スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有馬記念の予想



昨年の有馬は中盤に13秒台のラップを2つ刻み例年にない緩みがあったため、ダスカも粘ることができたが、本質的にこの距離は長い。能力の絶対値は認めるが、マークが厳しくなり外枠をひいた今年は昨年より上は望めないとみている。ということでダイワスカーレットは△まで。

マツリダゴッホは昨年が強かったので、今年も中心視していいかと思う。しかし、本命はスクリーンヒーローにした。ジャパンカップはメンバーや内容を考えても決してフロックと言えるものではなく、そこでの1着と4着が実力差であったと思う。これが中山に替わったところで変わらないと思う。しかも、ダスカを捕まえる役のマツリダゴッホをよりもそれに併せて動いていけるスクリーンヒーローの方が展開上も有利とみる。

あとはここでの適性の高そうなカワカミプリンセスが1枠に入って横山典の一発を期待したい。


◎スクリーンヒーロー
○マツリダゴッホ
▲カワカミプリンセス
△ダイワスカーレット
△エアシェイディ

◎→○▲→○▲△△


スポンサーサイト

朝日杯FSの予想


◎オメガユリシス
○ブレイクランアウト
▲シェーンヴァルト
△フィフスペトル

本命はオメガユリシス。前走は2度ほど不利を受けたが、他馬に寄られながらも間を割って伸びてきた根性は2歳馬にはなかなかできない芸当。タイムも同日の古馬500万下、1000万下と同タイムなら秀逸といえる。短いところを使われているが、今年は一本調子に前に行く馬がいて、それを追いかけ突っつく馬もいるのでペースが上がりそうで、折り合いもつきそう。折り合いさえつけば脚質的に距離もこなせるだろう。北村は北村でも実績ある先輩の方に一発決めてもらいたい。


阪神JFの予想

2歳戦はあまり見れてないのでさっぱりわからんが、とりあえずブエナビスタが強そうだということは把握した。それを負かせそうな馬を探すとなると、未知の魅力という意味でコスモを感じたミクロコスモスに期待してみる。穴人気に反して周囲の様相を拝見する限りあまり評価されてないように思ったので、裏の裏の裏をかく感じで。一応強調点なんかを考えると、新馬で負かしたメンバーが次以降で続々と勝ち上がっているハイレベルレースだったこと。タイミングが悪くヤネが不安ではあるが、まあ一か八かという意味では気にすることでもないか。一発期待。

対抗はブエナビスタで仕方ない。

あとはレース内容がよく、栗東滞在効果を期待してダノンベルベール、前走好内容のワンカラットまで。


◎ミクロコスモス
○ブエナビスタ
▲ダノンベルベール
△ワンカラット

◎○→◎○▲△→◎○▲△

中日新聞杯の予想

連続で◎を打つことってあまりない気がするが、本命はマンハッタンスカイ。昨年の金鯱賞に比べれば2枚落ちる相手。ハンデは見込まれたが、金鯱賞のときからコンマ5キロ増なだけ。他馬とは差はあるものの、大型馬なので数字ほど負担はないだろう。あのときの分だけ走れれば勝てる。


◎マンハッタンスカイ
○アルコセニョーラ
▲オペラブラーボ
△シンゲン
△ダンスアジョイ
△ヤマニンキングリー


ジャパンカップダートの予想

豪華メンバーが揃ったが、実力的にはやはりヴァーミリアンが一歩リードの感。負けるなら海外帰りの小回り戦と条件が悪かった前走だったかと思っていたが、そこでも勝ちきった。今回は初コース、テン乗りという材料はあるものの、コースに関しては、血統的にエルコン産駒は良績のあるコースで、岩田に関しては言うまでもなく乗れるので、ましてやこれだけの馬には大した影響もないだろう。国内GⅠ7連勝、JCD連覇というのは心理的な見えない壁を感じるが、連軸としては信頼していいだろう。

