スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7/30(日)の結果と回顧


小倉2R 2歳未勝利(芝1800) 自信度C・勝負度C →馬連的中 (1000円→560円)

◎ツルマルアイ →2着
○ロードオブスター →5着
▲クラウンプリンセス →1着
△ワンダーフェーム →12着
△マイネルソリスト →7着

ツルマルアイは惜しかった。レース半ばからグンと押し上げていって長くイイ脚を使っての2着。距離もこのくらいがいい感じだろう。負けはしたものの収穫の多かったレース。
勝ったクラウンプリンセスはインをうまく突いての勝利。馬体も絞り込んでおりここが勝負どころだった。スペシャルウィークらしく抜け出すときの速さとインで溜められる競馬のうまさが武器。地味ながらなかなか強い馬。
ロードオブスターは積極的に前に出て5着に頑張った。スピードがあり調教の感じからダートに出走すれば勝てそう。


小倉9R 響灘特別(ダ1700) →ハズレ (600円→0円)

◎ラバグルート →3着
○アグネスケイオー →5着
▲ケイパブルバイオ →6着
△スナークファルコン →11着

大波乱となったこのレース。人気となった10,14,15あたりが外枠でパドックも良くなかったので、多少荒れる予感はあったもののここまで荒れるとは…。
グランドサファイヤは同コースで大穴の片棒を担いだこともあり、その時の3着も今回と同じラバグルートだった。アジュディケーティングって気分良く4角先頭で押し切って大穴をあけることが多い種牡馬の印象が強い。買い時が難しいので一度穴をあけたことのある馬や気になった馬を追いかけ続けるのも良い手かもしれない。
アグネスケイオーは4角で騎手が立ち上がるほどの不利があり、立て直して外からまた伸びて5着。勿体無かったがこのクラスでの目処は立った。

---------

新潟9R 出雲崎特別(ダ1200) 自信度B・勝負度C →ハズレ (1000円→0円)

◎エイワナギ →5着
○デュアルプロセッサ →3着
▲アルバレスト →8着
△イリューシブネス →10着
△アドマイヤドゴール →1着

ここは当てにいって外した感じで精神的にきつかったレース。パドックで良く見せたアドマイヤドゴールの逃げ切りは想定できたが、エイワナギのスタートで立ち遅れは想定外だった。ワンモアフリートは6番手評価で抜けてたけど…。
デュアルプロセッサとエイワナギはすぐに勝ちあがれそう。


新潟10R 五頭連峰特別(芝1800) 自信度D・勝負度C →大ハズレ…↓ (1000円→0円)

◎モエレフェニックス →5着
○アグネスパウエル →14着
▲シンボリデビル →7着
△ショートローブス →8着
△マイネサンサン →6着

土曜の二の舞にならないように新潟千八は先行して踏ん張れる馬を中心にチョイスしたら、恥の上塗り。マルタカキラリーの想定以上の爆走で、2ハロン目はともかく3ハロン目も10秒台て…。あれだけハイラップを刻んだらそりゃ差し馬天国でしょうよ。完全なる読み違い。
まあそれはそれとしてあのペースを2番手で付いて行って5着に粘ったモエレはこのクラスではさすがに力が上な感じがした。次走も買いか。

---------

函館9R UHB杯(芝1200) 自信度C・勝負度B →馬連的中 (1000円→2410円)

◎トールハンマー →2着
○ダンスオブサロメ →5着
▲→P×スナークスズラン →13着
△ブルーショットガン →8着
P▲ギャラントアロー →4着
P△ツルガオカハヤテ →1着

パドックまで総合して予想としてはよかったと思う、と自画自賛。
にしてもパドックでギャラントアローが馬鹿に良く見えた。レースでは逃げて惜しい4着。審議まであったし三連複惜しかったなぁ…。この馬は要はやる気なんだろう。
勝ったツルガオカハヤテも良く見えた。夏は得意らしい。


函館12R 長万部特別(芝1200) 自信度B・勝負度B →ハズレ (300円→0円)

◎サクラプログレス →7着

パドックからして微妙だった。

--------

本日の収支:8400円→10090円(16戦6勝)

2006年総合収支:279200円→364940円(回収率 131% / 446戦147勝)

スポンサーサイト

7/29(土)の結果と回顧

全レースのパドックを見るのは至難の技。レースを選ぶことも大事な予想の一段階。

--------

新潟10R 尖閣湾特別(芝1800) 自信度B →ハズレ…ダメダメ予想 (900円→0円)

◎シルキーステラ →7着
○フルヴィクトリー →6着
▲ニシノイチバンボシ →4着
△アフリカンビート →1着

新潟千八はダラッとなだれ込む展開になりやすいコースだった。しかも先行馬が揃わないここは特にその点を警戒しなければならなかった。それなのに重い印を打った馬は全て差し・追い込み馬。その中でも一番展開の助けがほしいシルキーステラを◎にしたのも問題だった。
そのシルキーステラももう少し前で競馬してくれると思っていただけに吉田豊にガッカリしたというか馬の問題か。む~ん…。
勝ったアフリカンビートはああいった競馬が最も合っている。今回はコース適性というか展開適性とあの流れがうまい後藤のよさがあった。新潟や東京で追って前に行く騎手が乗るとき以外は重い印は打ちたくないかな。


