スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第73回東京優駿を振り返って

今年のダービーを制したのはご存知の通りメイショウサムソンだったわけですが、この馬、よく考えてみると小倉デビュー馬で初のダービー馬となったわけです。

more...

スポンサーサイト

POG~その3

ダービーも終わり、また次の世代がダービーに向けて走り始めます。
ということでPOGの締め切りも段々と近づいてきますが、どうも目移りしてしまって…。これからはある程度指針というかテーマを決めてガンガン選んでいきたいと思う次第です。

more...

東京優駿の回顧

3回東京4日目 10R GⅠ・東京優駿(芝2400) →3連複的中!

1着 ○メイショウサムソン  2:27.9
2着 △アドマイヤメイン
3着 △ドリームパスポート
4着 ◎マルカシェンク
5着 --ロジック

ラップ 12.6-11.8-13.0-12.8-12.3-12.7-12.9-12.5-12.0-11.5-11.8-12.0(37.4-35.3)(62.5-59.8)

GⅠでダービーということを考えるとかなりスローだったといえるだろう。馬場は昼からは晴れてそれほど悪くもなかったし。それを考えると先行勢が圧倒的に有利で後方から来れる馬は一瞬の切れで上がってこれる馬だけだった。スローもあって馬群が結構詰まったりしたのがちょっと怖かったが、実にいいダービーだった。
勝ったメイショウサムソンは2冠達成。ベテラン石橋はダービー初制覇。管理する瀬戸口調教師は勇退前にダービー2勝目をもぎ取った。

1着 ○メイショウサムソン
これで世代ナンバー1は間違いなくこの馬だと証明された。アドマイヤメインに目標を定めつつ追い出しを我慢して絶妙のタイミングで追い出すというベテラン石橋の落ち着いた好騎乗も光った。ただ逆に最後は抑えたくらいの楽なレースになったのは今後のことを考えると果たして単純に良かったといえるか…強いのは認めつつ秋は案外何かに切られる予感?もしつつ、目指せ3冠!

2着 △アドマイヤメイン
今回はあのペースがこの馬のペースだったのだろう。自分のペースで行けたら思った以上に強い。青葉賞後に買わないとか言ったものの血統、適性、展開とそれにパドックで1番良く見えたことからきっちり押さえといてよかったw。いい馬だと認めよう。ただそう言いつつ血統的に成長力に疑問が残るので…と言って濁しとこうw

3着 △ドリームパスポート
外枠の差し馬には厳しい流れも血統的に溜めて一瞬の切れなら先団に追いつけるということで外枠馬で唯一購入。実際もう少しペースが上がって他馬より脚を溜めれたら2着もあったと思う。

4着 ◎マルカシェンク
週の半ばまでは買う気もなかった馬をいきなり本命に。そうなったのはは武豊TV!でのユタカの「この馬相当強いですよ」発言からだった。実際京都新聞杯は数字から出遅れて後方からの馬には厳しい流れなのはわかっていたが、もう1度ビデオでちゃんと見てみると確かに外を回されての競馬の内容は凄かった。で本番は道中は中団のインを通って絶好。直線も多少の不利があったわりにいい反応を見せて伸びてきたが4着。無念…。でも血統的に母系の成長力に疑問はあるが中距離ではかなりの馬。一線級が出ないなら秋天とか面白いかもね。

5着 --ロジック
正直ビックリ。距離をごまかして内枠から切れを活かした。ダメな方のマイルC馬かと思っていたけど違うのか??秋の1走(切れの活きる東京、京都)で真価を問いたい。

6着 ★アペリティフ
4コーナーで外から進出。その勢いに一瞬オッと思わせたが直線を向くと他馬にちょっと切れ負けした感じ。それでも最後まで踏ん張って6着は立派。今後もクラシック距離なら期待できるかも。

7着 ▲アドマイヤムーン
展開と馬場を考えたら仕方ない結果。ユタカも距離を気にしての騎乗だったと思うし今回の条件ではこれが精一杯。千八~二千でこその馬。ただ母父サンデーは父の影響から成長力のないタイプが多い気がするのが…。

9着 --トーホウアラン
直線を向いて追い出したところで挟まれたのはかなり痛かった。たらればだがあれがなければ掲示板はあっただろう。だがこの馬の狙い目は血統から考えてもやはり菊花賞だろう。今後の成長によっては秋が楽しみな1頭。

10着 --サクラメガワンダー
東京向きではないしスピードもやや不足か。ただスタミナもどうかわからないので結構買うところが微妙なんだよなぁ…。好きな馬なので復活を遂げてほしいのだが…。AJCCとかどうだろうか?

11着 --フサイチジャンク
外枠は圧倒的に不利だった、というのは一つのいいわけとしてもちょっと負けすぎ。単純にここではスタミナとスピードが足りなかったかも。TV的に秋にもう一度って感じになって競馬を盛り上げてほしい。僕は買わないだろうけど。

日曜の結果と回顧

東京優駿、目黒記念の回顧は後ほど。

東京8R 1000万下(ダ1400) 自信度C →ハズレ

◎ローランスパイス →11着
○スターオブニルス →1着
▲サニーネイティブ →6着
△ドラゴンアロー →3着
△プライベートエリア →5着

ちょっと馬の印象を勘違いしてた…。ローランスパイスはもう少し内で先行してくれると勝手に思っていたが、むしろその隣のワールドドンこそ逃げてくれる馬だった。ある程度展開の読みは出来ていたのにへんな勘違いで取り損なったのは痛い。反省。
勝ったスターオブニルスは見事な勝ちっぷりを見せた。タイムも1頭抜け出して前日の欅Sとコンマ3秒差なら評価できる。まあ展開、条件が向いたのもあるので昇級しても東京千四なら買えるといった程度の評価にしておく。


東京9R むらさき賞(芝1800) 自信度B →ハズレ

◎シルクタイガー
○ソーユアフロスト
▲トウカイラブ
△サウスポール

モエレフェニックスが逃げ切るレースでは後方の馬には厳しい。しかも1番馬場の良くなさそうなところを縫うように伸びて4着のシルクタイガーは強いと思う。エルコン産駒という期待感も込めて重賞級。


東京11R 秋川特別(芝1400) 推奨外購入→的中

ダービーが当たったので調子に乗って購入。日曜の東京芝コースは血統にNDのクロスが入った馬がやたら頑張っていたので、単純に力が抜けているロードアルティマを軸にNDのクロスを持つサクライナセ、エミナ、ノーコメントを相手に三連複を買ってうまいこと当たりをいただけた。
圧勝したロードアルティマは体質から順調に使えなかったが、今回で本格化の様相で今後も順調に使えるなら重賞級の力は持っている。次も人気でも買い。


中京6R 500万下(ダ1000) 自信度D →大ハズレ

◎ハートランカスター
○ナリタジューン
▲ケイアイファンタム
△ポートジェネラル



中京10R 名古屋城S(ダ1700) 自信度C →縦目喰ってハズレ

◎ブラックコンドル →16着
○ブルーフランカー →1着
▲バンブーライカルト →2着

ブラックコンドルは先行できたけどここまで惨敗だとやっぱり良い時の出来にないか。
ブルーフランカーはいかにもローカル向きの血統。印象は地味だが能力は高く今後は人気薄で買いたい1頭。
馬券は印馬が人気で面白くなかったので直前に怪しく感じたテイエムファンキーから印3頭に流して惜しいし縦目だしで微妙な感じとなった。

--------

本日の収支:9800円→10520円(10戦2勝)

2006年総合収支:181700円→204700円(回収率 113%-- / 311戦97勝)

