スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップの予想

本命は当初からここを目標としてきたディープスカイ。前走は秋天で名牝2頭に食い下がる3着。世代のレベル云々はこの馬には関係なかった。脱帽。強いです。
そんな前走の時と写真で見比べると、腹回りがかなりシャープな作りになっている。元がぼってりした体型で、その体で結果を出してきただけに、必ずしもこれがイイ方向と捉えていいかは微妙なところではあるが、陣営がここを目標にで馬作りをしてきた結果とすれば、今回こそ究極の仕上げなのだと評価したい。



対抗はウオッカ。マイル寄りにシフトしているように思うので距離延長はマイナス。それでも能力の高さはいうまでもなく、激戦の反動もなさそう。ここは買わざるをえない。

アサクサキングスは前走がぶっつけでレコード決着ではさすがに息が持たなかった。入りゆったりから徐々に加速、中盤はマイペースで緩みなく、直線も同様なペースで押し切るという流れが合うはず。その点、ルメールというのは絶妙。同コースはダービー2着の実績あるコース。残る可能性は十分ある。

オウケンブルースリは神戸新聞杯で万全ではなかったとはいえ追い込んでディープスカイに肉薄した力はここでも通用。最内枠ゆえに外を回せば楽には届かないが、内で我慢しても間に合うと思う。

最後に、末脚勝負なら上がり32秒の壁を打ち破ったオースミグラスワン。秋天も外を回して上がり2位の末脚。これだけの面子を相手に勝ち負けというのは厳しいとも思うが、大駆けを期待してみたい、、、


◎ディープスカイ

○ウオッカ
△アサクサキングス
△オウケンブルースリ
△オースミグラスワン

三連単 ◎1着流し

スポンサーサイト

京阪杯の予想

スプリント路線への新たなスタートとのことで、次世代を期待されそうな馬が揃った感じか。主役の交代の早い路線なので勢いは重視したいところ。あと京都もだいぶ馬場が荒れてきた感じなので、その辺も考慮しつつ予想を組み立てたい。

勢いという点では、前走勝ちのスプリングソングや良化中の良血馬ファリダット、連勝からのGⅠ挑戦で3着したビービーガルダン辺りが余勢がありそうで、人気を集めそうか。

しかし、どの馬も前走でその勢いは一息の印象もなくはない。

そこで、本命はウエスタンダンサー

連勝して迎えた前走では惜しい2着。敗れはしたが、これまでとは違う中団からの競馬で、エンジンのかかりが遅いながらも最後は勝ち馬に勝る勢いでしっかり伸びた。ピッチが速く、牝馬ながら500キロを超える馬体はいかにも馬力のあるスプリンター。荒れてきた今の京都の馬場も合いそうで、先行抜け出しから一発逆転も十分あると見る。

対抗は実績からビービーガルダン。やはりスプリンターズS3着は大きい。僅差だったキンシャサノキセキがここに出てたらもっと人気になるだろうことを考えれば、人気的にも結構お買い得なような気もする。

3番手には将来への期待値込みで一応ファリダット。あとは能力は高いと思うが、跳びが大きく軽い走りをするため馬場が悪くなってマイナスなスプリングソング、ここでは経験値で上回るアイルラヴァゲイン、調教からここらで一変もありそうなルルパンブルーまでが押さえ。


◎ウエスタンダンサー
○ビービーガルダン
▲ファリダット
△スプリングソング
△アイルラヴァゲイン
△ルルパンブルー

三連単 ◎○2頭軸マルチ → 三連複◎軸流し に変更

福島記念の予想


本命はマンハッタンスカイ。馬場が荒れる最終週では行け行けの馬はロスのない競馬で意外に粘れるもの。無理なく先手が取れそうな今回のメンバーではかなり有利にレースを進められそう。ローカル二千ではGⅠ馬と好勝負した実績があり、ここでの芹沢起用は勝負気配ありだろう。

対抗はレオマイスター。福島、53キロと条件的にかなりよいかな、と。

▲は福島巧者グラスボンバー。とにかく福島では伸びてくる。時計のかかる馬場はなおよい。8歳でも衰え知らずで一発を期待。

前が止まらない流れならキャッチータイトル、福島巧者の差込でマイネカンナ、同じく流れ次第の追い込みでブレーヴハートまで。

◎マンハッタンスカイ
○レオマイスター
▲グラスボンバー
△キャッチータイトル
△マイネカンナ
△ブレーヴハート

三連複ボックス

マイルCSの予想

過去の結果を見ると強い馬が力を発揮しやすいレースといえそう。今年のメンバーで実力を量るならば、物差しになりそうなのがウオッカ。この言わずと知れた名牝を前走の毎日王冠でねじ伏せたのがスーパーホーネット。様々な要素を加味して考えたとしても、マイペースでレースをし垂れてはいなかったウオッカをきっちり差しきるのは力の証明。調教の動きも良く、ここは素直に◎。

