スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終週の結果・回顧

POG馬出走の2歳戦を中心に簡単な回顧。

↓↓↓

more...

スポンサーサイト

三連覇なるか?~東京大賞典の予想~

これがホントの競馬納めになる統一GⅠ東京大賞典。馬券を買える環境にないので予想だが今年最後の運試し気分でリハビリ予想してみる。

今年は連覇中のアジュディミツオーの三連覇の偉業がなるかが一つの焦点。個人的見解で言うと“ならず”と予想。今回はおよそ半年ぶりの休み明け。骨瘤(どんな症状かよく知らないけど)でJBCを回避して順調さを欠き、大型馬で絞りづらい冬場では状態面の不安は拭えない。個人的上半期ベストバウトの帝王賞を勝った強さを認めつつもここは評価を落としておく。

では2番人気のシルバーコレクターの悲願は成るか?と言うとこちらも“NO”としたい。JCDが勝負レースだったはずで今回はもうお釣りがないと見る。そのJCDが全力の競馬での敗戦だけにここは割引。

では、ということで本命は若さでアタック!ボンネビルレコードに期待。前走の末脚は見所があったしそれでいて堅実。ローテーションも万全で叩かれつつ良化。マイナス要素の少なさと若い力を買いたい。頑張れ!的場文男!

あとブルーコンコルドは距離不安も有馬のダイワメジャー感覚で押さえ。


◎ボンネビルレコード
○シーキングザダイヤ
▲アジュディミツオー
△ブルーコンコルド

馬連 ◎-○▲△
馬単 ◎→○▲△
三連単 ◎→○▲△→○▲△


ラジオNIKKEI杯2歳Sの回顧

12/23(土)阪神11R GⅢ・ラジオNIKKEI杯2歳S(芝2000)

1着 フサイチホウオー(○)
2着 ヴィクトリー(△)
3着 ナムラマース(▲)

ラップ 13-11.3-12.3-12.3-12.5-13-12.5-11.8-11.5-11.9=2:02.1

1着 フサイチホウオー(○)
かなりの長時間審議もあったがここは無事に通過。2歳馬だし多少ヨレるくらいは仕方ないと言える範囲。最後は余裕たっぷりに差し切るのだからやはりスケールは大きい。松国流で結構レース使いそうなんだけど馬格あるしこれまでそこまで消耗の激しいレースをしてないのを考えると故障が怖いと薄っすら示唆。

2着 ヴィクトリー(△)
気性が若く行ってしまうところがあるが外目2番手で折り合いついて追走。前有利+ロベルト系馬場とはいえキャリア1戦であれだけしぶとい根性のある競馬をしたのだから褒めておきたいところ。なんとなく同じ父のノーリーズンっぽいイメージ。

3着 ナムラマース(▲)
エンジンのかかりが遅いタイプの馬で直線の不利は当然痛いものだったが、体勢は決していたので何とも言えないところ。だが不利を受けても競馬を止めずに伸びたのは評価できる。強いマーブルチーフのイメージ。京都二四とか強そう(意味ないけど)。

4着 マイネルソリスト
使うごとに競馬が上手くなって成長している印象。血統的スケールという点で今後難しいが、馬体は大柄で筋肉質なタフガイなので春先までは重賞の常連として活躍はできそう。

5着 アサクサキングス(◎)POG
出負けして自分の競馬が出来ず。これまでも決してスタートが速いわけでもなかったし器用なタイプでもないので起きるべくして起きたものにも思う。直線の不利は正直あってないようなものというか先行出来ていれば受けなかった不利なので…。騎手は不利を受けない競馬が出来る人に替えてほしい。

10着 ケンメイオウ
明らかなダート馬。ダート替わりで即買い。

有馬記念の回顧

06年の競馬も終了したのと風邪もひいているということでちょっと短期放牧。2日間競馬のことを考えずに生活しようとしてみたものの余計に競馬のことを考えてしまう中毒な自分に乾杯(完敗)。正月競馬が待ち遠しい…。とりあえず回顧もサクサクッとやってしまいたいところ。今年の競馬、今年のうちに。

more...

有馬記念の買い目

最終決定!


◎04ディープインパクト
○03ドリームパスポート
▲09トウショウナイト
△10アドマイヤメイン

三連単 ◎→○→▲△ 各1000円
    ◎→▲△→○ 各500円
    ◎→▲△→▲△ 各200円
    ○▲△→◎→○▲△ 各100円
三連複 ◎-○▲△-○▲△ 各2000円



06年最終日の予想

有馬はいまのところ一万くらいは入れようかと考えてます。自信とか関係なく。年間回収率は一万くらいなら100%超えは確定的なので。いやまあ当てるつもりはあるんですがね。

その一方で有馬に一万も入れるならPOG馬クルサードにぶち込んだ方がいいかもとかも考え中。アサクサキングスの敗戦の傷を癒す意味でも。あっインパーフェクトも一緒に出てた。迷うなぁ…。

他は買いたいレースはあっても勝負したいレースはないので…やっぱり有馬を勝って正月を迎えたいとこです。


中山6R ホープフルS(芝2000) POG

◎クルサード(POG)
○インパーフェクト(POG)
▲ヒカルオオゾラ
△コスモグルミット

クルサードはダンス産駒なので正直いまの中山は微妙。エンジンかかるのが遅いので。それでも高い素質で差し切ってほしい。フサイチホウオーに負けてられない。

インパーフェクトは前走はスローを追いかけて度外視。前々走は厳しい逃げ。まだ力を出し切ったとは思ってないのでいまの中山なら内田が上手く乗れば十分勝ち負けできるはず。

ヒカルオオゾラは同じコンティネントを下した同士、クルサードで行くならこちらもという感じ。有馬のために血統的にいまの中山が合うか見極めたい。

コスモグルミットは血統的に中山合ってそう。ダイワスカーレットといい競馬をしているし普通にそこそこ強そう。

ニュービギニングは新馬の内容が微妙。タイム遅すぎだし開いてが弱かったと思う。展開も向かないだろ。ブラックオリーブも吉田豊がイマイチで大外。後ろから行ったんじゃ届かない。
あとはダイレクトキャッチは気になる1頭ではあるが猫の血がワナくさい。キングリーウィークも案外だったので。


中山8R フェアウェルS(ダ1800) 自信度C・勝負度C

◎イブロン
○トラストジュゲム
▲タガノサイクロン

素質重視。馬単ボックス。


中山10R ハッピーエンドC(ダ1200) 自信度C・勝負度C

◎エイシンイーデン
○アーマメント
▲ゼンノスカイブルー
△カマーバンド
△プリュネル

エイシンイーデンがスピードで押し切る。阪神千二をハイペースで2着に残れるスピードと粘りは立派なもの。中山なら一息で走りきれる。ここは買いの一手。
対抗アーマメントは大型馬の休み明けで+16キロの前走はさすがに息が持たなかった。そのわりに外から動いて行って6着ならない様としてはまずまず。蛯名も悪くはないでしょ多分。多少絞れていれば。
ゼンノスカイブルーの前走は上位3頭は上手く乗られた感じ。差のない競馬をしているし力を付けている。重とはいえタイムも悪くないしこの時期の3歳馬は買い。
あとは前走ブリンカー効果か後方一気で好走したカマーバンドをなんとなく押してみる。
プリュネルは中山千二では自分の競馬が出来ないように思うので評価を下げた。それでもこれまでの実績と戦ってきた相手などから普通に対応して好走もありなので押さえ。
エイシンイーデンを軸にオッズとの兼ね合いで馬連、馬単。遊びで三連単。


衝撃と夢と武士の一分~有馬記念の予想~

コチラのエントリで書いたように◎ディープインパクトで。

ディープ本命で行く以上、あとはディープが何を連れてくるかってのが焦点になってくる。

アドマイヤメインの逃げ宣言に後続の脚を潰したいダイワメジャーの動きも手伝って速い流れ。前半が速いと息を入れるタイミングがずれ込むので上がり勝負になりやすい。ただ今年はディープというイレギュラー要素があり、ディープが早目にマクって行けば全体の動き出しも早くなるのがどうかだが…。

その中で筆頭になるのはやはりドリームパスポート。これまでのレースで瞬発力の凄さは十分証明済み。さらに内田博というのもいい。テン乗りで真面目なウチパクならドリパスの末脚を計算に入れた上でじっくり乗ってくれるものと思う。強い3歳馬代表としてディープからのバトンをしっかり受け取ってほしいと思う。

あとは瞬発力勝負に強いといったらスイープトウショウなのだが、どうしても牝馬は割引なレースだしスイープ自身もエリ女での走りが衰えを感じさせるものだったのであまり買いたくならない。

そこで浮上がトウショウナイト。前走が前半ハイペースで上がり勝負になった2500mを早目先頭からの押し切り勝ち。積極的な競馬をするだろうがそれでもいまの充実度ならなんとかなるはず。

もう1頭加える予定だが瞬発力型のピッタシくる馬がないのでまだ保留。申し訳ないですが…。納得行く馬券が買いたいし晒したいので。一応候補は上記で半否定したスイープトウショウ、逃げるアドマイヤメイン、鞍上得意の最後方待機策なら面白いスウィフトカレントあたり。


◎ディープインパクト
○ドリームパスポート
▲トウショウナイト


買い目はパドック後のレース直前に公開予定です、一応。興味ないでしょうが。


以下、続きで全頭コメント。印を先に決めての文なので微妙に恣意的。
↓↓↓

more...

