個人的な相性がよろしくないので。

単穴にフィヨルドクルーズ。前走は展開から度外視。地道に力をつけてきているし今回のメンバーなら力的にチャンス。鞍上が気になるがスルーレートが抽選を抜けて吉田豊がスケジュールをそちらに合わせただけだろう。愛知杯3着などの実績があるコンビで問題ないだろう。

プリンセスグレースは前走は大きな不利があったので仕方ない。血統や戦績からまだ可能性を秘めているので押さえておきたい。

あと福島千八の適性高そうなラドランファーマが押さえ。それにパドック次第でアズマサンダースも押さえたい。


◎コスモマーベラス
○レクレドール
▲フィヨルドクルーズ
△プリンセスグレース
△ラドランファーマ

馬券は無難に馬連ボックスと◎1頭軸の三連複。自信度はD。

土曜の予想

買うレースがない。それでも買う。そこに競馬があるから。


東京2R 自信度D

クラヴィーア

2走前のレースが上位3頭がすでに勝ちあがっている未勝利としてはハイレベルレース。そこで差のない4着なら力は足りる。今回は距離が伸びて直線が長く広い東京で差し脚が生かせそう。あとは大きくないわりに変動する馬体が鍵。それほど人気もしなさそうだし単複軽めに。


東京6R 自信度D

◎エアマグダラ
○ヒカルルージュ
▲ダンスオールナイト

東京の開幕週の芝ということを考えたら好位からレースを進めたいところ。あとは他馬より一瞬だけ速い脚がある方がいい。
その点ではSS産駒のマグダラが血統的に最も適してそう。
対抗は休み前の成績を考えたらここでは明らかに上位。先行できるしひと叩きの効果もあるだろう。
エルコン産駒のダンスを本命にしたいところだが今回は距離短縮で前走のように前で競馬できない可能性があるのと切れる脚がなさそうなので▲。
馬券は安そうなのでオッズと相談して購入。どうしようもないときは三連複1点で。


-------

京都6R 自信度B

◎サクラキングダム
○マイハッピークロス

サクラの前走勝ち馬ポップロックは昇級しても勝ったように強い馬だった。今回は確勝級。相手に応援しているマイハッピークロス。馬連1点。


京都8R 自信度C

◎ウインリゲル

力的にシルクヒーローを押したい気持ちもあるが、京都コースで武豊というのはズブズブのこの馬には少々減点材料といえる。かなり人気を集めそうだし旨味がない。テイエムへネシーは近走安定した走りを見せているし能力も通用しそうだが京都では差し切れないレースが多い。
その辺を考慮して妙味がありそうなのがウインリゲル。今回は距離、斤量、騎手の面でプラス。現級で2勝挙げており気分よく先行できれば勝ち負け。単複、馬連、馬単。


京都11R オーストラリアT 自信度C

◎タガノデンジャラス

頭数のわりに中々骨っぽいメンバー。マチカネが1番人気だろうと思うがこの馬は右回りだと少しもたつくような面が見られる気がする。それなら近走安定しているタガノの方を上に採りたい。鞍上も北村よりアンカツの方が信頼できる。
馬券は◎中心にいろいろ買います。



今週の重賞展望

今週から東京と京都開催がスタート。中山・阪神開催ではあまり成績が振るわなかったのでここで心機一転。正直お金に困り始めているのでドカンといきたいなぁ。

で今週のレースはといえばGⅠがお休みでフローラS、アンタレスS、福島牝馬Sの3重賞が施行。どれも癖のある面子で一波乱ありそうな雰囲気。来週の春天は英雄の登場で配当妙味が薄い分今週は高配当を頂きたいところ。

フローラSは1勝馬が多数登録で検討が難しいが、出走確定的な馬ではプリキュアがここを使ってきた。チューリップ賞で成長力に疑問符をつけといて桜花賞で本命にするという愚行を犯した僕にとって、今後プリキュアに△以上の印を打つことは戒めのためにも禁止。まあいずれにしろ今回1番人気になるだろうしあまり買う気もしなかったが。
一応注目馬はラピッドオレンジ。距離延長、芝替わりはプラス。抽選通ればこの馬からの予定。あと同じエルコン産駒でホーリーミストも未勝利での末脚がよかったので注目したい馬。