東京優駿の予想

いよいよダービー。

日本ダービーの予習~その1
日本ダービーの予習~その2

今週はちょっと早めに予想を始めたものの考えても一長一短悩み続けて1週間。出た結論はダービーくらい感性に頼って買おうというアホみたいな結論です。祭りは楽しむこと重視でw


◎マルカシェンク
○メイショウサムソン
▲アドマイヤムーン
△フサイチジャンク
△ドリームパスポート
△アドマイヤメイン
★パッシングマーク、アペリティフ

◎から馬連流し5点で勝負!
★はエルコンへの気持ちで複勝を100円ずつ買います。

日曜の予想


東京5R 500万下(ダ1600) 自信度B

◎ピサノアルハンブラ

単勝。


東京8R 1000万下(ダ1400) 自信度C

◎ローランスパイス
○スターオブニルス
▲サニーネイティブ
△ドラゴンアロー
△プライベートエリア

人気馬が外へ行ったので内から好位に付けられそうな力の足りる馬ということで本命はローラン。短いが切れる脚もあるので好位からスッと抜け出せば勝機。東京ダ千四は行ききった馬が粘るコースというのを学習したので外枠で行きそうな馬が相手。


東京9R むらさき賞(芝1800) 自信度B

◎シルクタイガー
○ソーユアフロスト
▲トウカイラブ
△サウスポール

1800という非根幹距離を考慮しつつ力順に評価。ダービー前にひと稼ぎ。


中京6R 500万下(ダ1000) 自信度D

◎ハートランカスター
○ナリタジューン
▲ケイアイファンタム
△ポートジェネラル

中京ダ千なら行ける馬有利。その中で前で信頼できる騎手順に。


中京10R 名古屋城S(ダ1700) 自信度C

◎ブラックコンドル
○ブルーフランカー
▲バンブーライカルト
△ボードスイーパー

コース適性を重視。

目黒記念の予想

ダービーにばかり気が行って全く何も考えてなかったw

東京二五はダービーとは100mしか変わらないが求められる適性は全然違って、もう長距離と考えていいスタミナ重視のコース。

スタミナといえばトウカイトリック。前走は行ききれず惨敗したがここのメンバーなら自分の競馬ができる。2,3走前が無尽蔵なスタミナを見せた好内容。見直せる。エルコン産駒!

アイポッパーは実力、長距離適性が上位。鞍上も天才乗せたら買わない理由がない。

メジロトンキニーズはダイヤモンドSで2着したように長距離適性が高い。まだハンデも軽いし人気もそこそこで狙いたい。

あとは軽ハンデと鞍上の職人に期待してエクスプロイト。ここ2戦でお世話になった期待の若手川田を背にしたポップロックもはずせない。ただポップロックは血統的にスタミナ勝負が厳しそうなので△。それに長距離のダンスインザダークでサザンツイスターも押さえ。


◎トウカイトリック
○アイポッパー
▲メジロトンキニーズ
△エクスプロイト
△ポップロック
△サザンツイスター

馬券は馬連ボックス。ダービー的中したら三連複も買いますv

土曜の結果と回顧

推奨レース以外の予想は→土曜競馬ライブ

東京11R 欅S(ダ1400) 自信度C →ハズレ

◎オフィサー →4着
○メテオバースト →7着
▲タイキエニグマ →14着
△チョウカイロイヤル →5着

東京ダ千四はやっぱり行ったもん勝ちかぁ…。ペースが上がればオフィサーは東京ならまとめて相手してくれると思っていたが中途半端に伸びてきてしまった。今回当たらないし次走人気落ちないしで微妙だなぁ…。読み不足。


東京12R 1000万下(ダ1600) 自信度D →馬連的中

◎ナムラカイソク →1着
○ウザンホマレオー →6着
▲アサクササイレン →8着
△ユースフルデイズ →5着

東上の関西馬は力上位が顕著。とりあえず買っとけといった感じ。馬券は意外についていたのでちょっと手広く流していたので馬連が引っ掛った。

-------

中京2R 未勝利(ダ1000) 自信度B →ハズレ

◎ボムシェル →1着

2頭並んでの外を先行。直線で抜け出て最後も他馬が迫ってくるところをもう一伸び。やはりここでは力が一枚上だった感じ。馬体も増えて厚みが増していたので今後も期待できそう。
馬券は馬連でいってしまい相手抜け。単で4倍もつくなら押さえとくべきだった…。


中京6R 500万下(芝1800) 自信度B →単勝的中

◎ロードアルファード →1着

ユタカの最後のちょい差しは凄いな。馬は今後さらに良くなってくれるはず。とりあえず結果を出してくれてよかった。


中京8R 500万下(芝1800) 自信度B →見

◎メイショウバル →7着

パドックで2人引きで気負いすぎてたのに人気被りすぎで買う気が出ず見。馬はメンバー中1番雰囲気があるので落ち着きが出たら次こそだろう。


中京10R 白百合S(芝1800) 自信度B →ハズレ

◎マツリダゴッホ →7着
○マイネルポライト →4着
△→--キャプテンベガ →12着
△エリモエクスパイア →8着
△マストビートゥルー →14着
--→△トウショウシロッコ →3着

ステイゴールド産駒がワンツー。◎○が力が上と思ったが…。中京千八で力云々を言うべきではないのか。気持ち遅い程度のペースで淀みなく流れたような感じだったか?そんなイメージなのでそんな流れが得意な馬が来たって感じなのかな?ちょっとわかんない。


中京12R 1000万下(ダ1700) 自信度B →馬単的中

◎ビッグクラウン →1着
○ソウルサバイヴァー →2着
▲サクラギャラクシー →中止…

馬券を買って出かけたので実はこのレースは見てない。けど着差を見ても順当な結果かと。

--------

本日の収支:7300円→8010円(13戦6勝)

2006年総合収支:171900円→194180円(回収率 113%-- / 301戦95勝)

土曜競馬ライブ

あまり買いたいレースがないとか言っておきながら、性懲りもなく本日もゴイゴイ馬券を買っていくます。
明日のダービーのために、今日のうちに堅そうなレースで着実に資金を増やしておきたいところです。

以下コメント欄で更新してきます。

土曜の予想

ダービー前にひと稼ぎといきたいところだけどイマイチ食指の動くレースが少ないなぁ。


東京11R 欅S(ダ1400) 自信度C

◎オフィサー
○メテオバースト
▲タイキエニグマ
△チョウカイロイヤル

イマイチなレースばかりな土曜東京の中で唯一ここは好メンバーが揃った。
本命は東京でこそ末脚が活きるオフィサー。
以下、前走サウジアラビアRC組から上位を順番にチョイス。
馬券は◎から3頭への馬連流しと◎1頭軸の三連複。保険で馬連ボックス。計12点。


東京12R 1000万下(ダ1600) 自信度D

◎ナムラカイソク
○ウザンホマレオー
▲アサクササイレン
△ユースフルデイズ

◎は唯一の関西馬。前走くらい走れば勝負になりそう。
○は安定感を買ってウザンホマレオー。
▲は意欲の連闘。前走◎を打ったが前走は相手が強すぎた。ここは巻き返しを期待したいが、前走1.2秒差の7着は期待したよりも負けすぎた。左回りだともたれるようなところがあるようなので最内からスムーズに行ければ、ということで3番手くらいで。
予想はしてみたもののイマイチ気乗りしないレースなのでパドック次第で見しそうです。

