スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スプリンターズSの予想

中山の馬場は内が少し荒れ模様も全体に有利不利はないと思う。脚質が左右するのは馬場よりも流れ一つといった感じ。


1-1 ビーナスライン
前崩れを期待できるほどのメンバー構成ではなく、最内枠はやはり不利かな。馬場云々、季節云々は関係なく末脚は切れるタイプだと思うので、直線でうまく大外に出せれば3着くらいは…。

1-2 タガノバスティーユ
ここでは力不足。

2-3 (外)レザーク
近2走でのGⅠ連勝の実績は認めるが、持ち時計がなく日本の馬場適性に疑問が残る。

2-4 メイショウボーラー
実績から言えばGⅠ2勝から実は日本代表馬はこの馬ではないだろうか。ココイチの仕上げでは白井調教師は信頼できる。今回は馬を千二仕様で調教を施している模様。ダ→芝と使いそこから中2週で馬もピリッとしているはずでローテーションも好感が持てる。さらに好枠を引いたので内の好位にから直線抜け出せたら勝負になる。

3-5 シーイズトウショウ
使い詰め、-10キロ、適鞍だった前走がやはり勝負だったと思う。坂はプラスではないし、体重の変動も激しく輸送に不安が残る。

3-6 ゴールデンキャスト
中山は5戦5敗の相性悪いコース。上がり目、強調点も乏しい。

4-7 オレハマッテルゼ
唯一の千二勝ち鞍である高松宮記念は展開が恵まれた感は否めない。今回はぶっつけでの参戦だがどうも調整からギリギリな感じもある。大先生がここでもう一発決めれる気も…う~ん…。

4-8 キーンランドスワン
元々の地力は認めるが、近走からイネスで奮起するってのもさすがにないかと…。

5-9 (外)ベンバウン
各国で転戦してそれなりの結果を残しているのは好感が持てる。手が回るなら押さえてもいいかなってくらい。

5-10 ブルーショットガン
重賞で好走してきたのは洋芝や重馬場などの時計がかかる馬場のとき。いまのきれいな中山芝では厳しい。また藤岡は土曜に重賞を勝ったのでもう出番はないかと…。

6-11 タマモホットプレイ
血統、馬の作り、実績すべての面から坂は合わない。一瞬の脚をどれだけ有効に活かせるかだろう。うまくいけば掲示板くらいはある。

6-12 シンボリエスケープ
持ち時計はないが経験が少ないだけのことで時計は詰められるもの。前走は千四だったがネイティブハートが力を出し切ったレースで前傾気味のラップとスプリント寄りのレースだったように思う。バクシンオーの中山での上級スプリント不振や一気の相手強化など不安点もあるが、底を見せていない別路線組の魅力もはずせない。

7-13 (外)テイクオーバーターゲット
前走はベストの舞台で強い競馬をした勝ち馬に離されたことよりも、以下の馬を封じ込めたことを評価したい。中山では坂に不安は残るが外国馬らしい渋さがあるのでガタっとは崩れないはず。むしろ、右回り>左回りで順調度は前走以上なら十分対応できる。

7-14 (外)サイレントウィットネス
最近はスタートしてからのダッシュ力に若干の衰えというか遅さがあるとの陣営の話。その点を考慮しつつ枠を見るとちょっとイヤな感じ。外枠自体はコース上それほど悪くないものの、先行馬に挟まれたことでその2頭の後手を踏んでしまうのは正直怖い。その辺から当初の予定よりは評価を下げたい。

8-15 ステキシンスケクン
元来マイル仕様の逃げ馬でさらに外枠に入ったのもあり逃げはしないと思われる。一息で走るタイプなので距離短縮自体が悪いわけではないとは思うが、千二の土俵で強いスプリンターとの勝負ではやはり分が悪い。

8-16 チアフルスマイル
前走札幌できっちり前のシーイズトウショウをかわしたのは立派な競馬だった。前走だけでは千二がベストとは言い切れないが、長めよりは適性は高い。


◎メイショウボーラー
○チアフルスマイル
▲テイクオーバーターゲット
△サイレントウィットネス
△シンボリエスケープ
×ビーナスライン

5頭の馬連ボックス、◎1頭軸相手5頭の三連複。それに◎の単複。

スポンサーサイト

中山11R ながつきS

中山11R ながつきS(ダ1800)

◎ラッキーブレイク
○メイショウホウオウ
▲エイシンラージヒル
△グランパティシエ
×トラストジュゲム

マーチS4着の実績はここでは一枚上の印象。安定感のある末脚が魅力で今回のメンバーと頭数ならソツなく伸びる。大先生-音無ラインは明日も人気になるコンビだが勝ち気ならこちら。連軸信頼。

対抗に安定味の出てきたメイショウホウオウ。前走のレコード決着での2着を素直に評価して。

単穴がエルコン産駒エイシンラージヒル。休みを挟んで連勝中で勢いがあり、じっくりここ目標のローテーションも好感。逃げ馬の少ない組み合わせで自分のペースで行ければ勝機あり。

パドックでよかったのは06,09,10が良く見えた。

馬券は◎軸の三連複と◎▲△の馬連ボックス。


札幌2歳Sの予想(再掲)

札幌11R GⅢ・札幌2歳S(芝1800) 自信度C・勝負度E

◎ナムラマース
○ニシノプライド
▲ガルヴァニック
△ビービーガルダン

あまり気持ち的にそそられないレースだが重賞なので一応予想。

ナムラマースは前走が好位から抜けたレースはなかなか強かった。インパーフェクトがいた前走に比べて今回は相手関係も楽になった感もなくもない。普通に走れば勝ち負け。

ニシノプライドは調教で見た走りが伸びやかでスピード感のあるいい走りだった。数少ないセイウンスカイ産駒。頑張ってほしい。

ローカルならニジンスキーが活きそうなガルヴァニックが3番手。前走千二から一気の距離延長だが、先行集団の後ろピッタリから末脚勝負なら一発面白い存在。

距離が伸びて面白いチーフベアハート産駒ビービーガルダンが△。

イクスキューズは前走は距離短縮で強い競馬を見せたが、基本的にボストンハーバー産駒で千八への距離延長はマイナス要因であると思う。新馬では千八を勝っているが弱い相手にスローペースの逃げ切り勝ちは距離をこなしたとは言い切れない結果。ここは疑ってかかりたい。まあ本音は人気を考慮してナムラかこちらの二者択一なのだが…。

馬券は印4頭の馬連ボックス。

-------

パドック

○フサイチオフトラ
▲ナムラマース
△ニシノプライド
▽ガルヴァニック


中京10R ききょうS

中京10R ききょうS(芝1200)