新潟11R 魚沼特別(ダ1800) 自信度C →馬複・馬単的中! (800円→2400円)

◎アロンダイト →1着!
○スズノマグマ →7着
▲シベリアンホビー →3着
△エイシンロンバード →2着

アロンダイトが期待以上の強い競馬で完勝。今回はスタートしてからの二の足も速かったし、突かれる形になっても意に介せずという感じでマイペースで走れた。前走からの成長も窺えたしさらなる上昇を期待。
スズノマグマは前走福島で全く適性が違うし、相手強化でここはいかにも負け時だった。その辺はもうちょっと考えとくべきだったと反省。エルコンだけに切れなかったというのはあるんだけれども…。

--------

小倉1R 2歳未勝利(芝1200)

アドマイヤデューク →3着

今回も固まった先頭争いで苦しい展開ではあった。ただあそこで抜け出しきれないところにスピードの限界を感じたりした。
勝ったのがデュークと同じ父のシゲルメルシ。前走は不良馬場で持ち味が活きなかったか今回は1:08.3の好タイムで圧勝。コジーン系らしい。
セレブラールはまたまた外に膨れるロス。能力はあるので矯正されれば。


小倉11R 九州スポーツ杯(芝2000) 自信度C →ハズレ (1200円→0円)

◎グランドパルファン →4着
○ミツワスカイハイ →3着
▲→△ブラッドバローズ →2着
△バトルブレーヴ →1着
△→▲コスモプラチナ →6着

いかにもな流れになってしまった。
あのスローペースなら先行して安定感のあるバトルブレーヴが粘ってもおかしくないか。
ブラッドバローズは休み明けで+18キロ。思ったより良くは見せなかったが、やはり上がりの競馬になったら能力の高さで伸びてくるもんだ。次は馬体の良化はともかく上がり勝負でこそ買いたい馬でメンバーと展開次第。人気しそうだし嫌いたいんだけどなぁ…。
◎グランドパルファンは充実期だがズブくて切れる脚がないので展開が向かなかった格好。

--------

函館9R HTB杯(芝2000) 自信度B →馬券買い忘れ…orz ハズレ

◎スズカフェニックス →1着
○シャドウゲイト →3着
▲コスモキララ →6着
△ピサノパテック →7着
注タガノマーシャル →10着

スズカフェニックスが期待通りの横綱競馬。秋にはさらに天高く馬肥えてほしい。

--------

本日の収支:7600円→8320円(11戦3勝)

2006年総合収支:270800円→354850円(回収率 132% / 430戦141勝)



新潟最終と函館最終




適当に買った三連単が当たった。トロフィーディール頭は堅いと思ってたので1着のところの08は必要ナッスィングだったのになぜか買っていた。100円損した。まあいいや。


函館最終はサクラプログレスがあんまり良く見せなかった。ただ他に特にいい馬がいなかったのでとりあえず単と馬連を買ってみる。パドックで見た感じ、穴で面白いのは09アースシャープ。


それではお疲れ様でした(^^)。

小倉10R 小倉記念

パドックからの印↓

○サザンツイスター
○コンゴウリキシオー
○サンレイジャスパー
○スウィフトカレント
△メイショウカイドウ

上位人気馬はどれもかなり良い仕上がり。メイショウカイドウも思ったより仕上がりはよかった。ヴィータローザは微妙な感じ。

パドックを見て印を若干変更。

◎コンゴウリキシオー
○サンレイジャスパー
▲スウィフトカレント
△メイショウカイドウ
△サザンツイスター

馬券は三連単フォーメーションを時間ギリギリまで考えて買います。

函館9R UHB杯

時間ねぇ~(^^; 新潟9レースはパドック見れませんでした。

で、函館メインはパドックのみで印を打つと以下↓

◎ギャラントアロー
○ブルーショットガン
▲トールハンマー
△ダンスオブサロメ
△ツルガオカハヤテ
×スナークスズラン

ギャラントアローが久しぶりに良く見せてきた。近走はパッとしないが実績はここでは一枚上の存在。一発を警戒して押えたいと思います。
あとは○~△はどれも普通にイイ感じです。スナークスズランは微妙な感じですね。

最終的に馬券としては当初からの本命のトールハンマーから馬連と三連複で流す感じで。

小倉9R 響灘特別



◎ラバグルート
○アグネスケイオー
▲ケイパブルバイオ
△スナークファルコン

ラバグルートが休み明けながら良く見せた。ただダンス産駒は好みの馬体なのでちょっと贔屓目があるかもだけど。まあそれを差し引いても十分な馬の作りと素材。武豊の本日1勝目はここか?
対抗は昇級だが勢いと状態の良さを買ってアグネスケイオーを推す。前走も通用するだけの内容とタイムだった。人気もそこそこだし狙ってみる価値はある。
ケイパブルバイオは内を突いて来れば。夏は牝馬。
スナークファルコンは取消から降級戦を叩いて、ここは普通に走ってくるだろう。
馬連ボックス。