アンタレスSは結構骨っぽいメンバーが揃いそうだが、やはりフィフティーワナーは注目しておきたい一頭だろう。まだ底を見せてないダートのフサイチペガサス産駒。ただ気性面と休み明けがどうか。
あとまさかのアイルラヴァゲインが登録。血統的にダートは面白いが距離も不安だし何より芝スプリントで頂上を目指してほしいのでここはさすがに出てこないでしょう。さすがにねぇ…。

福島牝馬Sは復調気配のアズマサンダースあたりがよさそうだけど、個人的に得意でない福島だけに予想に自信が持てないし枠と騎手で決めようかなぁ。

皐月賞の回顧

レースは大方の予想通りシンスケクンが逃げてリシャールが追いかける形で人気処は後方からの競馬。ペースは案外落ち着いたが結構バラけた展開に。直線向いてリシャールが先頭に立ち、それをメイショウが外から追いかけてかわして粘るところに内で我慢していたドリパスが一瞬伸びる。それでもメイショウの脚も衰えずきっちりがっちり押さえ込み完勝。石橋22年目のGⅠ初制覇。

ラップ 12.3-11.3-12-12.1-12.3-12-12.2-11.8-11.7-12.2

ラップからは淡々としたペースを刻んでいて全体的にはスロー気味のミドルペース。それでも時計のかかる馬場も考慮してトータル1.59.9のタイムは優秀といえるもの。


1着 △メイショウサムソン
先行馬も決して楽ではなかったレースでの押し切り勝ちはシンプルに強い競馬だった。馬を信じて乗った石橋も好騎乗と言える。
同じ父を持つオペラオー同様長くいい脚を使えるのでダービーも崩れず好走が期待できるだろう。負けるとしたら一瞬の切れ味が勝るタイプに注意。

2着 --ドリームパスポート
血統と脚質、そして騎手からバッサリ消しちゃってた。ごめんなさい。これまでの実績は素晴らしいし乗り方でどうにかなっちゃうもんだ。内で我慢した高田は褒めるに値する騎乗でした。しかし、逆に今回は直線バラけて内が開いた展開利があるといえる。力はあるがダービーでも重い印は打たないと思う。

3着 △フサイチジャンク
さすがに良血馬らしい伸びを見せた。賢いが反応のいい馬でもないのでアドマイヤを意識した岩田の仕掛けが少々遅れた分もあったし3着は想定内の結果。前は捕まえられなかったが後ろにも捕まえさせなかったのも評価できる。距離が伸びていいタイプでダービーに向けて悪くない競馬ができた。ダービーではより人気を集めそうだがそれだけの走りは期待できそう。

4着 ◎アドマイヤムーン
ペースや馬場を考えると4着も仕方ない結果。ジャンクを意識した競馬をしたように見えたが結果的にユタカにしては判断が甘かったように思う。たんぱ杯復帰後の連戦でピークを過ぎていた感も否めない。
東京は共同通信杯で高パフォーマンスを見せた舞台。切れ味は上位なのでダービーでの逆転もまだ十分ある。

5着 ○フサイチリシャール
2番手から早め先頭で押し切る競馬はユーイチの計算通りだったはずだろうが直線では案外の伸びだった。中山の急坂もあるがやはり距離が長かったのだろう。それでも5着なら及第点。次走距離短縮で挑むマイルCでは最有力候補。

6着 ▲サクラメガワンダー
後方すぎる位置取りからの競馬でさすがに苦しかった。上がりはメンバー1を使ってるし悲観する内容ではないがロベルト系でダービーより皐月というタイプと思っていただけに少々残念な結果。脚質的には東京はプラスだが切れるタイプではないだけにダービーを勝ちきれるかは微妙。

10着 △スーパーホーネット
馬体減りすぎ。末脚勝負してもさすがに厳しかった。

マイラーズCの回顧

ラップ 13.2-11.5-12-12.5-12.1-11.7-11.3-11.9

馬場を考慮してもマイルにしてはスローとなった。それゆえに一瞬の切れ味勝負になった。


1着ダイワメジャー
抜け出すときの脚はとても速い馬。今回は道中も楽できたし理想的ともいえる展開での勝利。馬場のわりに負担も少ないレースができたはず。中山記念ではパワーとスタミナが問われるレースで2着で今回は瞬発力も発揮した。どんな競馬もこなせる安定感が出てきて安田へ向けて視界良好。