◎クインズプレイヤー
○スーサンライダー

実績上位スーサンライダーは前走で勝ちに行ったために甘くなったとも言えるが、レース運びは理想的なものだったのでその点は評価を下げて対抗。

代わって本命はクインズプレイヤー。今年の2歳戦で最もハイレベルなレースは新潟2歳Sだと思う。そこで先行してコンマ7秒差の6着に踏ん張れたのは評価できる。しかもその前走は気持ち距離が長かったよう。的距離に戻って勝機あり。

馬券は◎⇔○の馬単裏表。

--------

(追記)
スーサンライダーの2着が見えていた予想だったので2着付けを買うべきだった。完全なミス。反省。


中山9R 芙蓉S

中山9R 芙蓉S(芝1600)

◎ローズオットー
○ドリームジャーニー
▲マイニングゴールド
△コスモジエラ

あまり好メンバーではないかな。これならば前走圧巻のローズオットーが2連勝を飾るとみた。
前走未勝利勝ちは開幕直後のいい馬場でのもので今の馬場と比較した場合、過大評価は出来ないがそれでもトータルで見て優秀なのは確か。素直に本命に押しておく。

ドリームジャーニーは坂苦手なステイゴールドだが、全くダメなわけではない。むしろ中山ということでは母系のマックイーンは意外に相性がよく(はず)そちらを買いたい。

マイニングゴールドは前走はきついポジション。楽したいFデピュティとしては4着ならよしとする。むしろ前々走の重賞4着を評価して▲。

穴ではコスモジエラがよさそう。新馬で見せた末脚が見所があった。前走は勝ちを意識して先行したが基本スタイルは差し。ここでも嵌れば抜けてくる。

馬券は三連複4頭ボックス。

中山7R&8R

中山7R 3歳上500万下(ダ1800)

◎ウエスタンマックス
○ソレックス
△トーセンベルボーイ

本命はウエスタンマックス。前々走は相手が強かったので2着したのはこのクラスでの力上位を物語っている。同コースの2走目で指数を上げてくるキングへイローで今回スムーズな競馬さえできれば勝ち負け。

相手に休養前の成績を信頼してソレックス。隣が逃げ馬なのがちょっといやだが、メンバーを見回してもそれほど厳しい競馬にはならないように思われる。中館起用での逃げも好印象。

一応安定感を買ってトーセンベルボーイが押さえ。

馬券は◎-○の馬連と◎-○-△の三連複の計2点。


中山8R 3歳上500万下(芝2200)

◎オリオンオンサイト
○マイネルエクセラン

力、状態ともに2頭が抜けているように思う。人気でも逆らえない。

馬券は◎-○1点勝負。


シリウスSの予想

逃げ・先行馬が揃った感もあるが、中京ダート千七はあくまで内枠・先行馬有利で。

その中でも地力のあるのがダート重賞連勝中のメイショウバトラー。距離延長も芝ではこなしていた距離で、中京なら問題なし。自分の競馬ができれば勝ち負け。

対抗は前走でタケシバオーのレコードを塗り変えたサンライズキング。まだまだ衰え知らずで、今週の坂路でも自己ベスト更新して状態は絶好調。ここも好走必至。

単穴にアンドゥオール。前走は雨による高速馬場で前々の馬での決着だった中で中団から伸びて4着。上昇気配を見せた。東海Sでタイムパラドックスを破っているように素材ではここでも格上の馬。叩き3戦目、得意の中京と条件は整っており一発を期待。

充実期に入っているワンダーハヤブサ。鞍上にも期待して△。


◎メイショウバトラー
○サンライズキング
▲アンドゥオール
△ワンダーハヤブサ

馬券は◎1頭軸の三連複。


スプリンターズSに向けて1

日本のスプリント界が低レベル。GⅠ馬がオレハマッテルゼとメイショウボーラーくらい。夏のスプリントもこれまでスプリントGⅠで勝ち負けできなかったシーイズトウショウが引っ張ってきたくらいだし…。

一方、外国馬はGⅠ馬3頭を含む4頭が参戦と結構レベルは高そう。
そんな外国馬の中からサイレントウィットネスに注目。
昨年のスプリンターズSでデュランダルの鬼脚さえ押さえつける完勝劇を見せた。安田記念での粘りといいスプリンターズSでの完勝劇といい、その強さはかなり印象に残るものだった。今年は思うように戦績が上がらず不調が伝えられているが、たとえ8割の出来でも“らしさ”が出せれば十分勝負になると思っている。

懸念される状態面について少しメモしておくと、実戦からは少し間隔が空いているが、何気に8/25にシャティンで模擬レース(ダ1200)を使われている模様。アタマ、クビの3着だったが状態のよさに陣営は満足したらしいし、予定通りの調整ということだろう。


とか何とかいいつつも、やはり日本馬に頑張ってほしいというのが本音。いまのところビーナスラインの末脚に期待をしているのだけれども…明日以降検討していきます。


神戸新聞杯の回顧

9/24(日)中京11R GⅡ・神戸新聞杯(芝2000)

1着 ドリームパスポート(◎)
2着 メイショウサムソン(▲)
3着 ソングオブウインド(○)

ラップ 12.2-11.1-11-12.3-12.5-11.8-11.8-11.7-11.7-12.0 (34.3-35.4)=1:58.1

1着 ドリームパスポート(◎)
骨折明けでも体は出来すぎなくらい仕上がっていた。なので正直次走での上がりめはあまり期待できないと思う。そのくらいの出来だった。今回は高田が一瞬の切れを活かしてうまく乗ったと思う。折角なので本番でも乗せてあげてほしいが…どうか。

2着 メイショウサムソン(▲)
迫力ある好馬体。+10キロはほぼ成長分と見ていいと思う。中京二千、休み明け初戦としては内容、結果ともに合格点。三冠へ向けて視界良好。

3着 ソングオブウインド(○)
差す競馬をすると思いきや2番手から4角先頭の積極的な競馬。これまでが後方からの競馬だったので意外な競馬だった。どうも1角で掛かってしまったらしい。それでも4角先頭から最後までよく頑張った。普通の(イメージとしての)エルコン産駒とはちょっといい意味で違うと思う。どこからでも競馬できる器用さは武器になる。菊花では距離が微妙な気もしないでもないが、チャンスはある。期待したい。

4着 フサイチリシャール(△)
春のクラシックはやはり少し馬が萎んでいたよう。今回は休みを挟んでふっくらと好仕上がり。レースでは控える競馬。基本は行け行けがいいとは思うんだけど今回の競馬もよかったと思う。クロフネ産駒なので主戦場はやはり東京だろうと思う。あと距離は二千まではいけるっぽい。