函館8R

ちょろっと予想。

パドック見た感じでは人気どころでインスパイアリングとレフォルマがそれほど良くは見せなかった。となるとやはりキングトップガンがよさそうなのだが、ここはエルコン産駒アグネスハッピーに期待したい。函館千七は絶対に合っている。力も十分足りるのであとは四位が藤田をマークすれば直線抜けてくる。

◎アグネスハッピー
○キングトップガン
▲レフォルマ

◎の単。◎からの馬連と三連複。

新潟9R 出雲崎特別

パドック

◎アドマイヤドゴール
○アルバレスト
▲イリューシブネス
△エイワナギ
△ガッサンルーブル

デュアルプロセッサはそれほど良くは見せなかったと思う。逆に他の休み明けの人気馬が良かった。
馬券は三連複の一番安いのでも20倍くらいつきそうなので予定通りの三連複ボックスで。


出雲崎特別の予想は2つ下の記事を参考に。

小倉8R

今日も競馬を楽しみましょう。

今日は朝から気になるところ(小倉2,4,5,7R、函館6R)だけ買って、現時点で5戦4勝とイイ感じ。ただいかんせん堅い決着ばかりでほとんどお金になってないけど…。


さて、小倉8レースですが、パドックを含めた総合評価として

◎トウカイフラッグ
○デポジットブック
▲シゲルカイノセ

馬券は◎⇔○の馬単。


そういや今日はここまで武豊が1勝もしていない。1日0勝というのはなかなかない騎手なのでどこで勝つのか?ここか?それともメイン?

7/30(日)の勝負レース

土曜は全レースのパドックを見ることを心がけたら、それが裏目に出たというか落ち着いて予想ができなかったので、日曜はちょっと絞ってレースを見るべきだなぁと思う馬券ジャンキー。

---------

小倉2R 2歳未勝利(芝1800) 自信度C・勝負度C

◎ツルマルアイ
○ロードオブスター
▲クラウンプリンセス
△ワンダーフェーム
△マイネルソリスト

PO馬ツルマルアイが再登場。今回も鞍上に武豊というのがなんとも心強い。前走は明らかに距離が短かったので今回の600m延長はプラス。
対抗は前走惨敗で人気が落ちてそうなロードオブスターを狙う。前走は鼻に砂が入ったためと敗因が明らかになっており度外視できる。調教で能力のあるところは見せており、外から気分良く行ければ。
◎の単。◎からの馬連と◎○軸の三連複に◎▲からの三連複も。


---------

新潟9R 出雲崎特別(ダ1200) 自信度B・勝負度C

◎エイワナギ
○デュアルプロセッサ
▲アルバレスト
△イリューシブネス
△アドマイヤドゴール

ここはいずれはもう一つ上でも勝ち負けできそうな馬が何頭もいる、なかなかの好メンバーが揃った。その中で印を打つのはちょっと難しいが、一応印で順番をつけて馬券はボックスでいきたい。
ダートでの信頼感の高いプルピット産駒エイワナギが◎。休み明けの前走も逃げてしぶとくなかなかいい内容だったが、大型馬でひと叩きの効果は大きく前進可能。
デュアルプロセッサは休み明けでも走れる気性でゴチャつかず先行できる外枠もよさそう。休み前の内容ならここでも能力通用。
アルバレストは休養前に上のクラスで3着があり降級戦のここでは力上位。鉄砲も利くタイプ。
イリューシブネスは休み明けの前走がよく頑張った。強力な先行馬との兼ね合いでどこまで差してこれるかどうか。展開次第。
アドマイヤドゴールは土曜最終の同父のサンアディユのように楽にというかスタート後にスンナリ逃げれれば。
馬連では安いだろうから三連複ボックス。


新潟10R 五頭連峰特別(芝1800) 自信度D・勝負度C

◎モエレフェニックス
○アグネスパウエル
▲シンボリデビル
△ショートローブス
△マイネサンサン

勝負レースだった土曜新潟10レースの汚名返上にかける。
新潟芝千八は平均ペースからそのままなだれ込む競馬になることを学習。ここは人気馬に差し馬が揃ったので、狙いは平均ペースを粘り込める逃げ・先行馬。またロスの少ない内枠をプラスとしたい。
そこで狙う先行馬はモエレフェニックス。準オープンで勝ち鞍があり、降級しても逃げて安定している。
対抗にアグネスパウエル。前走はスローを先行したとはいえ骨っぽい面子の中で4着は立派。年齢的に上積みは期待できないがそれだけ状態などは安定する。関西馬、セン馬あなどり難し。
一発ありそうなのがシンボリデビル。デビューした頃はなかなかの期待馬だった。そのデビュー後に使っていた新潟は得意コース。仕上がりやすい夏場なら気性的にいきなりの競馬の方がよさそう。最内を活かせば面白い。
ショートローブスは先行力と鞍上の勢いに期待。マイネサンサンは新潟は新馬で最後方から大外一気を決めたコース。前走も重賞でしぶとく伸びたし、追い込み馬としては唯一買ってみたい馬。
馬連ボックスでどうだろうか。