-------

中京2,6,8Rは単複コロガス感じで。

中京2R 未勝利(ダ1000) 自信度B

◎ボムシェル

休養前の成績からここは力が一枚上。


中京6R 500万下(芝1800) 自信度B

◎ロードアルファード

良くなるのはまだ先だろうが、それでもここは力上位。千八もいいし、ユタカを配して磐石。ここは負けられない一戦。


中京8R 500万下(芝1800) 自信度B

◎メイショウバル

前走は休み明けで距離も200長かった。今度こそ。


中京10R 白百合S(芝1800) 自信度B

◎マツリダゴッホ
○マイネルポライト
△キャプテンベガ
△エリモエクスパイア
△マストビートゥルー

◎、○2頭の実力が抜けていると思う。1-2着◎○固定の三連単。


中京12R 1000万下(ダ1700) 自信度B

◎ビッグクラウン
○ソウルサバイヴァー
▲サクラギャラクシー

状態を見て決めたいが力的に印3頭が上位と思う。

金鯱賞の予想

データとしては金庫賞といった感じの結構堅めのレースでGⅠ級の馬は信頼できる。
脚質は基本的に先行有利。差しも決まるがそれなりの切れ味が必要とされる。中京だし。
血統的にはサッカーボーイやダンスインザダークの仔などの活躍が見られるので長距離適性が重要。イメージとしては有馬記念向きの馬がよさそうに思う。

そのあたりを踏まえて、本命はブルートルネード。今年の日経賞は1,2着馬が春天で2,3着したあたりレベルが高かった。勝ったリンカーンに横綱競馬をされたためその前にいた馬には厳しい展開となっての3着は価値がある。長距離の適性を示しつつも本来は中距離向きなので今回はちょうど狙い目かと思う。春天は惨敗したが巻き返せる。

対抗は素材上位でローゼン。中京二千の条件も当然合うし、平坦小回りでも差し届く切れ味ならリファール系。

3番手にアサカディフィート。ダートを使っての連闘という変なローテーションが逆に怪しい。金鯱賞は過去3回出走して5,5,6着と微妙な結果も内2回は脚質転換前だし、残り1回も好メンバーが揃っていた。今年の面子なら力は足りそうだし、末脚は安定感がある。今年好調の秋山は中京中距離戦では怖い存在というのも一発を予感させる。

切れ味勝負ならサンバレンティンも上位。個人的にも結構好きな馬なのだが、◎に推した前走が気に入らない。また二千より千八の方が合いそうな気がするので△までとしておく。

◎ブルートルネード
○ローゼンクロイツ
▲アサカディフィート
△サンバレンティン

◎の単勝と馬単ボックス。自信度はB。

日本ダービーの予習~その2

血統分析です。

■父
サンデーサイレンス(SS)が強いのはまあ当然のデータ。ワンツー2回など毎年のように連に絡んでいる。連に来なかった02年と01年は人気馬でサンデーの仔がいなかった稀有な年だった。逆にいうと父SSで人気となる馬は信頼度が高い。
またターントゥ系として見るとSS系に加えてBTなども含まれかなりの独占率となっている。

■母父
ノーザンダンサー系が連対馬のおよそ半数を占めている他、ナスルーラ系も好成績。

■リファールの血が入った好走馬多し
ディープやダンツフレーム、アタラクシア、ダンシングカラーといった馬が馬券になっている。リファールといえば切れる血統。瞬発力が必要とされるダービーでは重要な点かもしれない。今年はオークスでリファール系のダンシングブレーヴが入ったカワカミプリンセスが勝利したように向く

■雨が降ったら(馬場が渋ったら)ミスプロ系
ダービーでミスプロ系が3着以内に来ることはほとんどないものの上位に来たとき(04、01、98年)は雨で馬場が渋っていたという点が挙げられる。特に重で行われた04年は3着までをミスプロ系(ネイティブダンサー系)が独占しているように雨が降ったらミスプロ系に注意!


今年の出走馬の血統

◆メイショウサムソン【ND×ND】
父ND系はここ10年で3着はあるものの連に絡んだことはない。1番人気に推されたメジロブライトも3着と過去10年で唯一連を外した1番人気馬となっている。またNDはクロスが入ると馬に底力が増すのでどんな展開でもしぶといレースができる。またダブルND系だがシブいサドラーと切れるリファールという組み合わせの血統バランスはよい。大崩れはなさそうなタイプで、リファールの血がうまく活きれば2冠も十分ありうる。

◆ドリームパスポート【ターントゥ×ナスルーラ】
父がフジキセキで母父トニービンならダービー向きといえる血統。父フジキセキから微妙に小器用な感じがあり距離適性も若干不安が残る。ただ母系はスタミナが豊富なので距離もカバーできそう。

◆フサイチジャンク【ターントゥ×ミスプロ】
父へイロー系というかSSで母父ミスプロ系となると連に絡んだのは03年のロブロイくらいで、その時は重馬場だったようにミスプロ系が入ると馬場が渋ったりしたときに来る傾向がある。これまでのレースっぷりからも瞬発力はあっても抜群の切れを持つタイプではなさそうなのでパンパンの良馬場では割引が必要かも。

◆アドマイヤムーン【ミスプロ×ターントゥ】
父ミスプロ系で勝ったのは抜けていた(と思う)キンカメのみ。連で考えてもやや重で1頭抜けたところに追い込んだボールドエンペラーくらいと苦戦。案外危険な人気馬か。

◆アドマイヤメイン【ターントゥ×ミスプロ】
血統的にも脚質的にも重めの馬場なら買いたい馬。逆に例年並みの良馬場なら強くは推せない馬。母父へクターというのもトライアル血統というイメージが拭えないが…。

◆マイネルアラバンサ【ターントゥ×ナスルーラ】
血統背景は今年のメンバーでも1、2を争うダービー向きの血統といえる。あとは能力と他の条件次第だろう。

◆トーホウアラン【ターントゥ×ND】
ダンス産駒はSS産駒にしては持続型の脚を持つ馬が多く成長もゆっくり気味なので菊花賞向きであるのは過去のデータからもわかっていること。特にノーザンダンサーのクロスで底力が補強されている点も菊花かなぁという気がする。

◆マルカシェンク【ターントゥ×ミスプロ】
ジャンクと同型配合。京都新聞杯で差し切る瞬発力があれば断然買いだったが、まあ展開上仕方ないか。これまでは差す競馬で戦ってきたが本来は先行抜け出しの横綱競馬が合っていると思うので、馬場が渋って

◆サクラメガワンダー【ターントゥ×ターントゥ】
これまでターントゥ×ターントゥの血統はSS×リアルシャダイの組み合わせで走ったダイイチダンヒル(11着)と99年ペインテドブラック(7着)の2頭しかいないため評価が難しいが、印象としては重厚。タイプ的にダービーより皐月かと思っていただけに…。ただへイルトゥリーズンの4×4とNDの4×4というクロスが入っており底力は抜群。相性もまだ可能性が残っているので。

◆ジャリスコライト【ナスルーラ×ND】
父ナスルーラ系となるとトニービンなんだけど過去10年で勝ち馬はジャンポケのみと案外な成績。父系、母系どちらも微妙な感じ。

◆ロジック【ターントゥ×ナスルーラ】
過去に好走の多い組み合わせで切れ味に優れるので血統的には面白い。距離適性については母母系の血が多少補う要素にはなりそうだが、血統全体で見てもやはり拭いきれない不安材料。

◆ヴィクトリーラン【ND×ナスルーラ】
NDのクロスが入ってしぶとさがあるがここは切れ負けしそう。


■今回のまとめ
「本当に強い馬が勝つ!」レース・ダービーゆえに血統だけで安易な判断はできないが、今年は人気馬の中にミスプロ系の血統馬が結構多いので、差しの決まる瞬発力型の良馬場ならそれらをバッサリ切っちゃえば案外コンパクトに馬券を絞り込めそう。逆に雨で馬場が渋ったらミスプロ系でまとめればこれまたコンパクトになりそう。