12/23(土)の予想

風邪が本格化。こんなときくらい馬券もフィーバーしてほしいもんだ。なんてただ寒いだけになったりしないでね。予想は垂れ流し気味に淡白に。

-------

中山6R 2歳500万下(ダ1200) 自信度B・勝負度C

◎ワンダフルドーラ
○オープンザゲート
▲エイワムサシ
△マルカラボンバ

ワンダフルドーラで順当に。◎からの馬単3点。


中山8R 1000万下(ダ1800) 自信度C・勝負度C

◎スズノマグマ
○シャーベットトーン
▲エドノドリーム
△ゴールドオアシス
△セルフリスペクト

大先生らしい普通の騎乗をお願いします。シャーベットトーンは前走はよくわからんがここで上位は間違いないので。中山走るエドノドリームが面白そう。△2頭はパドックで良く見せなければ買わないつもり。


中山9R クリスマスローズS(芝1200) 

中山千二は外枠不利で人気馬が外に入ったので妙味ありと思ったが、内の馬がテンが速くなさそうなので普通に外の人気馬が先手取れそうじゃないか。サープラスシンガーが2,3着くさい。


中山10R 中山大障害(障4100) 自信度D・勝負度E

◎マルカラスカル
○メルシーエイタイム
▲アグネスハット

障害は年2回のJGⅠしか買わない。なので全然わからないです。馬柱を見てなんとなく決定。◎マルカラスカルの単勝と馬連ボックスでも買ってみる。


阪神1R 2歳未勝利(ダ1800) POG

◎アドマイヤデューク

連闘。ダート千八の選択は悪くないかもしれない。千八なら前に付けられるだろうし、そうなれば砂も被らないで済む。芝向きだとは思うけどダートの方がいろいろと楽な面もあるだろう。ここらでちょっと変わり身を見せてほしいところ。


阪神5R 2歳未勝利(芝1600) POG

◎タガノグラマラス

前走は相手が悪かった。フルゲートだがそれほど目立った相手もいないようでここは普通に勝ち上がるチャンス。収穫あるレースをして初勝利を飾ってほしい。


阪神9R 北摂特別(ダ2000) 自信度C・勝負度C

◎ヴァンデグローブ
○タカオセンチュリー
▲ゼンノコーラル
△ダイナミックエース

大型馬の叩き2走目で調教も好時計。ここは人気でもヴァンデグローブが勝つだろう。相手筆頭はタカオセンチュリー。前走は500万下では格上というところも見せたので1000万下でも今回くらいなら十分通用。逆転まで考えるとゼンノコーラル。ダイナミックエースはなんとなく。他に買いたい馬が見当たらないので穴ならということで。


阪神12R 1000万下(ダ1400) 自信度B・勝負度C

◎デュバル
○マンジュデンコウベ
▲カイテキネオ
△ゴービハインド
△ミヤジヒート

充実しているデュバルがここでは連は外さないかと。問題は配当と買い方だろう。ミヤジヒートが来てくれたら嬉しいのだが…。今日が誕生日の減量・上野に期待してみる。


中京8R 500万下(ダ1700) 自信度B・勝負度C

◎アグネスハッピー
○カリオンツリー
▲モンサンラーシュ
△タマモコンチェルト
△レイジングザバー

中京ダ千七得意のエルコン産駒2騎に期待する。特に和田起用+距離延長で内から積極的な競馬が出来そうなアグネスハッピーを本命視。カリオンツリーは未勝利でシルククルセイダーに勝っているので素質では一番。長期休養明けがどうかだけ。あとは脚質微妙もモンサンラーシュ、タマモコンチェルトが上位かと。レイジングザバーは逆に脚質有利で単騎逃げなら。


中京10R 樅の木賞(ダ1700) 自信度C・勝負度C

◎メイショウエグル
○ラインストーム
▲ディアーウィッシュ
△マイネルカンターレ

ダート替わりで圧勝したメイショウエグルが連勝する。ダート適性は高い。対抗ラインストームは前2戦が現在のダートではハイレベルの方のレースで崩れていないのが好印象。


ラジオNIKKEI杯2歳Sの予想

う~、風邪引いた…。


周知の出世レースでメンバーも素質馬揃いで面白そうなレース。世論ではドリームジャーニーの朝日杯Vも手伝ってかフサイチホウオーが頭一つ抜け出しているよう。あとは札幌チャンプのナムラマースに武豊が駆る素質馬ヴィクトリーあたりが人気しそうか。

その中で本命はアサクサキングス。POG指名馬です。百日草特別では1:47.5の好タイムで楽勝。これは同日の1000万下より0.8秒も速いものであり、フサイチホウオーの勝った東スポ杯のタイムより1.2秒も速いタイム。東スポ杯とは馬場や展開に違いはあれどこれだけのタイム差は十分価値のあるものだろう。脚質的にも前に行けるのでいまの阪神の馬場では有利。

相手筆頭はやはりフサイチホウオー。まだ荒削りなところがあるが東スポ杯で見せた底力は見所があった。モタれる面など気性に難があるので取りこぼす可能性もありそう。

ナムラマースは北海道シリーズでは捕まえられないような位置からきっちり捕らえるという2歳馬離れした強い競馬で重賞制覇した力は評価できる。が、そんなレースっぷりからちょっとのんびりやの印象があり血統的にも叩き良化型に思う。その点が上2頭にはない引っ掛りなので3番手。ペリエ起用はちょっと怖いけど。

ヴィクトリーはよくわからないが阪神で活躍中のロベルト系で武豊ということで押さえ。
あとグッドラックアワーも3着で押さえておく。


◎アサクサキングス(POG指名馬)
○フサイチホウオー
▲ナムラマース
△ヴィクトリー
△グッドラックアワー

馬連 ◎-○▲
馬単 ◎→○▲
三連単 ◎○→◎○▲→○▲△

-------

藤田のアニキが何かやらかしちゃったようで…。

ディープインパクトにケチをつけてみる

今週はいよいよ06年の総決算・有馬記念。有馬記念は僕にとって一番思い入れのあると言えるレースです。

競馬を見始めて最初の有馬がサクラローレル@典ちゃんの現役最強を誇示した完勝劇だった。
その翌年が初購入馬券が初的中となったシルクジャスティスの勝った有馬記念。馬連12.4倍を1点で仕留めて興奮しすぎて友人に電話をかけてなぜか「」とされたといういろんな意味で思い出深いレース。
さらに翌年がグラスワンダーの復活Vで、その次がグラスVSスペシャルの壮絶な叩き合いの末のグラスGP連覇。あの時は馬連1点1万という学生の時分であり慎重派の自分としてはビックリの大勝負に打って出たなぁ。
他にも人気薄だったタップの激逃2着やクリスエスのレコード圧勝劇なんかも印象深い。そういやオペラオーが勝った年の有馬はダイワテキサスの3着激走をオペラオーとのワイド1点で獲った記憶が…。

そして、昨年の有馬ではディープインパクトがまさかの敗戦を喫した有馬記念。

果たしてディープは昨年の雪辱を果たし有終の美を飾れるか?そして僕の馬券は有終の美を飾れるのか?

more...

愛知杯の回顧

12/16(土)中京11R GⅢ・愛知杯(芝2000)

1着 アドマイヤキッス(◎)
2着 コスモマーベラス(△)
3着 ソリッドプラチナム(▲)

ラップ 12.2-11.1-11.7-11.9-12.1-11.9-12.2-11.9-11.7-11.9


1着 アドマイヤキッス(◎)
スタート後の躓き、実質トップハンデ、3番手から早めに抜け出しての押し切りとGⅠでなければ強い。いつも力を出し切る競馬をする馬なのでこのくらいの相手関係、条件なら崩れない。

2着 コスモマーベラス(△)
うまく脚を溜めたアンカツが上手かった。今回のメンバーでここに食い込めれば十分な競馬だったと思う。適性距離は二千以下。まあマイルがベストだろう。この馬は元の作りはいいもののいつもそれほど冴えた雰囲気じゃなくても崩れずに走るタイプ。中山牝馬Sでは今回上位馬と前年上位馬がいなければ繰り上がり当選できそう。

3着 ソリッドプラチナム(▲)
7番手につけることができたのはこれまでから考えると収穫と言えそう。全体に緩みのない流れでもそれなりの伸びを見せた。もっと緩みがあれば末が活きたはずで今回はよく頑張っていると思う。東京はどうかと思うので力を付けてエリ女で。とりあえず次走が京都金杯とのことで条件はいいけど相手強いんだよね。穴で一考。

4着 レクレドール
馬場が合ったのかよく頑張った。

7着 ピアチェヴォーレ(注)
ここは上位馬に格負けした感じ。相手弱化した良績ある福島の牝馬Sで再度。

8着 ニシノフジムスメ(○)
持ち時計分しか走れないのか?


