スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪杯の予想

時間がないのでごく簡単に。

◎タガノデンジャラス
○メイショウオウテ
▲コスモバルク
△シャドウゲイト

阪神向きの瞬発力勝負。サンデー系かロベルト系よさげ。

馬単ボックス




スポンサーサイト

ダービー卿CTの予想

荒れるイメージのあるレースですが、今年は



週末の空模様と馬場状態、前が楽できそうなメンバー構成ってことで前残りを警戒。

ということでニシノデュー本命で。斤量も2キロ減の53キロと恵量、外枠を引いて前走のように被されるようなことはないし、中山も向いていると思う。


ダンスインザモアは前走で本命に推して惜しい競馬をしたので今回も本命でもよかったけど前残り前提なので割引。重実績もあるので馬が変わったいまなら確実にさしてきそうではある。人気しそうだし本命は避けて対抗。


3番手にインセンティブガイ。前走で復調の兆しの2着。つかみづらいものの今回のメンバーでは実力上位で。

あとは馬場が渋って怖いウインクリューガーが押さえ。


◎ニシノデュー
○ダンスインザモア
▲インセンティブガイ
△ウインクリューガー


馬単 ◎○▲→◎○▲△
ワイド ◎-○▲△
三連単 ◎→○▲△→○▲△


3月31日(土)の予想

中の人が引っ越したのでネット環境がないのでネットカフェから久々の更新。忙しい時期、地域ということで部屋にネットが繋がるまで1ヶ月近くかかるとか言われてしまった。しかも液晶テレビは在庫切れで取り寄せ待ちでこれもなし。今週もリアルタイムで競馬観戦は叶わなそう。ドバイも合わせてラジオ頼みでございます。

視聴環境はなくとも馬券は買える。抑圧された現実からの逃避として嬉々として予想。ただ今週はGⅠもないしいまひとつ盛り上がらないよなぁ。ちょろっと買います。



阪神11R コーラルS

◎ボードスウィーパー
○べラージオ
▲ワイルドワンダー
△ハギノベルテンポ



中山9R 伏竜S

◎メイショウエグル
○スクリーンヒーロー
▲ドリーミーペガサス


more...

高松宮記念の予想

あまり当たる気がしないのでGⅠといえどあまり入れ込みたくないレース。

雨で馬場がどんなもんになるかわからないけど今日見た感じだとあまり大きな差は出ない気がする。そんな馬場読みすら当たる気がしないんだけど…。
そうは言っても気持ちは当然当てに行くわけで…。

どうも馬場状態云々で外差しが決まるような世論の流れを感じる。普通は馬場が悪くなれば前残りを警戒すべきところ。今年のメンバーは人気馬に好位差しや追い込み馬が多いのも怪しい。逃げるのはディバインシルバーになりそうだけどそれはさすがに厳しそうなのでその直後から抜け出して来られる馬がいいんじゃないかと思う。


◎シーイズトウショウ
香港惨敗後に間隔をあけて先週、今週と調教で出色の動き。順調にGⅠを使えたことのない馬が今回は見た目にふっくらとして万全の態勢で出走。
昨年が大幅馬体減でも3着。それだけ能力は高くまた中京千二は得意コース(重賞3勝!)。
心配される馬場と枠も掻き込むような走法に戦績から雨は問題なく、最内も先行する同馬にとってはロスなく回れるので決して悪い枠ではない。
最内枠からコーナーをロスなく回り雨の巧拙などでバラけたところを外に捌いて馬場のいいところに出してほしい。


○サチノスイーティー
秋に休養を挟んでパワーアップ。復帰初戦の同条件の尾張Sでは大幅増で息が持たず捕まったが惜しい競馬だった。その後の芝ダート問わず重賞でも大崩れなく好走しているように競馬にも幅が出て充実してきた。
調教では相変わらず動きの固い馬だがそれでも暖かくなるにつれて少しずつ柔らかみも出てきたように思う。
雨も内枠という他馬にはきついと思われる条件もこの馬にはプラスにさえ働く。頭は…とは思うが2着なら。


▲エムオーウイナー
前走は早め先頭から押し切る完勝。充実度と勢いは確か。GⅠでは買いづらいヤネではあるが追えるので馬場が渋っての大混戦ならば。


△スズカフェニックス
父サンデー、マイル実績馬、阪急杯ちょい負けと過去2年の勝ち馬と重なる部分が多い。
初のスプリントも鞍上と陣営がわざわざ使うのだから合っているのだろうし、血統的にも母系はシンコウキングがいて適性ありそう。
雨は気掛かりだが母系は雨をこなす血筋だし、馬場読み・ペース読みの名手がなんとかしてくれるだろう。
ただデュランダルですら差し損ねているし雨も気掛かりで頭という感じでもなさそう。人気で重い印を打っても面白くないし紐で。


△ペールギュント
サンデー×距離短縮×外枠はアドマイヤマックスに近いパターン。近いといっても短距離実績・適性、鞍上などはこちらが劣るようにも思うがここで嵌る可能性も否めない。
元々ノド鳴りで苦しんだ馬。その点、雨は恵みといえる。血統的にも雨で怖い母父リファール。
近走が絞りきれず調教でも若干重めに映ったのがどうかとは思うが、絞れて気合が乗っていれば一発あっても…。



前目の馬中心で外を瞬発力とスタミナを持つサンデー系の差し馬が絡んでくる感じの馬券にした。

<印>

◎シーイズトウショウ
○サチノスイーティー
▲エムオーウイナー
△スズカフェニックス
△ペールギュント


<買い目>

馬連、三連複ボックス

more...