これは今年の結果も含めてちょっとだけPOGにも参考にできるデータになったかも。

日本ダービーの予習~その1

今週はダービーウィーク。是が非でも当てたいレースなのでいつもより気張って予想していきたいと思います。

まずは数字的なものから、ということで、データ編(基本的に過去10年)。

■人気
1番人気馬の成績(6,3,1,0)と馬券圏内100%、連対率90%、勝率60%ともの凄い好成績。今年の1番人気はフサイチジャンクかな?
2番人気は(1,1,0,8)と人気のわりに成績が悪い一方で、3番人気は(1,3,2,3)となかなかの好成績。


■前走
・皐月賞(7,4,6,53)
皐月賞での着順から
1着(3,1,1,4)→メイショウサムソン
2着(0,1,1,7)→ドリームパスポート
3着(3,1,1,3)→フサイチジャンク
4着(0,0,1,9)→アドマイヤムーン
5着(0,0,0,6)→フサイチリシャール
6着(1,1,0,4)→サクラメガワンダー
7着以下→(0,0,2,20)
皐月賞組からは1着馬と3着馬が好成績。2着は案外だがとりあえず皐月上位馬はさすがにそこそこ信頼できる。着外から巻き返した馬もいるが、皐月でも有力視された実力馬で明らかな敗戦理由があるなどの場合以外は手が出しづらい。

・青葉賞(0,2,2,29)
2着になったのは02年シンボリクリスエス、03年ゼンノロブロイと青葉賞勝ち馬で、かつ藤澤厩舎が誇る底を見せてない素質馬のみ。今年も狙うなら勝ち馬でまだ底を見せてないSS産駒のアドマイヤメインだろう。

・プリンシパルS(0,1,2,21)
唯一連に絡んだのがダービーでも1番人気に支持されたダンスインザダーク。今年はトライアルの中でも最もレベルが低かったと思うし、データ的にもプリンシパル組は軽視。

・京都新聞杯(1,2,0,11)(00年以降の6年が対象)
出走頭数のわりには健闘している数字といえ、昨年、一昨年と連続で2着馬を出している点からも注意が必要。また直結しやすいパターンとしては後方からの差し切り勝ちをして瞬発力を見せた馬。今年は勝ったトーホウアランが逃げ切り勝利のためその点が微妙だが、自身の上がりも33.4を使っており一概に悪いとも言えなさそう。

・NHKマイルC(2,0,0,17)
新しいレースで距離も違うわりには出走数は結構多いステップで、ここからは2頭の勝ち馬が出ている。ただ、勝った馬は02年タニノギムレット、04年キングカメハメハと底の割れてない松国ローテを克服した実力馬だった(ちなみに同じようなローテでクロフネは負けてる)。今年も松国からフサイチリシャールが出走するが、上記2頭は前走のマイルCでも惜しい3着と1着という結果から臨んだのに対してリシャールは6着と凡走。しかも距離にも不安が残る。

・その他
10年前にはすみれSからぶっつけで出走したフサイチコンコルドが勝っていたりするがちょっと例外すぎるが、それ以外にも3着にはアタラクシアやダンシングカラーが来ていて紐なら狙えそう。その他組としては前走OP特別勝ちの馬である必要がある。今年も抽選待ちの馬に数頭いるが狙うならベンジャミンS勝ちのパッシングマークだが…。


■今回のまとめ
「本当に強い馬が勝つ!」そんなレースになっているダービー。それだけにデータからはまず1番人気馬であることがダービー制覇への大きな一歩になりそう。あとは皐月賞組からは勝ち馬と3着馬がよいので、メイショウサムソンかフサイチジャンクが1番人気になるならそのどちらかはかなり信頼度が増す。
別路線組は軸や頭では買いづらいが紐なら面白い。特に今年は混戦ダービーでそちらの穴馬の台頭があってもよさそう。

オークスの回顧

東京3回2日目 11R GⅠ・オークス(芝2400)

1着 ▽カワカミプリンセス 2:26.2
2着 ▽フサイチパンドラ
3着 --アサヒライジング
4着 ▲アドマイヤキッス
5着 △ニシノフジムスメ

ラップ 12.5-10.9-11.3-11.6-11.8-12.4-12.8-13.5-13.2-11.6-12.2-12.4 (34.7-36.2) (58.1-62.9)

東京芝コースはCコースになり柵が移動したことと土日の晴れで全体的に同じくらいのよさの馬場になり内・先行有利の馬場になっていた。
レースはヤマニンファビュルがグングン飛ばして逃げて1頭は明らかなハイペース。2番手アサヒライジング以下もそれに引っ張られ淡々としたペースで流れたため最後は底力勝負になった。結果論で言うと、速いペースでの消耗戦向きで踏ん張りの利く大型馬で、折り合い面が心配で気性的に速いペースが向く馬が上位3頭となった。

1着 ▽カワカミプリンセス
かなり気になったので最終的には単穴評価くらいには押し上げてたんだけど…。まあそれはいいや。
無敗のオークス制覇は49年ぶりらしい。他にも新記録がいくつかあるみたいだけどそれもまあいいや。馬が見せた底力は本物で強い競馬だった。低レベルの今年の3歳牝馬路線なら秋華賞も取っちゃいそうな勢いと力がある。ただ東京二四の消耗戦と京都二千では適性が違うので秋華賞が乱ペース、瞬発力勝負になれば厳しいかも。

2着 ▽フサイチパンドラ
調教をしっかりやって輸送もあっての馬体増はかなり好印象。丸みを帯びて張りのあるいい体つきだった。レースではハイペースに助けられた感があるのも確かで、とりあえず今後はどこまで気性面が解消されるかだろう。

3着 --アサヒライジング
血統的に距離の不安を感じさせない馬はこの馬が一番だったし、そもそも桜花賞予想で「血統的にオークスで狙いたい」とか言ってたのに…。
レースではスタミナを活かした2番手でのいい逃げといい粘りを見せた。ただ牝馬路線では今後これ以上長いレースはないので買い時はない。

4着 ▲アドマイヤキッス
どこを取っても中の上といった感じの馬。きっかけがあればもっと強くなるかもしれないけど現時点では秋華賞でも重い印を打つ気にはならない。

5着 △ニシノフジムスメ
出遅れた。展開を考えてもその分は確実にロス。最後は詰めてきているだけにうまく競馬が出来ていれば2、3着くらいはあったかもしれない。秋華賞でも押さえくらいなら。

6着 ◎キストゥへブン
後方から差し切るには馬場が向かなかったし、最後の鈍った脚色は距離が長かったためだろう。あと昨年のシーザリオほど強くもなかった。秋華賞の方が合っているとは思う。ただ京都はまた違うかな、とも思う。

インティライミ、裂蹄

インティライミ、裂蹄再発(netkeiba.com)

春のGⅠシリーズの宝塚記念の指名馬なのに…無念。まあ宝塚はアノ馬が出るんで勝つのは厳しかったけど、やはり強い馬が怪我で出てこないのはやっぱり残念。そういや哲三-佐々木晶コンビの金鯱賞4連覇の夢も消えてしまったなぁ…あっ、サンバレンティンがいるか。こっちはまだ可能性ありか。


一方で先日のオークスで競走中止したコイウタはどうやら大事には至らなかったようで一安心。右肩ハ行らしいです。オークスをリアルタイムで見ていた時は前の馬ばかりに目が行っていたので気付かなかったんですが結構苦しそうにしていたようで…。とにかく無事でよかったです。無事是名馬。

POG~その2

サンデーがいなくなりポストサンデー探しが重要。ということで今回はサンデー系種牡馬で僕の気になった馬をチェキ!

more...