次いで、ウオッカが強い競馬をした秋天において、位置取りこそ違えどウオッカが上がり34.4で差した流れを33.5の末脚は出色。間隔の狭いローテでもしっかり追われており状態よく、ここへの本気度もうかがえる。逆転も十分の対抗。

そんな強い2頭に一発かませるなら、外国馬という奇手。国際GⅠウッドバインSがなかなかのメンバーでの勝利でかなりの力を秘めているよう。それでいて人気薄なら狙う価値は十分。血統的にも日本の芝に適性のありそう。不安要素は当然多いが怖い存在。

あとは、安田記念でウオッカの3着など実績と安定感はここでも十分通用のエイシンドーバー、スタート五分なら実力的に差のないスズカフェニックス、先行して粘りのある好気配ローレルゲレイロまで。


◎スーパーホーネット
○カンパニー
▲ラーイズアトーニー
△エイシンドーバー
△スズカフェニックス
△ローレルゲレイロ

三連複 ◎流し、○流し

京王杯2歳Sの予想





◎ダブルレインボー
○エイブルインエース
▲スパラート
△バイラオーラ


ファンタジーSの予想

とり急いで印だけ。


◎ナムラミーティア
○ツルマルハロー
▲ワイドサファイア
△セブンシークィーン
△プレザントブリーズ


アルゼンチン共和国杯の予想

東京二五はタフさが問われるステイヤー御用達コース。狙いはとにかくステイヤー。


能力的にはアルナスラインだと思う。ただ、東京二四でかなり強い競馬をして、重賞とはいえ東京二五で若干パフォーマンスを下げた感じがあるだけに生粋のステイヤーではなくクラシックディスタンスが主戦場の馬。能力でまとめてくる可能性は十分考えられるがここは3番手までとしたい。

代わって本命はスクリーンヒーロー。切れる脚はないがそのわりにいつもそれなりの相手にそれなりの結果が出せているあたり力はある。血統的にもスタミナを感じさせる配合で、かつ母母はダイナアクトレスがいて奥を感じさせる。前走タイム差なしだった相手からさらに1キロ分ハンデをもらえるなど斤量にも恵まれた。

対抗は現役屈指のステイヤー・トウカイトリック。昨年2着であり、そのときが勝ち馬が後の春天勝ち馬だったこと、斤量差を考えればここでは一日の長。久々なのがどうかだが、その分人気が落ちているのが逆に狙い目の気もする。

次いで、長距離適性のありそうなエアジパング、前走がよかったキングアーサー、連勝の勢いからジャガーメイルまで。


◎スクリーンヒーロー
○トウカイトリック
▲アルナスライン
△エアジパング
△キングアーサー
△ジャガーメイル


武蔵野Sの予想

淀みない流れでの高速決着を想定。行ききる馬はスタミナ切れが怖いが、東京とはいえ後方一気の馬も間に合わない。狙いは前を見ながら中団やや前で競馬ができるタイムに裏づけのある馬。それに実力ある差し馬を絡める感じで構築。

本命は前で競馬できて自在に立ち回れるアドマイヤスバル。東京ダートでは8戦していまだ3着以下なしという好相性。持ち時計も十分。勝ちきれないレースも結構あるが、巡り合わせというもの。好条件が揃った今回がチャンス。実績馬混在で人気的にも旨味があり狙いごろ。

対抗にユビキタス。前走は負けた相手がJBCを勝ったバンブーエールというのも悪くないが、それ以上に大型馬の休み明けで、かつ古馬相手にあれだけの競馬ができたことが評価できる。今週の追い切りで1F12.0を出すなど叩かれた上積みが期待できる。距離もマイル以上でこそだろう。前進必至。

単穴には昨年のフェブラリーS勝ち馬サンライズバッカス。実績について何もいうことはない。問題は状態と展開。状態は次以降を考えればそこそこ、展開はスムースさを欠かなければというところだろう。実力とコース適性から外せない。