7着 アドマイヤメイン(▽)
本調子になかった。6~7割の出来だろう。レースにしても元々ダッシュ力からでなくマイペースでのスピードの違いで逃げていただけで、控えるレースもできるタイプの馬なので3番手は特に驚かない競馬ではあった。しかし、それでも行きっぷりはよくなかったというのも事実。さらに4角では挟まれる不利。いいとこなしの競馬もダービー2着馬としての能力だけで7着には残ったので、その辺をプラス思考で見ておきたい。菊花では血統的に距離に不安があるものの、長距離の名手である鞍上をキープならチャンスはある。

9着 アペリティフ
+12キロはさすがに皮一枚太かったと思う。スタミナがあり、先行して粘り込むトウカイトリックのようなタイプ。3着馬と違いこちらの方がいかにもエルコン産駒といった感じ。スタミナはあるので菊花でもそこそこいけそうではある。


オールカマーの回顧

9/24(日)中山11R GⅡ・オールカマー(芝2200)

1着 バランスオブゲーム(○)
2着 コスモバルク(--)
3着 ディアデラノビア(▲)

ラップ 12.2-11.9-12.6-12.4-12.4-11.7-11.5-11.6-11.8-11.4-12.6(36.7-35.8)=2:12.1

1着 バランスオブゲーム(○)
非根幹距離ではとにかく走るGⅡ大将。鉄砲はこれまで実績あるとはいえ今回はいまひとつの出来に思えたので、この馬には状態云々より条件さえ揃えばよいということだろう。秋天やJCは微妙も有馬は条件いいので3着の紐くらいならおもしろいかも。

2着 コスモバルク(--)
まさかの後方待機策。というか中山で内に入れちゃう作戦はなかなか名案ではあるよね、この馬の場合。一か八かの作戦だったけど功を奏して直線では内から伸びて2着。今回はメンバーがメンバーだったしスパッと切れる脚のある馬ではないのであの手の策は今後はうまくいかない可能性のが高そう。
この2着で秋天は出れるのかな?後方待機するならイヤだが、JC(04年)のような競馬なら勝負になるかも。いまのところあまり色気はないけど…。

3着 ディアデラノビア(▲)
想定内の内容と結果。ただこのくらいの距離(千八以上>マイル)の方が末脚が活きるようだ。
つーか、これだけの素質馬なのにまだ重賞勝ち一つだけでGⅠでも3着どまりの成績なのね。エリ女に期待しましょう。

4着 スウィフトカレント(△)
3着馬同様、想定内の内容と結果で特に評価に変化はなし。元々持っていた鋭い末脚が安定してきており秋天では展開次第で白羽の矢がたつ1頭。

7着 ヴィータローザ(◎)
終始好位置をキープでレースを進めたが直線思ったほど伸びず7着。よくわかりません…。
夏場には買わないと言っておきながらここにきて本命にする自分の意志の弱さというか勝負弱さというか…。


先週の結果・回顧

9/23(土)

中山9R 袖ヶ浦特別(芝1200) 自信度B・勝負度C →ド縦目ハズレ

◎パラダイスバード →6着
○コスモスカイライン →2着
▲アンバージャック →1着

エルコン産駒はやっぱり相性悪いかなぁ…。パラダイスバードは坂がダメっぽい気がしてたんだけどね。言い訳がましいけど。ラップ構成が似ていても中山→小倉はアリでも小倉→中山はナシかな。
勝ったアンバージャックは悪くない競馬だったが昇級して即通用かは微妙。
2着コスモはゲートは下手らしいが短距離馬としてはそれなりに形の出来上がっている馬だと思うので1000万でそこそこの感じで買うってことで。


中京12R 500万下(芝1800) 自信度C・勝負度D →見

◎グランオマージュ
○フルヴィクトリー
▲コスモダンスナイト


9/24(日)

中山10R 茨城新聞杯(ダ1200) 自信度B・勝負度C →2着抜け…ハズレ

◎ダイワインディアナ →1着
○グリーンアラモード →12着
▲エイシンアスワン →4着
△ゼンノエキスプレス、ハニーハント、ハンナフレグランス

精神的にかなり痛かった結果となった。下手に手を広げずに◎の単複に絞っていればよかった…。


中山11R GⅡ・オールカマー(芝2200) →ハズレ

◎ヴィータローザ →7着
○バランスオブゲーム →1着
▲ディアデラノビア →3着
△スウィフトカレント →4着

ヴィータローザはやはり買いづらいというか相性が悪い馬だった。というか僕が予想下手なだけだけど。本命馬が馬券圏内に来ず、2着馬をバッサリなので全く検討ハズレだった。
結果論で言うと、やはりサンデーがあまり走らずにND系が強かった。父ND系でワンツーだからね。血統派は1点で馬連取れたのかな。
回顧は明日以降の別記事で。


中京7R 3歳上500万下(ダ1700) 自信度B・勝負度D →ハズレ

◎トーホウレビン →6着
○コクシムソウ →11着
▲アンクルピース →2着


中京11R GⅡ・神戸新聞杯(芝2000) →三連複、三連単的中!!

◎ドリームパスポート →1着
○ソングオブウインド →3着
▲メイショウサムソン →2着
△フサイチリシャール →4着
▽アドマイヤメイン →7着

久しぶりに満足できる的中をゲット。ありがとうございます。
回顧は明日以降の別記事で。

--------

本日の収支:7000円→23100円(6戦1勝)

2006年総合収支:356900円→420350円(回収率 118%↑ / 546戦160勝)

神戸新聞杯の予想~修正・再掲

ダービー1~3着馬が揃い踏みで最後の一冠に向けて注目の一戦。
にしても前日オッズはさすがにやりすぎだろう…。いまさらメイショウサムソン1倍台て…。


中京は先週のローズSのように最後は何かに捕まえられる意外に逃げ切りが困難なコース。決まり手は先行抜出か、マクリだろう。ということで、アドマイヤメインの逃げを好位からメイショウサムソンが追いかけ、捕まえに行かねばならない。そこをさらに一気に差し切れる馬が狙い。

その狙い目の立つ馬はドリームパスポートとソングオブウインドの2頭。

ドリームパスポートは言わずと知れたダービー3着馬。これまでのレースから上がりはメンバー中ナンバー1。そして、これまでの直線での脚の止まり方を見るに、その末脚は坂のあるコースより平坦コースの方が合うはず。とはいえ今回は軽度とはいえ骨折からの復帰戦。多少の不安は残るが、調教を見た限りでは馬体はかなり出来ていたように思う。あと中京コースでの鞍上にも多少不安があるが、皐月でも結果を出してるし馬の力を信じて乗ってくれれば何とかなるかと…。