日経賞の予想


◎トウショウナイト
○ネヴァブション
▲フサイチパンドラ
△マツリダゴッホ


トウショウナイトは有馬でディープの対抗馬に挙げたくらい中山二五では評価している。前走は力負けとも言えるのだが、アドマイヤムーンがあれだけ斬れたレースというのが求められた適性の違いということで。というかそこで3着したこと自体ここでは力上位と言えるわけで。


2連勝と本格化気配のネヴァブションが対抗。同コースの前々走でのパフォーマンスが圧巻。乗り替わりもその前々走の北村に戻っただけ。充実度、適性からここは上位争い必至。


フサイチパンドラには牡馬相手の長距離は分が悪いとは思うが、一応GⅠ馬でJCでも5着と実績は十分。ダート血統っぽい大型馬の活躍が目立つレースだし脚質的に前に行けるのが馬場、枠ともに有利に働けば怖い存在。調教の遅れが微妙だがひと叩きの上積みが見込めるのも大きい。


マツリダゴッホは首が高く手先で駆ける切れ味タイプゆえに距離延長はマイナス。前走も前半60秒2の通過ラップと前が楽できたレース。本格化はあるだろうが長距離では多分に不安が残る。充実度を評価して押さえ。



<買い目>

馬連 ◎-○▲
三連複 4頭ボックス
三連単 ◎→○▲→○▲△、○→◎→▲△





毎日杯の予想

皐月賞の最終切符・毎日杯。今年から千八ということで固い決着になりそう。


ナムラマースの前走はスローとエンジンの掛かりの遅さと仕掛けの遅さが相まっての2着。エンジンの掛かりは遅いがある程度前で競馬できるし上がりの競馬にも対応できる。阪神>京都のタイプだろうし、現時点での実力、完成度は最上位。

クレスコワールドは同コースの前走が優秀。阪神で上がり33.6は同日古馬1000万下のマイル戦と比較しても後半の斬れはなかなかのもの。雨予報もリファール系ホワイトマズルならば歓迎のクチ。

ブラックオリーブはちょい雨で怖いスペシャル産駒。内枠有利なコースで有力馬中最も内を引いたしアンカツというのも大きい。

逃げ馬が粘り込むレース、特に欧州系のスタミナ色の濃いタイプに顕著で今年はメトロシュタインが該当しそう。先行しがちな地方騎手起用でいかにも穴っぽい。前走はスローでの粘り込みだけにヒラボクにきっちり差し切られたのは力量的に疑問も、残りやすい外回りコースと雨の馬場を利せば面白い。


◎ナムラマース
○クレスコワールド
▲ブラックオリーブ
△メトロシュタイン
△ヒラボクロイヤル

馬連 ◎-○
三連複 ◎-○-▲△△
三連単 ◎○→◎○▲→○▲△△

◎-○のワイドが3倍くらいつけばワイド1点も…。


(追記)
ちょっと修正というか変更。ヒラボクロイヤルは小脚を使えるのでここはそれほど評価はしなかったが、阪神で強いロベルト系で小脚を使えるのがプラスに出れば十分走破圏内。というか前走でメトロを倒しているのだから単純にここは押さえないといけないだろってことで。3着で買う感じ。

more...

アホすぎる…orz

しまった!サラブレの春のGⅠ予想の締め切り忘れてたっ∑( ̄□ ̄;)

アホすぎる…orz


とりあえず『RIDE ON 22』にだけ応募だ。いますぐに!


中山GJはよくわからんのでカラジにしとくか。




春のGⅠ予想コンテスト~後編~

GⅠ予想コンテストの続き。


ヴィクトリアマイル  ◎カワカミプリンセス

いまの古馬牝馬戦線では頭一つ抜けていると思う。東京マイルがマイナスなことはないしローテにしても陣営、馬ともに問題ないだろう。あとは騎手が幸四郎になったらしいのがどうか。個人的にはそこそこ乗れる騎手と評価しているのでまあ悪くはないと思う。角田でも変わんないと思うけど。
パンドラはここに出るかわからないし出ても微妙な気がする。エリ女が棚ボタだったわけで…。ディアデラやアドマイヤキッスはGⅠでは足りないし、能力的にはスイープが対抗馬なんだろうけど昨秋が衰えた感じの内容だったので…。


オークス  ◎ウオッカ

馬が強いので。2冠の可能性もあると思うし達成ならずでも確実にポイント稼ぎの気持ちで。ここを勝負レースにするかも。


日本ダービー  ◎フサイチホウオー

他に思いつかない。抜けてるというより東京二四で逆転できそうな馬がいないという意味で。あまり積極的な◎ではない。逆転の目があるとすればホウオーが早めに前を捕まえに行ったところを後ろからビュッと差せる馬だと思ってるんだけど、そういう強いサンデー産駒みたいなのはさすがにいないだろうね。オーラが一番切れるんだろうけどタキオン産駒は距離伸びるとパフォーマンスが落ちるイメージがあるし…。結果無難にホウオーで。


安田記念  ◎ダイワメジャー

実力的に無難なところで。気掛かりはドバイからのローテくらい。あとは出てくれば怖いのが外国馬だけど考えても仕方ないし。


宝塚記念  ◎カワカミプリンセス

ここは春天組、安田組、ドバイ組などメンバー次第でかなり楽しみなメンバーが期待できそう。ただそれだけに現時点で1頭を決めるのは難解。ポップロック、ダメジャー、Aムーン、ドリパス、カワカミあたりが有力そう。このうち京都での瞬発力勝負の方が向きそうなムーンとドリパスは割引な感じ。ポップロックには距離が足りなそうだしダメジャーは逆に距離と流れが向くか微妙。総合力でカワカミが面白そうな気がしてきた。某誌でキネーンが推してたし出走すればいいんでない?



