スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊花賞の予想

1-1 トーホウアラン
ダービーは前が詰まる不利があったし、まだ完全には底が割れてない。父ダンスは菊花で強いし、京都外回りはもってこいの舞台。自身も京都2戦2勝(重賞勝ち含む)。母父ヌレイエフはどうかだが京都外回りの適性の高さは強味。
ダービーは不利もあったので9着も仕方なし。能力的にもそれほど大きな差はない。
しかしながら、やはり問題点はぶっつけ。ダービー後に小さい骨折があったのは多少誤算があるものと思う。陣営の本音としてはひと叩きしたかったはず。ダンス産駒は馬格が立派ゆえに叩き良化型が多い。

1-2 ミストラルクルーズ
エルコン産駒らしく距離延長自体は歓迎材料だが、前走の中山二二がペース的に適鞍だったと思う。近年の菊花賞は極端なスローになりやすいのでキレ負けすると思う。藤田→池添がマイナス要素。

2-3 シルククルセイダー
調教の動きは抜群だった。血統も馬体も成績もダート向き。ダート戦に出走してれば迷わず買ってる。が、出てきたのは芝三千…。調子のよさでどこまで…。

2-4 タガノマーシャル
どんな条件でもそこそここなせそうなタイプ。しかし、その分パンチ力も不足する。それがコマンダークオリティ。あと1000万下勝ち上がり馬の取捨についてはネヴァブションの項で。

3-5 アドマイヤメイン
先手を取るのに好枠に入った。今回は調教での脚捌きが前走とは格段に違うので先手を取れるはずだし、取らなければ持ち味が活きない。鞍上が長距離が抜群の強さなので信頼度もそれなりに高いと思う。ただ距離を気にして押さえてしまうと馬のリズムを崩すというか合わない可能性がある。マイペースでどこまで持つかになりそう。
だからといってマイペースが三千持つかというのも微妙に思う。母父へクターはやはりGⅠでは甘いし、距離も長いところは向かない。東京二四は持っても三千では疑問が残る。
それでも脚質的な利点も大きく取捨が難しいところ。

3-6 ネヴァブション
前走1000万下勝ち。よく菊花の上がり馬として1000万を勝ってきた馬をプラスに見ることがあるが、それは正しい分類とは言えないと思う。そういった路線から馬券になった馬(ヒシミラクルなど)は夏場には1000万をクリアした上で、重賞でそこそこ走って本番を迎えた馬(04年は春二冠勝ち馬がともに出走していなかったため本命不在レースのため例外)。それだけの素質と順調さが必要ということ。本馬の場合、1000万を勝てずセントライト記念は競走中止、その後前走1000万を勝利と条件に適合しない。また前走はどこまでも伸びそうな見た目に強い競馬をしたが、メンバーレベルが低かったと思う。関東の若手が京都三千も厳しい。

4-7 マルカシェンク
2度の骨折を克服しての古馬と戦う秋初戦・毎日王冠で素材は一級品だということを再確認させられた。と同時に二千(より短い)くらいが距離適性だということも思い知らされた。もう一つマイナス要因を挙げておくと秋天(陣営希望は菊<天)との両睨みの結果こちらに出走という陣営の気配。陣営も適距離は秋天だと見ているのだろう。
といいつつ、ひと叩きした上積みがあること。馬格のある馬なので上積みは大きい。前走と今回の調教を比較すると反応や馬体の張りが明らかに良化している。近年の菊花賞に見られるスローによる瞬発力勝負ならば距離克服の可能性もある。特にユーイチでサンデーなら内で溜めたら面白い。

4-8 マンノレーシング
ダート馬。大雨でも降れば…。

5-9 インテレット
母父リアルシャダイは長距離GⅠではそれだけで魅力。しかし、父アドベガは自身も菊花で6着だったように距離には不安がある(先週のキストゥも距離不安があった)。また京都のGⅠではキレ負けすると思う。

5-10 フサイチジャンク
元々強いと思ってなかったのに皐月の競馬を見てダービーで買ってしまった…(反省)。兄タイガーカフェ同様二千くらいが適距離の馬。もしまだ底力を秘めているなら鞍上を合わせて怖い1頭ではある。が、そういったタイプでもないので巻き返しは厳しいと思う。

6-11 トーセンシャナオー
前走は展開がド嵌りした結果だと思う。底力は結構あるのでああいった抜け出す競馬は合っていたし、中山二二の適性も高かった。夏場に500万下を楽にクリアできなかった馬がGⅠで勝負になる気はしない。

6-12 メイショウサムソン
堂々たる2冠馬。2年連続の三冠馬誕生の期待は高まる。そんな2冠馬、当然減点材料がない…わけでもない。
まず、初の距離にしても血統的に父オペラハウスなら問題ない…と思いがちだが、サムソンの適距離は二四くらいだと思う。それはダンシングブレーヴが強く出ているため、三千となると若干不安がないわけではないから(例としてカワカミプリンセスが気が勝ったタイプで掛かり気味にレースをしている)。
次に、瞬発力<持続力のタイプなので京都向きではない点。敗戦を喫したレースは京都、中京でドリパスに差し切られたレース。京都コースで行われる長距離戦、若干の距離不安、スタミナロス、その上で他馬の切れ味に出し抜かれる可能性は低くない。
といいつつ特にマイナスというわけではなくそういう減点材料があるという程度のこと。他馬に比べて特に劣るわけではなく、むしろ総合力の高さはさすがの2冠馬。馬券を買う上で外せない。