ソングオブウインドは。前走ラジオNIKKEI賞のレース映像を見返してみて、改めてその末脚の強さを認識した。どんなペースになっても安定したいい脚が使えるタイプで、今回もチャンスありとみる。

そして、当然のように二冠馬の力を評価。中京コースにも実績あるが、今回はその時とはメンバーが違う。ゆえに切れる脚のない二冠馬が差し切られる可能性はかなりあると思っている。まあペースが緩めばきっちり勝つってパターンも十分あるけどね。

(追加文)アドマイヤメインの調教の悪さが目に付いたのでレースにいっててこずりそうな雰囲気があるので評価を下げる。代わって△評価は休養入れて馬が良くなったらしいフサイチリシャールを採る。逃げた方がいい馬で積極的な競馬をすれば上位。


◎ドリームパスポート
○ソングオブウインド
▲メイショウサムソン
△フサイチリシャール
▽アドマイヤメイン

馬単 ◎○▲3頭ボックス
三連複 ◎-○-▲△▽
三連単 ◎○→◎○▲△→◎○▲△、◎○→◎○▲→▽


9/24(日)の予想

中山10R 茨城新聞杯(ダ1200) 自信度B・勝負度C

◎ダイワインディアナ
○グリーンアラモード
▲エイシンアスワン
△ゼンノエキスプレス、ハニーハント、ハンナフレグランス

北村-増沢-ダイワのラインで勝負くさいのがココ。前走は勝ち馬が強かったが、インディアナも悪くない内容。今回も北村で内枠。好位からレースを進めれば直線抜けてくる。

相手は逃げ・先行が中心。中でも前走好タイムで500万下を勝ち上がったグリーンアラモードが筆頭。前走は太め残りで強い競馬。昇級しても十分勝負になる。

馬連 ◎-○▲△
馬単 ◎⇔○
三連複 ◎-○-▲△


中京7R 3歳上500万下(ダ1700) 自信度B・勝負度D

◎トーホウレビン
○コクシムソウ
▲アンクルピース

馬単 ◎→○▲
三連複 ◎-○-▲

オールカマーの予想

過去のオールカマーでは逃げ・先行馬有利。差し馬にしても4角で3,4番手にマクって行っての競馬。先週のセントライト記念にしても好位から早目に抜け出した馬が勝った。

ならば今年のメンバーで4角4番手以内にいる馬が狙い。

メンバーを見渡すと、今年は逃げ馬もいてペースは遅くはならなそう。特に、コスモバルクが出てくるとレースが激しくなっちゃうので。さらに中山コースの特性と先週の重賞が騎手心理を動かして3角~4角あたりでの動き出しが速くなりそうな予感。


ヴィータローザ・・・中山は金杯勝ちのコース。そのときのラップは2ハロン目がガクンと落ちているものの道中ほとんど緩まずに流れたレースだった。さらに近2走は上村鞍上で4角好位の競馬をして結果を出していおり、ここにきて馬の状態も上がってきている感じ。今回、金杯の流れなら末脚嵌る。

スウィフトカレント・・・能力は高いのはわかっていたが夏場の充実ぶりと安定感は見事だった。今回手替わりで鞍上は思い切った騎乗をしそうだが…。ここを差し切り勝ちできれば秋天まで突き抜けると思う。けど中山では頭はどうかな?

コスモバルク・・・まともに走れば強いとは思うし中山も合っている。ただ今回は調教が怪しかった。絡んできそうな馬もいるのがどうも…。

バランスオブゲーム・・・出来はボチボチだが先週のヒシアトラスのように鉄砲で八分の出来でもきっちり走ってくるタイプ。連軸としては信頼できる。

タイガーカフェ・・・中山&外国人は合っているのかもしれないが、馬自身の力を疑っているので消しで。2週連続でイネスというのもアレだし。

ディアデラノビア・・・距離延長はいいし、中山でも連対歴がある。力も十分あるし、岩田も手が合っていると思う。ただ、岩田が捲る戦法をとるとは思えず、また馬自身もそのような戦法が合っているとは思えない。だからといってダメなわけではなく、流れ一つで大外一気も十分アリだと思う。

エアシェイディ・・・函館では想像以上のタフさを見せてくれた。元々重賞を勝てるほどの評価していない馬なので頭はないと見ている。

メテオバースト・・・調教が○。先行脚質も適しているし、先行してこそ持ち味が活きる大先生の騎乗も○。しかしながら、横山典→柴田善の乗り替わりは心象として微妙。久しぶりの芝でしかも重賞ではどんなもんか…。


◎ヴィータローザ
○バランスオブゲーム
▲ディアデラノビア
△スウィフトカレント

ヴィータローザは個人的に買いづらい馬上位ランカーだったが、近走の充実ぶりは目を見張る。上村にも久々の重賞勝利を。

馬単 ◎→○▲△
三連複 ◎-○-▲
三連単 ◎→○▲→○▲


9/23(土)の予想

中山9R 袖ヶ浦特別(芝1200) 自信度B・勝負度C

◎パラダイスバード
○コスモスカイライン
▲アンバージャック

小倉千二は中山と同様の前傾ラップになるので小倉で厳しい前傾ラップで強い競馬をした馬が狙い。すなわちパラダイスバードが本命。前走がハイペースを2番手から突き抜ける本当に強い競馬だった。後藤-石坂ラインはかなり高率のラインらしいのでより期待は高まる。

対抗コスモスカイラインは調教を見たがいかにも短距離馬という走りで好調キープ。前走は好位置からレースを進めたが、勝負どころで出てこれらず仕掛けが遅れた。切れる脚はないので痛かった。中山千二は好条件だし、今度は少頭数で十二分に力を発揮できる。

ベルモントピノコは前走がタイム的に楽逃げならいきなりでも通用しそうだが、その前走が楽に逃げられたし◎のヤネが後藤なので潰れるとみた。

馬券は◎-○▲の馬連が本線。◎→○▲→○▲の三連単も。


中京12R 500万下(芝1800) 自信度C・勝負度D

◎グランオマージュ
○フルヴィクトリー
▲コスモダンスナイト


今週の調教

オールカマー

コスモバルク(なんか反応悪そうにも見えた。併走馬に遅れたし…。65)
メジロマントル(踏み込みは悪くないけど推進力に欠ける。65)
メテオバースト(追いかける形で仕掛けると楽に前を捕まえた。状態は良さそう。好タイム。80)
ラヴァリージェニオ(上々の仕上がり。70)
エアシェイディ(可もなく不可もなく。70)
グラスポジション(ちょっと動きが重く見えた。60)
ドリームパートナー(可もなく不可もなし。70)
ウインジェネラーレ(きつそうかな…。55)
タイガーカフェ(イネスを乗せてスムースなフォーム。上々。70)
バランスオブゲーム(良くはないかなぁ…。ボチボチ。65)
スウィフトカレント(夏場ほど呻っちゃいないけど悪くない。70)
ヴィータローザ(いいんでない。70)
ディアデラノビア(暗くてよく見えず。)