フェアリーSの回顧

12/17(日)中山11R GⅢ・フェアリーS(芝1200)

1着 アポロティアラ(--)
2着 サンタフェソレイユ()
3着 ニシノマオ(○)

ラップ 12-10.3-11.2-11.8-11.4-12.7=1:09.4

(来年のためのメモ)適性がモノを言うレース。開催後半ゆえに例年ダート適性の高いスプリンターが強かったが今年は馬場が多少軽かったように思う。内がボロボロになっていたわけでもないし、というかまあ一開催ではそうそう荒れないけど中山コースをうまく立ち回れるタイプが強い。年ごとの馬場状態にも注意。
あと枠順。外枠は不利。差し脚質である程度の展開の下地があればサンタフェソレイユみたいな好走は可。それか相当テンの早い逃げ先行馬かな。


1着 アポロティアラ(--)
今年は勝浦がピンポイントで幾度となく好騎乗をしていた。その集大成のようなレースで勝利。飼葉食いの悪さ解消でリフレッシュ放牧してここを目標にきっちり仕上げた陣営もうまく馬を作った。まあ馬の力はボチボチで嵌った感はある。

2着 サンタフェソレイユ(△)
ここはかなり2着くさかった。差しの利く流れとはいえ外枠の不利も意に介さずよく伸びた。今回の賞金加算は果たして吉と出るものかどうか。

3着 ニシノマオ(○)
勝負所でもたつくがしぶとさがある。

4着 シベリアンクラシカ
連闘で出てくるだけの結果は出したと思う。差しの決まる流れにしてはよく踏ん張っているし思ったよりは強いかも。とりあえず中山適性は高い。

5着 カノヤザクラ(消)
坂で止まったというより流れが差しに向いたように思う。なので思った以上に力はあると判断。京都か中京なら簡単には止まらなそう。

6着 ウインアンジェラス(▲)
何気に最終的な馬券の中心になった馬。体勢が決するころに他馬がたれる中をスルスルと交わしていき6着まで上がった。やはり東京千四を勝ち上がったという感じのタイプで中山千二は合わなかった。相変わらずの好馬体だし能力はまあまあ高いかと。

8着 メイクユーハッピー(×)
いずれ穴を出しそうなタイプ。とりあえず中山千二では前が大崩れしないかぎりチャンスはなさそう。閉幕週の荒れ頃とか別場なら面白いかも。


先週の結果・回顧

土曜は阪神メインほかポツポツと当たっていい塩梅にプラス計上だったもののそれを日曜でほとんど溶かして終了。阪神カップがボックス買いだったと反省。

--------

12/16(土)

中山8R 1000万下(ダ1800) 自信度C・勝負度C →ハズレ

◎トップガンマン →6着
○エフセイコー →14着
▲ユースフルデイズ →4着
△ジュークジョイント →7着
△モリトヴィーナス →11着
△ぺディクラリス →1着

前に行けませんか?後藤さん。仕方ないっす。ユースフルデイズは右回りなら堅実。じきに順番が回ってくるはず。
ぺディクラリスは普通の競馬をして普通に勝った。外枠とかもあったしまあ強いかなって感じで昇級して通用するインパクトはない。


中山10R ひいらぎ賞(芝1600) 自信度C・勝負度C →ハズレ

◎デスコベルタ →12着
○メダイヨン →7着
▲リンガスファースト →4着
注レースドール →3着
△カタマチボタン →1着

素直にトーセンクラウン買えばよかった。メダイヨンはいきなり昇級の壁。レースドールはどうしても後手後手の競馬になってしまうが能力は高そう。京都で巻き返せそう。


中山11R ディセンバーS(芝1800) 自信度C・勝負度C →ハズレ

◎イースター →1着
○スズノマーチ →4着
▲ダンツジャッジ →6着
△シェイクマイハート →7着

イースターはようやくの勝利。競馬があまり上手くない印象で今回は相手関係に助けられた感じ。重賞では4,5着あたりをさまよいそうな予感。
スズノマーチはもっとスターイレブンにぴったしマークでくるかと思ったが追い出し遅れとかで4着止まり。このくらいの力関係でペリエあたりを乗せてくると怖い。
ブラックタイドは脚を余した感じの惜敗だが案外もう上積みはないかもで過剰人気する馬なので馬券的に今後あまり手を出せないタイプ。


阪神11R アクアルミナスS(ダ1400) 自信度C・勝負度C →馬単的中!

◎ビッググラス →1着!
○サンライズレクサス →4着
▲メイショウヨシヒサ →5着
△ワキノカイザー →2着

ワキノは2着でしか買ってなかったので直線ではもの凄くエキサイト。ビッググラスの踏ん張りには期待していたが池添だったのでちょっと不安だったので。いきなり強くなった印象だが戦績を見るとマイル以下ではいい競馬をしていた。これまで千八で活躍していたのがむしろ底の深さを感じさせるくらい。ようやく適距離が定まった感じで今後は14~1600m+追える騎手で重賞でも期待。
サンライズレクサスは「4コーナー過ぎで、他馬にぶつけられてバランスを崩しました。それが全てです」(岩田)とのこと。
メイショウヨシヒサは溜めても伸びるがどちらかというと先行していい脚を使うというかバテないタイプに思うのでもっと前で競馬をしてほしい。力はクラス上位。
メイショウシャフトは前走惨敗が不可解すぎた。しかも返す刀でここを使って好走。今後も要注意。


中京8R 中京2歳S(芝1800) POG

◎アドマイヤオーラ(POG) →2着
○ダイワスカーレット →1着
▲ビンチェロ →4着

12.5-11.8-12.3-12.5-12.2-12.7-11.5-11-11.3

中弛みのいかにもなラップだがやはり上がり3ハロンは優秀。1,2着馬は噂に違わぬ強さと言えそう。中京2歳Sは千八の距離といい相手関係で調整が利くことといい今後出世レースになるのかもしれない。
その強い1着馬ダイワスカーレットはイメージは兄というより母に似てるかも。距離はマイルくらいがベストだとは思うけど母みたいに二千以上でもこなせるポテンシャルはありそう。ここで賞金を加算できたのでローテは楽になった。桜花賞有力候補。
2着アドマイヤオーラも33.5の脚を使いよく走っている。コース適性や展開、性格的なものでの敗戦。十分強い。
1,2着馬は高い能力ゆえに故障に気をつけてほしい。

12/17(日)

中山1R 2歳未勝利(ダ1200) POG

◎シアトルタコマ →2着

今回は控える競馬。勝ち馬にはスンナリ行かれてしまい捕まえられなかったが収穫のある好内容の競馬は出来た。DDSPの影響はよくわからなかったが控えたのはその辺を考慮して無理させなかったこともあるのかもしれない。真面目に走るタイプで反応もよい。今後馬体の成長とともにそこそこの活躍は期待できる。
馬券は馬単中心で買ったため押さえの馬連と複勝を薄く的中でトントン。三連複で30倍つくならそっちで買うべきだったとも思うがPOG馬の勝利を信じての馬券なので仕方ない。やっぱバーニング・ハート&クール・ベットの精神がいいかなぁ…。


中山7R 2歳500万下(ダ1600)

◎ピサノデイラニ →1着
○クランエンブレム →8着

明暗くっきり。勝ったピサノデイラニは気性面に問題はあるものの現時点でダートでは相当強い。北村は芝もOKのようなコメントをしているが芝では3割引くらいで考えたい。
クランエンブレムはこれだけの負けは気性の問題だろう。


中山10R アクアラインS(ダ1200) 自信度C・勝負度D →ハズレ

◎アドマイヤカリブ →9着
○ケージーアジュデ →8着
▲スリーアベニュー →1着
△シュウマノチカラ →4着
△アントニオマグナム →6着

勝ち馬は普通に強かった。ゲートの悪さを克服すればオープン特別くらいでは十分勝ち負けできる。ケージーアジュデは重馬場が微妙でもう少しゆったり走れる方がいいかも。シュウマノチカラは力を付けてきているがもう少し長い目で見ておきたい。
アドマイヤカリブ(小島良太助手)「いやぁショックですね。千切って勝てるとも思っていたんですよ。ダートの走り自体は悪くないと後藤騎手も言ってくれたんですが、砂を被ったのも初めてですしね。後藤騎手は1800mで試してみたいと言ってますから、改めてもう一度やり直します」とのこと。10へぇ。
ウエスタンビーナスはいずれ穴を出すと思って唾つけようと思ってた矢先に好走。旨味がなくなってしまった。


阪神1R 2歳未勝利(ダ1200) POG

◎アドマイヤデューク →4着

初ダートの今回も“らしい”競馬。甘さ消すには京都開幕くらいでの強引な押し切りがよさそう。


阪神6R 2歳500万下(ダ1400) 自信度B・勝負度C →ハズレ

◎コンゴウダイオー →4着
○ホットマニューバー →1着
▲ナックルパート →3着
△アルヴィス →10着
△ビードラスティック →5着

ヤマカツシリウスに割って入られた。ノーマークだったがダートで勝ち上がったクロフネ産駒で警戒は必要だった。
ホットマニューバーはペリエらしい騎乗で快勝。あまり奥はないのでオープンでは押さえくらいまでか。
コンゴウダイオーは逃げて目標にされたとはいえ最後はちょっとだらしなかった。すでに10戦ではさすがに疲れが出てきたか。
ビードラスティックは今回も上がり1位。なかなか人気しないが角田のマクリと合いそうでいずれ穴を出しそう。ちょっと追いかけてみる。


---------

先週の収支:18000円→22130円(14戦5勝)

2006年総合収支:565300円→643090円(回収率 114%↑ / 736戦211勝)


阪神カップの回顧

12/17(日)阪神11R GⅡ・阪神カップ(芝1400)

1着 フサイチリシャール(注)
2着 プリサイスマシーン(☆)
3着 マイネルスケルツィ(○)

ラップ 12.3-10.6-10.9-11.3-11.5-11.7-12.3

意外なほどの前傾ラップ。スプリントのラップだと思うんだけど来てる馬はマイラーなんだよね。上位馬のスピードは侮れない。

馬券はおそろしく縦目りました…orz


1着 フサイチリシャール(注)
距離短縮+芝の効果は抜群だったよう。それにしても今回のペースを先行して突き抜ける脚があるとは思わなかった。これで06年の路線はマイル以下で決まりか。しかも今回の前傾ラップなら高松宮もいけるんじゃないか?強い方の朝日杯馬かな?