---------

函館9R UHB杯(芝1200) 自信度C・勝負度B

◎トールハンマー
○ダンスオブサロメ
▲スナークスズラン
△ブルーショットガン

前走はコズんでの重賞で6着。滞在競馬でコズミが解消されメンバーも落ちたここは勝ち負け。クリスにエリシオという欧州血統はいかにも洋芝が得意で、実際に結果も残している。実績のわりにハンデも恵まれたし鞍上も名手で連軸信頼。
対抗は函館パーフェクト連対の絶好調連勝中のダンスオブサロメ。勢いのある夏女はあなどれない。
単穴スナークスズランはここでも実績は見劣らず、時計のかかる芝も合う。人気以上の実力馬。
ブルーショットガンはここでは実績ナンバー1で洋芝も得意だが、最近ズブくなっていての最内枠を藤岡が捌ききれるかに一抹の不安が残り△までとした。
馬券は◎からの馬連が本線。三連単フォーメーションで遊んでみたい。


函館12R 長万部特別(芝1200) 自信度B・勝負度B

◎サクラプログレス

メインで妙に人気している小島親子ラインだが、勝負になるのはコチラだろう。すでに現級勝ちがあり力上位。函館実績もある。前走は函館への輸送もありちょっと緩んだはず。連闘の今回はキッチリ。先行馬にとってうれしい2枠だし、太一でも普通に先行させれば勝ち負けになる。単複。

キングジョージ6世&クイーンエリザベスDS

ハァーツクラァァイッ!!!

more...

小倉記念の予想

小倉記念の展望の方を参考に。


結局本命はコンゴウリキシオーでいく。いまの小倉ならマイペースで逃げられるリキシオーが有利。逃げ切ると思う。

もう1強のメイショウカイドウは前走はリキシオーを捕らえきったが、今回も捕まえられるかは疑問。やはり酷な斤量を背負わされたし、福島のときのようにリキシオーは止まらないはず。それでも下手に捕まえに行けば崩れることもありうる。鞍上の天才が最内枠を利してうまく競馬をすれば連まではある。地力を考えたら押さえないわけにはいかない。

牝馬の成績はあまり芳しくないが、重賞級の牝馬なら通用している。サンレイジャスパーは前走は勝ち馬の豪脚に屈したが、勝ったに等しい競馬をしての2着。今回のメンバーなら十分勝負になると目算。小倉巧者であることも激しくプラス。また鞍上が勝負師なのも怖い。