2着ダンスインザムード
パドックで見た感じが落ち着きがあってとてもよかった。それだけに今回はスローペースでも我慢が利いた。2着ではあったが勝ち馬とは位置取りの差で仕方ない。一度使われてまた気合が乗りすぎなければ。

3着ディアデラノビア
馬体が若干でも回復したのは好印象。やはり末脚はかなりの威力がある。次走東京で。

4着ニューベリー
好位から競馬を進めた分プリサイスは捕まえれたが瞬発力勝負となると上位3頭には敵わない。

5着プリサイスマシーン
スローで逃げれたが逆に他馬の格好の目標となってそのうえ瞬発力勝負じゃ分が悪かった。

8着ローエングリン
2番手からの競馬。それなりに速いペースでこそのタイプなので阪急杯のようにぐいぐい逃げてほしかったのだが…。今回は乗り方がすべて。まだ衰えとの判断は早いかも。

日曜の結果

午後から出かけたため予想した6レースと皐月賞の分を購入。平場の予想は堅いながらそこそこ的中も皐月で撃沈。先週は競馬は騎手なのかと思わせといて今回は正直まさかの組み合わせでワンツー。ホントわからないもんだ。“What is keiba?”だ。


日曜の皐月賞以外の回顧

中山8R ベンジャミンS →的中

馬券的に一番の自信レース。まだレースをよく見てないのだけど順当な結果に満足。ドンピシャ予想で自信あったのに三連単が発売されないのが残念。期待のエルコン産駒パッシングマーク。
サイバーキングダムもなかなかの素質馬。


中山10、12R →ともにハズレ

レース見てないんで何とも言えませんです。


阪神1R →的中

多少の読み違いはあったもののフォーリクラッセの単を的中。ひと叩きされて一変した。堂々たる競馬っぷりみよかったし血統も馬体もまだ奥がありそう。
2着トウカイポリシーはやはりあそこで勝てないあたりがエルコンらしいが力はあるので次こそだろう。


阪神3R →的中

こちらも1R同様単勝2本立てで買ってみたら的中。前走から見てきて信用できない抜けた1番人気を処理できたのは嬉しいかぎり。
勝ち馬は休み明けながらまあまあ好仕上がり。次も多少上積みありそうだがそれほど強いという感じでもない。あと芝もそこそこ走れそうな印象。
サンライズバクシンは好位からの競馬で負け。やはりピークという感じじゃなかったのと揉まれるのがダメかもしれない。
以前◎にしたことのあるメダルハンターがここで2着激走。ここで買えなかったのが心残りというか無念。川田は追えるなぁ。


阪神10R 白鷺特別 →的中

出かけてしまいレース見てない。馬券はとりあえず安くてもいいので単に入れ込んどいた。まあメンバー的にここでは力が違ったのだろう。それとやはり川田は追える。


本日の収支:6800円→4680円(7戦4勝)

2006年総合収支:99500円→117870円(回収率 118%↓ / 213戦66勝)

日曜の予想・追加分

久しぶりに競馬の夢を見た。すごく曖昧な記憶なのだがコース形態とゴール板あたりからはどうも中山っぽくて、レースを勝った馬は白帽被ってたと思う。あとよくよく思い出してみると勝負服がキャロット系の配色だったような…。ただ調べた限り今日はそんな馬1頭もいないし、ただの記憶の再構築みたいなもんなのかなぁ…。


阪神1R 自信度C

◎ゼンノビート
○フォーリクラッセ
▲トウカイポリシー

エルコン産駒のトウカイが被ってるんだけどもエルコンはペースに注文がつくし出足がつかない馬も多いので取りこぼして3着とかがありそう。
そこで本命はゼンノの方を。前走は距離延長で厳しいペースでも2着に踏ん張った。ダートのアフリートは絶対。
対抗に秋山がサンキンレターよりもこちらを選んだとみてフォーリクラッセ。血統もダート向き向き。馬体が大きくひと叩きの効果も大きい。一変期待。
馬券は◎○の単と馬単裏表と三連複1点。


阪神3R 

前走が最高点だと思ったサンライズバクシン。でも今回はメンバー的に8分でもやれそうな感じ。他で買うなら初ダートで変わり身あってもいいトップヒーローか休養前に好走したエアスービックあたりだろうか。

--------

中山12R 自信度D

◎グローバルボンバー
○ツタンカーメン
▲タイキコナン
△ウエスタンウッズ

ハイペースでの差し有利とみる。それで決め手のある順に印。△は前に行くが力から普通に粘りこみもあるので押さえ。
馬券は◎から馬連、馬単流し。

日曜の予想

日曜もそそられるレースがあまりないなぁ。ていうか明日は外出するのであまり馬券も買えないし。リアルタイムで観れるかわからないけど明日はとにかく皐月賞!