POG~その1

POGドラフトの季節です。
今年は雑誌やネット上のものなど、POG大会に積極的に参加していきたいと思っているので、真剣に選ぶ意味でもこれからPOG候補馬について数回にわたって更新していこうと思います。まあ紹介っていうより個人的なメモ、備忘録みたいなもんです。シェケナベイベー!

more...

日曜の結果と回顧

今日は推奨レースじゃない中京3Rの的中分をオークスで溶かしきって終了。ちょっと中途半端な予想したかな。

東京2R 未勝利(ダ1300) 自信度D- →軸変更で的中

ダートは先行有利で追い込み一辺倒のサザンウインドには辛かった。結局馬券はダイワダイハードからパドックで良く見えた順に流した。ダイワダイハードは今日は勝ち馬が強かったのと外枠から強引に行った分の負け。次は勝てる。
勝ったウインブラッドは道中行きたがって前が塞がってというチグハグな競馬でも最後は余裕を持って完勝。気性の悪ささえ見せなければ能力はかなりのもの。


東京6R 500万下(ダ1600) 自信度C+ →ハズレ

◎クラウニングスター →2着

馬体はだいたい仕上がっていたが、レースでは休み明けの影響か最後は息が持たずバタバタになってしまった。息が持てばこのクラスは勝ち上がれる力はある。それ以上となると今日の内容では微妙。買うなら人気でも次走まで。


東京8R カーネーションC(芝1800) 自信度C →ハズレ

◎ホーリーミスト →2着

スローの上がり勝負とは思ったが、今日の東京芝コースは馬場差がなかった分外差しには厳しかった。このバイアスがオークスでも…。


東京9R 日吉特別(ダ1600) 自信度C →ハズレ

◎アサクササイレン →7着

土日ともダートは時計が早かった。時計が早いと◎アサクササイレンには少々きつかったかもしれない。
にしても勝ったジャガーノートはタイム、内容、勝ちっぷりすべてにおいて強い競馬。1600万の壁は厚いので即通用といくかはわからないが相手次第では十分圏内だろう。


東京11R GⅠ・オークス(芝2400) →ハズレ

見事な次点決着。勝負弱いというか勘が悪いというか…orz
馬券はオークス時点で浮いていた分での購入のためキストゥ軸の三連複と5,9,17,18の馬単のみと少し控えめ。最後まで迷ったフサイチ、ニシノ、カワカミの内間違った選択をするとはやはり情けないなぁ…。
レース回顧は明日以降。


中京3R 未勝利(ダ1000) (自信度B) →馬連、馬単W的中!

勝ったハートランカスターは一息入れて鞍替えであっさり勝利。元々未勝利にいる馬ではなかった。乗り替わり後藤の「この馬はこう乗るんだよ!」的な強引な逃げ戦法が功を奏した。
2着は勝ち馬を降ろされた藤岡。これをバネにしたか、騎乗停止で気を引き締めたか、この後重賞制覇。


中京11R GⅡ・東海S(ダ2300) →見

◎ヴァーミリアンが-21キロと大幅馬体減。新聞のコメントでは520キロくらいで出れると書いてあっただけに不安になって見した。その結果ヴァーミリアンはまさかのシンガリ負け。原因不明。芝で惨敗を繰り返してたときも自分から競馬をなげるようなとこがあったし、気性的な問題だろう。


中京12R 1000万下(芝1800) 自信度C →ハズレ

◎メジロベネット →6着

予想以上に内外の展開差がでた。というか◎はさすがに位置取り後方過ぎ。

--------

本日の収支:7200円→7620円(11戦2勝)

2006年総合収支:164600円→186170円(回収率 113%-- / 288戦89勝)

日曜競馬ライブ

今日は推奨レース他、数レースの予想をします。昨日よりは少ない数になると思いますが…。オークス前にひと稼ぎしておきたいものです。

そのオークスの予想記事は若干修正しましたので一応注意してください。(って正直参考にしてる人もいないと思うけど…)
オークスはいまだにフサイチ、ニシノ、カワカミの取捨で迷ってます。全部買うと買い目が増えすぎるのでパドックで1頭消す予定ではあるんですが…。


以下、コメント欄で予想していきます。

オークスの予想

混戦オークス。いくつかの視点から総合して予想。

■コース分析
今週は芝コースがCコース使用。柵が6m外になった。そのため内外で馬場に差がなく、内が伸びる。
さらにコース改修後、コーナーの形が変わりペースの緩急がズレて仕掛けのタイミングも若干遅くなるようになったため多少前が楽できるようになった。またその流れのため馬群がうまくバラけずに後方の馬は前が詰まることもある。
したがって、基本は内枠・先行馬が有利。また差し馬の場合、前が詰まらずスムーズに運べる点でむしろ外枠の方がよさそう。

■展開
アサヒライジングやヤマニンファビュルなど前に行く馬が揃った。それでも牝馬の二四なので無理はできず隊列が決まってからはペースが緩む典型的なスローラップでよさそう。となると求められる適性は先行しても決め手があるタイプか単純に上がり勝負が得意な差し馬。

■血統
未知の距離だからこそ血統に注目。オークスで良績の父は当然というかスーパーサイアーSS。今年はサンデーラストイヤーで直仔はフサイチパンドラとアドマイヤキッスの2頭のみ。
またサンデー以外としては東京2400で自身もしくは産駒がGⅠ勝利がある種牡馬。今年はアドマイヤベガ、ブライアンズタイム、オペラハウスの仔が4頭(ブルーメンブラット、ブロンコーネ、キストゥへブン、ヤマトマリオン)スタンバイ。

■ステップ
好ステップは当然桜花賞。桜花賞1着馬は過去10年で8頭出走して(1,2,3,2)と馬券圏内率は高い。
別路線組ではフローラSと忘れな草賞。特にこれらから来る馬は勝ち馬がよい。

■馬体重
3着内に来た馬は450キロ以下の馬が多い。450キロ以上で3着以内に来た馬は桜花賞馬か、もしくは元々能力を高く評価されていた評判馬で(結果論からいえば)後にGⅠ馬になれる力のある馬。今年はイマイチなメンバーと思っているので微妙だが、450超の馬で評判馬といったらSS産駒フサイチパンドラか3戦無敗のカワカミプリンセスか。

■出目
ほとんど根拠もないオカルト的な予想ではありますが一応。過去10年の出目に僕の主観を入れて検討。まず中心は1,2番人気が入っている7,8枠。その相手として穴開けそうなのが1~3枠の内枠。さらに言うなら2枠はなさ気。

主観を加えてまとめると、以下。

◎17キストゥへブン
○18ヤマトマリオン
▲13アドマイヤキッス
△01ブルーメンブラット
△05ニシノフジムスメ
----------------
▽02フサイチパンドラ
▽09カワカミプリンセス

本命は桜花賞馬キストゥへブン。桜花賞勝ち当時は距離が心配だったが、そもそもこの時期の牝馬にとっては大抵未知の距離となるオークス。ならば血統的に裏付けがあれば十分だろう。その他どの観点からも概ねクリアしているキストゥへブンが不動の本命。
○は前走が血統と近2走のスローを差し込んだ脚を評価。
▲は特に減点材料がなく能力も高い馬。多少不安な距離も気性的に問題なさそうだし、なにしろヤネがあの人だから。
△ブルーメンはステップは微妙だが、その前の2戦がここのレベル馬との対戦だけに能力的に足りるので大丈夫。滑り込みの運もある。
△ニシノは藤田による好位置確保とリファール系の父による切れを生かした騎乗に期待。
▽に素質上位馬2頭。

