スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月13日の予想

今週は時間が流れるのが早く感じた。


京都9R 白梅賞(芝1600) POG

◎タガノグラマラス

面子的に力は通用するだろうし、気性的にも昇級してガタッとはこないタイプだと思う。なので今回は結果以上に中身がほしい一戦。まず京都に替わって時計を縮められるかどうか。これはレースの流れ次第でなんとかなるはず。あと先々を考えるとここらで抑える競馬から脚を測っておきたいところだけど、切れる脚がある気はしないし下手を打つ公算の方が高いのでそれはナシかな。とにかく期待。


京都11R 淀短距離S(芝1200) 勝負度C

◎アグネスラズベリ
○タニノマティーニ
▲タマモホットプレイ
△タガノバスティーユ
×コスモラブシック

今回はなんと最軽量の53キロで出走のアグネスラズベリ。単純に素質上位に今回の条件なら負けられない。陣営としても高松宮まで視野に入れて斤量の楽なここで必勝を期してきたはず。ここは素直に信頼する。
対抗にはアズマサンダースを採ろうと思っていたが残念ながら取り消し。代わって対抗はタニノマティーニ。夏から落ちていた調子がようやく戻ってきた前走できっちり結果を出した。今回はさらに上積みが見込める。外枠は微妙だが本調子なら流れにさえ乗れれば崩れないはず。
あとは京都千二、千四では常に末脚に警戒が必要なタマモホットプレイ。
前走で33.5の脚で伸びた意外に器用に立ち回れるタガノバスティーユ。
それに気になる存在コスモラブシックが押さえ。関東の稲葉厩舎から土曜に3レースに遠征で上村を起用が怪しい。ここの面子と力差はないし直線に坂のないコースは得意。休み明けでもそこそこ走った経験もある。穴で一考。

三連複 ◎-○▲△×

---------

今週もほぼ全レース単複勝負します。
↓↓↓

購入形式は◎が単+複、○が複×2。<>内は自信度。


中山1R ◎ハタノプラウド(小林淳)<C>
とりあえず芝で下ろしてダート替わりさせるタイプの調教師さんなので多分今回もある程度狙いをつけてのダート出走だと思う。過去2戦が小気味良く逃げて垂れるパターンで、前走は休み明けの芝千二で前半33.7秒の逃げ。今回馬場に適応すれば逃げ切る公算も十分。他に人気しそうなのが数頭いるで妙味まで考えての◎。
(→そっか。後藤は900勝リーチだった。しかも名前がイチゴイチエってのがまた洒落てるね。それにしてもハタノプラウドは先手取れずいいとこなしで雪崩れ込んだだけ。ダートは悪くないと思うので好位取れそうな距離、メンバーで。)

中山2R ◎スクリーンヒーロー(木幡)<C> 単3.1倍 複1.1倍
(→裏で地味に馬単も1点買っていたりしました。ロックだぜ!)

中山3R ◎グレースエポナ(蛯名)<C> 単1.8倍 複1.2倍
G誌の注目の新馬に取り上げられていたくらいの馬。女馬らしからぬ馬体に素軽いフットワークらしい。信用する。
→単で2.5倍くらいはつく見当だったんだけどみなさんお目が高いようで…。

中山5R ◎リノヴァティオ(後藤)<D> 複1.8倍
正直買いたい馬が見当たらない。◎も一応前走の末脚を買ってみたが蓋を開けてみたら結構人気のようで…。やっぱり見かなぁ…。
(→最後はよく差してくれたと思う。いつもは差されてガッカリのパターンばかりなので小さな喜び。)

中山6R ◎ブルーベレッタ(北村)<B>
原級勝ちあり近2走は惜敗続きだが3着馬を離しているところからここでは格上の存在で素直に信頼。
(→スタートしてプレッシャーをかけられて控えた。残念。)

中山7R ◎チョウカイキセキ(横山典)<C>
1000万下としては低調なメンバー構成。馬券を買うにも一長一短だが、ここはチョウカイキセキの素質が他を上回ると見る。昇級した前走でクラスに目処が立っており馬券としては入りやすい。
(→キングフォーティーかぁ…パドック抜群だったんだよなぁ…。チョウカイキセキは最後は止まった感じなので単にペースがきつかったのだと思う。)