中山8R ベンジャミンS 自信度B

◎パッシングマーク

予想通り芝の適性を示した前走。今回も少頭数でペースも落ち着いて流れ向きそうだし期待できそう。単で3倍ついてくれないかなぁ。
一応相手にサイバーキングダムとゼットコマンダー。


中山10R 卯月S 自信度C

◎ニシノナースコール

距離短縮は歓迎。BT産駒らしく叩き良化型で今の中山の馬場も合う。人気も落ちてそうだし単勝で。

--------

阪神10R 白鷺特別 自信度C

◎ポップロック

意欲の連闘策。前走が強い競馬。長くいい脚を使うので長距離はあっている。元々素質のあった馬だし今回のメンバーなら昇級も気にならない。川田-角居ライン。

皐月賞の予想~最終

前々日オッズのジャンク1番人気には少し驚いたけど前日になって妥当なオッズになった感じかな。

ウィークデイに皐月賞のデータを拾った記事です↓。参考に。
皐月賞の予想~その1


それでは馬を抜粋して短評。

1-1 フサイチリシャール
ここ2戦は2着だがそれなりに収穫もあったはずで今回は1枠なのでユーイチも攻めの姿勢で乗るだろう。距離も二千なら十分守備範囲。後続の末脚を奪えれるようなペースでいければ粘りこめる。調教もビシビシやって体を絞り込みながら好気配。

1-2 ドリームパスポート
戦績から能力はあるが中山二千の大舞台向きではない。あと平地GⅠ出走2回目らしい高田はやはり不安は否めない。うまく我慢して末脚勝負に徹すれば入着くらいはあっておかしくないが。

2-4 キャプテンベガ
アンカツ御指名馬でそれだけの血統と器はありそうだがまだ完成度が低い印象。前走ではジャンクに完全敗北。ペースも緩めの方がよさそうなのでペースの上がりそうな今回は厳しいか。

3-5 メイショウサムソン
実績のわりに地味。でもしぶとい。上がりのかかる流れで持ち味が生きれば好走可能。

3-6 フサイチジャンク
4戦無敗馬。長く脚を使えるタイプでセンスもいい。戦ってきた相手が微妙だがそこで負けてないのだから問題ない。先週も戦ってきた相手云々でコイウタを軽視してしまったので今度は軽視しない。あと東京の方が向くとは思うが兄が2着している舞台でこれまた問題なし。

4-8 ダイヤモンドヘッド
毎年なんだかんだで来るのがSS産駒。今年は直仔は3頭でそのうちの1頭がこの馬。前走は休み明けとキャリアの浅さが出ての敗戦。元々新馬ではアドマイヤキッスやサクラメガワンダーに勝った素質馬でひと叩きされて一変してもおかしくない。滑り込み出走できたラッキーもあるし人気が全くないので軽く押さえてもいいかも。

6-12 サクラメガワンダー
前走はあくまでも叩き台。動きもダイナミックさがいつもより小さかった気がするし、今回はひと叩きされて気持ちも体も上積みは大きいはず。本来のポテンシャルはたんぱ杯でアドマイヤムーンをねじ伏せたあの走り。紆余曲折あったヤネも内田博という強力な助っ人に決まり逆転可。

7-14 スーパーホーネット
朝日杯で強烈な末脚を繰り出し2着し前走弥生賞で3番人気だった馬。弥生賞はいかにもトライアルで四位も本番を意識して乗ったはず。四位は昨年のシックスセンスのような末を溜めて着を拾う騎乗はうまく、今回距離不安から末脚勝負が見えているので頭はなくとも紐では警戒が必要。

7-15 アドマイヤムーン
抜け出すと癖を出すのが嫌われてかそれほど抜けた人気になってない。けど逆に言うと癖がありながらも勝ちきってるのは強さの証明ではないか。癖以外では馬の完成度はかなり高いし、ましてや鞍上はユタカ。下手に嫌う必要もない。