2着 プリサイスマシーン(☆)
いつもパドックではコロッとというかムキッとというかそんな感じで(どんな感じだっ!)あまりイイ!と思うような雰囲気ではない馬。スプリントタイプだとは思うんだけど…。まあ今回もそんな感じで悪くない感じ。結構なお年だがまだまだ健在。パドック取捨難しいのは衰えも掴みづらいんだろうか…。

3着 マイネルスケルツィ(○)
キーポイントは輸送と左回り。まあ輸送がダメってわけでなく気持ちが乗りやすいタイプなのでってことで。今回パドックの周回を見ている感じでは落ち着いて見えたが豊のコメントからレースでは行きたがっていたらしい。左回りに関しては一応新馬で2着してるしまだ全然ダメと決まったわけではないので何とも。

4着 アサクサデンエン(△)
状態はずっとよかったが適距離でようやくいいとこを見せた。結果として脚を余しての敗戦だがこんな競馬をする馬なので仕方ない。

5着 シンボリグラン(▲)
追って案外だったかな。気ムラなところは大分解消されてきたようだがまだわからないところがある気性。この馬は鮮度が重要そう。

6着 ニューベリー
今回の条件ならこのくらいは走るよね。

9着 コートマスターピース(消)
予想通りの敗戦。自身は日本の馬場は合わなかったが子供はどうか。

11着 コスモシンドラー
武幸四郎騎手「ゲートを出て、一歩めで躓いてしまい、位置取りが悪くなってしまった。重賞を勝てそうな馬なんだけどなぁ」


14着 オレハマッテルゼ(◎)
馬体に迫力なかった。と思いつつ結局軸にして失敗。それにしても負けすぎ。大先生も首を捻る結果でよくわからない。


阪神カップの予想

非常に眠いのでとりあえず印だけ。


◎オレハマッテルゼ
○マイネルスケルツィ
▲シンボリグラン
注フサイチリシャール
☆プリサイスマシーン
△ステキシンスケクン


明朝、補足を加えます。多分。


--------

シンスケクンが取消。これで流れが全然違うものになるだろね。


オレハマッテルゼ・・・ここ目標に好仕上がり。前走から斤量も2キロ減。ここにきて上積み大きい。大外がどうかというところ。

マイネルスケルツィ・・・マイル路線では上位の力。調教も抜群の動きだし武豊起用で結果を出しておきたいはず。

フサイチリシャール・・・距離短縮、芝で変わり身あると思う。シンスケクンいないしきっちり先行すれば残る。

アサクサデンエン・・・過去2年の安田は本当に強い競馬をしている。近走は長い距離を使われていたので適鞍になって変わり身見せてもおかしくない。とは思いつつワナっぽいんだよね。

ニューベリー・・・輸送なしは○。調教を動けてるし阪神相性もよい。条件はいいのであとは力関係のみ。今回は先行しそうなので不当にも思えるいまの人気なら押さえてもいいかと思う。

コートマスターピース・・・なぜこの馬がこんなに人気するのかわけがわからない。プラスは慣れくらいのものじゃないか。ま3番人気くらいならわかるけど混戦の中では抜けた1番人気とは…。デットーリで動けなかった馬がペリエで一変するものかどうか…。前走で馬体を見たときいかにも欧州のマイラーといった印象を受けた。後肢の作りが欧州馬場を力で差すようなタイプに思う。ゆえに日本の高速馬場が合うとは思えない。

コスモシンドラー・・・確かに前走は強かったがちょっと人気しすぎな気もする。以前重賞で好走していたときから成長分も合わせて力を考慮すればそれほど差はないようにも思うけど。

シンボリグラン・・・近2走の走りから軽視できない実力。千六より千四の方が合いそうなのでここでも上位。ただムラっ気のある馬で連軸には押せない。


◎オレハマッテルゼ
○マイネルスケルツィ
▲シンボリグラン
注フサイチリシャール
☆プリサイスマシーン
△アサクサデンエン



12/17(日)の予想

中山1R 2歳未勝利(ダ1200) POG

◎シアトルタコマ

前走が首を上げて止まった感じだったと思ったら、どうもDDSPとかいうプロレス技っぽい名前の喉の症状らしい?成長とともに改善される症状らしいし馬体もまだまだ筋肉がついていい小柄な馬なので成長待ちで。ってなんか回顧みたいになってしまった。成長待ちと言っても当然今回はチャンス大あり。できれば空気が湿っていてほしい。


中山7R 2歳500万下(ダ1600)

◎ピサノデイラニ
○クランエンブレム

タカラパーク取消で完全に見るレースに。ピサノデイラニは普通に強いと思うのでクランエンブレムの力量を測りたい。


中山10R アクアラインS(ダ1200) 自信度C・勝負度D

◎アドマイヤカリブ
○ケージーアジュデ
▲スリーアベニュー
△シュウマノチカラ
△アントニオマグナム

アドマイヤカリブがダート…。小島センセはハイソサエティーも疑問なダート使いしたしなぁ…とか思いつつ本命。血統的に大丈夫だし合えば逃げ切れるでしょ。
ケージーアジュデは普通にオープンクラスの力のある馬なんだけど…なぜ太宰?大外から好位につけて回ってくれば結果は付いてくるので鞍上は関係ないかもしんないし大丈夫でしょ。
スリーアベニューは中山のダート千二のペースが合うか微妙なところだけどそんなに乱ペースにもならないだろうし普通に力あるので。
シュウマノチカラは開花はまだ先かと思いつつここは前走の外国人の先行が活きる気がする。素材よし。
アントニオマグナムは乱ペースにも対応できそうで鞍上も○。
印5頭でワンツーすると思うので配当考慮で◎からの馬連4点で。


阪神1R 2歳未勝利(ダ1200) POG

◎アドマイヤデューク

ようやく復帰。今回は初ダート。個人的には芝向きの印象だが、末の甘さをカバーできれば面白い。その辺は天才がうまく乗ってくれるはず。


阪神6R 2歳500万下(ダ1400) 自信度B・勝負度C

◎コンゴウダイオー
○ホットマニューバー
▲ナックルパート
△アルヴィス
△ビードラスティック

ダートで安定感あるコンゴウダイオーを信頼。そろそろ順番が回ってくるか。
500万下で力上位のワンダフルドーラと差のない競馬をしたホットマニューバーが対抗。ナンダカンダで鞍上がペリエに落ち着いたようでよかった。
ナックルパートはこれまで結構優秀な走り。先手取れれば頭まで。
前走で最後コンゴウダイオーに迫ったアルヴィスは距離延長で押さえ。
ビードラスティックは前走前残りのレースをよく追い込んだ。阪神向きの脚で前走より距離伸びてチャンスあり。



フェアリーSの予想

メジロアダーラ・・・母同様一本調子のスプリンター。同コースの500万下でダート重賞勝ち馬ほかパワータイプの馬を封じたところに中山千二適性の高さを感じる。調教はしまい重点で動けているように状態よく内枠の利を活かせば面白い。

ノボスイーツ・・・ 小柄でパワー不足。

ニシノマオ・・・ 小倉2歳Sでの優秀スプリンター・アストンマーチャンの2着という成績はやはり光る。前走が少々不満の残る5着もここでは上位。枠もいいとこに入った。急坂経験はないが小倉2歳Sのようにしぶとく伸びる馬で心配はないと判断。

シベリアンクラシカ・・・強いとは思わないが特に消す理由もない馬。あまり買いたい馬でもないので現状印は打たないが印馬のパドックが悪ければ差し替え候補。

メイクユーハッピー・・・ 追ってしぶといタイプ。休み明けでも仕上がりよければ3着くらいなら。

アポロティアラ・・・2歳未勝利でノボスイーツに普通に負けているので足らないかと。

カノヤザクラ・・・スプリント能力は認めるものの坂に不安が残る。上村と母父ウッドマンの血がどうも当てにしづらいしここが切り時と判断。

デュークラヴィング・・・鞍上は怖い。スペシャにはスプリント重賞で勝ち負けできるスピードはない。

コスモチーキー・・・ 大西騎手のラストライド。前走はよく差し込んでいる。スプリント適性は判断しづらい。パドックでよく見せれば押さえてもいいかも。

ウインアンジェラス・・・POGで取ろうかと思った好馬体。期待どおりきっちり新馬勝ち。その新馬の2,3着馬が次走で未勝利勝ちしておりレベルは低くなかった。スプリント経験がなく適性には疑問が残るが素質でどこまで。