あとはバンブーエールと差のない競馬をしたダイワエンパイアをねじ伏せたカルナバリート、昨年3着のトーセンブライトまで。


カネヒキリは常識的に考えて超長期休養明けということで消し。とりあえず無事に回ってきてくれればと思う。


◎アドマイヤスバル
○ユビキタス
▲サンライズバッカス
△カルナバリート
△トーセンブライト

馬連 ◎流し
三連単 ◎○1着付けの2頭軸

天皇賞・秋の予想

三つ巴で人気を集めているが、勝つのはドリームジャーニー。
元々能力は高く評価しつつも、気性と小柄な馬体ゆえにいまひとつ物足りなさを感じていたが、その部分についてひと夏越して成長が窺える。
まず、気性について、相変わらずスタートはよろしくないものの、道中の折り合いが以前よりマシになった感じで、道中消耗することなく自分で進出していける柔軟性を出せるようになってきた。この辺は鞍上が乗り方を掴んできたのもあるだろう。その進歩のおかげで持ち味である長くいい脚の使い方に幅が出てきて重賞を易々と連勝。
次に、馬体についてだが、小柄なのは父譲りということでどうしようもないところではあったが、事前発表の馬体重が+22の436キロと大幅増。使われつつここに来ての馬体増はビルドアップの証拠だろう。張りツヤがよく、唸るような馬体で抜群の状態で出走できそうだ。
また、臨戦過程も王道ステップとは言えないが、いかにもここを本番に見据えた使い方で好感が持てる。
最後に、問題なのが、展開と相手関係である。すなわち、スタートが悪くどうしても後方からの競馬になってしまい、強い先行馬相手では届かない可能性のではないかという点である。
この点についても、成長したいまなら帳尻が合うと見ている。直線に向く頃に圏内まで進出して、さらに父譲りの長くいい末脚を爆発させれば十分間に合うはずだ。そして、その点では大外枠を引いたのは、詰まることなく自分の競馬に徹することができるという意味で大きなプラス材料だと思っている。現在の東京は差し有利な馬場でありその辺も味方につけられれば…。


対抗にはダイワスカーレット。本命馬との比較対象がそもそもこの馬を想定してのものである。自分でレースを作って直線でさらに伸びて最後までバテないのだから本当に強い馬。懸念される休み明けについてもアンカツを背に質、量ともにビッシリ乗り込まれており、いきなりでも力を出せるだろう。力が出せれば並みの馬ではこの馬は捕まえるのは至難。

3番手に穴馬タスカータソルテ。好ステップ札幌記念の勝ち馬。格のあるGⅡ勝ち馬は軽視できない。その前走の内容にしても、昨年のグランプリホースを長くいい脚を使って差しきるという中身の濃いもの。ここにきてパワーアップしたように思われる。基本的に平坦コース向きだとは思うが、成長した現在なら坂でも伸びてくる。ここに合わせるように来日したルメールと相性のいい藤原英コンビも魅力。

次いで、ウオッカ。配当なども考慮しての相対評価でこの位置としたが、やはり外せない1頭。この位置とした最大の理由だけを挙げておくと、距離。近2走がそれを浮き彫りにしたといえる。

あとは紐でサクラメガワンダーとエアシェイディ。前門の虎、後門の狼の間隙を突けそうなのは、内々を我慢してビュッと脚を伸ばせるタイプとみて、鞍上の好プレー込みで2頭を指名。

ディープスカイについては、世代レベルの比較から消し。3歳世代では抜けた存在といえそうだけど、古馬相手だと荷が重い。時計の比較からしても、ダービーは良馬場では例年にない遅いものだし、マイルCにしてもやや重だったとはいえ33秒台にのらなかったのは水準を下回ったものと思っている。さらに、内枠を引いたため外を回す公算が高く、追い込んでどこまでという競馬では馬券対象にはならないと想定している。


◎ドリームジャーニー
○ダイワスカーレット
▲タスカータソルテ
△ウオッカ
×サクラメガワンダー
×エアシェイディ

三連単◎→○→▲△××、◎→▲△→○が本線。
あとは完全な差し競馬になった場合のために◎→▲△→▲△××も。


10 | 2008/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
FC2 Blog Ranking
Blog Ranking

カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ekusie

Author:ekusie
年間回収率200%超が当面の目標。
馬券を極める旅は続く。。。

応援中:アグネスアーク、キャプテントゥーレ
好きな馬:エルコンドルパサー

MSNメール&メッセンジャイ
imperfect_ekusie@hotmail.co.jp

2008年回収率 78%

2007年回収率 142%
(PATの口座変更と実馬券での変動が激しく正確な数値が計上不能なため参考記録。)

2006年回収率 111%


詳しいプロフィール

お気に入り

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
インフォメーション

当ブログはリンクフリー。TBやコメントも気軽にどうぞ。ただし、TB、コメントについて管理人が不適切と判断した場合、修正・削除などの対処を行う場合があります。
当ブログの情報を利用していかなる損害が生じても一切の責任は負いません。馬券は自己責任でお願いします。
 尚ブログ内の内容に誤りや不審な点がございましたら御一報お願いします。




since 2006.02.10

RSSフィード
メモライズ

サクラメガワンダー
アグネスアーク
アイルラヴァゲイン




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。