ヴィータローザははっきり言って買い時がよくわからないのだが、能力・実績はここでも上位なら突き抜ける可能性もあるとみて▲。


◎コンゴウリキシオー
○サンレイジャスパー
▲ヴィータローザ
△メイショウカイドウ

三連単フォーメーション◎○▲→◎○▲△→◎○▲△。

新潟11R 魚沼特別

パドックでは半分しか見れなかったので当初の予定通り購入。アロンダイトは前走よりちょっと迫力が薄くなった気がするけど馬体自体は悪くないので頑張ってほしい。


つーか、HTB杯買い忘れてたよ…。先週も買い忘れあったし…学習しねぇ~。まあ相手抜けてたからよかったけど…。

小倉10R 九州スポーツ杯

パドック。3頭がいい感じ。

◎グランドパルファン
○ミツワスカイハイ
▲コスモプラチナ

馬単、三連単で。

函館9R HTB杯

パドックから。タガノ2頭はアングルが悪かったので微妙。

◎シャドウゲイト
○スズカフェニックス
▲コスモキララ
△ドリーミーオペラ
注タガノマーシャル

新潟10R 尖閣湾特別

一応勝負レース。パドックからは、

○ニシノイチバンボシ
▲シルキーステラ
△アフリカンビート
△ノーブルフォース
△レオシャープ
△フルヴィクトリー

といった感じ。

で、総合的な印が↓

◎シルキーステラ
○ニシノイチバンボシ
△アフリカンビート
△ノーブルフォース
△レオシャープ
△フルヴィクトリー

◎から馬連、三連複。

小倉9R 日田特別



◎グレイシアブルー
○ラインフェニックス
▲パノラマビューティー
△リヴァプール

◎1頭軸で馬連、三連複。

小倉8R

当たり馬券が指の間をすり抜けていく…。

◎アグネスヨジゲン
○レキシントンバレー
▲ブロードキャスター
△ミスティックリバー

◎軸に馬連、三連複。

函館6R

ここは人気の3歳馬2頭の一騎打ち。というかラピッドオレンジに勝ってもらう。

馬単01→04。やっぱ一応裏も。

小倉5R


◎テオティワカン
○アグネスグレイス
▲アグネスネクタル
△トーホウセントレア
△プレシャスピクセル

◎○▲の馬連3頭ボックスで大丈夫だろう。

小倉4R 2歳新馬

新馬にしては仕上がりの良い馬が多い。ただ血統的にはダートが向きそうな馬が多い。人気も偏ってるし馬券はちょっと手を出しづらい。パドックの印象だけメモしておく。


人気のゴールデンミションは迫力もあり仕上がりは良さそう。父よりは母に似た感じ。その辺がどうか。

ダノンジュンコウは普通に好仕上がり。馬体は芝もこなせそうだが、上はダートで走っているのでどんなもんか。

オールライトナウは同じ父のフサイチリシャールに似てる感じで意外に素軽そう。可もなく不可もなし。

ヒラボクオウショーはアフリート産駒らしからぬ伸びやかな馬体。芝のこの距離でも走れそう。あとは能力次第。

函館2R



◎02ラストトレジャー
○04サムシンググッド
▲13スマートスパイラル
△07グランドタイガー
△12スズカウエスト

お腹ぽってりのラストトレジャーだが、全体的な雰囲気はいい。内枠の藤田でうまく先行できれば好勝負。
サムシンググッドは後肢の筋肉のラインがちょっと萎み気味に見えた。可もなく不可もなくくらいかな。
◎から馬連流し。

新潟3R 2歳新馬


◎05ファディスタ
△10エイワンキセキ
△07リワードマナキン
△08ラブプリモミション

新馬だけにまだまだ太め残りの馬が多く、あまり目立つ馬がいない。そんな中ではファディスタの馬っぷりの良さが目に付いた。エイワンキセキはお腹がぽってりとして見えるがフジキセキ産駒の特徴でもあるので見た目ほど太くはないのかもしれない。
◎から馬連。→見

小倉2R



○01シルクシャープネス
△08トップアクトレス
△04コパノフロスト
△15バニッシュアウェイ

あまり目に付いた馬はいなかった。その中でボチボチ良く見せた順。穴で関東から遠征・滞在しているバニッシュアウェイ。

新潟2R

パドックのみで判断。

◎07サンライズバクシン
▲08レーヌフレーバー
△12グラスサンダー
△11チョウカイクリス

サンライズバクシンの逃げ切り濃厚。相手ではひと叩きされたレーヌフレーバーの上積みとチョウカイクリスの2戦目での変わり身に注目。
◎1頭軸の三連複。

小倉1R

今週も競馬予想をライブでお届け。パドック評価を中心に据えてみようと思います。


小倉1Rのパドック評価は、

◎03
○10
▲02
△09

一応アドマイヤデュークは可もなく不可もなくといった感じ。テンシノウィークが良化していると思う。
馬券は三連複ボックスで。

7/29(土)の勝負レース

<今週の努力目標と留意事項>
・パドックを中心に馬を見る眼を養うための訓練をする。なるべく体型や筋肉について具体的に文言化できるようにする。
・勝負レースとその他の購入レース、それに自信度と馬券購入金額が一致するよう心掛ける。
・連勝中の馬は押さえる。

--------

新潟10R 尖閣湾特別(芝1800) 自信度

◎シルキーステラ
○フルヴィクトリー
▲ニシノイチバンボシ
△アフリカンビート

新潟の長い直線を活かしての直線の追い比べを制するのは最速上がり33.2のタイムを持つシルキーステラ。前走は軽量馬のこの馬には福島の荒れ馬場が応えた。今回は新潟に替わり力が発揮できるコース。距離短縮もプラスで、小林淳から吉田豊へのスイッチで勝負気配。実力的にもここは無様な競馬はできない一戦。
相手筆頭には平坦の末脚勝負なら◎にもヒケをとらないフルヴィクトリー。これまでこのクラスを卒業していった馬を相手に好勝負してきており実力上位は明らか。血統的にも“千八(二二)のカーリアン”の仔フサイチコンコルド産駒で新潟千八は得意コース。流れ次第で頭の可能性も大きい。
あとは、ニシノは末堅実なので鞍上がしっかり我慢できれば馬券圏内。アフリカンビートは実力以上に人気するタイプなのでイヤなのだが、モッサリとした馬なので後藤が逃げ馬殺しくらいの積極的な競馬をすれば残ってもおかしくないので押さえておく。
馬券は◎○を軸に強気にいろいろと買ってみたい。


新潟11R 魚沼特別(ダ1800) 自信度

◎アロンダイト
○スズノマグマ
▲シベリアンホビー
△エイシンロンバード

可もなく不可もなくといったメンバーか。これなら昇級初戦のアロンダイトでも十分勝ち負けになる。前走はジワジワと差を詰めての差し切り勝ち。直線の最後であの形になったら脚色が同じになってしまいがちだが、地力の高さできっちり差し切ったことを評価したい。ズブくて不器用なので直線が長い新潟は合っている。ここは強い競馬で3連勝を期待したい。
対抗もエルコン産駒のスズノマグマ。前走が惜しい競馬。追ってしぶとくここも期待できる。
シベリアンホビーは休み明けで一気の距離延長も、降級戦で能力上位。距離も2歳時には同じくらいの距離をこなしていたので大丈夫、というかみしろプラス。買う価値はある。
エイシンロンバードは前走は相手が悪かった。末脚に安定感があるので当然ここも外せない1頭だが、ヤネがあまりに勢いがなさ過ぎるので△までとした。
◎からの馬単が本線。