ビーアデビル・・・来たら諦めがつく。消し。

マルターズクラシカ・・・戦績からノボスイーツくらいの力かと思う。

マイネペローラ・・・ 強調点なく…。

サンタフェソレイユ・・・血統的にマイルくらいがよさそうな馬でも陣営がスプリントが向くとみての出走。気性的に距離短縮はプラスになりそう。外枠に入ったが脚質的にそれほど不利にはならない。ゲートに不安があり重い印は打てないが押さえは必要か。

クーヴェルチュール・・・外枠は痛いが高いスプリント適性と完成度はここでは随一。

アラハ・・・消し。


◎クーヴェルチュール
○ニシノマオ
▲メジロアダーラ
注ウインアンジェラス
△サンタフェソレイユ
×メイクユーハッピー


12/16(土)の予想

中山8R 1000万下(ダ1800) 自信度C・勝負度C

◎トップガンマン
○エフセイコー
▲ユースフルデイズ
△ジュークジョイント
△モリトヴィーナス
△ぺディクラリス

近走優秀なトップガンマンを信頼。前走の勝ち馬は強い馬だし内容は悪くなかった。1000万下3着は近走実績上位。
一方で同じ近走実績上位のレコンパンスは楽できないと坂で止まってしまうので消し。
ダート2走目のエフセイコーもひと叩きの上積みに中山と距離延長で変わり身ありそう。
エルコン産駒2頭は戦ってきた相手がなかなかでここでも通用しておかしくない。
差のない競馬しているわりに人気上がらなそうなモリトヴィーナスを押さえ。


中山10R ひいらぎ賞(芝1600) 自信度C・勝負度C

◎デスコベルタ
○メダイヨン
▲リンガスファースト
注レースドール
△カタマチボタン


中山11R ディセンバーS(芝1800) 自信度C・勝負度C

◎イースター
○スズノマーチ
▲ダンツジャッジ
△シェイクマイハート


阪神11R アクアルミナスS(ダ1400) 自信度C・勝負度C

◎ビッググラス
○サンライズレクサス
▲メイショウヨシヒサ
△ワキノカイザー

実力伯仲。その中で本命はエルコン産駒ビッググラス。太めに思われた前走でもしぶとく2着。勝ち馬がオープン勝ちしたボードスウィーパーでのものというのも高評価。さらに中間の動きがまた抜群。今回は枠もよく好位から前を見ながら競馬できるのもよい。トップハンデも気にする差でない。連軸信頼。
昇級でも崩れなさそうなサンライズレクサスが対抗。
そのレクサスを破ったこともあるメイショウヨシヒサの決め手も警戒。頭まで。
地味だが堅実なワキノカイザーが押さえ。内からロスなく走れば連下十分。


中京8R 中京2歳S(芝1800) POG

◎アドマイヤオーラ(POG)
○ダイワスカーレット
▲ビンチェロ

少頭数。スローの上がり勝負で切れ重視。


愛知杯の予想

あまりそそられない重賞ですが…。

ローカル牝馬重賞もここはメジャー路線を走ってきた馬が出走してきた。世代交代の時期でもあるしここは素直な予想でお茶を濁してみよう。

ということでアドマイヤキッスを素直に信頼。GⅠを勝てるインパクトこそないが競馬に自在性があり堅実に走るタイプ。同じ中京二千のローズSも強かった。トップハンデでも相手関係を見て56キロなら大して気にするほどでもないと思う。

対抗に好枠を引いたニシノフジムスメ。好位から35秒くらいの脚で競馬を進められそうで今の中京の馬場は合いそう。Aキッスとの3キロ利もある。

ソリッドプラチナムはAキッスとエリ女で同斤量でコンマ1秒差で今回は3キロのハンデ差。大外なら不利なく末脚を発揮でき逆転の目もありそう。

重賞になると馬券にならない馬コスモマーベラスも連下なら。前走は完勝だったし中京二千では逆らえないアンカツ。一応GⅠ4着の実績もあるし、そのGⅠでは東京の坂が堪えたが中京なら上手く脚を活かせばなんとか。

穴ではピアチェヴォーレ。メイショウサムソンを牝馬にしてスケールを小さくしたイメージ。前走は中盤の緩みが馬に合わない流れだった。今回は中京の重賞でもう少しペースが締まるだろうし、上がり4ハロンのレースになればチャンスあり。


◎アドマイヤキッス
○ニシノフジムスメ
▲ソリッドプラチナム
△コスモマーベラス
注ピアチェヴォーレ

あまり買い気がないので◎1頭軸の三連複6点で無難に。気持ちに余裕があれば三連単フォーメーション組むかって感じで。


鳴尾記念の回顧

12/09(土)阪神11R GⅢ・鳴尾記念(芝1800)

1着 サクラメガワンダー(◎)
2着 マルカシェンク(☆)
3着 ホッコーソレソレー(○)

ラップ 12.5-11.5-11.9-12.8-12.5-12.1-11.3-10.7-11.6=1:46.9

大勝を棒に振ったことをいまだに引き摺る…。


1着 サクラメガワンダー(◎)
前走先行短縮ショック+ペリエ+内枠で思惑通りの競馬。嵌ればこのくらいの競馬は見せてくれる馬。輸送はあまりよくないようなので地元開催がよろしいようで。春は安田記念が当面の目標になるもようですが、そちらより宝塚記念の方が狙い目になりそう。

2着 マルカシェンク(☆)
想定外の逃げに打って出て2着。目標にされる形になった分だけ勝ち馬より不利だったとも言えるが、勝負弱いところを見せたようにも思える2着。ローテ次第でいずれは重賞復活Vを飾ると思うが未完の大器のままだろうな…。

3着 ホッコーソレソレー(○)
バイアス、展開が向かないところでも確実に伸びてくる。相当力を付けておりGⅢなら勝ち負けできる。次走も注目。

5着 メイショウオウテ
外枠発走に加えて内に別馬に入られて最後方。そこから33.2の最速上がりで掲示板。不利を跳ね返してのものだけに価値ある5着と言えそう。とはいえ今回の走りで人気されても困り者。準オープンでオースミグラスワンを破ってるくらいの力はあるのだからどっかローカル重賞くらいで面白そう。

6着 アサカディフィート(△)
力分は伸びてきている。相手もそれなりだったし展開が向かなかった。

7着 ラッセルバローズ(注)
格上挑戦で7着なら十分だが、今回は展開利があったので額面通り受け取るのは少々危険かも。というか次走で自己条件を使って人気されるのがイヤ。しかも京都とかでもっと切れる馬に差し切られる危険性が高い気がする。取り扱い注意。

15着 シルクタイガー(▲)
いきなりここではちょっと格負けした印象。自己条件に戻って。

17着 オースミグラスワン
まさかのシンガリ。


なんとなく香港国際競走の回顧

◆香港カップ

・アドマイヤムーン
確固たる逃げ馬不在のスローペース、団子状態はムーンにとって最高の展開。そして直線の往年のステイゴールドのようにグイグイ伸びるも僅かに届かず2着。あれだけの差ならディアデラが外に開いて道を開けてれば届いてた気もしなくもないとか言ってみる。団子スローなら必ずいい脚を使うし、秋天にしても速い流れでいい脚を使えているので相当強くなっていると思う。ただ古馬GⅠで団子スローになることは滅多にないのでGⅠを勝ち切るには相手関係+バイアス(+活かせる鞍上の腕)が求められるだろうなぁ。

・ディアデラノビア
角居さんの遠征は偉いがこの馬に関してはちょっとよくわからない遠征に思う。

・プライド
これで引退。今回の日本的な上がり競馬で抜け出して凌ぎきるあたりさすがの強さだった。


◆香港ヴァーズ

・ソングオブウインド
勝ち負けになると信じていたが最後は脚が止まってしまった。その原因が右前脚屈腱の負傷であろうことは、その後の報道と幸四郎の「4コーナーでは勝ったかなと思ったが、最後、手前を変えてから少し自分でブレーキをかけるような感じになった。MAXで走っていない感じ。」とのコメントから明らか。どうも海外のメディアでは腱の異常の情報はレース前に出てたとか出てないとか…。それで4着は間違いなく強いよ。うん。有馬に出とけば…なんてことは言わないよ。うん。全治など詳細が不明とのことで心配は残るが軽度のものであることを祈るのみ。春天期待しているよ。

・アドマイヤメイン
ちょっとだらしなかった。関係者コメントから原因がわからないので何とも…。ナンダカンダで日本での復帰戦はそれなりに駆けそうな気がするが…。って有馬に登録してんのか。微妙…。


◆香港マイル

・ダンスインザムード
一瞬の脚しかない馬なので後方待機はきつかった。そもそも後方待機にしても大外枠が原因だろうし仕方ない。香港あたりじゃ多頭数の大外ってだけでドンマイって感じらしいし。
で、こちらもこれで引退となった。繁殖としてイイ仔出して下さい。