神戸新聞杯

トップオブサンデー(よく見えなかったが後肢に力がないように思う。踏ん張り利かないかな。60)
ソングオブウインド(まあまあかな。70)
フサイチリシャール(もっと綺麗なフォームだった気もする。全体的に悪くないけど。65)
タマモサポート(ふらついたけど体は出来てきてる。65)
アペリティフ(重め感あり。65)
アドマイヤメイン(う~ん…らしい走りかな。70)
オープンセサミ(フットワークがしっかりしてない。60)
ドリームパスポート(久々のわりに仕上がっている。75)
メイショウサムソン(馬なりに出来ているっぽい。70)
テンシノコンコルド(動きも馬体も上々。70)
エリモエクスパイア(矯正馬具着けてるのかな?体はボチボチ。65)
マイネルポライト(お尻が弱そう。65)
チョウカイサンデー(遅れたし、乗り役も何か気にしてた?微妙。60)


その他

チョウカイロイヤル(なかなか良く見えた。)
シンボリエスケープ(悪くはないのだが全体的に硬く見える気が…。)
サクラビジェイ(伸びのあるフットワーク。状態よし。)
ラッセルバローズ(渋い馬)
ホーマンテキーラ(締まってきたっぽい。いい感じ。)


スプリンターズS(1週前)

フジサイレンス(インパクトがない。)
ビーナスライン(脚の回転がいい感じ。)
オレハマッテルゼ(体は普通。)


エルムSの回顧

9/18(月)札幌11R GⅢ・エルムS(ダ1700)

1着 ヒシアトラス(▲)
2着 ジンクライシス(--)
3着 オーガストバイオ(--)

ラップ 6.8-10.9-11.9-12.3-12.4-12.4-12.1-12.0-12.2 =1:43.0

1着 ヒシアトラス(▲)
まだ仕上げ途上との情報もあったが、馬自身が仕上がり早だった。力は通用するし条件もよかった。鞍上もうまいし、終わってみれば単勝9倍はつきすぎだったね。

2着 ジンクライシス(--)
昨年のタイムやこれまでの対戦相手から評価を落とした(ものの実は直前まで迷いに迷って消した1頭)。これまでの成績見ると1700以下で走った方が成績がいいし、速い馬場が合ってるのかも。昨年のタイムこそが別物で今年の方が合っていたのか。

3着 オーガストバイオ(--)
正直言ってパドック見て「この馬はねえな」と思った馬。全く見当違いだった。この馬も速いタイムでの決着の方が走ってくるタイプ。もうよくわからんです。

4着 トーセンブライト(◎)
速い時計は微妙な感じ。直線ではもっと抜けてもよかったと思うので。別条件で。

6着 サカラート(○)
先手は取れたものの速い馬場ではスピード負けの感あり。もう少し渋さが活きるとこでこそ。

8着 ワイルドワンダー
速い馬場とかよりも狭い小回りコース自体が合わないと思う。あと現状で力が出し切れてないのかもしれないが、過剰人気な馬だと判断。今後は格上では手を控える。

セントライト記念の回顧

9/17(日) 中山11R GⅡ・セントライト記念(芝2200)

1着 トーセンシャナオー(--)
2着 トウショウシロッコ(☆)
3着 ミストラルクルーズ(☆)

ラップ 12.0-11.6-11.9-12.2-12.5-12.4-12.2-12.0-12.0-11.6-12.7(35.5-36.3) =2:13.1

1着 トーセンシャナオー(--)
思っていたより全然強い馬なのか?全然評価してなかった。けど若葉Sの荒馬場を攻める競馬をして3着に粘ったレースならこのくらいのレースはできそうなものかな。でも僕には絶対変えない馬です。
つーか乗れない騎手と思っていたイネスの早目の競馬がサプライズ。あと変なパフォーマンスが気になったね。

2着 トウショウシロッコ(☆)
鞍上が中山コースを考慮して前目で競馬したのが功を奏しての2着。微妙なロスはあったが仕方ない。妥当な結果。
走りといい血統といい菊花だと距離が長いかな。秋天ではさすがに力不足だろうし。中距離のGⅢならチャンスありってところだろう。

3着 ミストラルクルーズ(☆)
馬体にひと夏越しての成長が見られた。鞍上も褒めている。素直な気性らしく競馬がうまいので小回りコースは他馬よりも向いている。インパクトはないが今後もそこそこ走りそう。

4着 テンシノゴールド
何気にパドックで1番良く見せた馬。ステイゴールド産駒の中山なので買わなかったが、中京だったら思い印打ってたと思う。末脚勝負の馬なのでゴチャつきは痛かった。広いコースでこそだろう。

5着 キストゥヘブン
好仕上がり。ゴチャつきのあった競馬だったし差し届かないのは当然。牡馬と戦って5着は上々。距離が微妙かと思ったが脚質的に東京でもない限り二千は問題なし。鞍上込みで考えて秋華賞では買いたい馬。

6着 フサイチジャンク
まだ重々しく仕上がり途上だった。ゴチャついて厳しい競馬だったし6着なら復帰初戦としては上々かと…。本番では…いまのところ買う気にならない。

7着 トロフィーディール
個人的には勝負どころでの動きに多少インパクトを感じた。7着上等。半兄(メイショウドトウ)同様に良くなるのはもう少し先だと見ている。これからに注目の1頭。

9着 インテレット(☆)
落馬した馬と接触した模様。仕方ないのかな。

10着 ミレニアムウイング
だいたい見立てどおりの力。え~っと…ステイヤーズS待ちかな。

--着 マツリダゴッホ(☆)
落馬。無事に行ってても勝ち負けできていたかは微妙。走法というか癖なんかを考えると京都千六あたりが合うんじゃないかと勝手に推測。


ローズSの回顧

9/17(日)中京11R GⅡ・ローズS(芝2000)

1着 アドマイヤキッス(○) 
2着 シェルズレイ(--)
3着 フサイチパンドラ(▲)

ラップ 12.1-10.6-10.8-12.7-12.1-12.1-12.4-11.7-11.6-12.1(33.5-35.4) =1:58.2

1着 アドマイヤキッス(○) 
春は少し小さく見せていたが休養を挟んで数字(+4キロ)以上にふっくら好仕上がり。4ハロンは少し緩んだが全体的に厳しいラップで最後まで伸びてきっちり捕らえたのは評価できる。ただ長くいい脚を使うタイプなので、本番では上がり勝負に賭ける馬に足元を掬われそうな気が…。