--------

小倉1R 2歳未勝利(芝1200)

アドマイヤデューク

3度目の正直。あまり強調材料はないが距離短縮は歓迎材料。強敵は前走でいいスピードを見せていたセレブラールかな。


小倉11R 九州スポーツ杯(芝2000) 自信度

◎グランドパルファン
○ミツワスカイハイ
▲ブラッドバローズ
△バトルブレーヴ
△コスモプラチナ

小倉の芝二千は強い逃げ馬には有利なコースだが、基本は差しが利く展開となる。少頭数ならなおさら差し有利、しかも仕掛けが早くなって上がり4ハロンの競馬になると見る。ゆえにスタミナ馬重視。
それならば本命はグランドパルファン。単純に上がり3ハロンとなるとそれほど速い時計は持っていないが、この馬は長くいい脚を活かしてのマクリ差しが使えるので上がり4ハロンで見ると意外と速い時計が使える。またこれまでの主路線だったダートから芝に替わって好走が続いている。これは充実期だからこそできる芸当。狙うなら充実期の今。
対抗は休み明けを安定した末脚で好走しているミツワが当然上位。
単穴は長期休養明けでも素材抜群、実績上位のブラッドバローズ。上がりの持ち時計最速で、上がりの競馬ならいきなりからでもいけそう。
あとは逃げ残りを警戒して紐で△2頭。

--------

函館9R HTB杯(芝2000) 自信度

◎スズカフェニックス
○シャドウゲイト
▲コスモキララ
△ピサノパテック
注タガノマーシャル

スズカフェニックスとシャドウゲイトの一騎打ちと見たい。
特にスズカフェニックスはこのクラスでは明らかに上位の津からを持ち、秋にはさらなる飛躍が見込める1頭でここはメンバーが揃ったが負けてられない。
藤田で500万下を勝ち上がった馬が多い中で、藤田の選択はシャドウゲイト。まあ当然の選択といえる素質馬で、先行力あり函館向き。北海道・内枠・藤田とくれば買わないわけにはいかない。
▲はコスモキララとした。前走相手は力はあるが甘い馬フィールドベアーとのガチンコ勝負でしっかり勝ちきったあたりに強さを感じた。タマモクロス産駒ってのがまたイイ。
ピサノパテックはちょっと掴めない馬で押さえ。注タガノマーシャルはかなりの好素材。大型馬の休み明けなのでパドックの気配次第で。
◎⇔○馬単と◎○2頭軸マルチの3連単。

今週の展望

今週の競馬の簡単な展望と軸馬候補のメモ。

(7/30)

函館
6R グッドバニラ、◎ラピッドオレンジ
エルコン牝馬では期待の1頭であるラピッドオレンジがここで復帰。春は残念だったが秋は秋華賞に駒を進めてもらいたいとこ。牝馬限定のダートのここは確勝を期してきたとみたい。斤量の3キロ減もお得。

9R ◎スズカフェニックス、シャドウゲイト、タガノマーシャル
なかなかの好メンバーが揃った。ハンデ戦だけどあんまりハンデ戦って感じがしない斤量。ここは飛躍が期待されるスズカフェニックスで大丈夫だろう。
あとは野路菊Sで二冠馬の2着に頑張ったタガノマーシャルの復帰戦というのはチェックしておきたい。血統的にもフジキセキからコマンダーという甘々な掛け合わせなのも気になるし。

10R ◎エキサイトラン、ブレーヴハート
最近芝長距離の少頭数レースが馬券的に熱い。堅そうに見えて1頭くらい穴馬が突っ込んで、三連単は意外にチョイ荒れするところがイイ。上記2頭に何かを絡める感じで。

11R イチライタッチ、◎フレッシュバニラ、ミッドナイトトーク
気分良く行ければフレッシュバニラの素質が上と見る。ただ函館ダ千なので調教と調子重視かなぁ…。


新潟
10R ◎シルキーステラ、フルヴィクトリー
降級2戦目のシルキーステラの力が一枚上。前走は荒馬場の福島で軽量のステラには厳しかった。いまの新潟千八なら力を十二分に発揮できる。
あとはセン馬フルヴィクトリーの末脚。夏は牝馬とセン馬。

11R ◎アロンダイト
前走が期待以上の勝ちっぷりのアロンダイト。昇級しても勝ち負けできる。あまり器用なタイプではなく、直線が長くコースが広い方が向く。その点で新潟は結構向くだろう。


小倉
1R ◎アドマイヤデューク
PO馬。こんなに早く次を使ってくるとは思ってなかった。馬自体にあまり上積みは見込めそうにないが、ここのメンバーでは力上位だと思うので出てくるからには何とかしてもらいたい。前走は距離と枠順が悪かったので、今回の距離短縮はプラス。あとは内枠を引ければ今度こそ。

