スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋華賞の予想

JRAホームページのデータ分析の記事になかなか興味深いことが書いてあった。

■<春のクラシックがガチガチだと秋華賞もガチガチで決着。春に人気薄が来ていた場合、秋華賞も荒れるとのこと>
おそらく勢力図が確定しているかどうかということからのデータだろう。
今年は桜花賞で6番人気のキストゥへブン、オークスで3番人気カワカミプリンセス(2着が5番人気フサイチパンドラ)とちょっと波乱気味だった。今年は荒れそう?

■<秋華賞は京都競馬場の芝内回り2000m。ということは、スタートしてから1コーナーまでの距離が短い。このために道中のペースが激しくなる傾向が強い。そのせいか、スムーズなレースをしやすい外枠に入った馬の連対率が高くなっている。ちなみに過去10年、5枠より外が必ず連対を果たしている。>


1-1 キストゥへブン
セントライト記念をもう一度見直してみると、評価すべきレースだったと思った。まず、相手こそそう強い面子でもなかったものの牡馬相手。そのうえで、距離微妙と思っていた距離で道中掛かって直線外に出してしっかり伸びている内容がいい。叩き台としては十分の内容だった。距離短縮もプラス。しかし、さすがに最内は誤算。1枠は過去に馬券になっていない鬼門枠。まあ枠番が走るわけではないし、道中ロス少なく脚が溜められる枠と考えればプラス。馬込みからの競馬は前走での予習しているし、アドベガならむしろプラスに作用することも。あとは鞍上の手腕に期待ということで。

1-2 ソリッドプラチナム
前走は直線だけの競馬で間に合わずは評価を落とすものではない。古馬相手に重賞を勝った実力は評価すべき。ただ、馬が細いのが少々気掛かり。また、小牧への乗り替わりも微妙。追い込み一手という意味では追える小牧はプラスだが、GⅠでの意外性と内枠低信頼度の点を考えるといまいち。

2-3 タッチザピーク
前走時はふっくらとした馬体で春よりも成長を感じた。レースでは全く競馬をしていなかったので度外視してもよい着順。むしろひと叩きした分とゆったりとしたローテーション、古馬相手の経験が活きれば面白いと思う。調教も2週連続でいい動きを見せている。迫力出てきた。あと京都コースとの相性と池添の無欲の騎乗で。

2-4 シェルズレイ
瞬発力勝負は厳しく、思い切って逃げたら面白いかとも思うがGⅠで勝ち負けするほどの底力もなさそう。

3-5 フサイチパンドラ
前走は乱ペースをもろに受けたのも事実だが、もう少し。今回ハミを替えるとのことだが、それでどれだけ解決するものかは正直疑問が残る。

3-6 ブルーメンブラット
いい枠に入った。前々走でしっかり馬体を増やして成長のあとを垣間見せ、前走でコース利があるとはいえ楽な逃げ切りのレコード勝ち。前走は1000万下にしては強いメンバーだったと思うし好内容だった。先行できて突き放す脚もある。好勝負できる。

4-7 シークレットコード
鞍上乗り替わりで気になったが、さすがに厳しいかな。意欲的な攻めには好感持てるけど。阪神JF2着は馬場悪化の恩恵があったし、血統的にそういう展開が向くはずだろうし…。

5-9 アドマイヤキッス
前走はきっちり前を捕まえたので鋭い脚が使えるタイプにも思えるが、実際はジワジワと伸びるタイプ。気性もよく競馬の上手い。その辺が信頼に足るところだが、逆にトライアルホースっぽいところでもある。天才の腕でどこまで上位に食い込めるかだと思う。三連系の押さえ。

6-11 キープユアスマイル
前走の上がり33.4はメンバー中の上がり3ハロン最速である点は押さえておく。ただ前走は展開と馬場によるところがあるから…。GⅠの舞台では格負けする気がする。

6-12 カワカミプリンセス
4戦無敗のオークス制覇は能力がなければ出来ない芸当。強いと思う。京都外回りでは少し切れ不足な感がなくもないが、脚質に自在性があるし単純に力があるので克服可能なものだろう。
懸念材料はぶっつけなわけだが、テイエムオーシャンで経験ある陣営の青写真通りの調整だし問題ないだろう。一応基準としてプラス一桁が○。休み明けで成長期の牝馬だから多少増えていて当然として、元々ボリューム感のある馬だから必要以上に増えてると仕上がり微妙と見たい。

7-13 サンドリオン
前走は初芝で追走に苦しんだ結果として直線弾けた感がある。紫苑Sの出走馬のレベルも低かったのでいきなりの相手強化で厳しいと思う。

7-14 ブロンコーネ
血統的には怖いんだけどなぁ…。前走も全く競馬になってないし、ひと夏越して変身してればとは思う。けどオークスとそのTRで勝負付けついてる気もする。調教もいまひとつ。

7-15 ニシノフジムスメ
前走が休み明けにしては体が出来ていたので上積みはそれほど期待できない気がする。また、これまでの競馬を見ているとどうしても甘さが目立ってしまう。勝ち切った忘れな草賞は最内を突いてなんとか甘さを出さずにごまかせただけな気がする。

8-16 アサヒライジング
前走アメリカでは環境に戸惑ったか出遅れ。それでも差す競馬で2着できたのはある意味収穫。その前走の勝ち馬が次走で古馬混GⅠを圧勝し、3着馬もGⅠを勝ったらしく、出遅れて自分の競馬ができずの2着は立派。基本的にバテないのが強味なので前で競馬するのがいい。ただ、オークスは逃げた1頭だけがハイペースだっただけで、アサヒライジングは絶妙のペースで逃げていたと思う。後方から伸びた馬が少なかったレースで残った感ありと見る。瞬発力勝負も向かない。

8-18 コイウタ
春に見せていた能力は認めるものの、骨折明けからの復帰初戦はさすがに荷が重い。鞍上弱化。


◎キストゥへブン
○ブルーメンブラット
▲カワカミプリンセス(プラス一桁太め感なしの条件付)
△アサヒライジング
注タッチザピーク
×アドマイヤキッス

正直自信は持てない。三連複を中心に買いたい。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
FC2 Blog Ranking
Blog Ranking

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ekusie

Author:ekusie
年間回収率200%超が当面の目標。
馬券を極める旅は続く。。。

応援中:アグネスアーク、キャプテントゥーレ
好きな馬:エルコンドルパサー

MSNメール&メッセンジャイ
imperfect_ekusie@hotmail.co.jp

2008年回収率 78%

2007年回収率 142%
(PATの口座変更と実馬券での変動が激しく正確な数値が計上不能なため参考記録。)

2006年回収率 111%


詳しいプロフィール

お気に入り

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
インフォメーション

当ブログはリンクフリー。TBやコメントも気軽にどうぞ。ただし、TB、コメントについて管理人が不適切と判断した場合、修正・削除などの対処を行う場合があります。
当ブログの情報を利用していかなる損害が生じても一切の責任は負いません。馬券は自己責任でお願いします。
 尚ブログ内の内容に誤りや不審な点がございましたら御一報お願いします。




since 2006.02.10

RSSフィード
メモライズ

サクラメガワンダー
アグネスアーク
アイルラヴァゲイン




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。