春のGⅠ予想コンテスト~前編~

サラブレの春のGⅠ予想コンテストの締め切りが近い。備忘録的に予想。

なかなか無難な仕上がりw


高松宮記念  ◎スズカフェニックス

キンシャサノキセキ、シンボリグラン、コスモシンドラーに期待していたのにどれも登録なしとは…。ここは無難にスズカフェニックスから入っておく。サンデー産駒、阪急杯ちょい負けあたりの好データもあるし左回りもこなせて武豊鞍上。停滞スプリントは別路線組が強いしとりあえずいっか。


桜花賞  ◎ウオッカ

鞍上云々以上に馬が強いので素直に本命。逆転の目を期待するより確実にポイントを加算したい。
ルミナスハーバー、ベッラレイアのほぼ除外の2頭に滑り込んでほしいのだけど…。


皐月賞  ◎アドマイヤオーラ

絶対能力ならフサイチホウオーが一番だとは思うけど、現時点の能力プラス小器用な脚が使えるアドマイヤオーラが皐月に最も近い存在に思う。弥生賞も差されるかと思ったところを抜かせなかったのも好印象。
ドリームジャーニーは競馬が極端で引っ掛かってしまう二千では若干劣るという見立て。ステイゴールドは基本的に急坂コースは駄目だと思っているので中山で高パフォーマンスを示すドリジャは強い馬だとは思っている。もしかすると千六~千八なら世代ナンバーワンの可能性もある。弥生賞は調整ミスなどもあったし展開一つで逆転候補筆頭の評価。
アサクサキングスはPOだけど正直なところ前走は流れに恵まれたし力が一枚落ちると思う。
ナムラマースは藤岡兄というのが微妙。血統もローカル向きな感じで奥がない印象。現時点の能力は上位だと思うけどね。


天皇賞・春  ◎ドリームパスポート

消去法的にドリパス。GⅠ馬としてはちょっと足りないと思う馬が多い中では一番GⅠ馬らしいかなと。悲願のVというシナリオでいいと思う。


NHKマイルC  ◎ドリームジャーニー

何が出走するかさえわからず難解。クラシックでも人気するくらいの強い馬が出てくれば怖いのだが…出てくる可能性がある馬としては桜花賞の結果如何でダイワスカーレットが松国ローテを取りそうか。フサイチホウオーは腰が弱いしダービー祭りが好きなオーナーの意向で出てこないように思う。あとは距離適性でダービーよりマイルのドリームジャーニーもあるか。皐月のところで世代最強マイラーとか言ってしまった手前というのもあるしこれでいこう。
1勝馬でも素質に期待してオーシャンエイプスという手もなくはないか。ディープ級という無茶な前評判はさすがに荷が重かったけど馬の能力自体は相当高いのは間違いないと思うし…。ただ毎日杯回避で順調さと賞金云々まで考えるとやっぱ微妙か…。そういや叔父ゴールデンキャストは何気にマイルCで1番人気に推された馬だったりしたね。
あとマーチャンもこちらに回りそうか。桜花が駄目なら上がり目薄そうだけどスプリンターとしてはかなりの馬だし一考の余地はあるか。


中山と阪神の最終を三連単で◎1着固定の相手2頭で勝負したら◎が2着できっちり相手が来てて9万と2万弱ってどうゆうこと?


凹むわぁ~…

阪神大賞典の予想

古馬長距離戦線はどうもパッとしませんな。レースでは観ている人が白熱するような中身のある競馬を見せてほしいものです。


ということで予想。

本命は現役最強候補ドリパスで決まり。血統からは距離微妙にも思えるが単純に強いのと菊花賞をこなした実績からいまさら不安視することもないだろうと。そもそも地脚が強いドリームパスポートなら距離が延びても対応した末脚を発揮できる。仕上がりもスラッとした体の馬で仕上がり早。そのうえ調教もしっかり追われており状態面も良好。GⅠ制覇に向けてここは負けられないレース。


長距離では距離実績と騎手はかなり重要なファクター。その2点に関しては一番と言っても過言ではないのがアイポッパー。鉄砲実績もあり仕上がりも上々。はずせない1頭。


デルタブルースは長距離だとさすがに強い馬。有馬もスムースな競馬なら3着もあったであろう競馬。ただ今回は乗り込まれているとはいえ休み明けでの状態に若干の不安を感じるのと斤量2キロ差を考慮しての3番手評価。


トウカイトリックはステイヤーズSでアイポッパーに完敗してるので力不足という見立て。そして何よりもヤネが不安。オッズ的にもここは嫌っておく。


◎ドリームパスポート
○アイポッパー
▲デルタブルース


三連単 ◎○→◎○▲→○▲

【自信度C・勝負度D】

スプリングSの予想

先に繋がらなそうな盛り上がらないメンバー。


<印>

◎フライングアップル
○マイネルシーガル
▲サンツェッペリン
△シベリアンバード


実力、順調度ともに備わったフライングアップル本命でいく。
有力馬の力関係を比較すると、まずサンツェッペリンはホープフルSでニュービギニングに負けているが、フライングアップルは共同通信杯でニュービギニングに差をつけて先着している。マイネルシーガルには朝日杯で先着している。クラシック最右翼と目されるフサイチホウオーを物差しにしてもフライングアップルの実力は現時点で上位なのは間違いない。
前走は目標にされる形で負けても仕方ない競馬。その後もスプリングSを目標に順調に乗り込まれ、追い切りでは馬なりで50.0-36.7-12.4と好調アピール。
中山千八もヤネも問題なし。素直に本命。


サンツェッペリンは重賞勝ち後に短期放牧に出されて帰厩後に一頓挫あって弥生賞回避したのはいただけない。写真を見た感じではまだ緩さを感じるし間に合わせ感が強く仕上がりに不安が残る。実績上位と言っても抜けて強いわけではなく割り引いて考えざるを得ない。


マイネルシーガルはレベル疑問の朝日杯組。これまでオープン2勝で強い勝ち方も相手関係が楽だった感は否めない。カーリアンなので非根幹はよさそうだが、大型馬の休み明けは気掛かりも陣営はかなり仕上げには自信を持っているようなので。