◆香港スプリント
今年から千二になって日本勢にも多少の色気は出てきそうにはなったが、現在の低迷スプリント路線では正直向こう10年は香港のスプリント勢には勝てない気がする。とはいえ今回にしても脂の乗った馬が遠征したわけでもないし悲観してても仕方ないか。勝手な希望を言わせてもらえばアドマイヤカリブかキンシャサノキセキあたりに重賞の一つでも勝って来年挑戦してほしいかな。なんとなく。

・メイショウボーラー
もう「どうした?」としか言えない。でもとりあえず何事もなかったのは何よりかと…。僕の中で引退の2文字がちらつく。

・シーイズトウショウ
こちらは繁殖入りギリギリまで走らせるのだろうか?馬自身は夏頃から落ち目は明らか。

・アブソリュートチャンピオン
メンバーが手薄な感じだったとはいえ直線の伸びは秀逸だった。この強さを維持したまま来年日本に来たらちょっと怖い存在ということで一応メモ。


朝日杯フューチュリティSの回顧

12/10(日)中山11R GⅠ・朝日杯フューチュリティS(芝1600)

1着 ドリームジャーニー(--)
2着 ローレルゲレイロ(--)
3着 オースミダイドウ(☆)
4着 フライングアップル(○)
5着 マイネルレーニア(◎)

ラップ 12.6-11-11.3-11.9-12.1-12.2-11.1-12.2

1着 ドリームジャーニー(--)
ヤネのESP発動というかゆっくりとスタートしてから先団のペースが落ちたところで差を詰めつつ直線では独特のピッチ走法が繰り出す抜群のスピードで一気の差し切り。差しの決まらない朝日杯で最後方から差し切った内容は見事の一言。ただ今回は相手が弱かった感も否めないので見た目ほどの評価をするのも気が引ける。
脚質的にテンションさえ抑えれば二千まではこなせそうだが、基本的に適距離はマイルだと思う。走法も短距離馬らしいピッチ走法だし。

マックイーンはこの時期の中山で結構好走しているように思うなぁ。というのもこの馬の血統見てシェイクマイハートを思い出したので。同じサンデーレーシングの馬だし、血統はほぼ逆のパターン(父マックイーン×母父ディクタス)の小柄馬。となれば今後成長する道筋も似通ってくる可能性があるのでは?3歳時はマイルまでを使われつつ徐々に距離を伸ばしていき現在は二千以上が主戦場。気性面が大きいが血統に拠る所もまた大きいだろう。陣営の思惑もあろうが距離は現状マイルあたりが適性と見て今後の成長に注目したい。

2着 ローレルゲレイロ(--)
中間でもメディアで伝えられていたように+14キロでも太め感なく好仕上がり。パドック見て馬券で押さえたくらい馬鹿に良く見えた。今回は本田のベストの騎乗で抜け出すも外から勝ち馬に一気に来られたため前2戦で見せていた勝負根性を発揮することができなかった。これまでに大幅に成長しているあたりに早熟な感じも受けるので今後どうなるか判断しかねるところ。それにしても重賞で連続連対している成長株って結構GⅠで絡んでくるよね。

3着 オースミダイドウ(☆)
どうも気持ちが乗りすぎるタイプのようで調整段階からセーブ気味で500キロを超える大型馬には物足りなく感じていた。休み明けで体重こそ合わせてきていたが中身は十分ではなかったように思う。しかもそういった抑え気味の調整にも関わらずかなりの発汗。レースでは先手を取る形も直線では伸びを欠いて3着。一瞬盛り返すような場面も見せたが底は割れた感じ。→どうやら骨折が判明したようで…。

4着 フライングアップル(○)
やはりGⅠで馬券に絡むにはインパクトが弱すぎた。そういうキャラクターということで春までは手薄な重賞の2,3着で押さえる感じ。

5着 マイネルレーニア(◎)
松岡逃げてほしかったなぁ…典ちゃんに上手く先手を抑えられたとはいえもう少し攻めっ気を出してほしかった。跳びが大きく切れない馬なのに…まあ剛より柔が売りの騎手なので仕方ないが…。ただ馬も+8キロと重めでサッと動けなかった感じ。跳びが大きく広いコース向きで距離はマイルまでというのは条件。それなりの力はあると思うが今後買いたいところがイメージできない。

6着 マイネルシーガル
パドック時で若干の発汗が見えたように+10キロは少し太め残り。この辺が調整中の一頓挫の影響か。それでも直線では外から伸びていたし能力はそこそこ高そう。千八を先行して面白いかも。現時点では共同通信杯で買って見たいように思う。


先週の結果・回顧

12/09(土)

中山8R 500万下(ダ1200) 自信度C・勝負度B →ハズレ

◎ケイアイハクスイ →3着

相変わらずゲートがよくない。それでも最後は差して3着。力は上位は明らか。ただ結局は4倍を切っての1番人気だったし買うほどでもなかったかな。


中山9R 1000万下(ダ1800) 自信度C・勝負度C →三連複的中

◎パピヨンシチー →2着
○フィールドオアシス →1着
▲タイキスピリッツ →6着
△モンヴェール →3着

フィールドオアシスはここはさすがに強い競馬。重賞3着は伊達ではないが、今年の3歳ダート勢は低レベルなので昇級戦はとりあえず見送り。
パピヨンシチーは充実してきたとはいえ今回は上手く内を突けたのもあるし小柄ゆえ4戦目となる次走は馬体減りで割引。あとチーフフベアハートだし距離短縮がいいって感じでもないので据え置きで相手次第で押さえかな。
モンヴェールは中山ダートがドンピシャ。この条件のみで。
タイキスピリッツはクラスを上がれる力はあるが極端な競馬しかできない気性ゆえに常に相手で買い続け。


中山11R 師走S(ダ1800) 自信度C・勝負度C →当たるわけなし…

◎ラッキーブレイク →4着
○サウンドザビーチ →5着
▲マンオブパーサー →8着
注アンドゥオール →1着

手薄すぎて200万馬券出ちゃったよ。復活ワンツー。アンドゥオールに関しては復活の可能性を想定して買っていたものの、トップオブワールドはさすがに手が出ず。前走芝で目覚めたか?

ラップ 12.6-11.5-12.5-12.3-12.1-12.9-13.2-12.9-13.6

普通は緩むべき中盤で逆にペースアップのこのラップでは前行った馬にはきつかった。結果、前と後ろにいた馬が入れ替わった感じ。ラップ見て納得の結果か。早めに動いて前に行った4,5着に粘ったラッキーブレイク、サウンドザビーチはよく頑張っている。


阪神5R 2歳新馬(芝1600) POG

◎タガノグラマラス

12.6-11.4-12.6-12.9-12.4-11.4-11.6-11.3=1:36.2

勝ったニシノマナムスメは強いと思う。中盤緩んだとはいえそこそこで流れたペースで上がりの最後の1ハロンが最速というラップは秀逸なのではないかい。
そして惜しくも半馬身差の2着となったタガノグラマラスも期待できそう。勝ち馬にピッタリ付けられていたし勝ち馬同様最後まで伸びている。3着馬には3馬身以上離しているわけだし。次こそ。


阪神9R エリカ賞(芝2000) 自信度C・勝負度C →ハズレ

◎ダノンジュンコウ →1着
○サンツェッペリン →5着
▲ヴァルプリス →2着
△マルカハンニバル →4着

わかりやすく3着抜け。今回は予想上でブラックオリーブを飛ばすのがミソだっただけに予想自体はそこそこ満足。とは言っても一銭にもならんのだけどね…。

ダノンジュンコウはきっちり捕らえての勝利で強かった。まだ気性面が子供なだけに成長次第でもっと走るかもと期待させる走りだった。出世レースの勝ち馬なわけだし。ただ逆に気性面の問題は相当引き摺りそうな気がする。母父ミスプロ×父サンデー系って気性悪いの多くない?

ヴァルプリスもまだ子供。久々の分なども考えたら次はもっと期待できそう。

ブラックオリーブは今回は先を意識して待機策を取っただけで展開上届かないのは仕方ないところ。勝ち馬と同等くらいの価値のある3着。


12/10(日)

中山6R 2歳500万下(ダ1200) 自信度B →ハズレ

◎ワンダフルドーラ →2着
○エイワムサシ →5着
▲セレスマン →10着
☆ヒシプレミア →4着
△ディオスクロイ →1着

ディオスクロイは普通に強かった。予定ではワンダフルドーラと逆の競馬でディオスクロイが届かずの3着という思惑だったのだが…。見た感じ距離はもう少しあった方がよさそう。今回はセンスのよさで勝った印象。フォーティナイナーだし春までは連軸として信頼できそう。
惜しくも負けたワンダフルドーラも500万下はクリアできる。


中山9R 千葉テレビ杯(ダ1800) 自信度B →ハズレ

◎リスキーアフェア →4着
○シャーベットトーン →9着
▲デュバル →3着
△タガノサイクロン →1着
×ハルクバニヤン →7着

タガノサイクロンは中山と勝浦で評価を落としたが能力が高かった。
リスキーアフェアはエルコンらしい感じ。このクラスでは力上位。今回は休み明けで太めに残った。同条件で次こそ。
シャーベットトーンは罠だった。良化していたわけでもなく妄信的に重い印を打った感じで反省。


阪神8R 1000万下(ダ1800) 自信度C →見

◎ウインカーディナル
○スナークファルコン
▲アグネスケイオー
△メディアミックス

野暮用で買えなかったのが結果論で正解だった。


阪神10R 六甲アイランドS(芝1200) 自信度C →馬連◎-▲的中!