2着 シェルズレイ(--)
パドックでは休み明けの芦毛にしては締まり過ぎの体で評価を下げたのだが、むしろしっかり仕上がっていたということなのだろう。よく考えてみると、馬具をいっぱい付けてのパドック周回は以前よりも落ち着きがあった気もする。
レースでは途中から先頭に立つ積極的な競馬が功を奏しての粘り込み2着。好判断というかただ御せなかっただけなのか…。まあその辺はともかく一世一代な感があった。

3着 フサイチパンドラ(▲)
今回は厳しい展開だったので結果は及第点。というか速いペースゆえに折り合いがついたのかもしれないと思うと本番でのチョンボが怖い。馬体は見栄えのするしやはり能力は高いので…。

4着 ニシノフジムスメ(△)
状態面では休養明け組でも1、2番ぐらいのいい仕上がり。わざわざ外を回して敗戦したので内容は悪くない。本番では誰が乗るのかでちょっと怖い1頭。

5着 ソリッドプラチナム(--)
ここ狙いの仕上げではなかったのに5着は立派。さすがに古馬相手に重賞を勝っただけはある。秋華賞は過去直線だけ(ってわけでもないけど)の競馬で連絡みした馬多数。ディクタス系の活躍例(ティコティコタック)もある。力関係にも今回の走りで目途は立った。

7着 パーフェクトジョイ(◎)
最後方からの競馬。それ自体は悪くなかったが、途中で急激にラップが遅くなったのが痛かった。馬の評価を落とすような内容ではなかった。


先週の結果・回顧

9/16(土)

中山11R ニューマーケットC(芝1800) 自信度C・勝負度C →ハズレ

◎ブライトトゥモロー →10着
○スプリングドリュー →1着
▲マチカネリュウセイ →11着
△コスモインペリアル →9着
△ウルヴズグレン →12着
注コスモマーベラス →2着

勝ったスプリングドリューは前走で見せた末脚がいかにも中山で通用するものだっただけに想定内。ただ僕の想定ではブライトトゥモローが抜け出したところに2着に差し込むというものだったのでちょっと食い違ったかな。川田の思い切りのいい騎乗があっての差し切り勝ち。馬も偉いですが、ここは川田を褒めておきます。
ブライトトゥモローは明らかに脚を余しての敗戦。和田はずっと外に出そうとしていたが結局直線半ばでようやく動けての10着。もう少し上に来た方が力があるのが見えたが、次走で人気下げるならいいかな。条件次第だけど次も買います。
コスモマーベラスは北海道シリーズよりも馬体がよくなっている気もした。ただレース運びが完璧だっただけにここは勝っておきたかった。今後は牝馬限定戦なら買い、牡牝混合なら疑う姿勢で。
それにしても中山はインが開かない。開幕したばかりの馬場だから特にそうなんだろう。日曜メインなんかゴチャつきすぎて落馬したし…。ダッシュ力と騎手の性質はかなり重要なファクターになりそう。


札幌11R アカシヤ特別(ダ1700) →ハズレ

◎メイショウトウコン →1着
○アドマイヤメガミ →4着
△ビッグクラウン →3着
△ユースフルデイズ →5着
△ホーマンブラヴォー →8着
△ビューティフルアイ →11着

セルフリスペクトが抜けたっていうよりアドマイヤメガミが届かなかった…。◎-○のワイドも持ってたのに…。
メイショウトウコンは言うことなしの横綱相撲な競馬で完勝。ダート適性高くさらに上でも期待できそう。
アドマイヤメガミはバテないタイプの多いエルコン産駒の中では珍しい一瞬の切れで勝負するタイプ。だからといって自らの切れだけで勝負できる馬ではないので展開の助けが必要か。今回も一瞬で2、3着圏に詰めたがそこから同じ脚色。切れを活かすならやはり芝がいいかも。


9/17(日)

中京3R 3歳未勝利(ダ1700)  →三連複的中!

◎チェリーロビン →1着
○スリーオペレーター →5着
▲カワキタラプラタ →2着
△ヒカリダイキャスト →3着

先週唯一の的中なので回顧(^^;)…といっても特に書くことないや。配当が人気どころでの決着のわりには三連複は結構ついてくれたので助かった。


中山9R 江戸川特別(ダ1800) →ハズレ

◎フィールドオアシス →11着
○ピサノバンキッシュ →8着
▲ハルクバニヤン →3着
△ワキノエクセル →1着
△ハードオブプレイ →15着

メンバー見て何となく買ってみたがハズレ。つーか、ファーストインプレッションに従ってワキノ◎、バニヤン○に故・吉永正人調教師の追悼レースということでグランドハリケーン押さえれば完璧だったじゃん。それを相手関係云々を考えてしまって無難に人気馬で固めた結果の損失。馬券を買う姿勢として間違ってた。いつもこの反省ばっか…。
あとエルコン産駒と合わないなぁ…好きなのになぁ…全部買えればいいんだけど…。


中京10R 新涼特別(ダ1700) →ハズレ

◎シゲルカイノセ →13着
○マルブツフジ →3着
▲ゲイリージュピター →5着
△ミステリーゲスト →2着
△シゲルダンプウ →6着

マルブツフジが苦戦するというのだけ読みが当たったけど他は全部ダメダメ予想だった。
シゲルカイノセは4角でもうダメだったから力よりも気持ちなんだろうと思う。


9/18(月)

中京6R 500万下(ダ1700) 自信度B・勝負度B →ハズレ

◎スペースリーダー →3着
○ホーマンクラフト →2着
▲シルクデューク →5着
△タガノコマンダー →12着
×エイシンフーテン →4着

撃沈…。ここ外したのは厳しい。
前はちょっときつかったかな?まあ今回の◎~▲はこのクラスは勝てる力があると思っているので次走以降も買います。

--------

本日の収支:8000円→3530円(10戦1勝)

2006年総合収支:349900円→397250円(回収率 114%↓ / 540戦159勝)

9/18(月)の予想

3日間ってのも疲れるな…。

---------

中京6R 500万下(ダ1700) 自信度B・勝負度B

◎スペースリーダー
○ホーマンクラフト
▲シルクデューク
△タガノコマンダー
×エイシンフーテン

長期休養明けで初ダートの前走を3着。復帰戦としては十分な内容だった。休養前は芝の1000万下で2着しており地力は上。今回は叩かれての上積み大きく、エルコン産駒と妙に相性のいい中京ダート千七。確勝。
相手筆頭はホーマンクラフト。前走芝→ダ替わりで好走しクラスに目処。BT産駒に雨ならヌレイエフでプラス。川田なら逆転もあり。