押さえでシベリアンバード。前走は低調なメンバーとはいえ休み明けの余裕残しで完勝。レース運びも上手く上積みもあり全体的な印象がよい。


<買い目>

単勝 ◎
馬単 ◎→○▲△

【自信度C・勝負度D】


フラワーCの予想

印から。

◎マイネルーチェ
○ショウナンタレント
▲ジョウノガーベラ
△トウカイファイン


マイネルーチェは新潟2歳Sで33.5の脚を使って2着したときはなかなか強い競馬をした。その後、ファンタジーS(11着)→阪神JF(12着)と惨敗続き。というのも連続西下での馬体減(450キロ→444キロ→438キロ)が大きいのではないか?また輸送もよくないタイプなので中山も○。
とりあえず前走は牡馬相手というのもあったが減った体を戻しただけで乗り込みの少ない状態で挑んだ一戦だったので度外視というかむしろ差のない競馬を評価した上で、楽な手応えで坂路を駆け上がりまとまった時計を叩きだした今の状態なら巻き返し可能と見る。
流れを読むのが上手い松岡に乗り替わるのもよい。


実績からショウナンタレントは当然有力。割引材料も最も少なく見えるし枠もいいところを引いたと思う。先行争いが激化して巻き込まれるようなことがなければ手堅く上位に来るだろう。


ジョウノガーベラは前走が重賞で4着。バイアスに助けられたとはいえ今回よりも一枚上のメンバー中でのものなので評価に値する。前走のバイアス云々も内を回って小脚を使えると捉えれば中山向きかもしれない。


トウカイファインは距離を伸ばした近2走が牡馬相手に連続2着。インパクトはないが平均点の高い馬と見て押さえ。


<買い目>

単複 ◎
馬連 ◎流し
三連単 ◎→○▲△→○▲△、○▲→◎→○▲△

【自信度C・勝負度C】


3月11日(日)の予想

中山2R 3歳未勝利(ダ1800)

グレインアート  POG

1位指名馬がようやく復帰。あまりいい情報は聞かないがダートに替わるのはよさそう。過度の期待をせずに静観しときます。

(→更新前に出走。勝ち馬には離されたがきわどく2着を確保。やはり馬っぷりのよさはダテではない。当面ダートがよさそう。叩いた上積みを考慮して次に期待。)


阪神3R 3歳未勝利(ダ1400)

◎ノースフォンテン
○アドマイヤデューク  POG

アドマイヤデュークの初勝利を願ってあえて○。
ノースフォンテンは有利な内を引いてそろそろ順番な感じ。

(→こちらも更新前に終了。◎が順当勝ち。デュークはいつもどおりそこそこの競馬。)


中京9R 沈丁花賞(ダ1700)  <自信度B・勝負度C>

◎ロングプライド
○ジャイアントラック
▲ナムラカゲトラ

中京ダ千七はエルコンあたりが活躍する欧州型の馬が強い。血統的に適性が高そうなのが印の3頭。
ロングプライドは同条件の未勝利を圧勝。タイムも古馬と比較しても遜色ないもの。内枠を引いて脚質も有利。
ジャイアントラックはクラスで好走しており力関係と適性からここではさらに前進が見込める。
ナムラカゲトラは近3走は芝を使われているがダートでも実績のある馬。父母ともに欧州型血統で追ってしぶといタイプ。少頭数の外枠も歓迎材料で穴で一考。

(→ぎゃーっ!!何か割って入られたー!自信の勝負レースだったのにぃ…。うぐぅ…。しかも2着馬ってコンコルド産駒じゃん!欧州型でいかにもな血統じゃん!買えるじゃん!なぜかティンバー産駒と思い込んでたよ…。死ぬるぅ…。)


中山牝馬Sの予想

天気ビミョ~。


-ポイント-

■格重視

■好ステップは京都牝馬S(ちょい負け)

■牝馬重賞でさすがにサンデー系(ヘイロー系)が目立つ。またネイティヴダンサー系などの米国型よりグレイソヴリン系などの欧州型の相性がよい。


◎サンレイジャスパー
前走は勝ち馬は別として距離不足にロスもあって4着。千八ベスト。血統も狙いに適合。アサヒとは2.5キロのハンデをもらったのも大きい。懸念材料がなく好条件の揃った今回こそ重賞制覇のチャンス。


○アサヒライジング
重賞未勝利馬もトップハンデ。昨年の活躍を考えれば仕方ない気もするが酷でもある。牝馬ながら500キロを超える馬格なので重量自体は気にしないでも大丈夫だろうし、データ的にはむしろ重い方が活躍しているくらい。血統はよくわからないが中山実績あるしいいでしょ。実力的に外せない。


▲ウイングレット
一昨年の勝ち馬。前走も頑張ったし状態よさそう。


△ピアチェヴォーレ
京都牝馬Sちょい負け組。中山の方が向くオペラハウスで雨もこなせるクチ。斤量も恵まれた。


△ワディラム
重巧者で先行してしぶとい地方騎手起用。人気ガタ落ちで狙ってみたい。

→馬体減りすぎ


<買い目>

三連複ボックス

【自信度C。勝負度C】


(追記)
ワディラムの馬体が減りすぎでキストゥへブンのがいいので差し替え。

△キストゥへブン


フィリーズレビューの予想

-ポイント-

■実力重視(人気馬の信頼度が高い)

■内枠有利

■サンデーやミスプロ系など米国型血統馬の活躍が顕著



◎アストンマーチャン
短距離では世代随一。2週連続坂路で好時計を叩きだして態勢も整っており死角なし。母父ウッドマンがミスプロで馬体からしても米国。


○ハギノルチェーレ
前走は勝ち馬には離されたものの2着馬とは僅差。阪神ジュべナイルも不利な大外枠から18-13-9と順位を上げつつ長くいい脚を使っている。ファンタジーSの上がりも1位と末脚堅実。母父が昨年の2着馬の父と同じシーキングザゴールド(ミスプロ系)。有利な内枠を引いた分マナムスメとの着差も十分逆転可能。妙味も上ならコチラを上に。
松永幹師の応援の意も込めて。