◎ナリタシークレット →1着
○ダブルタイトル →15着
▲エアニックス →3着
△スパイン →8着
△マルカジーク →6着

ほぼ狙い通りの結果。いまの阪神芝千二はとにかく前有利ということで。
何気にシベリアンメドウが最後方から33.9のメンバー最速上がりで4着に突っ込んでいるのが驚き。

---------

先週の収支:16000円→18500円(13戦6勝)

2006年総合収支:547300円→620960円(回収率 113%-- / 722戦206勝)



12/10(日)の予想

中山6R 2歳500万下(ダ1200) 自信度B

◎ワンダフルドーラ
○エイワムサシ
▲セレスマン
☆ヒシプレミア
△ディオスクロイ

本命はワンダフルドーラで大丈夫。ディオスクロイの方がかぶっちゃってるようなので意外に美味しいっぽい。
エイワムサシは未勝利でワンダフルドーラとタイム差なしなら2番手妥当。
怖いのがセレスマン。前走は感冒で取消、その前走プラタナスSでは差し差し競馬を先行して5着。中山に替わって先行力いかせば。
芝の京王杯で6着に頑張ったヒシプレミアも堅実。
ディオスクロイは人気ほど抜けた強さはないと判断。と言っても新馬は強かったのは認めるところだけど。
◎から馬連○▲☆、三連複◎1頭軸。このまま◎の単が4倍以上つくなら単!


中山9R 千葉テレビ杯(ダ1800) 自信度B

◎リスキーアフェア
○シャーベットトーン
▲デュバル
△タガノサイクロン
×ハルクバニヤン

三連単 ◎○→◎○▲△→◎○▲△×


阪神8R 1000万下(ダ1800) 自信度C

◎ウインカーディナル
○スナークファルコン
▲アグネスケイオー
△メディアミックス

馬単◎⇔○、三連複◎-○-▲△


阪神10R 六甲アイランドS(芝1200) 自信度C

◎ナリタシークレット
○ダブルタイトル
▲エアニックス
△スパイン
△マルカジーク

阪神の内回りの千二なら先行有利だろうってことで内枠の先行馬で印を固めた。
その中で本命はダッシュ力を買ってナリタシークレット。前走も超速競馬の桂川Sで6着したようにスピードは十分。今回は53キロと恵量でチャンス。
ダブルタイトルは前走は重賞で差す競馬をして見せ場ありの8着。今度は最内から楽に先行して虎視眈々。
バクシンオーで行きたがりのエアニックスは千二になって良し。藤田に手変わりならうまく先行できる。
マルカジークは普通にここは格上の力があるので頭まではどうかも2着までなら突っ込んでくる可能性は高いと見ているので押さえ。
他では人気のシルクトゥルーパーが消し。この時期はあまり動けないタイプ。燃焼系アドベガで大外もマイナス。


朝日杯フューチュリティーSの予想

バタバタして時間がない。


まず朝日杯のキーポイントを箇条書きで。

■過去10年の連対馬のうち、前走着順が1着だった馬は17頭と高率。今年は有力馬に意外と前走着順1着馬が多くないので連軸馬はここから選びたい。

■千八以上で勝鞍のある馬が強い。

■7,8枠はほぼ死枠。馬券に絡むパターンとしてはスッと好位に付けられる先行馬。

■先行馬有利で差し馬は頭では買いづらい。差しが馬券に絡むパターンとしては内枠からロスなく捌けるタイプ。

■朝日杯FSになってから前半-上がりが34秒前半-36秒前半で決まるケースだったが、昨年は35.9-34.7の平坦ラップに移行しているもよう。

■最有力血統はノーザンダンサー系。有力血統はヘイロー系。注目血統はレッドゴッド系。


キーポイントを踏まえて印。

◎マイネルレーニア
○フライングアップル
▲ジャングルテクノ
☆オースミダイドウ
△アドマイヤヘッド
×ゴールドアグリ

マイネルレーニアは実績、脚質、枠、臨戦過程など今回出走馬中で最も平均点の高い馬の印象。連軸にはいいのではないかと思う。

上記キーポイントを最も押さえているのがフライングアップル。前走1着じゃない点が引っ掛るが、それでも重賞で2着なら及第点だろう。

ジャングルテクノについては週頭に書いたように結構評価しているので。前走は内を掬った感じになったが勝ちは勝ち。今回も最内枠を活かして内を掬えばいいこと。

オースミダイドウは現在の人気・単勝2.2倍ほどの信頼は置けない。というのはこれまでの戦績ではなく、大型馬の休み明けである点から。調教も乗り込まれているとはいえ春を目標にして無理をさせてない感じで気配が薄い。これまで無敗の素質馬なので黙って買いということで。

アドマイヤヘッドは外枠が嫌われてか人気が急落。前走こそ出遅れたが基本的にゲートが下手な馬ではなく鞍上岩田なら先行してなんぼ。上手く前に取り付けば五分だと思うので。

ゴールドアグリは脚質的にどうしても重い印は打てないが、昨年のスーパーホーネットのように内枠の差し馬は上手く捌ければ伸びてくる。アンカツなのでキストゥのセントライトのように悠長に構えなければ上手くこじ開けてきそうで2,3着で押さえておきたい。


買い目はそのとき次第で。


賭博黙示録

「オレはチャンスを自ら閉じているんだ!
オレの限界はここ、これ止まりと
他の誰でもない、オレが、
オレ自身が見限っているんだ……!
自分を……!
その可能性を……………!」


「大詰めで弱い人間は信用できぬ……!
つまりそれは管理はできても勝負のできぬ男……
平常時の仕事は無難にこなしても
緊急時にはクソの役にも立たぬということ……!」

(↑『賭博黙示録カイジ』より)



本日の心中勝負レース・鳴尾記念を◎→☆→○で的中…

的中なのだが…


薄いっ!!


実に薄いのだ!!!


確かに人気通りの決着とはいえ三連単は万馬券ではないかっ!!


しかし、問題はそんなことではない!


心中すると言っておきながらお情け程度の馬券しか買えない根性こそ問題なのだ!!


この…痴れ者がっ!!!


い、言い訳だけはしない…姪が生まれたため競馬どころではなかったなどと……(涙)


12/09(土)の予想

中山8R 500万下(ダ1200) 自信度C・勝負度B

◎ケイアイハクスイ

力は上で発馬さえ決まれば勝ち負け。人気もそこそこなので単勝。


中山9R 1000万下(ダ1800) 自信度C・勝負度C

◎パピヨンシチー
○フィールドオアシス
▲タイキスピリッツ
△モンヴェール


中山11R 師走S(ダ1800) 自信度C・勝負度C

◎ラッキーブレイク
○サウンドザビーチ
▲マンオブパーサー
注アンドゥオール

ここは手薄なメンバー。一応マンオブパーサーは交流GⅠを勝ってるんだけど今年のダート3歳勢はアロンダイトあたりを除くと低レベルな印象があるので…。またマンオブは今回3歳馬にして56キロの重ハンデ。そのうえ蛯名テン乗りで中山というのは微妙。人気するなら評価を下げたい。
代わって本命には安定感のある脚で力上位のラッキーブレイク。勝ち切れないところはあるがマーチS4着分走ればここは勝てるはず。
対抗は52キロと美味しいハンデのサウンドザビーチ。
あんまり買っても仕方ないので一応三連単◎→○▲→○▲2点で。パドックでいいところがあればトップハンデの実力馬アンドゥオールを加える感じで。


阪神5R 2歳新馬(芝1600) POG

◎タガノグラマラス

思いのほか早いデビューとなった。脚元の弱い血統なので心配していたが、これだけ早く動けるのは順調に行っているということだろう。
それにしてもなかなか豪華なメンバーが揃った。ここを勝ち上がれたら価値がある。頑張れ~!


