スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルゼンチン共和国杯の予想

ハンデのGⅡ、東京の長距離戦、荒れるレースアルゼンチン共和国杯。

とりあえずデータから。

人気馬VS人気薄
1~3番人気までの上位人気馬と7番人気以下の下位人気馬の成績がよい。1~3番人気馬は3着内率が50%を超えており軸はここから選びたい。それに下位人気馬を絡める感じ。

クラスの壁のないレース
準オープン以下の馬の方が率では上回っており格より勢いの様相。

軽ハンデ馬が活躍
昨年こそ55キロ以上の馬で決着したが、それ以前は毎年53キロ以下の軽ハンデ馬が活躍している。トップハンデ馬は過去10年で連対1回と不振。

差し・追い込み馬が活躍
逃げ馬は苦戦。

西高東低?
東(3-6-4-57) 、西(7-3-6-58)
ほぼ互角だが、関西馬が5連勝中で頭なら西優勢。

■前走着順は連がほしい。特に条件馬。また、消耗戦になるため切れよりスタミナが当然ながら重要となる。それゆえ以前のレースにしても切れ負けこそすれ最後までバテずに伸びるレースをしてきた馬を買いたい。


アドバンテージ・・・3歳馬で斤量利はある。しかし、関西の若手起用に勝負気配を感じないし、実際うまく乗る可能性は低そう。脚質的にも不利か。

トレオウオブキング・・・好ステップのオクトーバーSで3着。古い日本の牝系を持ち、そこにニジンスキー系を交えたスタミナに優れた母系。その母系に単調なスピードのあるグレイソブリン系を配合してあるのでバテずに伸びるのが特徴。前走も4角で位置を下げてもバテずに巻き返しているところに表れている。消耗戦になるアル共は向きそうな舞台。斤量利もある。

アイポッパー・・・ここでは実績上位の実力馬。だが、東京二五は千八などと同様非根幹で欧州系の舞台。母父サンデーの瞬発力が勝ちすぎており適性に疑問。その点、同条件の目黒記念で好走しているのは見逃せないところだが、あのレースは4角の流れが速くなるところを付いて行かずに瞬発力を活かすという、鞍上が相当うまく乗った印象がある。前走もただのヨーイドンの競馬をしただけでないようの薄いものだった。また、トップハンデなどデータからもよくないことが目立つ。

チェストウイング・・・徹底的に長めを使われ現在(休みを挟んでの)2連勝中と勢いのある馬。前走は好ステップレースであるオクトーバーS(2-2-0-2)を快勝している。その前走は相手のレベルは低かったものの4角から進出してそのまま押し切る完勝で悪い内容ではなかった。血統的にも母父が東京強いトニービン、さらにNDのクロスもありコースに合いそう。

ドラゴンキャプテン・・・母父リアルシャダイに父アンバーシャダイといかにも長距離血統。ダートの短いところで走っていた馬が芝に替わって2連勝中。勢いがあり51キロと軽ハンデで、馬主もテンジンと穴気配。

トウカイトリック・・・阪神大賞典でのディープの2着が光る。長距離での持続力勝負ならお手の物。その点、今回の舞台は合うだろう。休み明けについては小柄な馬なのでそう悪い仕上がりではないと思うが、母系が叩き良化型のロベルト系で父エルコンとなれば使われつつ良くなるタイプだろうと思う。これから使いやすい番組もあり勝負は次走以降な気も…。ルメール起用は勝負のような気にさせるが、先々を考えたものというかとりあえず乗せてみた感もなくはないのがあり勝負気配ではないと思う。むしろ、下手に人気することの方が嫌な感じ。

ルーベンスメモリー・・・エプソムCやダイヤモンドSといった東京非根幹距離での消耗戦重賞で全く結果が出せていない。サンデー系×Nテーストの配合は消耗戦の長距離ハンデ重賞には向かないだろう。

トウショウナイト・・05年の春天で一番苦しい競馬をしての4着というのが忘れられない。その春天の次の宝塚6着後にキ甲(首の付け根の突起した部分)を骨折して以来、不甲斐ないレースが続いていたが、札幌では2着コスモバルクをコンマ7秒離す圧勝。前走も競合相手に苦手であろう上がりの競馬で3着と復調してきた。ハンデも妥当な重さで気にならない。あとはなるべく時計のかかる展開が望ましいだろう。

メジロトンキニーズ・・・消耗戦となったダイヤモンドSで2着と長距離戦は得意。ただ、アル共は消耗戦にはなるもののただの長距離戦とは求められる適性が異なる。今回は休み明けで手替わりと減点。

ウインジェネラーレ・・・コスモバルク、スウィフトカレントの秋天での活躍といいディアデラ、エアシェイディの次走重賞勝ちといい、オールカマーはハイレベルレースだったよう。その上位陣とコンマ1秒差の中の6着と頑張ったのが本馬。長期休養明けでの結果だからその意味はさらに大きい。元々ここのメンバーではGⅡ勝ちは実績的に上位(ロブロイを下しての勝利)。右目を失明しているので右回りより左回りの方が走りやすいはず(馬はラチを頼るので)。とはいえこれまでのベストパフォーマンスが明らかに中山二二、二五という特徴的な馬だけにオールカマーの結果を鵜呑みにはできないか。あと勝浦が3週連続で重賞ってのも…。

スズジャパン・・・ここにきて芝の重賞を使ってきた。芝はデビュー後しばらく使われておりそこそこ走れるタイプ。ダートの長距離で差すだけの持続力があるのは評価できる。とはいえ巨漢馬の休み明けというのが次走での芝→ダートショックを狙った叩き台の気配が…。

ブリットレーン・・・前走札幌で3着し上昇気配で、長距離でも乗れる松岡というのもよい。昨年4着と適性は悪くないように思われるが、昨年はうまく乗った印象があり、戦績からは中山の方に適性を感じる。重賞で勝ち負けするにはワンパンチ足りない気も…。


◎トウショウナイト
○チェストウイング
▲ドラゴンキャプテン
△トレオウオブキング
△ウインジェネラーレ
注トウカイトリック

◎1頭軸相手4頭の三連複。

スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブログ内検索
ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
FC2 Blog Ranking
Blog Ranking

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ekusie

Author:ekusie
年間回収率200%超が当面の目標。
馬券を極める旅は続く。。。

応援中:アグネスアーク、キャプテントゥーレ
好きな馬:エルコンドルパサー

MSNメール&メッセンジャイ
imperfect_ekusie@hotmail.co.jp

2008年回収率 78%

2007年回収率 142%
(PATの口座変更と実馬券での変動が激しく正確な数値が計上不能なため参考記録。)

2006年回収率 111%


詳しいプロフィール

お気に入り

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
インフォメーション

当ブログはリンクフリー。TBやコメントも気軽にどうぞ。ただし、TB、コメントについて管理人が不適切と判断した場合、修正・削除などの対処を行う場合があります。
当ブログの情報を利用していかなる損害が生じても一切の責任は負いません。馬券は自己責任でお願いします。
 尚ブログ内の内容に誤りや不審な点がございましたら御一報お願いします。




since 2006.02.10

RSSフィード
メモライズ

サクラメガワンダー
アグネスアーク
アイルラヴァゲイン




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。