▲ルミナスハーバー
阪神ジュべナイル3着から実力上位。問題は仕上がり。陣営の言葉を信じればそれなりの出来にはありそう。賞金的に桜花賞出走が厳しい現状ではつまらない仕上げでは出てこないだろうし。とか言ってトライアルがないので無理使いしてる可能性もなくはないかも(フラワーCは輸送があって馬体減が心配だし)。母系は米国型ネイティヴダンサー系(ミスプロの元系統)。


△ニシノマナムスメ
調教に師自ら跨りアンカツを配してきたあたり背水の陣さながら。前走は完敗とはいえ相手がウオッカでは評価を下げることもない。インパクトこそ薄れてきているが素質上位は間違いない。遅生まれで小柄なのでその辺が解消されれば飛躍が望めそう。
母系がネイティヴダンサー系とダンチヒでよし。



<買い目>

三連複 ◎-○▲△
三連単 ◎→○→▲△、◎→▲△→○

【自信度B・勝負度C】



3月10日(土)の予想

引越し準備をしながらテレビ観戦。忙しくすることでダラダラと購入しない作戦。


中山10R アネモネS(芝1600)  <自信度C・勝負度D>

◎エミーズスマイル
○カレンナサクラ
▲トウカイオスカー
△ヴィアラクティア
△プリティダンス


中山11R 千葉S(ダ1200)  <自信度D・勝負度D>

◎ハリーズコメット
○トシザヘネシー
▲オフィサー



中山12R 1000万下(ダ1800)  <自信度B・勝負度C>

◎リスキーアフェア

念願の舞台。力が一枚上だと思うので頭から。



阪神10R ゆきやなぎ賞(芝2200)  <自信度C・勝負度C>

◎ヒラボクロイヤル
○サンライズトラスト
▲パレスショットガン
△キンショージェット

前走は運がなかっただけ。今度こそきっちり勝ち上がれるはず。
対抗は未勝利勝ちが力の違いでの強いものだったのを評価してサンライズトラスト。ダンスだし京都が嵌った感もあるが実力的に逆転できそうなのがこの馬くらいだと思うので。
あとはほとんど消去法的に選出。
三連単 ◎→○▲→○▲△、○→◎→▲△


阪神11R 大阪城S(芝1800)  <自信度C・勝負度D>

◎アグネスアーク
○ジャリスコライト
▲スーパーホーネット

スローの上がり勝負濃厚。内枠有利。

ファルコンSの予想

馬場状態やコース形態から基本は“前が止まらない”というスタンスではあるものの、逃げ先行馬が揃いハイペース必至のメンバーゆえに差しが決まる場面も十分考えられる。
馬の脚質、特性に合った枠を引けたかはかなり重要視したい。


1.カノヤザクラ
前走はバクシンオーに鬼門の中山の急坂が堪えたとはいえ同じ位置にいた4着馬に競り負けたあたりに底を感じる。フェアリーS自体をあまり評価していないところもあるし…。とりあず平坦コースになるのはプラス。最内枠で上手く自分の競馬ができるかが難儀なとこ。

2.サクラゼウス
未勝利時の勝ちタイムは同日の市川S(準オープン)とコンマ2秒差。2歳にして古馬準オープンで掲示板に載るレベル。競り合う形ならもっとタイムを縮められた余地もあり素質は高い。
テンが速く絶好の内枠を引いたので、小細工せずに逃げてどこまでの競馬をするのみ。突かれてなんぼだし平坦はプラスだろう。

3.マイネペローラ
テンに行っちゃう馬だけれども追って味のある馬でもなし、能力的に苦しいのでは…。

4.アドマイヤホクト
これまでの成績から実力上位だがいくらか疑問点がある。
まず、追い切りの時計が疑問。
次に、有利に思われる内枠もホクトにとっては疑問。伸びやかなフォームでスピードの乗りが特別速い馬でもないので、テンの速いメンバーが揃ったここでは外から被されて軽快なスピードを活かせない公算が高いように思われる。また朝日杯でも距離に敗因を求めるには負けすぎ(1秒なんだけどね)なので揉まれていいタイプにも思えない。
人気なら嫌って妙味か。

5.チアズウイナー(POG
初芝。ダート色の濃い血統でさすがに厳しいと思うが千二になるのはプラス材料。枠もいいところに入ったので流れに乗れれば多少期待してもいいと思う。応援馬券として複勝を購入。

6.オメガエクスプレス
ライトグランデュアを完封して連勝。1:08.5の勝ち時計はここの面子では上位も同開催では平凡なもの。馬体というかパワー型の走りというか微妙に芝も走れるダート馬っぽい匂いもするし、多少時計が掛かったほうがいいタイプかもしれない。
内にサクラゼウス、マイネペローラ、外にメジロアダーラや中館などに囲まれてどれだけいい位置で競馬できるか。テンはアドマイヤホクトより速そうだが上手く運べる公算は低いように思うし、能力はホクトのが上に思う。そこそこ人気をしそうだし…。

7.メジロアダーラ
マイネペローラと似た感じ。ペース吊り上げ要員。

8.ワールドハンター
初芝。中館だからと行って何でもかんでも前に行けるわけではないっしょ。スピード負けすると思う。血統にもイマイチ奥がない。

9.エミネンツァベルタ
梅田師の初戦となること、馬主もまた新参でライン的に弱い点が気掛かり。
枠もやや微妙。先手を奪うか後方待機に賭けるか極端な策を採らないとゴチャつきに巻き込まれてしまう枠。ハナを叩ければ…とも思うが今回は内に速そうなのが多いので後方策になりそう。福島では後方策で末切れて3着もあるのであなどれないが…。これまでの成績から速い時計への対応に疑問が残るし不安を解消できるほどの実力があるとも思えない。
う~ん…以上を解消するには雨で馬場が渋るときかな?