8-16 ジャリスコライト
良血で藤澤-横山典、馬主も桜花賞を制した社台の母でこれまでの戦績も十分立派なことを考慮すると案外人気の盲点な気もする。が、3歳馬でぶっつけでGⅠはやはり割引。中山コースもここ2戦を見た感じでは東京ほどのパフォーマンスは出せないコースに思う。


で、上の評価とデータと僕の感性を混合した最終ジャッジが以下。

◎アドマイヤムーン
○フサイチリシャール
▲サクラメガワンダー
△フサイチジャンク
△メイショウサムソン
△スーパーホーネット
△ダイヤモンドヘッド

頭数は増えたがそこは馬券の買い方で工夫。とりあえず◎は不動の中心。◎、○、▲の馬単ボックスを買いつつ△を加えた三連複、三連単も。


土曜の結果

ボウズ。あまり気乗りのするレースもなかったので仕方ないが阪神5Rのエイシンハンコックは出遅れが痛恨だった。あれが取れてりゃなぁ…馬単で狙ったらハズれるという僕の下手さが露呈したレース。
マイラーズCも思いのほか落ち着いて好仕上がりのダンスインザムードを注から▲まで気持ちとしては押し上げながらも三連複にしてディアデラが抜け。まあ安かったからいいけど。
明日へ気持ちを切り替えよう。

土曜の各レース回顧、マイラーズC回顧は月曜にします。


本日の収支:4000円→0円(8戦0勝)

2006年総合収支:92700円→113190円(回収率 122%↓ / 206戦62勝)

土曜の予想

先週同様今週も重賞以外あまり買いたいレース、自信を持てるレースがないなぁ。こんなときこそ照準を絞って確実に稼いでおきたいところ。


中山7R 自信度C

◎ピサノへネシー

東上の関西馬。スリーアベニューあたりと接戦を演じてるし能力は高いはず。勝浦ってのがよくわからんがまあ悪くもないでしょ。出遅れさえなければ。
相手はドリームスペクター、リブレメンテ、アイノクエスト。


中山10R 京葉S 自信度C

◎ニシノコンサフォス
○オフィサー
▲コパノフウジン

本命はニシノ。前走で負かした相手が結構強い相手で、能力高く連勝を期待。
対抗は前走でお世話になったオフィサー。前にも書いたがフサイチペガサス産駒のダートは安定して好成績。また横山典-森ラインも注目の好走ライン。当然馬自身の能力も高くいい末脚を持っていることも評価。
単穴にコパノ。芝重賞で好走してるように能力高くダートでは走りが安定している。気になるのは連戦の疲れと1キロ重い斤量。


中山11R 中山グランドジャンプ(J・GⅠ) 自信度D

◎テイエムドラゴン
○メルシーエイタイム
▲メジロオーモンド

障害はさっぱりわからないけどJ・GⅠだし観てて楽しいので買います。
本命は昨年の最優秀障害馬テイエムドラゴン。素直に強いところを見せてほしい。障害馬にしてまだ4歳馬ってのがまたいい。障害界を引っ張っていってほしい。
対抗も4歳馬メルシーエイタイム。兄タカオーも中山大障害を勝っており、その兄と同厩、同騎手なのも好印象。
▲にメジロオーモンド。休み明けでも実績あるし父はフレッシュ系リンドシェーバーで問題なし。長距離のメジロ、障害のメジロってことで。
昨年の覇者カラジも気にはなるもののやはり日本馬に頑張ってほしいので消します。

---------

阪神4R 自信度C

◎エイシンイダテン
○アグネスチャンス
▲ゴッドスマイルユー

エルコンドル産駒2騎に期待したいところ。イダテンはこのメンバーならそろそろの感。ゴッドスマイルは大外が痛いがユタカがなんとかしてくれるだろう。あとは初出走のアグネス。血統もよく調教もそこそこ動いていていきなりからやれそう。


阪神5R 自信度B

◎エイシンハンコック
△メイショウシャフト
△ヒカリネオジューム
△アレクシオス
△スズノマグマ

人気でも仕方なし。◎→△馬単流し。


阪神8R 自信度D

◎コスモアブソルート
○ビッグクラウン
▲ユースフルデイズ
△サンライズボクサー

ここ3戦が強い馬相手に安定しているコスモが本命。
対抗にエルコン産駒ビッグクラウン。ようやく適距離に戻った。善戦マン返上。
単穴に応援馬ユースフルデイズ。昇級戦だが相手なりに走れる安定感のあるタイプだし前走の勝ちっぷりがよかったのでここでも期待したい。あとテン乗り後藤の能力発動で。