10R ◎グランドパルファン、コスモプラチナ、バトルブレーヴ
芝を使うようになって、というか逆かもしれないが、充実期に入っていると思われるグランドパルファンを狙いたい。頭数も揃わないし三連単でうまいこと狙い撃ちたい。

-----------

(7/31)

函館
9R スナークスズラン、ダンスオブサロメ、トールハンマー
勢いはないが実績のある馬か勢いで何とかしたい格上挑戦馬か、という一戦。パドック重視で、洋芝・函館が合いそうな馬を選びたい。


新潟
11R カシマフラワー、シルクヴェルリッツ、メジロハンター
実績上位のマイネルアルビオンがどうも怪しい雰囲気。順調かつ準OP勝ちのある馬を上位にとりたい。シルクヴェルリッツは3連勝中。先週連勝中の馬は押さえ以上が必要と悟ったので、ここも重い印を打つべし。打つべし。


小倉
2R ◎ツルマルアイ、ロードオブザスター
今週のPO馬パート2。前走に続いてユタカ様が乗ってくれるのはうれしい。前走は距離が短すぎた。ここでの一気の距離延長は適性を考えての陣営の狙いのはず。夏は牝馬とタイキシャトル。
  
9R ◎サンワードラン、ソウルサバイヴァー
個人的になんとなく好みのメンバー構成で、じっくり検討したい。

小倉記念の展望

サマー2000シリーズ第3戦・小倉記念。登録馬時点で13頭と面子的にもちょっと寂しい感じ。つーか、先週が函館で今週が小倉。北と南でメンバーが完全に分かれてしまって直接対決もないままサマーシリーズのチャンピオンが決まるのってどうかと思うんだけど…。まあプログラム編成が難しいし仕方ないんだろうけど…。


さて、ということで展望。現時点では“この面子ならコンゴウリキシオーから買えば当たるんでないかい?”と思っているのだが、いかがなものだろうか?

小倉の小回り高速馬場というのが絶好の舞台。七夕賞では馬場の影響もあり最後はさすがにバテたが、小倉なら最後まで踏ん張れるはず。コンゴウリキシオーのような自分のペースで走る逃げ馬にとってラップタイムは結構重要な要素だと思うので、ラップで確認しておくと、

05年(良) 12.2-10.6-11.5-12.3-11.8-11.7-12.0-12.2-12.2-11.5 (58.4-59.6)
04年(良) 12.2-10.8-11.5-12.5-12.2-11.9-11.7-11.6-11.7-12.4 (59.2-59.3)
03年(稍) 12.5-11.0-12.3-12.6-12.4-12.0-11.8-11.7-12.3-12.1 (60.8-59.9)
02年(良) 12.3-10.9-11.2-12.1-11.5-11.9-12.3-12.2-12.5-12.8 (58.0-61.7)
01年(良) 12.6-11.2-11.7-12.4-12.3-11.8-12.0-12.0-12.1-12.1 (60.2-60.0)
00年(良) 12.4-11.0-11.2-12.2-12.0-11.8-12.2-12.4-12.5-12.0 (58.8-60.9)

06年七夕賞(良) 12.4-11.5-11.8-11.6-11.7-11.7-11.8-12-12.1-12.7 (59.0-60.3)

といった感じ。小倉記念というか小倉2000は中間もペースが緩まず12秒を切るくらいで流れるのが特徴。七夕賞で引っ張ったコンゴウリキシオーのタイムも道中緩まずの11秒後半のラップを踏んでおり、この手の流れはリキシオーの得意とするところだろう。

そんなリキシオーについての問題点として、一応状態面を懸念してみる。前走がマイナス6キロ。季節柄単純にちょっと絞れてきたとも考えられるが、絞り込んでの勝負駆けの感じもしないでもない。ただ当初からサマー2000のチャンプを狙って夏場のローテを組んでいるはずなので、あまり心配する材料ではないとは思う。一応パドックでは注意を払いたい。

対抗馬というかむしろこちらが本命馬とも言えるが、やはりローカルマスター・メイショウカイドウは今回は小倉記念3連覇の偉業もかかっているし当然注目。小倉ではとにかく別馬のように走る馬で適性、実力ともに全く問題なし。問題は59.5の酷量と状態くらい。まず斤量については前走で59キロまでは克服済みなのでこなせなくはないが、(個人的なイメージとして)あと0.5キロが与える印象は大きく、気になる重さと言える。次に状態面について、元々休み明けでも走れる馬とはいえ前走が予想外の激走だったので、その反動が多少なりとも気になるところ。いずれも推測の域を出ない材料なので終わってみればやっぱり強い馬には細かいことは関係なかったか、とかいう結末になっててもおかしくないっつーか多分大丈夫だろうなぁ…。

次いで実績ならここでは上位のヴィータローザ。切れのあるリファールに柔軟性のあるサンデーで基本的にはローカル、特に小倉は得意な家系。ただ小倉では自身が過去に敗戦を喫しているので本当に馬場が合うかは微妙かも。まあ乗り方ひとつだろう。