10.ニシノマオ
手前を替えるのが下手らしく左回りで上手くいくかどうかとかいろいろあるみたい。これまでマーチャンなどのなかなか強力な馬相手に好走してきたが、前走は手前の問題を抜きにして考えると内容としては平凡だったように思う。

11.キングスベリー
500万下勝ちから連闘。先行してしぶとさで勝負してきた馬だがこうも生粋のスプリンターが揃ってはスピード負けしてしまう。枠も有利なとこを引けなかったのも痛い。

12.ダノンムロー
昨年の勝ち馬も6番で外を回ったようにコース特性上、差し馬はどうせ外を回らされるので枠は内より外の方がいい。ただし、外を回っても捕まえられるという勘定が合うかこそが肝要。
今年のメンバーでは前を捕まえられるだけの速い上がりを出せているのはダノンムローのみ。その上、ペース読み&帳尻合わせの達人が騎乗。

13.マザーズウィッシュ
同父だからかエミネンツァベルタと似た印象。ここではテンのスピードが劣るし時計勝負になると厳しいように思う。

14.エーシンエスヴィー
強調点を思いつけない。

15.エーシンビーエル
千二になるのはプラス。シンザン記念4着は力があるとこを見せるものだったし外枠を引いてヤネがヤネなので印象は微妙も、一応警戒。

16.マイネルサニベル
前崩れなら浮上もあると思うが前を捕まえられるほどの脚が使える気がしない。勝浦に蹴られてるのも微妙。



眠いです。明朝考えをまとめて追記します。

(追記)

◎サクラゼウス
○ダノンムロー
▲エイシンビーエル
△アドマイヤホクト
△オメガエクスプレス
チアズウイナー


とりあえず本命、対抗はスンナリ。ダノンムローは武豊が先週重賞勝ちに翌日マーチャンが控えているので頭で来る期待値は低いように思う(心理的なものか?)。脚質的にもリスクが高いし対抗評価。差し馬が人気ならその馬から逃げ切ったことの馬を買えって誰かが言ってたのでサクラゼウスを上に取る。
問題は3番手以降の馬。とりあえず穴馬として減点材料は大目に見てエイシンビーエルを浮上。他はあまり買いたい馬が見当たらないので多少スムースさを欠いても力が上と思われる内枠のバクシンオを押さえ気味で。

<買い目>

馬単 ◎1着流し4点
三連複 ◎1頭軸6点
三連単 ◎→○▲→○▲△△6点

【自信度D・勝負度C】


先週の回顧的なもの

土曜はちょい負け、日曜は大負けというかボウズ。POG指名馬もちょっと死にたくなったYO。


more...

3月4日(日)の予想


中山6R 新馬(芝2000)  POG

◎エアテムジン

今年のPOG最後の砦とも言うべきエアテムジンがようやくデビュー。バランスよく品のある馬体に魅かれて獲った1頭。聞くところによるとかなりの巨漢とのことで仕上がりや脚元、スクミの影響など多少不安もあるが、全体的なバランスのよさと乗り込みの豊富さから初戦から動けるはず。武豊を背にわざわざ中山の二千でデビューさせるのだから期待せずにはいられない。



阪神6R 新馬(芝2000)  POG

◎フェルヴィード

こちらでは馬体が気に入って追加指名した馬、フェルヴィードがデビュー。じっくり乗り込まれ仕上がりはよさそうで陣営の声も高く期待できそう。個人的に問題は鞍上にあるが…。


阪神11R 仁川S(ダ2000)  <自信度C・勝負度C>

◎スナークファルコン
○タイキエニグマ
▲ツムジカゼ
△オリンピアンナイト

差し馬の多い組み合わせで人気馬が外枠に。ダートの長距離ではそうそう差しは決まるまい。しかもエンシェントヒルは引退レースらしいのでなしで、オリンピアンナイトは強いと思うけどヤネが外を回して届かないシーンありで評価を落とす。先行馬が狙い。

好枠を引いたスナークファルコンがチャンス。前走は距離が短かったのは明らかで延長はプラス。阪神相性も良く体調も良好。ハンデも軽くここは条件揃った。
タイキエニグマは距離延長で先行できそう。ユーイチも癖を考えて乗るだろうし力上位で。
ツムジカゼはノーザンダンサー系だから。



Lucy In The Sky With Diamonds~中京記念の予想~

メイショウドトウやツルマルボーイ、ナリタセンチュリーなどその後のGⅠでの活躍にも繋がる意外な出世レース。


例年上がりが35秒以上かかるレースになるのも仕掛けどころが早く持久力勝負になりやすいから。平坦向きのスピード馬でありながら血統的には欧州型の底力のある血統が面白いかと思う。ノーザンダンサー系を持つ馬、あとはロベルト系なんかもよさそう。


14.コンゴウリキシオー
持久力勝負と前述したが、実際は年によって中盤の流れやテンの速さの違いで当然ながら結果も大きく変わってくる。今年は確固たる逃げ馬がいるのでそういうときは隊列が決まれば案外スッと中盤が緩みやすく前が楽できる。ただ目標にもされるので持続力のある力馬でないと後方馬の早仕掛けでつぶされる可能性も高い。

持続型の欧州血統の逃げ馬。中京二千は得意コース。鉄砲成績もよいし実力的にここは好走必至。テン乗り熊ちゃんがどうかも悪くはない。


2.トウショウパワーズ
どうも1番人気くさいがここで人気して買える馬ではないかと…。そもそも1番人気鬼門のレースだし誰かが悪意を持って人気に担ぎ上げているのかも?
とはいえ体質の弱い馬が強化されての連勝と充実。ダンス産駒の相性のいいレースで条件戦からのステップも好相性。内枠から池添らしい漁夫の利感覚の騎乗で勝負してきたらちょっと怖いので押さえ程度の評価はしておきたい。