阪神10R 難波S

◎ゴージャスディナー

前走は昇級初戦で相手も強かったわりに上々の内容の4着は高評価。距離延長歓迎で2度目の川原、馬場も合いそう。
相手が絞れないので単複で。


阪神11RマイラーズC(GⅡ)の予想は一つ下の別記事です。

--------

先週からメリハリをつけるためにレースごとに自信度をつけています。A~Eの5段階でA>Eです。参考になるかわかりませんがよろしければ参考にしてみてください。

マイラーズCの予想

頭数のわりには好メンバー。ここはガッチリ当てて皐月賞への資金稼ぎといきたい。

では<僕データ>から。
現在と同じ施行になってからのデータ6年分から抽出。

■1番人気→(2,2,0,2)の他、上位人気は結構安定した成績。また7番人気以下の馬もそこそこ来る紐荒れレース。

■単純に過去の上位馬の名前で見る限りリピーターレース気味。今年は昨年の1着ローエングリン、2着プリサイスマシーンが共に出走。

■血統はノーザンダンサー系が入っているのが強い。またナスルーラ系も軽視できない。

■ステップとして中山記念上位馬が好成績を挙げている。今年の中山記念も馬場、前残りの競馬ではあったがレベルは高かった。今年の出走はダイワメジャーのみ。

■脚質は基本的に先行有利。4角で5,6番手にはいたい。

■関西重賞のわりに関東馬の活躍が目立つ。今年の関東馬も強力。


以上を踏まえて各馬を見ていく。

1-1 ラントゥザフリーズ
能力的にこのメンバーではつらい。しかも休み明け。消し。

2-2 ミスティックエイジ
1600万下で惨敗しているのではさすがに無理。

3-3 ディアデラノビア
牡牝混合でも見劣らないだけの力はあるとは思うが、上記データに該当がなく買い材料が少なすぎるのでここは消しで。
ただヴィクトリアマイルへの試走として注目。

4-4 プリサイスマシーン
昨年の2着馬。どんな条件でもとにかく堅実に走る安定感は魅力。不安点といえば前走の反動云々くらいだが元来タフな馬だし陣営がゴーを出してるのだからあまり気にする必要もないだろう。対抗評価。

5-5 アルビレオ
少し間隔を空けたせいか前走はパドックで見た感じ仕上がりが悪く見えた。ひと叩きした今回も仕上がりには注意。
馬自体はマイルでは堅実だし阪神の相性もよいが過去2年当レースでの成績が振るわないあたり微妙なところ。

6-6 ダンスインザムード
素質はかなりだがいかんせん気性に難ありすぎ。鉄砲成績も悪く、今回ユタカ起用で人気するなら買いたくないがなぁ…。(ていうか前売り1番人気かよ?)
とりあえずパドックで仕上がりと落ち着きに注意したい。

6-7 アグネススペシャル
消し。

7-8 ニューベリー
前走で本命視したニューベリーは前走は2ハロン以降ずっと11秒台の厳しい流れで向かなかった。今回流れはそこそこに落ち着けば自分の競馬ができるだろう。
血統的に昨年4着のカンパニーの兄だし阪神千六でも好成績を挙げており相性はいい。柴原に手が戻って一発あるならこの馬。

7-9 マイネルハーティー
時計のかかる差し向きの馬場で少頭数なら末脚勝負で3着くらいはなくもないか…。しかしながら買うほどの魅力はない。

8-10 ローエングリン
3年連続連対中。前走の阪急杯では見所のある5着。今回はひと叩きされての距離延長、マイペースで行けそうなメンバー構成などプラス条件が豊富。四位も二度目の騎乗で乗り方もわかるだろうし軽視は禁物だろう。

8-11 ダイワメジャー
好相性の中山記念からの唯一の参戦馬などデータからは抜群。当然データを裏付けるだけの実力もあり近走の走りも安定している。大外で隣がローエンてのは少し気がかりだが少頭数だし問題ないはず。アンカツ騎乗で2週連続関東馬での阪神マイル重賞制覇といきたい。本命。