馬券は三連単買いたいけど発売ないので馬単(◎→○▲△×、○→◎)と三連複(◎○2頭軸)。


エルムSの予想

札幌11R GⅢ・エルムS(ダ1700)

3日間開催最終日。ダートのGⅢとしてはなかなか好メンバーが揃って楽しみな一戦になった。


1-1 オーガストバイオ・・・ここの面子では格下。勝浦ってのも間に合わせくさい。消し。

2-2 ヒカルウィッシュ・・・前走の勝ちっぷり鮮やかも、今回のメンバーより一枚落ちる相手だった。また内よりも揉まれない外枠の方がよかった。消し。

3-3 ジンクライシス・・・昨年の2着馬でJCD3着の実績もある。が、前走では後方からの競馬だったとはいえ勝ち馬とはまるで違う脚。多少の斤量利なども考えると今回相手強化では強気になれない。消し。

4-4 タイギャラント・・・実績・年齢などさすがにここでは厳しい。消し。

4-5 タイムパラドックス・・・実績最上位も近走を見るに往年の力はないと思われる。斤量もきつい。

5-6 ドンクール・・・GⅠクラスの相手が揃うとどうも格負けする。消し。

5-7 サカラート・・・近走は勝ちきれないレースばかりだが、元々切れのある馬ではなく先行して押し切りたいタイプのシブい馬。実際重賞で好走するときは大抵2,3番手からの競馬。今回は武豊を起用で乗り方も考えてくるだろうし、メンバー的にもうまく好位を取れそうな組み合わせ。武豊-石坂ラインは岩田よりも勝負気配がある。力関係も格負けしないだけの実績がある。

6-8 トーセンブライト・・・う~ん、人気しすぎじゃ…まあいいけど。前走マリーンSがフィールドルージュ、タガノゲルニカ相手に先行して上がりトップでの完勝。評価できる内容。それに格負けしないBT産駒だし連勝の勢いでここも通用するとみる。藤田がパーソナルラッシュではなくこちらに乗るのも大きい。

6-9 パーソナルラッシュ・・・エルムS2連覇中で3連覇がかかる。当然気になる1頭だが、近2走がハードクリスタルに完敗。ここで復活というか好走するのは荷が重いと思う。過去2年のエルムSも昨年はメンバー微妙だったし、一昨年は展開利などもあったかなぁと思う(<こじつけ気味)。藤田に蹴られての乗り替わりと見てマイナスポイント。消し。

7-10 ヒシアトラス・・・ダート中距離ではとにかく安定している。安定できるだけの実力があるというのは認めなければならない。前走は5着敗戦も前々で決着した競馬に差し込んだもので割引材料にはならない。横山典への手戻りがプラスで好位から競馬ができれば崩れないだろう。

7-11 ワイルドワンダー・・・キャリアは浅いが重賞1番人気があるように高素質の馬だと思う。フェアウェルSの勝ちっぷりがよかったからなぁ。あの内容なら突き抜ける可能性はあるが…。パワフルな走りをするタイプで平坦小回りは正直微妙なところ。

8-12 ロードマジェスティ・・・血統的にダートもいけそうだが狙っていきたくなるほどの魅力は感じない。来たら仕方なし。消し。

8-13 タガノゲルニカ・・・近2走が不甲斐ない競馬での3着。重め残りの感もあるがちょっと不満。幸四郎ってのも気配ない。ここは消しで。


◎トーセンブライト
○サカラート
▲ヒシアトラス

ここは強気に3頭で…ってなんか人気順になっちゃったな。馬券は馬連ボックスと三連単ボックス。


中京10R 新涼特別

中京10R 新涼特別(ダ1700)

◎シゲルカイノセ
○マルブツフジ
▲ゲイリージュピター
△ミステリーゲスト
△シゲルダンプウ

まず、ここのメンバーで一番強いのはマルブツフジだと思う。前走の2着馬は次走ですぐに勝ち上がり今日の中山で人気の一角をなす素質馬、前々走は上のクラスでも活躍している馬に僅差の2着と昇級戦のココでも威張れる成績。それでもここは本命ではなく対抗とした。理由は単純、中京ダート千七で大外枠だから。しかも隣が福永の先行馬でさらに内にも逃げ馬と位置取りが微妙。鞍上の腕と馬の力でなんとかなるとは思っているが、内の先行馬まで届くかは微妙なところ。

で、代わって浮上させたのがシゲルカイノセ。前走が逃げて快勝。今回内枠を引いてまた先行しての連勝が見込める。鞍上にも面白いところが用意できた。狙ってみたい。

◎○2頭軸の三連複が本線。三連単◎→○→▲△△も。


江戸川特別と野路菊S

中山9R 江戸川特別(ダ1800)

◎フィールドオアシス
○ピサノバンキッシュ
▲ハルクバニヤン
△ワキノエクセル
△ハードオブプレイ

ユニコーンSで本命視したフィールドオアシスを再度押す。休み明けでも馬体は出来ている。気合乗りがぼちぼちだけど走れるはず。春の成績を考えればここでも力上位。安定感あるし勝ちにこだわらずに無欲でいけばチャンスある。

◎1頭軸の三連複で勝負。

---------

中京9R 野路菊S(芝1800)

◎オースミダイドウ
○タキオンプリンセス
▲キングズデライト

順当だと思う。なので基本は見るレース。
それでも一応馬券予想しとくと、三連単◎→○▲→○▲。

中京8R

中京8R 500万下(芝2500)

◎スイートゴールド
○マイネルリーデル
▲マックスチャンプ
△オナーチェイサー

まずパドックで4頭に絞り込んだ。ロケットシュートはボチボチといったところで嫌いたい。

本命はスイートゴールド。前走がまあまあの相手での3着。力は足りる。好位で競馬できるので。

パドック気配ではマックスチャンプがよかったが、脚質と鞍上に一抹の不安が残るので▲までとした。

オナーチェイサーパドックで見た時は微妙かと思ったが、少しずつ集中してきたっぽい。実績、脚質から押さえは必要だろう。


馬券は三連複ボックス。

中京5R

中京5R 2歳新馬(芝2000)

◎エイシンイチモンジ
○オウケンタフバナナ

上にマイネルスケルツィがいるエイシンイチモンジに注目したい。今年のPOGでも取ろうか迷った馬。武豊-坂口則ラインは本日2レース目でこちらが勝負かと。
全体的に細身なのは父の影響だと思うが、それにしても腹が四角い感じなのはちょっと気掛かり。それでも期待したい。

馬体ならオウケンタフバナナ。名前の通りタフそうな骨太な好馬体。血統もいい。キニナルのは名前かな。


旨味がないので馬券は見。ガチガチと見るなら◎⇔○の馬単でもいいかも。

中山5R

中山5R 2歳新馬(芝1600)