3.フォルテベリーニ
へクターというのがなんとも微妙。ローカル重賞では崩れないもののパンチ力不足。


4.ワンモアチャッター
スボリッチが3年前に乗っていたことに驚き。どうも精神的な問題があるようだが、欧州血統の塊でスタミナ勝負はもってこい。ローカル向きでもあるし実績から能力上位。気持ちひとつということで買わないわけにはいかない。


5.テイエムプリキュア
馬場でも渋れば…と思う。


6.サンバレンティン
溜めてなんぼのスペシャル産駒。オーソドックスな上がり3ハロンの競馬なら台頭してくると思うが、策士・哲三ではないので中京の普通の乗り方をすれば伸びあぐねる公算大。


1.ローゼンクロイツ
昨年は2段階仕掛けのような流れになり我慢する形になったマチカネオーラの棚ぼた的な差し切り。今年も1,2着が出てきてるけど持久力勝負を反故にして直線だけの競馬が嵌った形と評価しているので消し。元々2頭とも弱い馬と思っているので。


7.マチカネオーラ
ローゼンクロイツのとこ参照。消し。


8.シルクネクサス
血統的に適性はありそう。前走は馬場が敗因だし詰めて使うのも悪くない。3走前なんかはまさかの勝利をした馬で過去オープンでも実績あるし力差はない。ローカルだし幸さんには目をつぶって。


9.スズノマーチ
高齢で以前ほどの勢いなく前々で競馬をして展開の助けがほしいところだが持久力勝負想定ではバテる。


10.トリリオンカット
欧州血統で同条件の朝日CC勝ちもあり適性○。ただ前走は大幅馬体増で見せ場なく惨敗したのもキニナルし、今週の調教も3歳馬に4馬身の遅れと良化スロー。もう少し叩いてからの気もする。適性とレースに行っての変わり身に期待して押さえ。


11.チャクラ
距離が足りないし衰えは隠せない。


12.タイガーカフェ
力不足。


13.スターイレブン
トウカイテイオーは走り時が掴めないのでなんとも微妙。ただ2走前のオープン特別が流れに恵まれてやっとこさ2着だったのを考えると力が足りないように思う。


15.フサイチアウステル
まだ馬が本当じゃない。堕ちた猫系。


16.サザンツイスター
長期休養明けでは…。


<印>

◎コンゴウリキシオー
○シルクネクサス
注ワンモアチャッター
△トウショウパワーズ
×トリリオンカット


<買い目>

馬連 ◎流し
三連単 ◎→○(注)→○注△×

【自信度C・勝負度D】


dream brother~弥生賞の予想~

微妙に混戦ながらとりあえず2強の格好だろう。

まず1番人気っぽいアドマイヤオーラ。
中間疲れが出たとの話もあり、小柄の馬のわりに使われて馬体が減り続けていることからしても使われての上積みはなさそう。調教は動いているようだが細く映るので状態面に一抹の不安は残る。それでも弥生賞の勝ち方を知り尽くしている鞍上だけに切れのある末脚を上手く活かす可能性もあるが、これまで緩い流れの上がり勝負しかしてこなかったために中山に替わって多少の底力を問われる状況となるとやはり疑問符。
同騎手、同調教師、同馬主の連覇なんてことはそうそう起こることではないでしょ。連下とする。


一方のドリームジャーニーも、調教で誤算があったらしく輸送してのテンションに課題あり。しかしながら、しっかり動いた分だけ馬体は休み明けでもきっちり出来たと捉えられるし、レースでも多少掛かるくらいの手応えで捲り気味に進めることができれば上手く行くことだってある。
シナリオとしても、皐月まではフサイチホウオーの株が上がり続けるような結果になる流れがなんとなく無難。そのために東スポで敗戦を喫した2歳チャンプが勝ち切ると見る。

ドリームジャーニー本命。


ただチューリップ賞で2歳チャンプ→シンザン記念の2強決着がすでにあったので同じ流れはないだろうってことで別馬を2着に挟んでいく。その方が配当も期待できるし。


となると相手探し。

後方策の人気馬を抑えるには前に行ってそこそこの上がりでまとめられるタイプに食指が動く。そうすると目に付くのがメイショウレガーロ、サムライタイガース辺り。

メイショウレガーロは前走が期待したほどの内容ではなかったが2着にまとめ及第点。同条件の京成杯好走からの転戦馬はさすがに相性がよいし、今年の京成杯上位馬は次走でも結果を出していることからレベルもボチボチ悪くない。内を引いて上手い競馬が出来れば。
そういやJRAホームページの注目レースのデータ分析で外国人騎手が乗って連対したことのある馬が好成績とか書いてあったのでオカルト的にもレガーロはありみたい。

サムライタイガースは先行馬で後藤というのがいかにも怖い。きさらぎ賞はもう少し前との差が詰まってもよかったようにも思うが、ゴツイ馬体から直線平坦な京都よりも坂のある中山の方が合うタイプで前走以上もありそう。


インパーフェクトも先行すれば怖いんだけど近走が差す競馬を叩き込むレースばかりしてるので期待できなさそう。

あと3番人気(かな?)のタスカータソルテは戦ってきた相手が弱いし、前に着けるにしても捲るにしても大外枠はやはり不利。大物感出して上に行けずってパターンの多い厩舎だし軽視。



◎ドリームジャーニー
○メイショウレガーロ
▲サムライタイガース
△アドマイヤオーラ

三連単 ◎→○▲△→○▲△


一応オーラ2着も押さえ。

【自信度C・勝負度D】


3月3日(土)の予想

今週は4重賞に中京開催、それにPOG馬デビューラッシュと楽しみかつ忙しい週末になりそう。

午前は見に徹しないと午後には弾切れなんてことになりそうだ。頑張れ、自分!