◎○▲△の馬単4頭ボックス◎から印6頭への馬連流しと◎1頭軸の三連複と三連単マルチで勝負。
(点線以下は次点。パドック気配で三連複、三連単3着に追加。)


※若干修正しました。

東海Sの予想

ヴァーミリアン人気してんなぁ…。まあ昨年の勝ち馬サカラートの下で血統背景もよく、ゆえに当然コース適性もあり、近走の成績からダートでの能力の高さもわかってるわけで負ける要素はあまりない。唯一微妙なのがヤネかな。
ヴァーミリアンに能力的に勝負できそうなのはサイレントディールくらいだけど、正直最近のレースっぷりからは強くは押せないよなぁ。今回は柴原だし。
中京ダ2100という非根幹距離レースなので持ち回りだし、一昨年3着のヒシアトラスも当然外せない。
あとはコース実績と脚質からマイネルボウノットとアルファフォーレス。アルファフォーレスの方は追える川田にも期待。

◎ヴァーミリアン
○ヒシアトラス
▲マイネルボウノット
△アルファフォーレス
▽サイレントディール

堅いとは思うんだけど…。◎1着固定で相手○▲△の三連単。▽はパドックで一変気配があったら押さえる。

日曜の予想

東京2R 未勝利(ダ1300) 自信度D-

サザンウインド

追いかけ続けて6戦目の前走でようやく安い配当を返していただいた。今度は単勝でお返し願いたい。ただ今回は2着したここ2走よりも相手強化された感があるのでどうかなぁ…。見もあり。


東京6R 500万下(ダ1600) 自信度C+

◎クラウニングスター

休養前の前走での圧勝からここは力が違う。問題は仕上がりだけ。パドックで良く見せて単で2.5倍つくなら買い。


東京8R カーネーションC(芝1800) 自信度C

◎ホーリーミスト

牝馬限定の東京千八でメンバー的に緩く流れるはず。それなら前走重賞でも5着したエルコン産駒の長くいい脚が使える。鞍上も強化。単勝3倍以上なら買い。


東京9R 日吉特別(ダ1600) 自信度C

◎アサクササイレン
○ユノナゲット
▲イアオニードル
△ジャガーノート

クラスとしてはそこそこメンバーが揃った。
◎アサクササイレンは前走は休み明けで余裕残しの馬体。それでも鉄砲成績と能力の高さから前走も本命としたが、今回ひと叩きされた効果は大きいはず。素材はさらに上でもやれる馬。
以下3頭も力はこのクラスでは上位。◎から印3頭へ流し。


中京12R 1000万下(芝1800) 自信度C

◎メジロベネット
○サンレイフレール
▲スズカローラン
△スプリングドリュー

抜けた馬はいない混戦でスローの上がり勝負。特に中京の形態から切れ味重視とみる。
◎は一瞬の切れはメンバー1であろうメジロベネット。左回りが得意で特に持続力はそれほどでもない分直線の短い中京が合っている。そういえば勝浦は昔「最終の勝浦」って呼ばれてた時期があったなぁ…。
○に前走で33.1の末脚を披露したように末は信頼できる。
▲に切れ味勝負ならSS産駒ということでスズカローラン。
◎から馬連流し。

土曜の結果と回顧

ライブ更新をしても結局的中したのは推奨していたレース内のみ。それ自体は悪いことではないというか、むしろいいことなのだが、ライブ更新のモチベーションがちょっと下がったりはする。ライブ更新するのは推奨レースのパドック気配と馬券の買い目だけにしとくかなぁ…。

東京7R 500万下(芝2400) 自信度B →単勝1点買い的中!

◎ミストラルクルーズ →1着

やはりここは力が違った。直線は余裕たっぷりに完勝。ただ直線でソラを使ったりしてたのは課題。エルコン産駒は緩い流れでしぶとい脚を使うので距離は伸びた方がいい。このまま順調にいって秋には菊花に行ってくれたらと思う。


東京8R 500万下(芝1800) メモ

エルコン産駒のエレアシチーは直線インを突こうとしたものの前が開かずに右往左往。前が開いていれば勝ち負けできていたはずで今回の11着は全くの度外視ができる。今回と同様の条件なら次は巻き返せる。


東京11R 立夏S(ダ1400) 自信度D → ○-▲で馬連的中

◎モンテタイウン →6着
○トーセンブライト →2着
▲シーキングザベスト →1着
△カリスマサンキセキ →3着
ベルーガ →11着

シーキングザベストがレコードで快勝。条件戦では力が一枚上で東京千四の条件も合っていた。能力の高さは認めるがOPでの力は前2戦でそこそこ知れているので、今回のレコード勝ちで次走条件変わっても人気するようなら嫌ってもいいかもしれない。
○トーセンブライトは休み明けでも好仕上がり。2着はやはり地力がある。次もレース次第だが買いたい。
3着に来た△カリスマサンキセキは充実期に入っている。好調維持なら次もそこそこはやれそう。◎モンテタイウンはレコード決着するペースでは辛く6着は仕方なし。


中京5R 500万下(芝2000) 自信度B →買い逃しもハズレ

◎ウインシンシア →4着
○ステラマドレード →1着

ランチをいただいていたら買い逃しちゃったよ。はずれてたけど。他にも中京2Rを買い逃したり、過去にも多々買い逃しがある。大抵はずれて助かるんだけど予想家としてというか人として情けない。気をつけましょう。
で、レースでは○ステラマドレードが逃げるコスモプラチナをきっちり最後は捕らえて勝利。 2着に粘ったコスモプラチナは一気に1000mの距離延長にも対応してみせた。距離延長が得意なのはステイゴールドの特徴の一つなんだよなぁ。見逃してた。◎ウインシンシアは早めに仕掛けて勝手にバテた。漁夫の利追い込みタイプか。


中京10R 昇竜S(ダ1700) 自信度C →天才的なハズレ方

◎フィールドオアシス →2着
○ヒシハイグレード →3着
▲ユーワハリケーン →4着
ツルマルスリー →7着
△サンライズレクサス →15着

◎○▲が綺麗に2,3,4着してくれました。さすが僕(T-T)。
勝ったバンブーエールは前走骨っぽいメンバーが揃った端午Sで距離にメドを付けての7着。前々走では千二で0.8差で圧勝している素質馬。一応6番手評価していた馬だったのでツルマルを消した時点で◎の相手でこちらを繰り上げときゃよかったのにボックスにしてしまった。反省。
◎と○はともにダートでは力があるところは見せた。ただ今回は相手が強かった。▲ユーワは今回は差す競馬。父から今後も強い相手がいるときは甘い競馬が続きそう。


中京11R テレビ愛知OP(芝1200) 自信度C →馬単的中!