阪神9R エリカ賞(芝2000) 自信度C・勝負度C

◎ダノンジュンコウ
○サンツェッペリン
▲ヴァルプリス
△マルカハンニバル



なんか色々と時間がないのでこんなとこで。

鳴尾記念の予想

楽しみなメンバー。今週は朝日杯よりこちらで心中致します。


心中相手は週頭で書いたようにサクラメガワンダー。阪神では重賞勝ちを含め2勝を挙げており、それらは内回りなわけですがグラスワンダーは内回り<外回りだし馬自身のフットワークも広いコース向き。つまり今回の阪神外回りはベスト条件。さらに叩き3走目のロベルト系。叩きのレース内容も着順以上に秀逸。復帰初戦の毎日王冠ではいい反応を見せつつダメジャーとコンマ4秒差。前走はダメジャーが強い競馬をできる速いペースを4番手から先行は結果的に今回への布石となるレース。ここでペリエ起用なら好位からソツなく競馬してくれるはず。調教も抜群の動きを披露している。いまこそアドマイヤムーンをねじ伏せた豪脚が復活のとき。

相手筆頭にホッコーソレソレー。馬が充実し末脚に磨きがかかっている。血統的にも昇級など条件変わってもパフォーマンスを下げない(というか上げる?)キングへイロー産駒で、母系は底力のある古参血統でいきなりの重賞でも力を出し切れるタイプ。また阪神の芝中距離はアンカツを買え!って誰かが言ってた。展開面は良馬場なら圏内に届くと思うので、あとは馬場が悪化しないことのみ。

シルクタイガーは前走快勝でようやく軌道に乗れそうなエルコン産駒。元々末脚はいいものを持っているのでここでも通用するのを信じるだけ。ただいまのペースの落ちにくい今の阪神の高速馬場では脚が溜まりにくいかもしれないので雨で多少馬場が渋るのはよさ気。

マルカシェンクは素質は一級品と評価している(ダービーで本命にするくらい)。ただ舞台こそ合いそうではあるが特に強調点がない。ここは着実に未完の大器の道として不利受けて3着とかありそうかと…。吉田稔ってのがまた何か…。

8歳馬ながら衰えを知らない末脚を持つアサカディフィートが一応押さえ。ただ今回のメンバーではちょっとインパクトに欠けるので、パドックで格負けしてる印象なら外すかも。

一方で、馬場悪化ならラッセルバローズが浮上する1頭。兄チアズブライトリーも不良馬場で重賞制覇など血統的にもそして先行する脚質的にも重馬場向き。サンデーなら昇級いきなりから一気にパフォーマンスを上げる可能性もあるし、これまでも穴をあけている馬。熊ちゃんの豪腕が唸るかもしれない。新馬以来結構馬券を買っている馬でもあるので。


◎サクラメガワンダー
○ホッコーソレソレー
▲シルクタイガー
☆マルカシェンク
△アサカディフィート
注ラッセルバローズ

馬連 ◎-○▲☆△注(馬単 ◎→○▲☆)
三連複 ◎1頭軸流し(+ボックス)
三連単 ◎1着流し


先週の結果・回顧

土曜の分は12/02(土)の簡易回顧を書いたので、他にちょい補足と日曜分を。それにしても取って損が多かった。


12/02(土)

阪神1R 2歳未勝利(芝1600)

スズカコーズウェイは33.9の上がりでの勝利。高速馬場とはいえ立派な末脚。ストームキャット系が芝でどんな活躍をするか、どんな特徴を見せるかという点も注目したいところ。
コンティネントはまたも相手が悪かったか。アドベガ産駒でなんとなく燃え尽き症候群になりそうな予感。 →(追記)って右前脚に軽いソエが出て放牧に出されるみたいですね。1月末帰厩予定らしいけど1勝できてない現状ではクラシックはきつそうですな。ホントに燃え尽き症候群になりそうじゃん。


12/03(日)

阪神6R 2歳新馬(芝2000)

一応ニュービギニングについて触れておくと、あまりインパクトはなかったか。どスローで上がりが12.5-11.6-11.3。競馬をしたのは実質最後の2ハロンだけだしサンデー系には得意の流れだしで評価できないよね。2着馬を待って追い出したときにモタついた感じがあったのでまだまだ競馬がわかってないようだし。ホントに触れただけの文章になってもうた…。


阪神9R ポインセチア賞(ダ1200) POG

◎チアズウイナー →1着!

正直同厩コンゴウダイオーには今回は勝てないかと思っていたが最後は4分の3馬身競り勝った。一番きついレースをしたと思うしそこそこ価値ある勝利。これで早くも2勝目だが、ここで2勝目を挙げると嬉しいものの今後のレース選択が案外難しい。適鞍を考えたら年明けてからのバイオレットSあたりになりそうだが…。今回は馬体を10キロの増やして出走だったがもっと筋肉が付いていいくらいの馬。ここはじっくりと馬を作っていってほしいところ。

ストラテジーは初ダートで後方からの競馬だったが走り自体は砂が合ってそうな雰囲気があったように思った。次走もダートを使うなら人気落ち+先手が取れそうな組み合わせで買ってみたい。



中京11R GⅢ・中日新聞杯(芝2000) →ハズレ

◎トーホウアラン →1着
○マヤノグレイシー →ビリ
▲トウショウシロッコ →5着
△マヤノライジン →3着

12.2-10.7-10.9-12.3-12.1-12.1-12.1-11.9-11.7-11.8=1:57.8

1着 トーホウアラン・・ルメールが思惑通りの騎乗をしてくれた。跳びは大きいが器用なタイプ?

2着 インティライミ・・パドックで前走のような気負った面がなかったので買おうかと思ったが結局買わず。力からしてこのくらいは走る。

3着 マヤノライジン・・久々の分などはあるがこんなものだと思う。

5着 トウショウシロッコ・・+18は明らかに太め。

13着 マヤノグレイシー・・見ている以上に致命的な不利があったよう。次走もなんとも…。

---------

先週の収支:20000円→12160円(12戦6勝)

2006年総合収支:531300円→602460円(回収率 113%↓ / 709戦200勝)


阪神JFの回顧

12/03(日)阪神11R GⅠ・阪神ジュべナイルフィリーズ(芝1600)

1着 ウオッカ(▲)
2着 アストンマーチャン(○)
3着 ルミナスハーバー(注)
4着 ローブデコルテ(◎)
5着 イクスキューズ(--)

ラップ 12.2-10.7-11.5-11.9-12.0-11.7-11.2-11.9=1:33.1

開幕週の高速馬場とはいえ前が止まらなかった。そして改修されたとはいえ内外の差は厳然としてあるようだ。それでも1,2着馬は3着ルミナスハーバーを3馬身半離したのだから強かった。


1着 ウオッカ(▲)
マーチャンをぴったりマーク外に出されてからのパワフルな脚は父タニノギムレットを彷彿とさせるものだった。前走千八では後方で折り合いに専念しただけあって今回はうまく折り合えた。ただ阪神開幕週の高速馬場での流れだったのでうまく折り合えた感もありスローの上がり勝負ではまだ信頼できない。とはいえ牝馬クラシック戦線でスローになるのってオープン特別とかその辺でしかないよね多分。馬のよさを壊さないように番手で上手く競馬ができるように育ってほしい。同じコースなんだから当然桜花賞馬の最有力候補でいいんでない?

2着 アストンマーチャン(○)
優秀なスプリンターにとって長い直線と最後の急坂のある阪神マイルでは若干仕掛けが早かったようにも思う。それでも接戦の2着はマイル以下なら相当強い。

3着 ルミナスハーバー(注)
-6キロ減の馬体は腹目が若干まき上がり気味でやはりギリギリだったと思う。加えて高速馬場を逃げて3着に粘りきったのはさすがの能力。しかしながらGⅠを勝つには気性面の成長はほしいところ。あと鞍上…。

4着 ローブデコルテ(◎)
福永祐一騎手「コースが替わっても、内枠有利は変わりません。今日は外枠だった分、負けた感じです」(ラジオNIKKEIより)
リニューアルされたとはいえ内外の差は思いのほか大きく前に付けられなかった。ユーイチも一回レースで乗ってれば使える脚なども測れただろうしもう少し前に行く競馬もできたんじゃないかと思う。
桜花賞を目指すなら条件戦からきっちりゆったり賞金を加算していってほしい。

5着 イクスキューズ(--)
藤田伸二騎手「逃げたくなかったので、わざとゲートで顔を横に向かせ、ゆっくり出して内ラチ沿いを狙いました。すぐ前にウオッカ、アストンマーチャンを見る位置につけられましたが、相手は内枠からスムーズにあの位置、こっちは外から斜めに走って行ったもの。やはり外枠は不利だよ」(ラジオNIKKEIより)

6着 ハロースピード(△)
今回も行き脚つかず後方から。さすがに届かない。GⅠで勝ち負けするにはラインが弱すぎたかな、と思った。


11 | 2006/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ブログ内検索
ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
FC2 Blog Ranking
Blog Ranking

カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ekusie

Author:ekusie
年間回収率200%超が当面の目標。
馬券を極める旅は続く。。。

応援中:アグネスアーク、キャプテントゥーレ
好きな馬:エルコンドルパサー

MSNメール&メッセンジャイ
imperfect_ekusie@hotmail.co.jp

2008年回収率 78%

2007年回収率 142%
(PATの口座変更と実馬券での変動が激しく正確な数値が計上不能なため参考記録。)

2006年回収率 111%


詳しいプロフィール

お気に入り

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
インフォメーション

当ブログはリンクフリー。TBやコメントも気軽にどうぞ。ただし、TB、コメントについて管理人が不適切と判断した場合、修正・削除などの対処を行う場合があります。
当ブログの情報を利用していかなる損害が生じても一切の責任は負いません。馬券は自己責任でお願いします。
 尚ブログ内の内容に誤りや不審な点がございましたら御一報お願いします。




since 2006.02.10

RSSフィード
メモライズ

サクラメガワンダー
アグネスアーク
アイルラヴァゲイン




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。