スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュージーランドTの予想ほか

昨年が二桁人気馬でのワンツーなど近年荒れる傾向にあるレース。今年も2歳チャンプなど実績馬こそ出走するが、上位人気馬にも付け入る隙が見られ荒れる要素は十分。

過去の連対馬を見ると、後にダート馬になった馬やスプリンターに収束していった馬がズラリ。つまりNZTで重要なのはパワーとスピードで、血統的に言うなら米国的な血。馬格もある程度はあったほうがいいと思う。

他に注意すべきデータは中山マイルだけあって内枠有利というか外枠不利の傾向。8枠については連に絡んだこともない。

以上を考慮して本命はエイシンフォワード。血統的に狙いたいイメージにピッタリで、枠も不利にならないギリギリの枠に入れた。馬込みを気にするタイプらしく前走は4角あたりでズルズルと下がりながらも直線は再度伸びてくるという力強いところを見せ2着と成長を感じさせた。実績的に実力は申し分なく、追って味のある和田での東上も陣営の期待が感じられる。

対抗にアポロフェニックス。父はダート適性、スプリント適性ともに高いミスプロ系アフリート。実績からも素軽さのいる東京よりもパワーのいる中山の方が合っている。前走にしてもパワータイプにとって差すのは厳しい流れでの4着から実力的にも差はないと思わせる内容で中山に替わって。

アサクサダンディは今回狙うべきタイプではないものの、フジキセキはファイングレインと同父でスプリンターとして収束する可能性やダート適性もなくはなさそうなこと、実力的に上位で状態面での不安もないこと、アンカツ-戸田の勝負ラインであることから▲。

リーサムクラウンは乗り替わり自体は減点ではないが印象点としては悪くアポロフェニックスより上の印は打てないのでこの位置。兄はブルーコンコルドでダート馬としての素養は高いと考えられるし実際にダートで連勝中。兄もこのくらいの時期は芝でも十分やっていたので展開次第では一発の魅力は十分だろう。

あとは好枠から先手を主張できそうなダンツキッスイの逃げ粘りと時計がかかりそうならミスプロ系のタマモスクワートを警戒。


◎エイシンフォワード
○アポロフェニックス
▲アサクサダンディ
☆リーサムクラウン
△ダンツキッスイ
△タマモスクワート

◎○▲→◎○▲☆△△→◎○▲☆△△ のイメージでパラパラと馬券買います。



阪神牝馬Sは◎ブルーメンブラット○ローブデコルテ▲ジョリーダンス。馬単ボックス◎頭を厚め。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

10 | 2017/11 | 12
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
ランキング

にほんブログ村 競馬ブログへ
FC2 Blog Ranking
Blog Ranking

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
プロフィール

ekusie

Author:ekusie
年間回収率200%超が当面の目標。
馬券を極める旅は続く。。。

応援中:アグネスアーク、キャプテントゥーレ
好きな馬:エルコンドルパサー

MSNメール&メッセンジャイ
imperfect_ekusie@hotmail.co.jp

2008年回収率 78%

2007年回収率 142%
(PATの口座変更と実馬券での変動が激しく正確な数値が計上不能なため参考記録。)

2006年回収率 111%


詳しいプロフィール

お気に入り

リンク
最近のコメント
最近のトラックバック
インフォメーション

当ブログはリンクフリー。TBやコメントも気軽にどうぞ。ただし、TB、コメントについて管理人が不適切と判断した場合、修正・削除などの対処を行う場合があります。
当ブログの情報を利用していかなる損害が生じても一切の責任は負いません。馬券は自己責任でお願いします。
 尚ブログ内の内容に誤りや不審な点がございましたら御一報お願いします。




since 2006.02.10

RSSフィード
メモライズ

サクラメガワンダー
アグネスアーク
アイルラヴァゲイン




ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。