◎ワイルドシャウト
○タニノマティーニ
▲テイエムチュラサン

◎ワイルドシャウトは逃げるチュラサンを自ら潰しての2着に2馬身つける強い競馬。パドックでも巨漢馬なのに素軽く伸びのある歩様を見せており、レースを見ても本当に馬が充実しているのがわかる。次も期待。

--------

本日の収支:5700円→4490円(8戦3勝)

2006年総合収支:157400円→178550円(回収率 113%↓ / 277戦87勝)

推奨レースのみに限ると5戦3勝で惜しいものもあったし、一番の勝負レースのミストラルクルーズの単が的中できたので悪くない成績ではある。むしろ以前のように下手に手を出し始めている自分を再度戒めなければ。

土曜競馬ライブ

先週の土曜がボチボチ楽しめたので調子に乗って本日も競馬予想を気の向くままに随時更新していきたいと思います。

以下、コメント欄での更新です。

--------

(一回あげたんですが午前は購入レースがなかったので、一度下げました。すみません。いま(6R)から再度更新開始します。)

土曜の予想

町立図書館の雑誌スペースに設置してあった『優駿』が撤去されてしまった。(さらにはもう一つの愛読雑誌である音楽誌『ロッキング・オン』もなくなってたよ…)無念なり
こうなりゃ雑誌代くらい競馬で稼ぐしかないな…。


東京7R 500万下(芝2400) 自信度B

◎ミストラルクルーズ

これまでの成績からさすがにここの面子には負けられない。単勝2.5倍ついてくれたら買う。


東京11R 立夏S(ダ1400) 自信度D

◎モンテタイウン
○トーセンブライト
▲シーキングザベスト
△カリスマサンキセキ
△ベルーガ

東京ダート千四という微妙な条件が合う馬をチョイス。
◎はモンテタイウン。前走は負けはしたが内容は1番だった。復調してきてさらに上積みもありそうだし典ちゃんに期待。
○トーセンブライトは東京千四実績もクラス実績もこのメンバーでは申し分ない。問題は仕上がり。鉄砲も利くタイプだがパドック次第で変更。
▲シーキングザベストは東京未経験ながら千四成績のよさと馬の能力から。
△に2頭。カリスマサンキセキは馬が充実しており意欲の連闘策を買いたい。東京成績もいい。それに、このクラスで差し切りまではどうかだが、東京千四(1-1-0-0)を誇る末脚堅実なベルーガ。


中京5R 500万下(芝2000) 自信度B

◎ウインシンシア
○ステラマドレード

手薄なメンバー構成で実績で評価していいと思う。◎→○1点。


中京10R 昇竜S(ダ1700) 自信度C

◎フィールドオアシス
○ヒシハイグレード
▲ユーワハリケーン
△ツルマルスリー
△サンライズレクサス

◎はこれまで何かしら強い馬がいて負けていたが前走相手弱化では順当に圧勝。脚質的に今回も何かにやられる可能性はあるがダートでの能力は相当高く連軸としては信頼できる。カツハルもこの馬に乗りに中京に来たはずで期待したい。
対抗には叩き2戦目でダート替わり2戦目の前走で一変。◎フィールドオアシスを引き離しての圧勝を見せた。今回は◎とは位置取りが違った分と信頼度から印を逆転させたが、この馬も詰めの甘さが解消できるダートは合っているし適性も高い。
▲にユーワハリケーン。スピードはかなりで逃げられるのは平坦中京では強味。休み明けの前走も骨っぽいとこを相手に3着。叩かれた今回は上積み大きい。


中京11R テレビ愛知OP(芝1200) 自信度C

◎ワイルドシャウト
○タニノマティーニ
▲テイエムチュラサン

状態と能力から3頭でよさそう。3頭で3連単。

京王杯SCの回顧

東京7日目 11R GⅡ京王杯スプリングカップ(芝1400) 自信度C →ハズレ

1着 ○オレハマッテルゼ  1:21.8
2着 --インセンティブガイ
3着 △テレグノシス
4着 --ネイティブハート
5着 △グレイトジャーニー

ラップ 12.5-11.1-11.6-12-11.2-11.4-12

オレハマッテルゼが押し出されるように先頭に立つとそのまま内の馬場のいいところを通って楽に逃げ切り。ペースはクラス、馬場を考えるとスロー。
東京新聞杯の2,3着での決着。

1着 ○オレハマッテルゼ
59キロのトップハンデを克服しての2馬身差の完勝。ただ今回は馬場と展開に恵まれた感は否めない。次走は安田記念。東京マイル適性は悪くないし、今回は逃げる形になったが本来は好位差しの競馬が得意でペースの上がる次もうまく競馬はできそう。に思うが、次は人気してマークされる側になってしまう。そうなると早仕掛けになって沈んでしまうとも考えられる。特に鞍上はGⅠでは信頼しづらいし。多分あまり重い印は打たないと思う。

2着 --インセンティブガイ
今回は千四でペースも緩み、鞍上がうまく乗ったために2着に来れた。東京マイルでは類似血統構成のラインクラフトも(他に理由があるにせよ)崩れたようにあまり適性もよくないようと思われる。その他安田に向かって特に強調される点もなさそうなので消しの方向で。

3着 △テレグノシス
4年連続3着以内というのは単純に偉いと思う。
内が伸びる馬場、スローペースさらに今回は状態も一息。それを考えると3着も仕方なし。ただヴィクトリアマイルでは上がり33秒台がぞろぞろいたし、インセンティブガイと同じ上がり34.0というのはちょっと不満は残るかな。まあその辺は仕上がり途上であるためだろう。あとヤネね。
7歳馬だがまだまだ衰えは感じない。状態アップで今年こそ安田記念制覇なるか。買い候補。

5着 △グレイトジャーニー
中山向きだったか。それで5着は今の充実度ゆえか。マイルになる方がよさそうな気がするのでまた△くらい打つかも。

9着 ◎アルビレオ
ちょっと本命にしたのは無理があったと思う。実際馬券の買い目ではオレハが本命だった。ムシャクシャしてやった。反省はしてない。

11着 ▲トールハンマー
重賞で戦うには距離が1ハロン長く、1ハロン短くするとスピード負けしそうな気がする。スピード負けしない相手とのスプリント戦となると旨味がないし…。買い時が難しい。

ヴィクトリアマイルの回顧

東京11R GⅠ ヴィクトリアマイル(芝1600m)

1着 ○ダンスインザムード  1:34.0
2着 △エアメサイア
3着 ◎ディアデラノビア
4着 --コスモマーベラス
5着 ▽アグネスラズベリ

ラップ 12.6-11.2-11.6-12.1-12.2-11.4-11.3-11.6

思ったほど雨による馬場の変化がなかった。内の馬場が固まって内も伸びるし、芝は深いが当然馬場のいい外も伸びるという馬場。伸びる内々をピッタリと回って直線最後だけビュッと抜け出したダンスインザムードが快勝。ラップは東京マイルとしてはまあ平均的なものだろう。

1着 ○ダンスインザムード
馬体の充実っぷりが凄かったし、気性も成長したのかいい落ち着き具合だった。内の馬場が荒れなかったのも当然ながら勝利の一因。真面目に走ればやっぱり強いなぁ、この馬。次走安田記念でも同じ状態で内荒れずの内枠なら期待できそう。
北村はGⅠ初勝利。内に入らせたら本当にうまい。勝った重賞のほとんどが左回りでインを突いてるっぽい。逆に外を通らせたら馬を御せないタイプともいえそうだけど。

2着 △エアメサイア
ラスト3ハロン33.4はメンバー中ダントツの上がり。勝ち馬とは真逆の大外枠を考えたらよく走っている。距離ももう少しあった方が他馬より有利に運べる。自在性がある分エリ女最右翼かも。

3着 ◎ディアデラノビア
メサイアほどの脚が使えなかったのは少し仕掛けが早かったため。結果論ではあるが馬のタイプ的にもう少し我慢させるべきだった。力は間違いなくGⅠ級でエリ女でも推したい。

4着 --コスモマーベラス
ここでは力が足りないと思っていたが4着に粘りこんだ。内を伸びるところを先行させた大先生の好騎乗と言っておこう。

5着 ▽アグネスラズベリ
一気のメンバー強化、東京マイルというのを考えるとこの3着とほとんど差のない5着は素晴らしい結果。ゴール前での脚の鈍り方からやはり距離はもう少し短めがいい。秋が楽しみ。

7着 ▲ヤマニンシュクル
状態が上がってきていたとはいえやはり輸送もあってのプラス12キロは解せない。それに瞬発型の差し馬ではないのでもう少しペースが上がった方がよかった。

9着 ▽→--ラインクラフト
馬体は良くもなく悪くもなくといった感じ。スタートがそれほどうまくいかなかったがそれでも道中はスムーズに行けた。だのに伸びなかったのは状態面と適性ゆえ。秋の短距離路線で再度期待。

コスモバルク海外でGⅠ初制覇!