阪神5R 新馬(ダ1400)  <自信度--・勝負度-->

◎ダイワチャーム  POG

同厩・同馬主のスカーレットと好みの差でこちらを獲って若干後悔していたがようやくのデビュー。ダートの短いところからの使い出しというのは何とも先が不安ではあるが、現況では目先の1勝が何より重要だし適性面を考えても使い出しとしては仕方ないか。スカーレットにも負けないような強い競馬を見せてほしい。



more...

like a spinning plate~オーシャンSの予想~

京都はスピードタイプ、中山はパワータイプが強い。京都でのパフォーマンスが良過ぎる馬や中山実績のない馬は軽視。


1.ビーナスライン
中山では好走経験こそあるが相手関係が楽だったのと、上手く先行できて雪崩れ込む競馬をしてのもので自身のスタイルとは違うものだった。前走のような切れ味を活かすタイプだけにパワーのいる中山は不得手。さらに中山を追い込み馬が最内枠、しかもコースに乗り慣れていない関西の騎手というのでは買いづらい。



3.アイルラヴァゲイン
前走はダートで度外視。中山千二の前々走こそが本来の力。特別減点材料もなくここは勝ち負けして賞金加算を期待したい。


4.コパノフウジン
昨年2着馬も気ムラな猫系の不振期。母父スキャンも条件替わりの人気薄で期待値の高い種牡馬だけに得意とはいえ中山替わりだけで穴人気するようなら手を出せない。


5.シルクトゥルーパー
前走のように京都千二でベストパフォーマンスを出す馬は中山千二では適性合わないように思う。とはいえたまたまベストが京都だったてこともあるわけで、姉が過去の勝ち馬(シルキーラグーン・父ブライアンズタイム)なので潜在的な適性がないとはいえないか。中山の差し馬で面白い川田だけに馬の切れ味をうまく活かすような競馬をするなら連下でちょっと怖い存在かも。


7.スピニングノワール
「シルクロードSで適性合わず凡走→オーシャンSで適性嵌って好走」は例年の好走馬パターン。シルクロードSは大外を回して切れ負け。3走前ほか高適性好相性の中山でこそ活きるパワー型の末脚。前走は太め残りでもあったし鞍上もESPが怖いが一応強化。今度こそ。


8.ニシノコンサフォス
馬の作りがダート馬。いくら前傾ラップの中山コースが得意といえども初芝ではスピード負けすると思う。


9.タマモホットプレイ
平坦ベストで坂のあるコースでは驚くほど来ない。


11.アンバージャック
シルクロードSは7-4と押し上げて脚を使った分だけ最後は止まってしまったが4着にまとめたのは力の証し。中山実績もあり血統的にもパワー型の印象でここは外せない存在。


12.サチノスイーティー
前走は速くなるところで抑えて直線では内を突いて馬なりに伸びて5着とうまい競馬をした分だけ今回は割引。しかも斤量が一気に3キロ増の実質トップタイのハンデ。外枠を引いたこともあり善戦はあっても馬券圏内は厳しい。


13.ネイティヴハート
昨年の覇者。昨年は神状態の内田博が前崩れを割って差す競馬と実力以上に嵌った印象だけに、今年は外枠で神状態でもない内田博で高齢で上がり目の乏しいことから厳しいと判断。


<印>

◎スピニングノワール
○アイルラヴァゲイン
▲アンバージャック
△シルクトゥルーパー


<買い目>

馬単 ◎○▲→◎○▲△


今回の本命、馬にはシルクロードS◎の騎手には中山記念◎の雪辱を晴らしてもらう。

【自信度B・勝負度C】


In The Court Of The Crimson King~チューリップ賞の予想~

ウオッカとダイワの2強は揺るがないと思う。

2強では現時点での馬の完成度はウオッカの方が上と見ているが、今回はあくまでトライアルであり両馬の立場に違いと騎手の差でダイワを◎、ウオッカを○とした。
まあウオッカの鞍上が今年は◎を打たないと決めた人なので○にしたというのが正直なところだったりもする。自分の中のパターンとしてはこういうときは○→◎決着が多かったりするんだけどね…。


3番手も人気でもローブデコルテかな、能力的に。2強とは少し力差があるようにも思うが世代上位の馬であることは間違いない。

あとはPOG馬ということでなんとか桜花賞の出走権利を獲ってほしいタガノグラマラス。溜めが利けばもう少しやれるはずの馬。


◎ダイワスカーレット
○ウオッカ
▲ローブデコルテ
△タガノグラマラス(POG

三連単 ◎○→◎○→▲△


【自信度B・勝負度D】

02 | 2007/03 | 04
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
FC2 Blog Ranking
Blog Ranking

カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ekusie

Author:ekusie
年間回収率200%超が当面の目標。
馬券を極める旅は続く。。。

応援中:アグネスアーク、キャプテントゥーレ
好きな馬:エルコンドルパサー

MSNメール&メッセンジャイ
imperfect_ekusie@hotmail.co.jp

2008年回収率 78%

2007年回収率 142%
(PATの口座変更と実馬券での変動が激しく正確な数値が計上不能なため参考記録。)

2006年回収率 111%


詳しいプロフィール

お気に入り

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
インフォメーション

当ブログはリンクフリー。TBやコメントも気軽にどうぞ。ただし、TB、コメントについて管理人が不適切と判断した場合、修正・削除などの対処を行う場合があります。
当ブログの情報を利用していかなる損害が生じても一切の責任は負いません。馬券は自己責任でお願いします。
 尚ブログ内の内容に誤りや不審な点がございましたら御一報お願いします。




since 2006.02.10

RSSフィード
メモライズ

サクラメガワンダー
アグネスアーク
アイルラヴァゲイン




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。