7-13 ドリームパスポート
前走中京で勝ったように平坦コース向き。京都も実績が示すように得意な競馬場。だが、外回りとなると少し事情が異なる。外回りだと3コーナーからの坂の下りから勢いをつけて長くいい脚を使えるタイプが強い(ファストタテヤマみたいなね)。ドリパスの場合、一瞬の切れる脚が持ち味(スプリングSの坂での止まり方が一瞬の脚を物語ってる)。そこが適性のズレ。
また、今回はテン典。長距離は抜群に上手いジョッキーでGⅠという舞台を考えれば納得の乗り替わり。ただ本当に上手いのは昨年のアドマイヤジャパンや春天のリンカーンのように自らレースを作れるタイプの馬に乗ったとき。ドリパスは末脚勝負の決め打ちになるためレースにおいて大きなプラスとは言えない。とはいえ上手いのは間違いないので仕掛けどころを上手く合わせてくるだろう。その競馬でどこまでやれるかになるだろう。

7-14 アペリティフ
近年の菊花賞において目立つ父ダンスインザダーク。そのダンス産駒が活躍する理由の一つがニジンスキーの影響が強いことがあると思う。ニジンスキーは欧州型のスタミナを補強する血で末脚の持続力が増す。その辺の欧州型のスタミナを持っているのがエルコンだって話。無駄に回りくどくなっちゃった。エルコンは少し遅いペースを追走すれば末にいい脚が使えるので長距離は合っている。しかも京都外回りは坂の下りからペースを上げられるのも切れを補える点で○。
さらにアペリティフの血統について言及しておくと、母父サンデーによりエルコンの欧州の重さを軽くして切れ味の補強ができている。
力関係についてもダービーは外を回して見せ場ありの競馬をしてコンマ8秒差の6着。前走は内に詰まって競馬にならずにコンマ5秒差。大して力差はない。3歳春に阪神二五のスローを差して勝っているのも好感。
前走は休み明けでプラス12キロ。ひと叩きして今週もビッシリ追った。今回の上積みは大きい。ロングスパートに耐えれる馬を駆ってザッツザプレンティのときのようなアンカツマジックを見せてほしい。

7-15 アクシオン
ネヴァブションの項にも書いたが1000万勝ちからここのローテは好ましくない。また札幌で後ろにいたタガノマーシャルに完封されている。厳しいと思う。

8-16 トウショウシロッコ
古馬相手の1600万下で2着してセントライト記念でも崩れなかったのは好感が持てる。調教も連戦の疲れを感じさせない。
ただ血統的にニッポーテイオーからアドベガというのはいかにも中距離馬。あと忘れてたけどまだ1勝馬だったのね。

8-17 パッシングマーク
今年の菊花賞は何気にエルコン産駒が4頭出しでサンデーと並んで最多頭数。嬉しいかぎり。
え~と、この馬に関しては、ダービーで能力的に水をあけられていること、幸四郎に蹴られていることなど総合して買いません。

8-18 ソングオブウインド
エルコンの京都三千適性についてはアペリティフの項で。
神戸新聞杯では上位馬と僅差の3着。だが、スローを主導権を握っての競馬ゆえに展開に恵まれた感は否めない。しかしながら、これまでのレースでどんなペースにも対応している能力の高さを示しているので菊花賞の舞台にも適合する可能性もあると思っている。大外枠に入ってしまったが、今回も自分でレースを作っていければ面白いと思う。


◎アペリティフ
○メイショウサムソン
☆ドリームパスポート
▲マルカシェンク
△ソングオブウインド
×トーホウアラン
×アドマイヤメイン

今年はダービー上位馬が強いと思う。安定感ならメイショウサムソン。それを負かす可能性、配当妙味、エルコンへの愛情からアペリティフを本命にとる。
×は基本的に馬券では買わない方向ながらパドック気配などで押さえる可能性のある馬。

◎○2頭軸に相手☆▲△の三連単マルチ。
◎~△の三連複ボックスが押さえ。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
FC2 Blog Ranking
Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ekusie

Author:ekusie
年間回収率200%超が当面の目標。
馬券を極める旅は続く。。。

応援中:アグネスアーク、キャプテントゥーレ
好きな馬:エルコンドルパサー

MSNメール&メッセンジャイ
imperfect_ekusie@hotmail.co.jp

2008年回収率 78%

2007年回収率 142%
(PATの口座変更と実馬券での変動が激しく正確な数値が計上不能なため参考記録。)

2006年回収率 111%


詳しいプロフィール

お気に入り

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
インフォメーション

当ブログはリンクフリー。TBやコメントも気軽にどうぞ。ただし、TB、コメントについて管理人が不適切と判断した場合、修正・削除などの対処を行う場合があります。
当ブログの情報を利用していかなる損害が生じても一切の責任は負いません。馬券は自己責任でお願いします。
 尚ブログ内の内容に誤りや不審な点がございましたら御一報お願いします。




since 2006.02.10

RSSフィード
メモライズ

サクラメガワンダー
アグネスアーク
アイルラヴァゲイン




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。