スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファルコンSの予想

馬場状態やコース形態から基本は“前が止まらない”というスタンスではあるものの、逃げ先行馬が揃いハイペース必至のメンバーゆえに差しが決まる場面も十分考えられる。
馬の脚質、特性に合った枠を引けたかはかなり重要視したい。


1.カノヤザクラ
前走はバクシンオーに鬼門の中山の急坂が堪えたとはいえ同じ位置にいた4着馬に競り負けたあたりに底を感じる。フェアリーS自体をあまり評価していないところもあるし…。とりあず平坦コースになるのはプラス。最内枠で上手く自分の競馬ができるかが難儀なとこ。

2.サクラゼウス
未勝利時の勝ちタイムは同日の市川S(準オープン)とコンマ2秒差。2歳にして古馬準オープンで掲示板に載るレベル。競り合う形ならもっとタイムを縮められた余地もあり素質は高い。
テンが速く絶好の内枠を引いたので、小細工せずに逃げてどこまでの競馬をするのみ。突かれてなんぼだし平坦はプラスだろう。

3.マイネペローラ
テンに行っちゃう馬だけれども追って味のある馬でもなし、能力的に苦しいのでは…。

4.アドマイヤホクト
これまでの成績から実力上位だがいくらか疑問点がある。
まず、追い切りの時計が疑問。
次に、有利に思われる内枠もホクトにとっては疑問。伸びやかなフォームでスピードの乗りが特別速い馬でもないので、テンの速いメンバーが揃ったここでは外から被されて軽快なスピードを活かせない公算が高いように思われる。また朝日杯でも距離に敗因を求めるには負けすぎ(1秒なんだけどね)なので揉まれていいタイプにも思えない。
人気なら嫌って妙味か。

5.チアズウイナー(POG
初芝。ダート色の濃い血統でさすがに厳しいと思うが千二になるのはプラス材料。枠もいいところに入ったので流れに乗れれば多少期待してもいいと思う。応援馬券として複勝を購入。

6.オメガエクスプレス
ライトグランデュアを完封して連勝。1:08.5の勝ち時計はここの面子では上位も同開催では平凡なもの。馬体というかパワー型の走りというか微妙に芝も走れるダート馬っぽい匂いもするし、多少時計が掛かったほうがいいタイプかもしれない。
内にサクラゼウス、マイネペローラ、外にメジロアダーラや中館などに囲まれてどれだけいい位置で競馬できるか。テンはアドマイヤホクトより速そうだが上手く運べる公算は低いように思うし、能力はホクトのが上に思う。そこそこ人気をしそうだし…。

7.メジロアダーラ
マイネペローラと似た感じ。ペース吊り上げ要員。

8.ワールドハンター
初芝。中館だからと行って何でもかんでも前に行けるわけではないっしょ。スピード負けすると思う。血統にもイマイチ奥がない。

9.エミネンツァベルタ
梅田師の初戦となること、馬主もまた新参でライン的に弱い点が気掛かり。
枠もやや微妙。先手を奪うか後方待機に賭けるか極端な策を採らないとゴチャつきに巻き込まれてしまう枠。ハナを叩ければ…とも思うが今回は内に速そうなのが多いので後方策になりそう。福島では後方策で末切れて3着もあるのであなどれないが…。これまでの成績から速い時計への対応に疑問が残るし不安を解消できるほどの実力があるとも思えない。
う~ん…以上を解消するには雨で馬場が渋るときかな?

10.ニシノマオ
手前を替えるのが下手らしく左回りで上手くいくかどうかとかいろいろあるみたい。これまでマーチャンなどのなかなか強力な馬相手に好走してきたが、前走は手前の問題を抜きにして考えると内容としては平凡だったように思う。

11.キングスベリー
500万下勝ちから連闘。先行してしぶとさで勝負してきた馬だがこうも生粋のスプリンターが揃ってはスピード負けしてしまう。枠も有利なとこを引けなかったのも痛い。

12.ダノンムロー
昨年の勝ち馬も6番で外を回ったようにコース特性上、差し馬はどうせ外を回らされるので枠は内より外の方がいい。ただし、外を回っても捕まえられるという勘定が合うかこそが肝要。
今年のメンバーでは前を捕まえられるだけの速い上がりを出せているのはダノンムローのみ。その上、ペース読み&帳尻合わせの達人が騎乗。

13.マザーズウィッシュ
同父だからかエミネンツァベルタと似た印象。ここではテンのスピードが劣るし時計勝負になると厳しいように思う。

14.エーシンエスヴィー
強調点を思いつけない。

15.エーシンビーエル
千二になるのはプラス。シンザン記念4着は力があるとこを見せるものだったし外枠を引いてヤネがヤネなので印象は微妙も、一応警戒。

16.マイネルサニベル
前崩れなら浮上もあると思うが前を捕まえられるほどの脚が使える気がしない。勝浦に蹴られてるのも微妙。



眠いです。明朝考えをまとめて追記します。

(追記)

◎サクラゼウス
○ダノンムロー
▲エイシンビーエル
△アドマイヤホクト
△オメガエクスプレス
チアズウイナー


とりあえず本命、対抗はスンナリ。ダノンムローは武豊が先週重賞勝ちに翌日マーチャンが控えているので頭で来る期待値は低いように思う(心理的なものか?)。脚質的にもリスクが高いし対抗評価。差し馬が人気ならその馬から逃げ切ったことの馬を買えって誰かが言ってたのでサクラゼウスを上に取る。
問題は3番手以降の馬。とりあえず穴馬として減点材料は大目に見てエイシンビーエルを浮上。他はあまり買いたい馬が見当たらないので多少スムースさを欠いても力が上と思われる内枠のバクシンオを押さえ気味で。

<買い目>

馬単 ◎1着流し4点
三連複 ◎1頭軸6点
三連単 ◎→○▲→○▲△△6点

【自信度D・勝負度C】


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
FC2 Blog Ranking
Blog Ranking

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ekusie

Author:ekusie
年間回収率200%超が当面の目標。
馬券を極める旅は続く。。。

応援中:アグネスアーク、キャプテントゥーレ
好きな馬:エルコンドルパサー

MSNメール&メッセンジャイ
imperfect_ekusie@hotmail.co.jp

2008年回収率 78%

2007年回収率 142%
(PATの口座変更と実馬券での変動が激しく正確な数値が計上不能なため参考記録。)

2006年回収率 111%


詳しいプロフィール

お気に入り

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
インフォメーション

当ブログはリンクフリー。TBやコメントも気軽にどうぞ。ただし、TB、コメントについて管理人が不適切と判断した場合、修正・削除などの対処を行う場合があります。
当ブログの情報を利用していかなる損害が生じても一切の責任は負いません。馬券は自己責任でお願いします。
 尚ブログ内の内容に誤りや不審な点がございましたら御一報お願いします。




since 2006.02.10

RSSフィード
メモライズ

サクラメガワンダー
アグネスアーク
アイルラヴァゲイン




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。