新馬は仕上がり関係なしに走る馬が多いので難しいですなぁ。この中山5レースも上位人気馬で特にイイってのもいないし。

まあその中で1番人気のエレクトロベルは普通によかったと思う。連くらいは…。

ワンダフルドーラは牝馬らしからぬ迫力の馬体。トモの具合がちょっと気になるかなってくらい。走ってもおかしくない状態にはある。

カタマチボタンは前肢の出がいいと思う。ただ何となくダート馬の気もしないでもない。馬体は結構好きなタイプだけど。って僕はダンス産駒の馬体が好きみたいなんだよね…。

リンガスビートは仕上げてきたと思う。

ラッシュモアはジャンポケなのでこんなもんかもしれないけど、ちょっとパワーに欠けるかな。


む~ん、買おうと思ってコメント付けたけどメモってことにして馬券は見にします。


中京3R

バブーン…。中京2レース全然ダメやん…。◎デンコウレジーナはガンガン行ってほしかったのにスタートで若干後手踏んだ。よく考えればレースを作れない男池添だったし。タニノハイクレアはクロフネを嫌ったんだけど…。幸の好プレーだったと思う。あと惜しい2着馬は上がりの競馬であの走りはなかなか強かった。次走以降も注目。

--------

中京3R(ダ1700)

◎チェリーロビン
○スリーオペレーター
▲カワキタラプラタ
△ヒカリダイキャスト

中京ダ千七は内枠・先行馬狙い。本命はチェリーロビン。高橋親子はピンポイントで頑張ってくれる。買いやすいので本命。
対抗は差し馬も連闘、騎手替わりで勝負気配。
3番手は初出走のカワキタ。この時期の初出走の人気馬は押さえが必要。馬体もなかなかよい。
ヒカリダイキャストはダート替わりに期待。血統的に向きそう。母父ヌレイエフがよさげ。

馬券は三連複ボックスで。とか言ってると馬連買っとけばとかになりそうなんだけど…まいっか。


三連複35.3倍的中!


中京2R

おはようございます。
今日は久々にだらだらと馬券を買っていきますよ。よろしくお願いします。

---------

中京2R(芝1200)

◎デンコウレジーナ
○ネイルビューティー
▲ワキノドライバー
△マヤノラヴィーナ
×プレンティーマネー

デンコウレジーナのスピードが上。千二ならバクシンオー。
マヤノラヴィーナは3,4着くさいとおもっているのだが…。武豊-坂口則ラインは5レースでいきたいので。
×プレンティーマネーはパドックでいいと思ったので抜擢。なんかパドック解説者と被ったよう。どうなんかな?
馬券は馬単◎→○▲、それに◎軸に相手4頭の三連複、計8点。

セントライト記念の予想

セントライト記念

1-2 キストゥへブン
桜花賞、オークスを見る限り2200はちょい長いと思う。おそらく末脚勝負に徹すると思われるが、中山のインが開かないのを考えると勝ち切るのは厳しい。ただアドベガだしその辺が逆に功を奏す可能性も考えられるけど。とは言っても外を回せば届かないし、馬群を縫っても間に合うかどうか。馬券では買いづらい。

2-3 テンシノゴールド
スタミナの豊富そうな血統は魅力。が、坂のあるコースでステイゴールドはマイナス。あと小牧が騎乗停止中とはいえ鞍上に勝負気配を感じない。

2-4 ミストラルクルーズ
ひと夏越して実が入ったかな。ただその分ズブさもある。枠、鞍上で先行力あり好位置で競馬できそうなのがいい。

3-5 トウショウシロッコ
準OP2着は大きいと思う。その前走では先行して踏ん張る競馬ができたのもいい。状態はまあ可もなく不可もなくくらいだと思うので。

6-11 マツリダゴッホ
サンデーというよりもトニービン産駒のような走り方。手先で走る末が切れるタイプ。なので広いコースの方がいい可能性はあるんだけど、前走なんかを見ているとサンデーらしい瞬発力があるのでいけるんじゃないかと思う。蛯名の乗り方に期待。

6-12 トロフィーディール
素材良く今夏は成長も窺えたが、本格化するのはまだ先と見ている。重賞ではまだ。後藤→田中勝というのも気配としてマイナスかと。

7-13 フサイチジャンク
悩ましい。皐月3着というのはやはりここでは輝かしい実績。一応でもダービー最先着馬の成績もいいしなぁ。ダービー1戦だけでバッサリとはいけないかなぁ。パドックのみで取捨を決定します。申し訳ない。

7-14 インテレット
皐月は後藤が勝ちに行ったので最後は脚がなくなったが、それでもコンマ8秒差なら3歳馬の中では上位の力があることを示している。毎日杯の上位も結構レベルが高かった。長距離向きの血統も面白い。先週が一番時計?だったようだし、今週の調教もよかったようにここ2週で状態も上昇ムード。

8-16 パッシングマーク
ダービーは度外視したいところだが力関係が微妙かも。中山は得意コース。揉まれ弱いので外枠はプラスでダンチヒ系の母系もいいが…。

8-17 ミレニアムウイング
サドラーと横山典-藤澤ラインはかなり魅力。前走で古馬相手に1000万下を勝ったのも評価できる。その前走のような前々で競馬ができればしぶとい。鞍上の乗り方一つで怖いとは思うけど、個人的にあまり評価していない馬なので…。


☆インテレット
☆マツリダゴッホ
☆ミストラルクルーズ
☆トウショウシロッコ
注フサイチジャンク

ジャンクを加えた馬連ボックスでも元は取れそうなのね…。どうしようかしらん…。


08 | 2006/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
FC2 Blog Ranking
Blog Ranking

カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ekusie

Author:ekusie
年間回収率200%超が当面の目標。
馬券を極める旅は続く。。。

応援中:アグネスアーク、キャプテントゥーレ
好きな馬:エルコンドルパサー

MSNメール&メッセンジャイ
imperfect_ekusie@hotmail.co.jp

2008年回収率 78%

2007年回収率 142%
(PATの口座変更と実馬券での変動が激しく正確な数値が計上不能なため参考記録。)

2006年回収率 111%


詳しいプロフィール

お気に入り

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
インフォメーション

当ブログはリンクフリー。TBやコメントも気軽にどうぞ。ただし、TB、コメントについて管理人が不適切と判断した場合、修正・削除などの対処を行う場合があります。
当ブログの情報を利用していかなる損害が生じても一切の責任は負いません。馬券は自己責任でお願いします。
 尚ブログ内の内容に誤りや不審な点がございましたら御一報お願いします。




since 2006.02.10

RSSフィード
メモライズ

サクラメガワンダー
アグネスアーク
アイルラヴァゲイン




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。