◎ダイワメジャー
○プリサイスマシーン
▲ニューベリー
△ローエングリン
注ダンスインザムード

馬券は強弱をつけての馬単ボックス。
自信度はCです。

皐月賞の予想~その1

枠順確定。
グロリアスウィークがまさかの骨折回避でダイヤモンドヘッドが繰り上がり出走。あと未定だったドリームパスポートの鞍上が高田に決定。調教とかで乗って癖とかもわかってるだろうしまぁいいんじゃないでしょうか。
それと枠順を見た感じでは有力馬それぞれの競馬がしやすそうないい枠順になったと思います。好勝負期待です。

<僕データ>

■1番人気が(3,3,2,2)の好成績。2,3番人気もまあまあいい成績。
 
■逆に二桁人気の馬の激走も多い。人気薄で来るタイプは前走で適度に負けてるBTもしくはSS産駒。

■血統的には人気のあるなしに関係なくとにかくSSとBTの2強。

■ステップは弥生賞組が好成績。特に1~3着馬。4着以下になると微妙。

■正規トライアル以外の別路線組で走るタイプは連対率が高くそこそこ人気できる馬。(例:テイエムオペラオー、ダンツフレーム)

■脚質は基本先行有利。4角で5番手くらいに捲れる馬もよい。
他、差して来れる馬はかなりの素質馬か素質馬の抜け出し等による2着拾いタイプ。

■出目としては7枠あたりがよさそう。

特別レース展望ほかいろいろ

今週は皐月賞。
買いたい馬がおらず難しかった桜花賞とは違い、こちらは買いたい馬が多くて難しいレースとなった。
現時点で自分の中では一応8頭に絞ってはいるんだけど…。まあとりあえずアドマイヤムーンを中心視で。モタれたりするんで2,3着のような気がするけど。


アドマイヤといえば、期待馬アドマイヤカリブが帰厩したみたい。軽度とは聞いてたけど早い復帰でうれしいかぎり。早々と坂路でなかなかのタイムを出してるらしいしマイルCには間に合いそう。能力はGⅠ級だと思ってるので頑張ってほしい。

んでカリブとは逆に放牧に出されたのがナイトレセプション。復帰後に弥生賞→スプリングSときついローテーションを使ったのが原因か脚部不安が発生したらしい。残念なことだがとりあえず休養して成長してきてもらいたい。特に気性面を。


話は戻って今週のレース。今週は重賞があと2つ、JGⅠの中山GJとマイラーズC(GⅡ)がある。

中山GJは障害だからあまり馬券は買わないけどお祭り気分で少々買う予定。外国馬で昨年の覇者のカラジ(11歳!)と昨年の最優秀障害馬テイエムドラゴン(4歳)の対決は注目。個人的にはテイエムドラゴン派。

マイラーズCは少頭数ながらGⅠ馬2頭を含むまあまあのメンバー。そんな中で柴原に戻ってのニューベリーに穴として再度期待したいが…。ダイワメジャーで仕方ないかなぁ。

他では京葉Sのオフィサー、桜草特別のフレッシュバニラ、ベンジャミンSのパッシングマークあたりに注目したい。

03 | 2006/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
FC2 Blog Ranking
Blog Ranking

カレンダー
03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ekusie

Author:ekusie
年間回収率200%超が当面の目標。
馬券を極める旅は続く。。。

応援中:アグネスアーク、キャプテントゥーレ
好きな馬:エルコンドルパサー

MSNメール&メッセンジャイ
imperfect_ekusie@hotmail.co.jp

2008年回収率 78%

2007年回収率 142%
(PATの口座変更と実馬券での変動が激しく正確な数値が計上不能なため参考記録。)

2006年回収率 111%


詳しいプロフィール

お気に入り

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
インフォメーション

当ブログはリンクフリー。TBやコメントも気軽にどうぞ。ただし、TB、コメントについて管理人が不適切と判断した場合、修正・削除などの対処を行う場合があります。
当ブログの情報を利用していかなる損害が生じても一切の責任は負いません。馬券は自己責任でお願いします。
 尚ブログ内の内容に誤りや不審な点がございましたら御一報お願いします。




since 2006.02.10

RSSフィード
メモライズ

サクラメガワンダー
アグネスアーク
アイルラヴァゲイン




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。