他ではサザンツイスター。上がりのかかる競馬になっても伸びてくるし、烏丸Sのような33秒台の鋭い末脚も持っている人気以上の実力馬。血統的に小倉の高速馬場が向くタイプでもなさそうだが、最近の安定感と充実感は侮れない。

スウィフトカレントについては、前走で見せた能力は認めるところだが、気性的に乗り難しいタイプで小倉はあまり向かない気がする。しかも今回は栗東の坂路が使えない状態での休み明け初戦。疑ってかかりたい。

あと夏は牝馬ということで軽ハンデのサンレイジャスパーが穴人気しそうだが、過去の小倉記念(ハンデ戦で行われた6年分)で牝馬の連対は一昨年のメイショウバトラーのみで、(0,1,2,8)とあまり思わしい成績とは言えない状況。その一昨年はメンバーがかなり手薄で、すでに重賞を勝っていたバトラーは明らかに実力上位だった。また、2回の3着はマヤノアブソルートによるもので、彼女には小倉巧者だった。サンレイジャスパーも(2,0,1,0)の小倉巧者。頭はなさそうだが3着の紐なら面白い存在かもしれない。

ということで現時点での印は↓。

◎コンゴウリキシオー
○メイショウカイドウ
△サザンツイスター
△ヴィータローザ
△サンレイジャスパー

といった感じか。堅いなぁ。馬券の買い方に工夫が必要そうだ。

函館記念の回顧

函館9R GⅢ・函館記念(芝2000)  自信度D →ハズレ

1着 ◎エリモハリアー  2:05.1
2着 --エアシェイディ
3着 --マヤノライジン
4着 ○アスクジュビリー
5着 --シェイクマイハート

ラップ 12.6-11.3-11.6-12.4-12.6-12.8-12.4-13-13-13.4 (35.5-39.4)=2:05.1 (やや重)

タイム遅っ。馬場が渋って前掛りの流れ。直線で各馬がバタバタになった感じはなかったがかなりの消耗戦ではあったか。多少のゴチャつきもあったが結構見応えのあるレースだった。


1着 ◎エリモハリアー
多少スムースさを欠いたような場面もあったが、直線馬群を割って伸びてきたあたりに強さを感じたしアンカツらしいと思った。
いまの感じなら札幌記念も持ってっちゃいそう。初代サマー2000チャンピオンが見えてきた。

2着 --エアシェイディ
この馬は自分の中でローカル重賞での馬券圏内レベルという位置付けで、これまでで十分すぎる活躍しててその上馬場適性もなさそうな今回こそ危ない人気馬と思っていたのだが…。今回は後藤得意の早め抜け出しから押し切る騎乗でちょっと強いところを見せられてしまった。参った。しかしながら、ここまできたら今後も裏開催ローカルの重賞での押さえ程度でしか買いません。

3着 --マヤノライジン
僕の予想ではハナから相手にしていなかったが3着好走。連勝馬は負けるまで買え!ってこと。これからは連勝馬の取捨に困った時はとりあえず押えとくべし。

4着 ○アスクジュビリー
横山典お得意の道中死んだふり作戦から直線を向いて飛んでくるも最後は脚色が同じになって4着まで。馬場が良ければ…とも思うが、それだと全体の展開も変わっていただろうし所詮たられば。馬格がない分この馬が一番きつかったとは思うけど。また買ってみたいと思わせる内容ではあった。

5着 --シェイクマイハート
前走で最後になかなか鋭い末脚を披露していたので気にはなっていたが、柴山ゆえにへぐっちゃうだろうと思ってたけど案外頑張った。

9着 ▲タガノデンジャラス
函館の馬場自体に不安があったが、そのうえ雨で渋ってしまってはさすがに厳しかったか。馬体も減っていたし状態も万全ではなかった。立て直して秋競馬に期待したい。

06 | 2006/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
FC2 Blog Ranking
Blog Ranking

カレンダー
06 | 2006/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ekusie

Author:ekusie
年間回収率200%超が当面の目標。
馬券を極める旅は続く。。。

応援中:アグネスアーク、キャプテントゥーレ
好きな馬:エルコンドルパサー

MSNメール&メッセンジャイ
imperfect_ekusie@hotmail.co.jp

2008年回収率 78%

2007年回収率 142%
(PATの口座変更と実馬券での変動が激しく正確な数値が計上不能なため参考記録。)

2006年回収率 111%


詳しいプロフィール

お気に入り

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
インフォメーション

当ブログはリンクフリー。TBやコメントも気軽にどうぞ。ただし、TB、コメントについて管理人が不適切と判断した場合、修正・削除などの対処を行う場合があります。
当ブログの情報を利用していかなる損害が生じても一切の責任は負いません。馬券は自己責任でお願いします。
 尚ブログ内の内容に誤りや不審な点がございましたら御一報お願いします。




since 2006.02.10

RSSフィード
メモライズ

サクラメガワンダー
アグネスアーク
アイルラヴァゲイン




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。