シンガポール航空国際C、コスモバルクが優勝(netkeiba.com)

スタートしてから道中ずっと2番手の外からレースを進め、最終コーナーでは(多分)馬場のよさそうなところを狙って大きく外を回して、直線は多少口向きの悪いとこを見せつつも素晴らしい伸びを見せてくれた。

コスモバルク、おめでとう!
GⅠ級の力を持ちながら日本ではGⅠを勝ちきれなかったが海外で見事なGⅠ初制覇。なんかステイゴールドを思い出した。けどバルクは地方所属馬。さらに社台生産ではないという点ではもっと凄い快挙を成したと思う。

日本へ凱旋帰国して次は宝塚かな?出てきたら2着争いがまた難しくなりそう。

あとこの勝利を見て、バルク級の能力を秘めるであろうインパーフェクトの今後にも改めて期待が高まった。


レース映像はコチラ→http://www.youtube.com/watch?v=adK2xIIGvJE

日曜の結果と回顧

東京は晴れたのおかげで内の馬場が固まって伸びる馬場のままとなった。京都は前半はダートが若干重く感じられたが、後半は並のダート。芝は内もまだ伸びる馬場で先行有利だった。

東京6R 500万下(芝1600) 自信度C →ハズレ

◎ダノンブリエ→9着

ユタカが馬場を確かめるように内を突いたが伸びを欠き9着惨敗。馬体はまだパンとしてなかったし、あまり成長も窺えなかった。ユタカ人気か思ったより人気したのも誤算。次走ひと叩きされてどれだけ馬が変われるか。


東京11R ヴィクトリアマイル →三連複的中!!

ダンスインザムードはやはり強かった。北村騎手初GⅠ制覇おめでとう。
馬券は結局◎軸に○▲△△とラズベリの5頭が相手の三連複を購入でゲット。思ったよりつかなかったけど当たればイイノヨ。
レース回顧は後日。


京都7R 500万下(芝2000) 自信度B →馬連、複勝的中!

◎マイハッピークロス→2着

勝ち馬は前で有利にレースを運べたとはいえ強かった。◎マイハッピークロスは最後はきっちり2着を確保できたのは偉い。馬体もプラス10キロと増やしてきたが見た目は今日の感じでちょうどイイと思う。500万下では明らかに力が上なので早く勝ち上がってほしい。


京都10R 下鴨S(芝1800) 自信度C →締め切られる…

◎マルブツライト→6着

京都芝は内もそこそこ伸びる馬場。できればロスの少ない内を掬ってほしかったが、そうそううまくいくものではないか。それでも力的に現状ではこんなものなのかもしれない。展開の助けがほしい。


京都11R 栗東S(ダ1200) 自信度C →見

◎シルヴァーゼット→14着
○ミリオンベル→10着
▲サイモンセッズ→8着
△タイキジリオン→4着

京都ダ千二という条件は購買意欲をそそられたが面子的に当たる気がしなかったので見。
◎シルヴァーは道中外からハシルジョウオーに絡まれたがそれでも踏ん張れると思ったがイマイチ。厳しい展開ではあったがそれにしても負けすぎ。調子はよさそうだったけどなぁ…。
○ミリオンベルは行きっぷりが悪かった。そろそろ調子落ちか。
▲は大幅馬体減。元々馬格があり変動するタイプなので大丈夫かとも思ったがやはり良くは見えなかった。
勝ったサクラビジェイは案外楽に勝てた。展開がうまく向いたのだろう。あとは鞍上強化か。2着ステンカラージンは買い時が全くわからない。買い続けるしかなさそうだけどいまさらだし…。


東京12R◎セトノシェーバー→9着(単のみ勝負でハズレ)
新潟10R◎シルクゾディアック→2着(タガノとの馬単裏表で的中!)
新潟11R◎フォルテベリーニ→1着、○ジャッキーテースト→5着(馬単1点でハズレ)


本日の収支:7700円→11160円(8戦3勝)

2006年総合収支:151700円→174060円(回収率 115%↑ / 269戦84勝)

日曜の予想


東京6R 500万下(芝1600) 自信度C

◎ダノンブリエ

1戦1勝で朝日杯に挑戦したくらい期待のかかった素質馬。実際能力は高いと思う。休み明けだがユタカを配してきたあたりに勝負気配を感じるし、特に目立つ相手も見当たらないのでここは勝ち負けを期待。


京都7R 500万下(芝2000) 自信度B

◎マイハッピークロス

前走はスローな流れを34.1を使って2着惜敗。いまの馬場は不安だが能力からここは突破してもらいたい。馬体は若干増やしてきてほしい。単複。


京都10R 下鴨S(芝1800) 自信度C

◎マルブツライト

◎マルブツライトは3勝のうち2勝が京都でのもの(あとの1勝も平坦な函館)と京都替わりは間違いなくプラス。200mの距離延長もプラス。また雨も血統的にライアンの仔は京都の道悪は得意(と思う)、母父もダート馬を出すパワー型で上手なはず。単複。


京都11R 栗東S(ダ1200) 自信度C

◎シルヴァーゼット
○ミリオンベル
▲サイモンセッズ
△タイキジリオン

先行争いは結構激しくなりそう。それでも力関係からシルヴァーゼットは外せない。これまでも多少激しい流れでも結果を出しているし、メンバー的に勝利のチャンス。
対抗も堅実なミリオンベル。先行勢を見ながらレースを進められるのもいい。流れが速くなるようなら好調バブル▲サイモンセッズの食い込みも可能性十分。


他では、東京12R◎セトノシェーバー、新潟10R◎シルクゾディアック、新潟11R◎フォルテベリーニ○ジャッキーテーストに興味。
04 | 2006/05 | 06
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
FC2 Blog Ranking
Blog Ranking

カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ekusie

Author:ekusie
年間回収率200%超が当面の目標。
馬券を極める旅は続く。。。

応援中:アグネスアーク、キャプテントゥーレ
好きな馬:エルコンドルパサー

MSNメール&メッセンジャイ
imperfect_ekusie@hotmail.co.jp

2008年回収率 78%

2007年回収率 142%
(PATの口座変更と実馬券での変動が激しく正確な数値が計上不能なため参考記録。)

2006年回収率 111%


詳しいプロフィール

お気に入り

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
インフォメーション

当ブログはリンクフリー。TBやコメントも気軽にどうぞ。ただし、TB、コメントについて管理人が不適切と判断した場合、修正・削除などの対処を行う場合があります。
当ブログの情報を利用していかなる損害が生じても一切の責任は負いません。馬券は自己責任でお願いします。
 尚ブログ内の内容に誤りや不審な点がございましたら御一報お願いします。




since 2006.02.10

RSSフィード
メモライズ

サクラメガワンダー
アグネスアーク
アイルラヴァゲイン




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。