中山8R ◎カマーバンド(勝浦)<C>
2走前にブリンカー効果か一変の走り。前走にも期待したが上がり1位も相手関係や流れなどちょっと厳しかった。今回は牝馬限定戦。前々走でリメンバードリームは差し切っているなど力関係では上位なので流れが向けば。勝浦ってのがまた怖いし。
(→勝浦らしい騎乗で馬群を縫って伸びるも前も止まらず。想定内で仕方なし。)

中山9R ◎アクセルホッパー(大庭)<C> 複2.3倍
前走は勝ち馬が素質馬ピサノデイラニ、3着が先日2勝目を挙げたマイネルクルーガーとハイレベルな面子で直線追い込んで2着。繰り出した末脚は他馬よりも1秒ほど速いものなのだからこのクラスでは単純に力上位の存在。脚質的に流れに左右されるところはあるがそれでもまとめて相手にできるだけの脚だと思う。大外枠は脚質的に悪くない枠。
連闘のマコトスパルビエロも素質馬だが前走の敗因である内枠を引いてしまい、小回り中山では厳しいと判断。蛯名ESPが上手いこといけば怖い存在ではある。
(→出だしがゆっくりでマコトがスンナリ先手。これなら普通に逃げ切るよ。アクセルホッパーは途中から内を楽に上がって行けたのは幸運だったがさすがに楽逃げの勝ち馬も脚が余っていて捕まえられなかった。)

中山10R ◎アクシオン(田中勝)<B>
前走は熱発から緩めの調整でプラス10キロの4着。ひと叩きの効果にGⅠ5着の素質、メンバーも前走比較で強くなった感じはしないここは逆らえない。鞍上もノリノリのいまなら。
(→京都10レースに夢中で買いそびれ。ナイス買いそびれ。アクシオンはここが買い時だっただけに力微妙。)

中山11R ◎アルビレオ(石橋脩)<C>
ハンデ戦で人気馬もそれぞれ怪しい点があり難解なレース。その中で◎はアルビレオ。マイルのオープンくらいではとにかく堅実で脚質的なイメージはドリパス(本当にイイ脚を使えるのは短いがダラッと伸び続ける)。マイルで負けたレースはGⅠで単純に力不足だあったり、スローの上がり勝負や休み明けなど状態面の不安があった場合などはっきりしており、それを除けば実に堅実に走っている。今回は力の足りるメンバーだし、小回り中山のマイルではそうそうスローにはならない。前掛りの流れをグッと我慢して直線ビュッと伸びてくる。状態面も抽選待ちなどで調整が難しいところがあったとは思うが、好調をキープするタイプの馬だし仕上げは確かな白井先生の遠征なので大丈夫。条件的にここは勝ち負け。
(→ひどい競馬。石橋脩の騎乗もだが馬も好調ではなかった感じ。メインだからと買ってた馬連が楽に縦目った。色々しくった。)

中山12R ◎マイネルエクセラン(吉田隼)<C> 単5.9倍 複2.0倍
実績が違うマイネルエクセランの差し切り勝ちを期待。休み明けの東上で吉田隼人起用というのは勝負にきているのか微妙なところだが、中山は休養前に2着した相性の好いコースで狙った感はある。
(→力を見せつけるような鮮やかな差し切り勝ち。まあ言うことなし。)

-----

京都1R ◎ヴィアラクティア(福永)<A> 単1.7倍
新馬戦は2,6着馬はすでにオープンでも活躍しているのだからレベルは低くなかった。そこで断然の1番人気に押されるくらいの素質馬。血統的にダート替わりは悪くないし、ここはスピードの違いを見せてくれそう。復帰したユーイチに勝ち負けできる馬を回してきたと邪推もできる。ただ買えるオッズじゃない。
(→順当な結果。直前に単勝オッズが微増したので単×2で購入。勝ち馬はギリギリでかわして着差はないがまだ伸びる余地ありで格上だった感じ。)

京都2R ◎アドマイヤマジン(岩田)<C> 複1.5倍
母系はいかにもダート血脈。それに京都のダート千八なら信頼できるフジキセキ。休み明けのダート替わりで一変期待。
(→我が本命馬は3~4角で外に出せず完全に脚を余しての敗戦。姿勢は低いが首が上手く使えていない。もっと良くなる。)

京都3R ◎ノースフォンテン(池添)<C>
ソルヴィエントは芝向きと判断。血統やライン、馬主の関係から人気集めそうなので別の馬をチョイス。久々のダート替わりの前走で変わり身を見せたノースフォンテンがさらに前進すると見る。
(→ソルヴィエントが飛ぶという読みは当たったものの、肝心の◎も来ず。読みが中途半端だった。)