人気的にもヴァーミリアンに続くのが、前走で肉薄したサクセスブロッケンだが、その前走の方がチャンスだったはずで、そこで勝てなかったのは大きいと思う。調教で自己ベストを出すなど3歳馬としての成長力に期待はできるものの、現時点ではヴァーミリアンの方が上だろう。さらに、今回は直線が延びて坂もある。相手関係からも前は苦しくなるだろうことも考え合わせると、直線で息が上がる可能性もある。人気も考慮し、押さえまでとしたい。

3番人気の支持を集めているカジノドライヴだが、キャリアが浅く、馬場適性に不安があるため、能力云々でなく、人気馬から入ってるのにあえて買うこともないと思った。この馬が来るときは、化け物染みた競馬をしてくれるだろうし、そうなれば世界でまた頑張ってくださいと快く送り出せる。

4番人気が旧王者カネヒキリ。2年4ヶ月ぶりの復帰をしただけでも立派と思うが、その前走は4角から前が開かず全く追えなかった。それでコンマ6秒差。直線で前が開いてさえいれば勝ち負けできたと思えるほど手応えは抜群に見えたし、ゴール手前で前が開いたときには追わずとも実際に伸びも見せた。休養前はヴァーミリアン以上とも思えるくらいの馬だった。前走の内容と馬の実力からすれば、ほと叩きされたここでは期待できそう。ダートでの信用はいまひとつだが、ルメールマジックを期待して、逆転候補に1番手指名。

5番人気が外国馬ティンカップチャリスか。当初、今年は外国馬が怖いかと思っていたが、ここまで人気してくると興醒め。陣営の本気度は感じるが、レベル自体が微妙なので人気してまで買いたいとは思わない。他の外国馬も同様にレベルが疑問で消し。

6番人気以下から、一発期待をかけたいのがワイルドワンダー。近走は過剰人気して負け続けているが、いずれも3着内。マイル以下で実績があるが、千八も十分こなせる。得意の阪神コースで脚を溜めれば爆発力はあると思うので、圏内だろう。

他では古馬陣からサンライズバッカスとメイショウトウコンの追い込み馬2頭。今年は前がやり合ってペースが上がると見ているので、我慢しきった馬の差込があると踏んでいる。その点、実力のある追い込み馬は押さえておきたいところ。サンライズバッカスは気性面で乗り難しく、メイショウトウコンは平坦コース向きで坂が克服できるかだろう。


◎ヴァーミリアン
○カネヒキリ
▲ワイルドワンダー
△メイショウトウコン
△サンライズバッカス
△サクセスブロッケン



土曜の重賞予想

ステイヤーズS

マラソンレースで後方から追い上げるのは至難。前に行ってしぶといナイアガラから。ペリエ起用で取りに来た。


◎ナイアガラ
○フローテーション
▲ベンチャーナイン
△メイショウカチドキ
△トウカイトリック


鳴尾記念

溜めての瞬発力勝負。あと内枠有利。

◎キャプテンベガ
○トウショウシロッコ
▲サクラメガワンダー
△ホッコーパドゥシャ
△ノットアローン



11 | 2008/12 | 01
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブログ内検索
ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
FC2 Blog Ranking
Blog Ranking

カレンダー
11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ekusie

Author:ekusie
年間回収率200%超が当面の目標。
馬券を極める旅は続く。。。

応援中:アグネスアーク、キャプテントゥーレ
好きな馬:エルコンドルパサー

MSNメール&メッセンジャイ
imperfect_ekusie@hotmail.co.jp

2008年回収率 78%

2007年回収率 142%
(PATの口座変更と実馬券での変動が激しく正確な数値が計上不能なため参考記録。)

2006年回収率 111%


詳しいプロフィール

お気に入り

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
インフォメーション

当ブログはリンクフリー。TBやコメントも気軽にどうぞ。ただし、TB、コメントについて管理人が不適切と判断した場合、修正・削除などの対処を行う場合があります。
当ブログの情報を利用していかなる損害が生じても一切の責任は負いません。馬券は自己責任でお願いします。
 尚ブログ内の内容に誤りや不審な点がございましたら御一報お願いします。




since 2006.02.10

RSSフィード
メモライズ

サクラメガワンダー
アグネスアーク
アイルラヴァゲイン




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。