京都4R ◎ベンケイ(岩田)<C> 複1.1倍
新馬として十分な調教時計を出している。
(→岩田が四位に競り負けるとは…。あの展開で勝てないのは力差かな。)

京都5R ◎ゼットファースト(川田) →マルサンテクニカル(和田)<C>
調教でなかなかの動き。1週前から川田を背に意欲的に追い切っているあたり初戦から勝負になりそう。あとはマルサンテクニカルが気になる。パドックと直前オッズ次第でコチラになる可能性もあり。
→結局マルサンの方に。ダート馬かもしれないが…。裏目らないでね。
(→微裏目。マルサンは仕掛けどころで抜け出せずブレーキかけたかな。ゼットはダートなら逃げ切れるんじゃない?)

京都6R ◎ウォーターダッシュ(秋山)<B> 単2.2倍
久々だが坂路で好時計連発。ここは力が一枚上のはず。→単×2で。
(→尾を振る場面もあったが難なく逃げ切り。ナイス秋山。)

京都7R ◎シゲルユウボウカブ(船曳) →ミラキュラス(池添)<D> 複11.5倍
気分を損ねなければ力は通用するはず。前走で少し復活の兆しを見せたし調教もそこそこ動いているあたり一皮剥けた可能性がなくもない。有力馬は後方からの馬が多いしスンナリ先行できればチャンスも。まあ人気薄なので自信はないです。
→シゲルの歩様が軽すぎて良くない。休み明けで馬体増だが張りがいいミラキュラスとかに変更してみる。
(→3着争い熱いっ!大外で馬が行く気を見せたか池添が珍しく積極的な騎乗。最後はさすがに息が持たなかったがよく頑張った。シゲルは直線不利などもあっての4着だから気持ちがかなり変わってきている。あとは馬体にもう少しボリュームがほしい。)

京都9R ◎タガノグラマラス(岩田) -別掲- 複1.6倍

京都10R ◎トウショウパワーズ(池添)<C> 単3.8倍 複1.7倍
3歳時は頼りない感じだったが徐々に力を付けている印象。距離短縮はベターで京都外回りはベスト。使い減りするタイプなので激しい調教ではないが動きは抜群。
→パドックではマルブツライトが良さそうに見えたので複勝買ってみる。→というかトウショウから馬連で流した。
(→京都千八らしく上がりの競馬。ほぼ想定通りでトウショウが伸びてくれたが、ホッコーは差されると思って押さえてなかった…。今日はあと一歩の読みが足りない。)

京都11R ◎アグネスラズベリ(本田) -別掲-
(→スロー。無理。)

京都12R ◎ゴービハインド(幸)<C>
う~ん…最終なのでもっと思い切ったところを◎にしたかったのだけど…。近2戦の内容が秀逸。前走はマンジュデンコウベが3着くらいならともかく差し切ってしまう流れは差し有利だったと言えそう。そんな流れで千四を粘ったのだから強い。鞍上がアーって感じなんだが…。
(→やっぱりアーってなった(笑)。ダンディズムは長期休養明けでも好馬体。ちょっとこの面子では見た目というかオーラが違った。負け惜しみになるが心情的には取れなくもない馬券だった。ちょっと悔しい。)


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
FC2 Blog Ranking
Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ekusie

Author:ekusie
年間回収率200%超が当面の目標。
馬券を極める旅は続く。。。

応援中:アグネスアーク、キャプテントゥーレ
好きな馬:エルコンドルパサー

MSNメール&メッセンジャイ
imperfect_ekusie@hotmail.co.jp

2008年回収率 78%

2007年回収率 142%
(PATの口座変更と実馬券での変動が激しく正確な数値が計上不能なため参考記録。)

2006年回収率 111%


詳しいプロフィール

お気に入り

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
インフォメーション

当ブログはリンクフリー。TBやコメントも気軽にどうぞ。ただし、TB、コメントについて管理人が不適切と判断した場合、修正・削除などの対処を行う場合があります。
当ブログの情報を利用していかなる損害が生じても一切の責任は負いません。馬券は自己責任でお願いします。
 尚ブログ内の内容に誤りや不審な点がございましたら御一報お願いします。




since 2006.02.10

RSSフィード
メモライズ

サクラメガワンダー
アグネスアーク
アイルラヴァゲイン




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。